遠く遠く ~夜泣き~





夜泣きをする子もいれば、ほとんどしない子もいるみたいですね。

うちは3歳の息子と9か月になる娘がいます。

娘は生後3か月まで、ほとんど夜泣きはなくグッスリ寝ていました。
3か月過ぎてから最近までは4~5回夜泣きで起きる感じです。

息子は・・・今は朝までグッスリです・・・が

産まれてから1年2カ月夜泣きです・・・(笑)今だから笑ってられる・・・
1年2か月後ではないですよ。1年2カ月ずーーーーっとです(笑)
当初は地獄のようでした(笑)

まぁこんな感じでその子によってそれぞれです。

旦那様

是非!協力してください。
協力して「あげて」じゃないですよ。協力です。

仕事で疲れて帰ってきて、次の日も仕事なのはよくわかります。
同じ立場なので。
ただ、日中、ママも育児という仕事をしています。
同じです。
よくある一般論ですが、やっぱりお互い夜泣きを協力して助け合いましょう。
時には別室で、時には外で、時には車の中で・・・
あぁ・・・懐かしい思い出たち(笑)

ここで1つ、協力すると良い点が・・・
夜泣きが終わったときに妻とのいい思い出話になります。
夜泣きの期間中も戦友のような仲間意識が生まれます。
「こーすれば寝たよ!」とか「俺はこーした!」とか「あれはきついよね~」とか


個人差はもちろんあるとは思いますが・・・
夜泣きの過ごし方です。あくまで僕の・・・ですが。
もし、誰かのお役に少しでも立てればと思います。

僕は夜泣きで寝かし付けをするとき・・・
時には別室で、時には外で、時には車の中で抱っこしてを歌いました。
子守歌でもなく民謡などでもなく、ここで大切なのが、自分の好きな歌です。
僕は槇原敬之さんの「遠く遠く」が好きなので、これを子守歌に選びました。

もちろん、違う歌も歌う時もありましたが、メインは「遠く遠く」でした。
すると僕は意外と気持ちが落ち着いてそんなに苦じゃなくなりました。
(まぁある程度はしんどいと思うときは多々ありましたよ(笑))

今でも息子はCMで流れると「ねんねの歌だぁ~」って言います(笑)
覚えてるもんなんだぁ~!と感心しました(笑)

・・・ってことは寝かし付けの時の記憶が少なからずあるんですね。
余計、イライラはよくないかも!?

ちなみに娘は「どんなときも」です。


ブログ村に参加しているので遊びに来てください!!


沖縄でのダイビングは「沖縄ダイビングサービス 潜水屋」で!!

最後に・・・
出口のないトンネルのように感じると思いますが、必ず夜泣きの終わりはきます!
これを強く胸にしまっておいてください!





[PR]
by safety-stop | 2017-03-10 22:37 | 育児 | Comments(2)
Commented at 2017-03-11 22:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by safety-stop at 2017-03-11 22:48
久しぶり(笑)
親孝行な子供だね~!

咳のし過ぎで吐くのはあるよね~。
昨夜?深夜3時頃にうちも一度ありました。。。

お互い頑張ろう!
<< 言い訳三昧ですが(笑)~出産後... 人生最大のデブ >>