カテゴリ:海 モルディブ06/12-07/04( 15 )

4冠で始まり4冠で終わる!! 07/03/25-03/30

来週はジャーマンチャーター。なので今トリップで日本人のお客様は終了!!
振り返ってみるとあっという間のモルディブ生活でした。僕にとって今回が今シーズンのモルディブ最後のログアップになります。

初日の1本目はチェックダイブでよくお世話になったマーギリロック。砂地が広がる南側からエントリー。潜行すると真っ白い砂地に蒼い海をバックにムレハタタテダイが乱舞しています!!ガーデンイール畑を通り過ぎメインの根に着くとヨスジフエダイが群れています。そこにナポレオンも登場!!

ゆっくり水深を上げていくとマッコスカーズラスが慌しく動き回っています。羽を広げた瞬間は「美」です!そして砂地にはオーロラパートナーゴビー。チェックダイブからなかなか内容の濃いダイビングになりなかなかの滑り出し!!

2本目は南マーレに移動してクダギリ。ここは沈船のポイントとしても有名です。
カスミアジとブルーダッシュフュージュラーの群れのおいかけっこ。そのあとは写真の被写体にもってこいのクダゴンベ。根の周りで各固有種を見たあとに沈船に到着。

ゆっくり沈船を眺めていると「ん????」と思う物体が・・・・・・・
大きな大きなオオモンカエルアンコウでした。なかなかの擬態でしたが残念・・・・・見つかってしまいました。
f0022222_1924577.jpg


3本目は来ました!!南マーレ屈指の大物ポイント、グライドゥコーナー!!
エントリーすると真っ青な世界が広がります!!そして流れがガンガン・・・・・・??
ん?????流れが・・・・・ない・・・・・・・こんなに流れていないグライドゥは初めてです(笑)

しかし、さすがグライドゥ!!ギンガメアジ、ロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロと回遊魚が必ず視界のどこかに入ります!!コーナーに着くと蒼い海をバックにマダラトビエイが飛んでいました!!
f0022222_1931353.jpg

編隊を組んでいなかったことが残念でしたが1・2枚がいろいろな角度から飛び込んできます!!そしてコーナーのちょっと深場にはオグロメジロザメがウロチョロ4・5匹いました。まだまだ続きます!!!最後はバラクーダの小渦をみてエキジット。
f0022222_1934274.jpg

なかなか順調なスタートです!!


2日目ももちろん朝一グライドゥ!!エントリーするとブルーダッシュフュージュラーの群れで視界が遮られます。そのあとはムレハタタテダイの乱舞!!「さー流れるぞー」と思ったら・・・・またまたビタ止まり・・・・んー海って面白いですね。
それでもギンガメ、カスミ、ロウニン、イソマグロの回遊魚各種!!ホワイトチップにナポレオン。コーナーではマダラトビエイにオグロメジロザメ!!!これだけでも十分に内容の濃いダイビングだと思いますが最後にやってきました!!!

流れがないので楽々チャネルクロス。その途中にはツムブリの群れ!!メドゥファルに着くとマダラエイ。インに向かって泳いでいくと「キューーーキューーーー」
「これは近い!!絶対当てたい!!!」と思いながら神子元でのダイビングスタイルに変えます!!もちろん中層一発勝負!!

「どこ??どこ??」と思いながら中層をキョロキョロ!!「いたーーーーーーーー!!!」鈴を持つ右手に力が入り「リンリンリン!!」イルカ発見!!
f0022222_194997.jpg

群れに当たったらしく何回も何回も現れます!!そして何回も何回も鈴を鳴らします!!
f0022222_1943395.jpg

泳ぎが速くて少し離れていたので写真では伝えきれないことが残念ですが・・・肉眼では何匹もハッキリ見ることが出来ました!!!2日目も好調なスタートです。

2本目はアリ環礁南部へ移動!!まずはマーミギリアウトリーフで水中ジンベイ狙い。
しかし・・・・・残念・・・・世の中、そんなに甘くないみたいです。。。。。

さージンベイサーチスタートです!!んー残念。日焼けが進みます。この黒さで日本に帰国すると浮くから早く出て欲しいものです。

3本目はホリデェイアウトリーフでのジンベイ狙い。タイマイがフレンドリーでした・・・・

2日目最後のジンベイサーチ。サングラスをかけているとは言えこの日差しは目に悪いですね・・・・・・早く出てくれないかなぁーーーーー。。。。。。
ま、2日目はイルカということでまずは1冠!!


3日目はディッドゥコーナーでスタート。
ホワイトチップにムスジコショウダイの群れ!!固有種を見ながらコーナーではツバメウオ。幼魚好きの僕としては2匹の幼魚が光りました!!!
この時期は幼魚の季節なのかあちこちで見かけます。
f0022222_195115.jpg

ほかにも紙風船のようなこの魚。
f0022222_1954330.jpg

んーーーーーーキューーーーーーーーット!!

さーこの日ももちろんジンベイサーチ。朝ごはんをしっかり食べて・・・・・と思っているといきなり船が急転換!?そう!!ジンベイ発見!!!ジンベイコールが船内に響き渡ります!!しっかりとらえてジャンプイン!!
f0022222_1961262.jpg

急いで急いで!!でも慌てないで(笑)バッチリ写真は取れたかなぁーーーーー!?
f0022222_1963915.jpg

サービス精神旺盛なジンベイだったため、全員しっかりジンベイGET!!これで二冠達成!!!!!!!!!

この勢いで2本目はランガリマディバル!!マンタ狙いです!!
オーバーハングを越え、ヨスジフエダイの大群を越え、インディアンバナーの群れを越え、あとは主役の登場を待つばかり!!
ゆっくり泳いでいると・・・・・うっすらぼんやり白い影が!!でましたマンタ!!クリーニング中ということもありゆっくりと見ることが出来ました。
f0022222_197173.jpg

「さーあと何枚くるのかなぁー??」と思っていると・・・・残念・・・・1枚だけでした。
たったの1枚、されど1枚です!!!これで3冠達成!!!!!!1日でジンベイにマンタ、贅沢な1日です。

3本目はリーティティラ。ここは癒しも魚影も楽しめるポイントです!!
潮が当たるところにはイエローバックフュージュラーとブルーダッシュフュージュラーの群れがスマとイソマグロに追われていて弱肉強食の世界が目の前で繰り広げられます。
そのあとは壁沿いを流しながらソフトコーラルに癒され、根のトップに上がると無数のテーブルコーラルでさらに癒されました。
f0022222_1975334.jpg



4日目の1本目はフィッシュヘッドでのダイビング。ここの目玉は魚影の濃さ!!
カスミアジとロウニンアジがブルーダッシュフュージュラーの群れにアタック。
ほかにもツバメウオが群れていました!!
それともう1つの目玉はフレンドリーなナポレオン。
f0022222_1983752.jpg


2本目はマヤティラ。ここもフィッシュヘッドに並ぶ魚影の濃さ!!
潮上の根にはムレハタタテダイの群れ。そしてその根の周りをウロチョロするホワイトチップ。
f0022222_1991183.jpg

メインの根に戻るとブルーダッシュフュージュラーVSイソマグロ、カスミ、ロウニンアジ。フュージュラーには可哀想かもしれませんが心の中で「行け!!アタックしろ!!」と回遊魚を応援します!!そしてその瞬間がきました。「バリバリッ」と音を立てながら一斉に向きをそろえて逃げる瞬間は目の前が魚のカベで周りが見えなくなります!!

3本目はラスドゥ環礁に移動してラスドゥコーナー。個人的には通常トリップで1番好きなポイントです!!
アウトリーフを流していくと丸々太ったmオーバーのイソマグロが行ったり来たり!!見ごたえがあります。そのあとはオグロメジロザメがゆっくり泳いできます。根につかまって見ていると目の前を触れそうな距離で泳いでいきました!!
少し深場に移動するとギンガメアジの群れ。
f0022222_1994796.jpg

コーナーではマダラトビエイが優雅にホバリング!!
インの砂地に泳いでいくとドラキュラパートナーゴビーがゴロゴロいます。まさにドラキュラ畑!!小物も大物も楽しめるグライドゥはやっぱりいい!!


前日ラスドゥ入りということは・・・・そう早朝ハンマー狙いのラスドゥマディバル!!
エントリーしてすぐにブルーウォーターに向かって泳ぎ始めます。さーハンマーサーチ開始。1分・・・・5分・・・・10分・・・・・減圧不要限界と後ろからの視線と闘いながらのハンマー探し!!

「キラッキラッ!!」メタリックなボディに太陽の光が当たり、その体をクネクネさせながら泳ぐあの独特的な泳ぎ!!鈴を持つ右手が条件反射で反応して鈴の根が響き渡ります!!!リンリンリンリーーーン!!ハンマーGET!!!
f0022222_19101848.jpg

3匹のハンマーのうち1匹は逃げてしまいましたが2匹は少しの間、足元を回遊してくれました!!!デップリ太った金槌頭はいつみてもいい!!これで4冠終了!!!

2本目は北マーレに戻ってボドゥヒティティラ。ここは北マーレのマンタポイントの1つです。いつもクリーニングしている根に向かうと・・・・・「あ・・・あれ??いない・・・」
これは駄目かなぁーと思っていると遠くからマンタ登場!!ゆっくり鑑賞・・・・・と思っているとそのまま通り過ぎていきました・・・・・「少しは止まれよ!!」と思いましたがとりあえず1枚GET!!

3本目は「ランカンでマンタがでてるよー」と情報が入ったので雨季のマンタポイントですがランカンリーフで再度マンタにトライ!!
今トリップ1番の潮。根につかまってマンタ待ち。しかし・・・・でません・・・・・場所を移動と少し潮に乗ります。タイマイ、マダラエイ、ナポレオンがいましたが主役現れず・・・・・・浅場で最後のチャンスと移動する途中にコラーレバタフライの群れ発見!!
f0022222_19105457.jpg

トップリーフに上がってゆっくり泳いでいるとマルコバンの群れが通り過ぎていきました。
んーマンタは残念。

4本目のオプションダイブでもマンタ狙いのランカンリーフ。ここまで来ると執念です。
クリーニングポイントから少し外洋に向かって泳ぐと白い影が・・・・・・・・・・!?
と思ったらマダラトビエイでした・・・・・・・・・
ゆっくり泳ぎながら探していると「シャンシャンシャン!!」と鈴の根が・・・・・!?
これは絶対、マンタだろと思ってダッシュ!!どこ??どこ??と中層を見回すと・・・
f0022222_1911228.jpg

ナポレオンが悪いとは言いませんが・・・・・・・「えぇーーーーー」って感じです・・・
時間も迫ってきて最後のチャンスと中層を狙います!!ようやく来ました3度目の正直!!通りすがりでしたがマンタ登場!!
f0022222_19114569.jpg

いつもは楽に見られているマンタが一番苦労するとは・・・・・ありがたみを改めて実感しました!!


今回も延泊のお客様がいらっしゃったので6日目の金曜日、1本目はオコベティラ。
流れはほどよくいい感じです。潮上に向かっていくとテングハギモドキの壁!!そのあとはナポレオンにマダラトビエイ。水底近くにはヨスジフエダイの群れ!!根を周っているとタテジマキンチャクダイの幼魚。渦巻き模様が綺麗でした!!そのあとは違う根に移ってムレハタタテダイとブラックピラミッドバタフライフィッシュの乱舞。外にはmオーバーのイソマグロが回遊していました。

2本目は仕事の都合上で僕は潜っていませんがマーギリティラでマンタが出たそうです!!!他にもトールフィンゴビーやドラキュラパートナーゴビー、オオモンカエルアンコウと大物、小物ともに楽しんだ様子です!!

これで僕がモルディブにいる間の日本人のお客様は終了。最後に4冠で締めくくれたことは幸運だと思います。そして今シーズン、お世話になったお客様にこの場をかりてお礼をさせていただきたいと思います。
「ありがとうございました。そしてお世話になりました。」
また日本の神子元、もしくはモルディブで宜しくお願いいたします。

次はジャーマントリップです!!
[PR]
by safety-stop | 2007-03-31 19:30 | 海 モルディブ06/12-07/04 | Comments(9)

諦めない気持ち!!07/03/17-03/24

久々の通常トリップ!!そして久々のダイビング。いろいろな意味で胸が高鳴ります!!

初日のチェックダイブは北マーレのキンキリーフ。
エントリーするとハナタカサゴが広がります。外洋にはイソマグロにカスミアジ!!ダイビング後半には大きくて綺麗なグリーンのナポレオンも登場。リーフ沿いには固有種、そして岩陰にはシモフリタナバタウオ。いつもはすぐに岩陰に隠れてしまい、なかなか見られませんが今回はしっかりと見られました!!
f0022222_1841365.jpg


2本目は一気にアリ環礁南部まで環礁越え!!2日目が大潮ということもあり、そしてこの頃ジンベイさんのご機嫌もななめということもありヴィラネンデゥティラ到着。
なかなかの程よい流れ!!ブルーダッシュフュージュラーが綺麗に舞います。そこにイソマグロ、スマ、カスミアジのアタック。

3本目は、まったり、ゆったり、ディグラアーチでマクロダイビング。
まずは砂地でハゼ探し。尻尾と共生エビが綺麗なオーロラパートナーゴビー。顔のラメが目立つメタリックシュリンプゴビー。そして「ゴミ!?」と思うようなトールフィンゴビーとなかなかの収穫!!ゆっくりトップリーフに泳いでいくとマダラタルミが群れていてオーバーハングにはマダラエイが寝ていました。ダイバーに囲まれたマダラエイはどこに逃げていいのか困っている様子。おかげでゆっくりと見られました。


2日目の1本目はクダラティラでスタート。蒼い海に黄色いカーテンが広がります!!
イエローバックフュージュラーにツインストライプフュージュラーの群れ群れ群れ!!
そこにイソマグロ大・中・小にロウニンアジにカスミアジ。
f0022222_18443100.jpg

根の周りにはヨスジフエダイが群れてまさに黄色い水中世界!!

さーいよいよジンベイサーチ開始です!!!6週間のスペシャルウィークと前回のアイランドホッピングではほとんどジンベイサーチがなかったので7週間ぶりのジンベイサーチ!!久々に独特の空気を感じます。

しかし・・・・世の中そう甘くはありません・・・・・・1R目は残念・・・・・・
まだまだ時間はあります。

2本目はマーミギリアウトリーフ。ここも水中ジンベイ狙いのポイント!!
エントリー直後には砂地にフェザーテイルスティングレイにホワイトチップ。外洋にはイソマグロ、リーフ沿いにはタイマイ。なかなかだとは思いますが・・・・・みんなの期待はジンベイ・・・・んー残念。

2R目のジンベイサーチ!!太陽の日差しと風がボディブローのように効いています・・・・・しかし自分に言い聞かせます・・・「諦めるな!!」

3本目はマーミギリコーナー。その前にドーニでのジンベイサーチ!!3R目開始です。
しかし・・・残念・・・・・・ダイビングに切り替えエントリー。んー残念。もちろんダイビング終了後もドーニでのジンベイサーチ。3R目はまだ終わっていません!!
しかし・・・・・・KO寸前でゴングが鳴り本船という名のセコンドに戻ります。ダウン寸前・・・・足腰ガクガクです・・・・・


3日目、朝一はディッドゥコーナー。固有種を見ながらコーナー目指して流していきます。コーナーにはバラフエダイの群れ、そしてツバメウオ。ほかにはサザナミトサカハギの群れも見られました。

さー来ました!!4R目のジンベイサーチ!!防戦一方・・・・・・風向きが怪しくなってきました・・・・・・・

2本目はマーミギリアウトリーフ。主役・・・・・現れず・・・・・・・

いよいよ最終ラウンド!!「崖っぷち」という言葉が頭をよぎります・・・・・・
まずはお昼ご飯。力をつけなくては闘えません!!リングはこの大海原!!
f0022222_1851953.jpg

さて!?僕はどこにいるでしょう!????あらためてこの写真を見るとめまいがしますね(笑)

ご飯を食べてスタミナ補給・・・・と思っていると・・・・・・他船の動きが慌しいことに気がつきます!!「これは!?」と思い操舵室に全力疾走。「引き返して!!」

無線を聞くと・・・・・・来ました!!!!ジンベイ!!!!!!「沈まないで!」心のそこから願います。全員、バックデッキに集合、スタンバイOK!!影を捉えて「GO!!GO!!GO!!」
f0022222_185475.jpg

捉えました!!ラッキーパンチかもしれませんが当たりました!!クリティカルヒット!!
f0022222_1861114.jpg


7週間ぶりのジンベイに感動と安心が入り混じって夢中で泳いでいました!!
もちろん全員、ジンベイGET!!!20分近くのジンベイスイム!!5-6mのジンベイはサービス精神旺盛でした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
船上は大盛り上がり!!!!思わず僕も・・・・・・・
f0022222_1864150.jpg

「っしゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

3本目はこの勢いのままランガリマディバル。
ヨスジフエダイの大群をかきわけ、インディアンバナーの群れを横目に目標に照準を合わせます!!数分後に現れました!!あの優雅に泳ぐ姿は何度見ても飽きませんね!!
f0022222_1871412.jpg

4枚のマンタが同時に視界に飛び込んできて、合計8-9枚のマンタにさらにテンションが上がっていきます!!


4日目は最近、絶好調のドンカロティラ!!しかし・・・ここはなかなかの難易度の高いポイント。早めの潜降、着低したら潮に逆らいながら歩腹前進。その先には・・・・・・・
f0022222_1875067.jpg

さて!?これは何でしょう????????

答えは・・・・・
f0022222_1882252.jpg


そして頑張った先には乱舞!!!!!!!
f0022222_1884680.jpg

視界には7-8枚が常に飛び込んできました!!!前から後ろからとマンタに囲まれます!!合計20枚ぐらいのマンタの乱舞でした!!!!!!

2本目はマヤティラ。エントリーするとマダラトビエイが綺麗に飛んでいます!!
そのあとは根につかまりオグロメジロザメの鑑賞会。根を周り始めるとツバメウオとオオメカマス、ムレハタタテダイの群れ!!

3本目はラスドゥ環礁に移動でラスドゥコーナー。
エントリーしてすぐにオグロメジロザメの鑑賞会!!合計9-10匹のオグロメジロザメが行ったり来たり!!目の前を横切るときは迫力満点!!!
f0022222_1892219.jpg

少し飽きてきたので・・・いやいやお腹一杯になってきたのでコーナーに向けてドリフト開始。コーナーにはギンガメアジが群れていました。
f0022222_1894973.jpg

コーナーではイソマグロが横切りナポレオンがのんびり泳いでいます。最後は少し深かったのですがマダラトビエイが通り過ぎてダイビング終了。


前日にラスドゥと言うことは・・・・・・5日目早朝はハンマー狙いのラスドゥマディバル!!!ブルーウォーターに向かって泳ぎ始め、空気が張り詰めます!!15分ぐらいすると「シャンシャン!!」と鈴の根が!?急いで音の先にダッシュ!!いましたハンマー!!しかし・・・・・・ゲストは確認できず・・・・・・もう1度と探し始めると・・・・「いたー!!」鈴の手と指す指に力が入ります!!
f0022222_18102043.jpg

しかし・・・・残念・・・・・・ゲストは確認できず・・・・・・・
この借りは神子元ハンマーズで返させてください!!待っています!!!!

2本目は北マーレに戻ってボデゥヒティティラ。ここも乾季のマンタポイント!!
エントリーするとすぐにマンタ登場!!!しかも背中が白い!!ホワイトマンタ・・・とまではいきませんでしたが、かなり白くなっていました!!なかなか貴重な個体です。
そのあとも何枚かのマンタに遭遇して浮上。
f0022222_1810526.jpg

しかし・・・・・浮上後、水面でマンタに話が1度も出なかったのが笑えました(笑)
んーそれはそれで良しです!!

3本目はパウダー玉狙いでファルアウトリーフ。
リーフトップをゆっくり流していくと・・・・・・
f0022222_18112490.jpg

捕食中はそれほど綺麗ではありませんが・・・・・中層に浮いて移動するときは「美」です!!
f0022222_18115460.jpg


今トリップは10日間のかたもいたので6日目の金曜日もダイビング。
1本目はハマフシアウトリーフ。コラーレバタフライやブラックピラッミッドバタフライの群れ。ホソフエダイやノコギリダイの群れ。イエロートップフュージュラーやブルーダッシュフュージュラーの群れ、と魚影の濃いダイビングでした!!

2本目はオコベティラ。ガンガンに潮が入っています!!その代わりにガンガンに魚が泳いでいます!!ロッククライミングで潮上に行くとブルーダッシュフュージュラーVSロウニンアジ&カスミアジ!!目の前での捕食シーンは迫力満点です!!!!
魚玉に光物がアタックして散る瞬間は打ち上げ花火のようで綺麗でした!!

お客様がビデオだっため写真がないのが残念ですが、あとで見せていただいたビデオは迫力がありました!!

3本目は仕事の都合上で僕は行っていませんが、ハゼ各種、ハナヒゲウツボ、オオモンカエルアンコウと2本目とはまったく逆のダイビングで楽しかったようです!!

これで今回のトリップは終了!!!!!次のトリップも1本入魂!!
[PR]
by safety-stop | 2007-03-24 18:14 | 海 モルディブ06/12-07/04 | Comments(4)

アイランドホッピングのんびりツアー07/03/10-03/16

今回はダイビングなしの環礁めぐりツアー!!!

まずはこんな綺麗な光と海で目を覚まします!!
f0022222_21291447.jpg


初日は北マーレでシュノーケリング。

そして南マーレに移動してホワイトサンドバンク。真っ白い無人島を蒼い海が囲みます。
もちろんシュノーケリングでもホワイトサンドバンクでのんびりしてもOKです!!
f0022222_21341576.jpg

んー綺麗です!!

最後は漁民の島に上陸してお買い物。
お土産屋さんが並ぶ道がメインストリート。
f0022222_2136213.jpg


日本で言うところのベンチみたいなものですが・・・・・・
とてもとても気持ちがいいです!!!
f0022222_21372733.jpg

たまーに気を抜くと眠りに落ちてみんなに写真を撮られちゃいます(笑)
それぐらい気持ちがいいですよー!!

2日目は南マーレでのシュノーケリングで始まります。

そして午後はフェリドゥに環礁越え。無人島に上陸して景色を楽しんだりシュノーケリングをしたりと人それぞれ。楽しみ方も人それぞれ。
f0022222_21402779.jpg

浅い湾になっているところには小魚が群れていて逃げる様子は綺麗でした。

夕方からはナイトフィッシング。さー今晩のおかずはつれるかなぁー!?

3日目もフェリドゥーでのシュノーケリングで目を覚まします。

環礁越えでミーム環礁到着。無人島でシュノーケリング。
アウトリーフ沿いを泳いでいるとパウダーブルーサージョンフィッシュの群れが・・・・・
デジカメを持っていけばよかった・・・・・・・あーーーーあ・・・・・ちょっと後悔。。。。。
しかし・・・・・「水深1mのところにも群れるんだなぁー」と思いました。

今晩もナイトフィッシングスタート!!!!
f0022222_214729100.jpg

昨日に引き続き大漁です!!!!!これで夕食も安心。

恒例の目覚ましシュノーケリング。ミーム環礁もこれで最後のシュノーケリング。

さーアリ環礁です。っていうと・・・・・・・やっぱりジンベイサーチ!!
しかし・・・・・・2時間でジンベイってのもなかなか都合よくいきません。んー残念。
ここでもシュノーケリングをしましたよ。ジンベイ無しではいるシュノーケリングは初めてでした(笑)

夕方は漁民の島に上陸してお買い物。
値切りを楽しんでお買い物してくださいねー!!

5日目はアリ環礁でも屈指の珊瑚ポイント、リーティティラでのシュノーケリング。

島に上陸してバレーボールをやったり砂遊びをしたり、景色を楽しんだりと癒されます。

その日の夜はナイトBBQ・・・・・・の予定でしたが・・・・・
残念ながら雨・・・・・あーーーーー残念。と思っていると何とか止んでくれました!!
急いで島へGO!!

ジンベイさんがお待ちかねです!!
f0022222_21564832.jpg


星空がなかったことが残念でしたが・・・・・波の音を聞きながらろうそくの灯りでみんなと食べるご飯は美味しいです。

「綺麗な海を見るためのシュノーケルセットUS45㌦・・・・・アイランドサファリで飲む缶ビールUS3㌦・・・・・・・波の音を聞きながらろうそくの灯りでみんなと食べるご飯・・・・・プライスレス・・・・・・」そんな感じです。

後半は残念ながら小雨が降り始めたので屋根の下に移動してのご飯。そのあとはクルーによるボデゥベル。
f0022222_2233041.jpg

太鼓のリズムに合わせて陽気に踊ります!!

最終日はアリ環礁でスノーケルをしたあと、北マーレに移動。
ラスファリでのマンタ狙いのシュノーケリング!!
どうにかこうにか1枚GET!!!

そしてゆっくり日が沈み、今トリップも無事終了・・・・・・・
f0022222_2253872.jpg


今トリップはダイビングなしのアイランドホッピングということもあり新しい経験もでき、心身ともにリフレッシュされました!!!!!!

さー残りあと僅かのモルディブ生活!!!全力で走り抜けます。
今日から通常トリップに行ってきまーーーーーす。
[PR]
by safety-stop | 2007-03-17 22:10 | 海 モルディブ06/12-07/04 | Comments(7)

スペシャルウィーク最後の縦断トリップ 07/03/03-03/08

長いようで終わってみると短かった6週間のスペシャルウィーク。マーレに帰ってきた時は少し懐かしいようなホッとした感じがしました。そう、ちょうど故郷に帰省したような感じでした。「モルディブにも慣れてきたんだなぁー」と実感します。

まずはラーム環礁のムナフシカンドゥ。潜降してすぐにイソマグロ。ゆっくりリーフ沿いに泳ぐとクダゴンベが顔を覗かせます。定番のナポレオンにホワイトチップ、そしてイエロートップフュージュラーにブルーダッシュフュージュラーの群れ!!最後はムレハタタテダイの群れが綺麗に舞っていました!!
f0022222_1501349.jpg


2本目はター環礁に移動してフォナドゥコーナー。
エントリーするとなかなかの潮の速さ!!しかも潮が入っていると魚影も濃い!!コーナーにはイエロートップフュージュラーがゴチャゴチャになって群れていました。そこにイソマグロにギンガメアジ!!最後にリーフ沿いに流すとタイマイが泳いで2本目、終了。

3本目はター環礁の北部、フシカンドゥでのダイビング。アウトカレントのため内側からドリフト開始。少し浅めの根にはちょうど潮が当たってバラフエダイとギンガメアジの群れが沸いてきました!!コーナーにさしかかりドロップオフ沿いにはマダラエイが砂をかぶって寝ています。アウトリーフ沿いにはイソマグロやタイマイ、オニカマスが見られました。

本日のダイビングはこれで終了。毎日、見ている夕日ですが何度見ても飽きませんね!!
f0022222_1512770.jpg



昨日のうちに環礁を越え2日目の朝一のダイビングはダール環礁、マーエッブドゥコーナー。コーナーでエントリーすると丸々太ったイソマグロがお出迎え!!コーナーで根待ちをするとギンガメアジの群れが何かを追いかけていったりきたり!!
コーナーを離れリーフ沿いを流すとなかなか珍しいインディアンバタフライ発見。その後は海の色より蒼いメニーラインフュージュラーにブルーダッシュフュージュラー、ハナタカサゴの群れ!!
f0022222_1515951.jpg


2本目もダール環礁でのフシカンドゥ。ここでも特大イソマグロがお出迎え。コーナーに向かいましたが・・・・残念・・・・・インカレントだったのでインリーフ沿いにドリフトをするとブラックフィンバラクーダ、そしてホワイトチップ。さらに小魚が目立ち、その小魚が一斉に向きを変え、急スピードで泳ぐとその後から50-60匹ぐらいのカスミアジの群れが押し寄せてきました!!
2本目終了後、ファーフ環礁に移動。

3本目はヒミティコーナー。エントリーすると・・・・・・・透明度が・・・・・・・
しかし、ここで救世主、マンタ登場!!1枚でしたが目の前を通ってくれてフラッシュが一斉にたかれます!!
f0022222_152543.jpg


いやー近かったです!!
f0022222_1532196.jpg



2日目の夕方にはアリ環礁に到着!!懐かしい景色が広がります。3日目のスタートはアリ環礁南部、ジンベイエリアでおなじみのマーミギリアウトリーフ!!しかし・・・・・残念・・・・・・はずれ・・・・・

ということで5週間ぶりにおなじみジンベイサーチ開始!!しかし・・・・時間は無情にも過ぎ去ってタイムアップ・・・・・

2本目はホリデェイアウトリーフ。ジンベイは残念でしたが・・・・・マダラトビエイにフェザーテイルスティングレイ、そしてタイマイ。2本目が終わってからも少しドーニで探しましたが・・・・残念。次にお預けです・・・・・

3本目は癒し系リーティティラでのダイビング。しかし、ここは珊瑚が綺麗なだけではありません!!潮が当たっているところにはブルーダッシュフューッジュラーの群れ!!イソマグロ、ツムブリ、カスミアジ、ロウニンアジ、スマと回遊魚各種が突っ込んできます!!
魚影を堪能してドリフトを始めて、まずはソフトコーラルを楽しみます。安全停止で根のトップに移動するとテーブルコーラルが広がり癒されました。
f0022222_1535226.jpg



4日目の1本目はマンタポイントで有名なドンカロティラ!!
カレントチェックですでにマンタが2-3枚見えます。すぐにエントリー!!水底に到着するとマンタが視界に広がります!!!!!その数は徐々に除々、増えていき「最低」でも10枚以上のマンタが視界に飛び込んできました!!!!!!!
f0022222_1543749.jpg

太陽の光を浴びたマンタのワンマンショーダイビング。幸せです!!!!!!!!!!!

2本目は・・・・・・・「もう1度、ドンカロ!!」1本目のマンタの数でも十分と思いましたがさらに多くのマンタを狙おうと2本目もドンカロティラ。

さー結果は・・・・・!?自己新記録更新!!!!!!!個人的な過去の記録は15-20枚のあいだ。この記録を超えました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
1本目に比べ流れが弱くなったのでマンタ鑑賞も楽でした。もちろんエントリーと同時にマンタです!!
f0022222_155713.jpg


水底に着底してマンタの鑑賞会に体勢を整えます。10枚ぐらいだったマンタが後から後から湧き出てきます!!!これぞまさに「乱舞」です!!どんなに良いワイドレンズを使ってもこの乱舞は撮りきれません!!なぜなら360度マンタだからです!!!ダイバーの後ろにも頭の上にも前にも後ろにもマンタ!マンタ!!マンタ!!!です!!
f0022222_1554781.jpg


そしてお客様の中にはこんなユニークな写真を撮り始める人も・・・・・
f0022222_156168.jpg

説明すると・・・・正面のヒラメにピントを合わせて背景をマンタにするという贅沢な1枚です。新しいアイディアでした!!題名は「拝啓(背景)、マンタ様」どうでしょう!?

ここまでなら記録を更新したかどうかは分かりません・・・・・なぜなら同じマンタが行ったりきたりしているだけかもしれません・・・・・しかし、最後のドリフトを開始して記録更新を確信しました!!
f0022222_1564599.jpg

根伝いに流していくとマンタが連なって列を作っています。まさにマンタロードになっていました!!そしてそのマンタロードはマンタで大渋滞です!!!!!!!!!!!!!
数えながらドリフトをしていると・・・・32枚までは数えることが出来ましたがそれ以上は数えられませんでした・・・・・・!!

興奮冷めやらぬまま3本目はマヤティラ。
潮の当たるところにはムレハタタテダイの群れにギンガメアジが少々。移動するとオオメカマスの群れに当たり、離れ根にはオグロメジロザメが2匹、ゆっくり回遊しています。
根のトップに上がるとタイマイがダイバーをまったく気にせず食事中。安全停止に入る前にはマヤティラの主とも思われる特大オニカマス!!


最終日はラスドゥ環礁に移動して早朝ハンマー狙いのラスドゥマディバル!!
個人的には今シーズンは不調のハンマー狙い。マンタの勢いのまま当てに行きたいところです!
エントリーしてブルーウォーターに向かって一直線。水深も少しずつ落としハンマーサーチ・・・・・・・時間が刻一刻と過ぎていきます。そうすると前方からメタリックな塊が!?
あまりにも久しぶりだったので一瞬、躊躇してしまいましたがすぐに右手に握り締めていたベルが鳴り響きます!!!!ハンマーGETです!!!
f0022222_1575120.jpg

しかも後から後から湧き出てくるじゃありませんか!?15-20匹ぐらいのハンマーGET!!この数はモルディブでは初めてでした!!んー嬉しい!!!!!!!!!
f0022222_1582178.jpg

このハンマーはサービス精神旺盛でまったく逃げません!!何回も何回も僕達の周りをゆっくり泳いでくれて頭から尻尾の先までジックリ見ることが出来ました!!!もちろん水面に浮上後のみんなの顔は満面の笑みでした!!

次はラスドゥコーナー。アウトのカレントだったので砂地にたどり着くことが少し大変でしたが、砂地にたどり着くと楽に泳げます。その砂地にはハゼファンに人気のオーロラパートナーゴビーにドラキュラパートナーゴビー。
コーナーまで行くとギンガメアジがメタリックな塊を作っていました!!
f0022222_1584892.jpg


そしてその中に悠々と泳ぐ2匹のサメ!!手に届きそうなところを行ったりきたり。オグロメジロザメは何度見てもカッコイイと思いました!!
f0022222_159125.jpg


最後は潮に身を任せながらドリフトをすると大きめで色の綺麗なナポレオンも見ることが出来ました。

最後は北マーレに戻ってライオンヘッド。気持ちよくドリフトをしながらライオンヘッドに到着。しかし・・・・・何度、見てもライオンの頭に見えないこの地形。その根に潮がぶつかって魚が集まっていました。なかでも目立ったのはイソマグロ!!特大、大、中、小と8匹のイソマグロ。そして最後はナポレオンで今回の縦断トリップが終了。

7つの環礁を越えるという縦断ロングトリップも無事終了!!次からは通常ルートの北・南マーレ、アリ環礁でのトリップに戻ります。今後も目が離せないモルディブ。報告を楽しみに待っていてください!!!
[PR]
by safety-stop | 2007-03-15 15:13 | 海 モルディブ06/12-07/04 | Comments(5)

ガーフの底力!!2007/02/24-03/02

みなさん!!こんにちは。「2月24日からのガーフトリップ」のログがインターネットの都合上、載せることが出来なかったみたいなので今回、ログアップさせていただきます。
しつこいようですが、このログは「2月24日からのガーフトリップ」です。
また、「3月3日からの縦断トリップ」は3月15日(木)ぐらいにビスタカンパニーのかたに上げてもらいますので楽しみに待っていてください。ガーフトリップも凄かったけど・・・・・・・縦断トリップも凄かったですよー!!あー早く自慢・・・・いやいや皆さんに報告したいです!!


今回は赤道直下ガーフのみのトリップ!!これで来年までガーフも見納めかと思うと寂しいです。

初日の1本目はカーデッドゥティラでのチェックダイブ。ガーフと言えば珊瑚のイメージが強いと思いますが魚影も濃いです!!黄と青の群れが僕達を包んでくれ、その周りにはメタリックボディーのイソマグロが回遊しています。傾斜の緩やかな砂地を低空飛行で泳いでいるとブラックパートナーゴビーにオーロラパートナーゴビー。
f0022222_15233078.jpg


砂地を過ぎるとドロップオフ気味にテーブルサンゴの群生が広がります。中層にはナポレオンにツムブリの群れ。珊瑚の群生の中、ようやく見つけた砂地にマダラエイがお休み中。
f0022222_15251127.jpg


最後はコーラルに癒されながら安全停止。テングカワハギがペアで仲良く寄り添っていました。

2本目は南へ移動してマウルーフティラ。今度は青一色の群れがお出迎え。その中に小さめのマダラトビエイがホバリング。潮が当たるところまで行くと大・中・小のイソマグロたちが一生懸命、追いかけっこをしています。潮に身をゆだねてドリフトしていくとナンヨウカイワリの群れが現れ浅場には可愛いタイマイがいました。安全停止をしているとコバンアジの群れが太陽の光を浴びて綺麗でした。初日は2本で終了。
f0022222_15262071.jpg



2日目の朝一はアウトのカレントなのでアイランドサファリティラ。根のトップを流していくと各種フュージュラーとスズメダイが群れていて綺麗!!ダイビングが終わって本船に戻る途中にドーニからイルカ発見!!
f0022222_1527890.jpg


2本目はマフゾールティラ。ここはフィンガーコーラルとエバンスアンティアスの大群が見所の1つ!!他にもウミウチワが咲き乱れているのでクダゴンベなんかも簡単に見つかったりします。他にもハダカハオコゼが体をゆらーゆらーっと揺らしながら擬態していました。
f0022222_1528545.jpg


3本目はゲマナフシコーナー。ダイブサイトの表情も除々に大物狙いに変わっていきます。
コーナーにはキンギョハナダイとブラックピラミッドバタフライの大群!!蒼をバックに赤・黒・白の色合いが美しい!!
コーナーで大物待ちしていると来ました!!マダラトビエイ編隊!!
f0022222_1528516.jpg

太陽の光を浴び登場してくる姿は綺麗でしたね。そして僕達の目の前を低速飛行していきました!!数えると23枚。なかなかの数だったと思います。他にもカスミアジの群れ、ナポレオン、オグロメジロザメといつもはスターになれそうな魚たちも影が薄かったです。

この日はダイビングを終えてから無人島に上陸。景色を眺めたりココナッツを取ったり都会では味わえない楽しみの1つです。
f0022222_15294113.jpg



3日目からは東側のチャネルがメインになりマーレハカンドゥでスタート。ここの狙いはローもしくはミディアムのインカレントでオグロメジロザメの群れ!!
f0022222_15303134.jpg

狙い通りのインカレント!!エントリーするとオグロメジロザメとホワイトチップがウロチョロ泳いでいます。ドロップオフ沿いにチャネルクロスをしていくと除々にサメが増えていきます!!根につかまって待つと20匹ぐらいのオグロメジロザメが登場。ちょっと遠かったことが残念でしたが肉眼ではしっかり捉えられました。
f0022222_15311132.jpg


2本目はボダムルカンドゥ。なかなかの潮当たり!!
コーナーにはオグロメジロザメにブラックフィンバラクーダ。ツムブリの群れが現れ、イソマグロもチラホラ。最後はチャネルクロス。みなさん、お疲れ様でした!

まだまだチャネル攻めの3本目はダーンドゥコーナー。
エントリー直後、いきなりシルキーシャーク登場!!なかなか幸先のいいスタートです。
その後はコーナーに向かっていくとホワイトチップやギンガメアジの群れ。しかし・・・・・・
水底からサーモククラインが押し上げてきて透明度、水温ともに落ちてしまいます・・・・
しかし、目の前にはギンガメがチラチラ見え隠れしています。「ちょっと我慢」とコーナーで辛抱強く待ちます。その間にオグロメジロザメがギンガメを、サバヒーがクマザサハナムロをハンティングしていました。

次の瞬間!!我慢したかいがありました!!!出ました大物!!マカジキ登場!!!!!
水面近くを2匹、頭上を通過していきました。
f0022222_15323676.jpg

あまりにも突然だったので写真には・・・・・・しかし浮上直後、興奮気味に「みんな何か分かりました!?」と聞くと「カジキ!!」肉眼でははっきり確認できたようでよかったです!!!!!!

4本目はリラックスダイビング。コーラルが綺麗なオダガラギリ。
潮もなく、まったりのんびりダイビング。テングハギモドキやツムブリ、エバンスアンティアスやヨスジフエダイの群れ。そして珊瑚の群生に癒されました。


4日目はニランドゥカンドゥでの1本目。
インカレントを狙って行きましたが・・・・・・アウトカレント。
コーナー付近でエントリーして外洋のリーフ沿いに泳いでいきます。まずはホワイトチップ。ドロップオフ沿いに泳いでいると僕の好きな幼魚発見!!!モンガラカワハギの幼魚でした。
f0022222_15364480.jpg

メチャクチャ可愛いです!!他ではあまり見ていませんがここでは5-6個体見つけることが出来ました。他にも昔は幻とまで言われていたインディアンバタフライフィッシュがゴロゴロいます!!深場にいる魚なので珍しいことには珍しいのですがここにはなぜか一杯いました!!
f0022222_15374887.jpg


人懐っこくカッポレが近づいてきてナポレオンやツムブリの群れが外洋を通り過ぎて行きます。安全停止中には水面近くにサバヒーが4・5匹泳いでいました。

2本目もニランドゥカンドゥ。インカレントを狙います!!ポイントに着くとインカレント。しかし・・・・・ちょっと潮が速すぎる・・・・ま、贅沢は言っていられません!!
ドロップオフにはオグロメジロザメが群れ、ホワイトチップもチョロチョロ。そしていつも見ているイソマグロの2回りも3回りも大きな特大イソマグロも登場!!

3本目はガーフの北東まで上がってきてクーッドゥコーナー。
素早くジャンプイン。水底にはヒメフエダイのじゅうたんが広がっていました!!
ドロップオフまで岩につかまりながら這って行くと外洋にはバラフエダイの群れ。コーナーに向かうとホワイトチップ。コーナーを離してインにドリフトを開始するとナポレオンが大・中・小といろいろなところにいます!!水底に砂埃が・・・!?よーく見るとJenkins Whiprayが3枚、綺麗に縦に並んでいます。
f0022222_15385339.jpg


さらにドリフトしていくとツバメウオが沸いてでてきます!!その後につられるようにマルコバンの群れも登場!!!安全停止に入ろうかと思うと水底近くにはタイマイが3匹、大きなアオウミガメが1匹と盛りだくさんのダイビングでした。

4本目は癒し系ダイビングでマーットゥギリ。ここでは幼魚が目立ちました。モンガラカワハギに始まりクダゴンンベ、ミナミハコフグの幼魚!!!可愛いですねーーーーーー!!最後はタイマイが寝ぼけ眼でキョロキョロ、ダイバーを見渡しています。テーブルコーラルの階段で癒されながら安全停止。


最終日はラーム環礁に移動のため朝一の1本のみ。
ガーフ最北端のエケファルコル。リーフのスロープ沿いに泳いでいくとここにもインディアンバタフライがごろごろいます!図鑑にはレアだと書いてあったけど・・・・・「本当にレアなの??」と聞きたくなるくらい多かったです。
少し進むとちょっと遠めだったので名前までは分かりませんでしたがバラクーダが40匹ぐらいで群れていました。その瞬間です!!!「キューーーーキューーーーー」と聞きなれた鳴き声が・・・・!?すぐにフードを脱ぎ耳に神経を集中させます。そしてゆっくりと360度周りを見渡しながら外洋に泳いでいきます。さらに鳴き声は近づき「どこ???どこ????」と必死に見渡します。

来ました!!!!!クライマックスは劇的に訪れました!!!!!
f0022222_1540930.jpg

イルカの大群GET!!!!!!!!!!!!!!!!50-60匹ぐらいのイルカが通過していきます!!水面を見上げてみるとジャンプをしながら泳いでいるイルカも!!
外洋側のイルカがいなくなったと思ったらリーフ側の水面近くにも来ました!!!
f0022222_1541222.jpg


最後に安全停止をしていると・・・・・「きっとこの群れを追いかけていただろうなぁー」と思わせるフィッシュボールを発見!!
f0022222_1542546.jpg


これでガーフも無事に終わり、6週間のスペシャルトリップもあと1トリップ。次は少し航路変更でラーム環礁から北マーレ環礁の縦断トリップ!!何が出るかなぁーーー!?
って言うか・・・・・ふふふ!!凄かったですよー!!!!3月15日(木)をお楽しみに!!
[PR]
by safety-stop | 2007-03-10 15:42 | 海 モルディブ06/12-07/04 | Comments(2)

07/02/17-02/23 赤道越え アッドゥ→ガーフ

スペシャルウィークも半分が終わり、北半球に帰ってきました。という事で初日はアッドゥでの早朝ダイビング、ブリティッシュロイアルティ。沈潜を見ながらのチェックダイブ。
カスミアジの群れにイエロートップフュージュラーの群れ。沈船にはクチナガイシヨウジに綺麗なミノウミウシ。

2本目は環礁を越えてフォアムラ環礁のフォアムライーストリーフ。
リーフ沿いに流していくと大きなイソマグロ、そして深場にロウニンアジがチラホラ見えると次の瞬間にはワラワラ沸いてきました!!

さーいよいよ赤道越え!!GPSで赤道をチェック。そうするとお客様の1人が「赤道」を作ってきてくれました(笑)
f0022222_12542131.jpg


その赤道で赤道越えです(笑)
f0022222_1255413.jpg


そして本物の赤道に向かってジャーーーーーンプ!!
f0022222_12562480.jpg



2日目はガーフ環礁でのダイビング。1本目はマウルーフティラ。
少しアゲインストでコーナーに向かいます!!ブルーダッシュフュージュラーの群れに囲まれてその中にイソマグロ。最後はモブラが登場して終了。

2本目はアイランドサファリティラ。
潜降すると真下にマダラトビエイがホバリング・・・・・真上に潜降してしまって・・・・・一瞬にして逃げてしまいました。近くで見られて良かったですが、ちょっと残念でした。

3本目はマフゾールティラ。
ウミウチワが咲き乱れます。その中にちょこんとクダゴンベが写真の被写体としていました。その後はツムブリの群れ!!
f0022222_1257236.jpg

岩の間には可愛いイロブダイの幼魚。幼魚好きの僕にはたまりません!!!!

4本目はバールルカンドゥ。珊瑚がびっしり敷き詰めあっています!!
大きなテーブルサンゴの下にはインディアンオーシャンナースシャーク。
f0022222_12575977.jpg

安全停止のために浅場に移動していくとカツオの群れに遭遇!!


3日目はバールルコーナー。
リーフ沿いに流していくと中層にブラックフィンバラクーダが現れます。そして遠くにキラキラ光るものが!!だんだん近寄っていくとスマの群れでした。100匹ぐらいの群れに当たってなかなかの見ごたえでした!!その後にもツムブリの小群れにホワイトチップ、アオウミガメと充実のダイビングでした。

2本目はマーレハカンドゥ。潜降していくとオグロメジロザメがギンガメアジの群れにアタックしています!!!!その後は潮がそんなに速くなかったのでチャネルクロス。
オグロメジロザメが20-30匹ぐらい列をそろえて泳いでいました!!
f0022222_1302484.jpg

その群れの中に数匹、ホワイトチップも混ざっていました。
最後はハナタカサゴの群れやナポレオンを見てインにドリフト。

3本目はフナドゥカンドゥ。ハナタカサゴやツムブリ、最後はサバヒーを見て終了。


4日目はボダムルカンドゥ。ハンマー狙いで中層を泳ぎましたが・・・・・残念・・・・
はずれ。ギンガメアジが綺麗でした。

2本目はニランドゥカンドゥ。
コーナーに向かって泳ぎ大物待ち。ギンガメアジが群れを作って泳いできます。
根で待っているとマダラトビエイが編隊を組んで頭上を通り過ぎていきます。
f0022222_131868.jpg

太陽をバックに綺麗に飛んでいました!!

その後もホワイトチップにツムブリの小群れ。根を離してインに飛んでいくとタイマイにアオウミガメ!!
f0022222_1314542.jpg


他にもイソマグロが飛び、砂地にはマダラエイ。珊瑚の間にはレオパードシャークが寝ていました!!
f0022222_1322172.jpg


続いてコーマスギリ。濁っていましたが・・・・・魚影は濃かったです!!!
最初は遠めにキラキラ光っていた影も少しずつ近づいてきてツムブリ、カスミアジ、コガネシマアジの大群でした!!!
f0022222_1325233.jpg

しかし・・・・・・浮上後に悲劇が・・・・・・そんな群れに見とれているときに一人のお客様が水面に近くのマンタを見ていました・・・・・
f0022222_1332851.jpg



最終日はハボディガティラ。ここは珊瑚が綺麗なポイントですが・・・・・・・・
透明度が・・・・・・・・・それでもヨスジフエダイの群れにタイマイ。
f0022222_1344161.jpg

根のトップにはレオパードシャークが尻尾を綺麗に揺らしながら泳いでいました!!
最後はメインの根に行きエバンスアンティアスと珊瑚のコラボを見て終了。

最後はカーデェッドゥティラ。
のんびり砂地と珊瑚を見て終了。

次は赤道直下ガーフトリップです!!!
[PR]
by safety-stop | 2007-02-26 13:06 | 海 モルディブ06/12-07/04 | Comments(4)

赤道越え!!ガーフ→アッドゥ 07/02/10-02/16

赤道を越え、南半球から純がお伝えします。とうとうスペシャルクルーズも半分が終わってしまいました。
今回は赤道越えのガーフからアッドゥのトリップです!!

初日はガーフでのダイビング。1本目はガーフトリップのラストダイブでよく潜るハボディガーラティラ。ここはガーフの中でも指折りの珊瑚の美しさを誇ります!!
しかし今回は1本目ということもあり深場も攻めて行きます。北西側の砂地をゆっくりと泳いでいくとレオパードシャークが優雅に泳いできました!!寝ているときの顔も可愛いと思いますが泳いでいるときの尻尾は綺麗です。その後は砂地にレザーテイルスティングレイ!!ヨスジフエダイの群れを見ているとオグロメジロザメの子供が興味津々に泳いできました。最後は根のトップに上がりハードコーラルとエバンスアンティアスのコラボで癒されてダイビング終了。
f0022222_2074187.jpg


2本目はファルトリティラ。エントリーするとメニーライン・ブルーダッシュ・イエロートップなどの各フュージュラーの群れがお出迎え!!潮が当たるところまで泳いでいくと水底からキラキラ光る魚が湧いてきます!何!?と思っているとナンヨウカイワリの群れがフュージュラーを追いかけてワラワラ湧いてきました!!その群れに参戦するのはイソマグロ!!なかなかの大きさのイソマグロが目の前を行ったり来たり!!
f0022222_2082377.jpg

根の近くにはヨスジフエダイやホウセキキントキの群れなんかも見られました。

3本目はオダガラギリ。ここもなかなかの群れ具合!!テングハギモドキにエバンスアンティアス、ブルーダッシュにネイキッドフュージュラーの群れが綺麗でした!!


2日目はガーフの東側に移動してニランドゥカンドゥ。チャネルダイブです!!
カッポレが迎えてくれてコーナーを目指します。コーナーにたどり着くとギンガメアジの群れ!!!!!メタリックなボディが水中で光ります。他にもホワイトチップがウロチョロ。
f0022222_2084659.jpg


2本目も引き続きチャネルダイブでボダムルカンドゥ!!
エントリーするとツムブリとオーシャニックトリガーフィッシュが群れています。そんな群れに見とれていると・・・・・・・・「キューキュー」と鳴き声が聞こえてきます!?これはもしかしてと外洋をジーっと探していると・・・・・・いました!!!イルカ発見!!!残念ながら全員・・・・とはいきませんでしたが、ガイドの近くの数人は確認が出来ました!!やっぱりエントリーは早めに!!そしてガイドのすぐ近くが大切です。

その後、コーナーを目指して泳いでいくとホワイトチップが出始め、ギンガメの群れがキラキラ光ります。ゆーっくりチャネルクロス気味に泳いでいると「シャンシャン!!」と鈴の音が!マンタ登場!!!僕からは少し遠かったのが残念でしたがハッキリとマンタを確認!!

3本目はリラックスダイブのディヤドゥアウトリーフ。
ブラックピラミッドバタフライが乱舞し、浅場にはサバヒーがいました。そしてダイビング終了後、本船に戻る途中にイルカの群れに遭遇!!
f0022222_209790.jpg

みんな船首に集まり撮影会!!!なかなか長い時間、遊んでくれたので楽しいイルカショーでした。


3日目の早朝はチャネルスタートでマーレハカンドゥ!!
カレントチェックで潮が緩いことを確認してチャネルクロスを試みます。まずはハナタカサゴの群れを見ながら潜降。ここの主のような大きさのバラクーダが単体でドンとかまえています。

チャネルクロスをしているとまずはギンガメアジが川のように流れてきました!!その後はオグロメジロザメが1匹2匹・・・・・5匹・・・10匹と段々と数が増えていきます!!気づいたころには目の前にオグロメジロザメの群れが広がり20-30匹ぐらいの群れになりました!!
f0022222_2092660.jpg


チャネルクロスをすると今度はドリフト開始。大きなマダラエイがベターっと水底に張りつき、さらに進むとレオパードシャークも寝ていました!!

まだまだ続きます。ガーフでのチャネルダイビング!!!
アウトカレントでインからエントリー。パウダーブルーサージョンフィッシュの小群れを見ながらゆっくりドリフトしていきます。大きなテーブルコーラルの下には大きなアオウミガメ、砂地にはホワイトチップ。最後はイエロートップフュージュラーの群れに巻かれて終了!!

3本目はマウルーフティラ。砂地にはブラックパートナーゴビー。流していくとウミウチワの群生、その1枚に可愛いクダゴンベがついていました!!最後はブルーダッシュフュージュラーの群れを見て安全停止。

この日はナイトダイビングも開催。夜光虫で海の星空、そしてエキジット後の満点の星空はナイトダイビングならではでした!!


4日目はいよいよ赤道越え!!ということで赤道でのスノーケリングなんて人生で何度とないイベント!!さぁ赤道にジャンプイン。
f0022222_2094635.jpg

朝一、赤道でのスキンダイビングは気持ちがいい!!

赤道を越えフォアムラ環礁でのダイビング。ここはまったく潜ったことがなくディスカバリーダイビング!!
そんな1本目はフォアムラファル。エントリーすると・・・・・・・・・「寒っ」
水温が22度・・・・・・モルディブにもこんな水温があるとは・・・・まさにディスカバリーでした・・・・(笑)

2本目はフォアムライーストリーフ。今回は水温も29度と暖かダイビング。透明度もよく気持ちのいいダイビングでした!!

この日はアッドゥに移動のため2本で終了。


最終日は来ました!!モルディブ最南端、アッドゥ環礁。1本目はマンタポイントのマーカンドゥ。目覚ましがわりのエントリー。ツムブリ、ブルーダッシュにイエローバックフュージュラーの群れ!!一気に目が覚めます。ドロップオフの棚には枝サンゴ、その上に無数のスズメダイ。めちゃくちゃ綺麗です!!そんな光景に見とれているとマダラトビエイが綺麗に飛びます。他にもイソマグロにホワイトチップと盛りだくさん!!

コーナー近くになるとブラックフィンバラクーダが太陽の光に照らされてゆーっくり僕達の目の前を泳いでいきました。
f0022222_2010710.jpg

そして水底近くにはエメラルドグリーンが綺麗な大きめなナポレオンが2匹。コーナーを過ぎ「マンタは駄目だったなぁー」と思いながらドリフトをしていると水底に畳み4畳ぐらいの大きな黒い物体が!!
f0022222_20102322.jpg

マンタ登場!!少しの間、一緒にドリフトしてくれました!!ちょうどいいクリーニングステーションを見つけたのかホバリングを開始。名残惜しいと思いましたが僕達はそのままドリフト、安全停止。

2本目は沈船ダイビングでブリティッシュロイアリティ。この沈船は全長140m、横幅20mとなかなか見ごたえがあります。第二次世界大戦で沈んだ船のようで歴史を感じました。

最終ダイビングはクディマスティラ。浅めのダイビングでリラックス!!モルディブアネモネの大群とエバンスアンティアスの群れを見て癒されてきました。

次はいよいよ折り返し。アッドゥ→ガーフとまた赤道を越えてきます!!
[PR]
by safety-stop | 2007-02-19 20:11 | 海 モルディブ06/12-07/04 | Comments(5)

赤道直下ガーフトリップ!! 2007/02/03-02/09

今回は赤道直下ガーフのみのガーフ潜り倒しトリップ!!
初日、1本目はカーデェドゥティラ。イエローバックフュージュラーにブルーダッシュフュージュラーの群れがお出迎え。他にも砂地にはモブラが低空飛行。満月後だったのかオーシャニックトリガーフィッシュが群れていました!!
f0022222_22341468.jpg


2本目はアイランドサファリティラ。根を覆うようにブルーダッシュフュージュラーが群れ、そこにイソマグロにホワイトチップ、ツムブリが登場。最後にはマンタも登場!!
f0022222_22343446.jpg

初日は2本で終了。

2日目は相方のマウルーフ氏が発見したマウルーフティラ。
最初の砂地にはハゼ!!まずはブラックパートナーゴビー、オーロラパートナーゴビー!!トールフィンゴビー・・・・が発見できず・・・・・・しかし、ゆっくり泳いでいると・・・「ん???ゴミ??」意外なところでトールフィンゴビー発見!!
f0022222_22345583.jpg

根のトップにパウダーブルーが群れていなかったことが残念でしたが、他にはナポレオンやタイマイがいました。

マッゾールティラでの2本目。ゆっくり根を周るとホホスジタルミの幼魚にクダゴンベ。
綺麗なキャベツコーラルを堪能した後にエバンスアンティアスの群れを掻き分けて根のトップに移動して安全停止。

3本目はバールルカンドゥ。カレントチェックをすると・・・・アウトカレント・・・・・
流れすぎないようにドリフト。アオウミガメがコーラルの下で寝ぼけていて枝珊瑚の上には仲良くテングカワハギが寄り添っていました。ドリフトの途中ではパウダーブルーの小群れ!!
f0022222_22351676.jpg


3日目はチャネデェイ!!気合を入れて1本目はマーレハカンドゥ。しかし・・・・アウトカレント・・・・・んーなかなか上手くいきません・・・・・・主のようなバラクーダがドーンと構えていました!!
f0022222_22353990.jpg

次こそはとコンデェイカンドゥ。しかし・・・・・アウトカレント・・・・・
それでも小物はメタリックシュリンプゴビーにオビテンスモドオキの幼魚。中物はタイマイにナポレオン。なかなかのダイビングでした。

さー今度こそ!!とボダムルカンドゥ。カレントチェックにいくとようやくインカレント!!エントリーするとなかなかの潮当たり。ちょうどつかんだ岩のところにはハダカハオコゼがゆらーゆらーと一緒に根につかまっていました。
f0022222_2236250.jpg

ブラックピラミッドバタフライの群れをかきわけてコーナーまで行くとギンガメアジ、ツムブリの小群れ。そしてホワイトチップが3-4匹ウロチョロ!!根を離すと気持ちのいいドリフト開始。ナポレオンに砂地には大きなマダラエイが寝ていました!!んーこれがチャネルですね!!

そしてこの日はナイトダイビングも開催!!定番のエビ&カニの甲殻類。最後は海の星、夜光虫がとても綺麗でした。浮上後、満点の星空もナイトダイビングの醍醐味の1つですね!!

4日目の1本目は東側屈指の大物ポイント、ニランドゥカンドゥ。
もちろんインカレント!!ここは大物もいますがモルディブでは珍しいミナミハタにインディアンバタフライフィッシュもオーバーハングの中にいます!!
f0022222_22362969.jpg

もちろん大物を求めてコーナーも目指します。ツムブリの群れが手に届く位置にきたり、メタリックボディが光に反射して綺麗なギンガメアジの群れ!!他にもホワイトチップにナポレオンとなかなかのダイビング。

そして大物登場!!コーナーでギンガメの群れを見ていたら後ろで一人のお客様が僕のフィンを引っ張ります。何かな!?と思って振り返るとそこにはメタリックなボディー、そしてその筋肉質な体に反射する太陽のひかり。誰が見ても見間違うことのない金槌頭!!そう、ハンマーヘッドGET!!!思わす、鈴を鳴らす手に力が入ってしまいました。ほんの数秒の出来事でしたが距離は近い!!ハッキリと頭から尻尾まで確認できました、いやーいつ見てもカッコイイですねー!!!!

さーもう1度、チャネルと2本目はクレッドゥカンドゥ。
深場にはインディアンバタフライ!!コーナーに向かう途中ではアケボノハゼ。
f0022222_22365287.jpg

いつ見ても美しいですね。コーナー付近にはツムブリの群れが僕達の横を通り抜けて生きます。そして浅場にはカツオがものすごい速さで通り過ぎていきました!!ドリフトをはじめるとホワイトチップにナポレオン、タイマイが優雅に泳いでいました。

4日目、最終ダイブはコーマスギリ。癒しポイントのはずが・・・・・・
砂地をゆーっくり泳いで潮が当たるところに行くとイエロバックフュージュラーが群れ始めます。少しその場でじーっとしているとどんどん数が増えていき最後は僕達を中心にイエローバックのトルネード!!その渦の外にはテングハギモドキの壁!!いつもは地味であまりダイバーの目にはとまりませんがさすがにあの数は注目してしまいます!!そして他の魚も集まってきます!!カスミアジ、ツムブリ、ブルーダッシュフュージュラー、コバンアジ。全てが群れです!!もう何がなんだか分からなくなるくらい魚影が濃くなってすっかりアドレナリンダイビングになりました(笑)

最終日はファルトリティラからスタート。
根の周りにはヨスジフエダイが群れています!!他にはタイマイも優雅に泳いでいました。
f0022222_22371972.jpg

潮の当たるところの中層にはイエロートップフュージュラーにブルーダッシュフュージュラーの群れ!!そこにイソマグロとなかなかの魚影&アドレナリンダイビング。

ラストダイブはハボディガラティラ。
ここは癒されます!!メインの珊瑚には無数のエバンスアンティアスにスズメダイ!!!
まさに楽園といってもいいくらいに癒されます。窒素も体の毒も抜いて浮上。今回も無事にトリップ終了。

さー次は赤道越え、ガーフ、アッドゥです!!
[PR]
by safety-stop | 2007-02-11 22:37 | 海 モルディブ06/12-07/04 | Comments(5)

2007/01/27-02/02 秘境縦断トリップ

6週間スペシャルウィーク第1週目!!北マーレから赤道直下ガーフまで一気に縦断します!!

まずは初日の1本目は南マーレの西側、バーガリケーブ。エントリー直後にタイマイ、ナポレオン、マダラトビエイとなかなか好調な出だし。そして、ここには主のようなイソマグロがゆっくりと泳いでいます。ダイバーをまったく気にせず、「自分が強者」だと自覚しているようでした。他にも写真の被写体にちょうどいいクダゴンベ。
f0022222_21484182.jpg


2本目は環礁を越えてフェリドゥー環礁でのダイビングでクナバシティラ。砂地には大きなマダラエイがベターっと寝ていました。そしてここの名物はナポレオン!!何が
名物かというと・・・・・・数が多すぎる・・・・!!必ず視界に1・2匹はいました。
多いときは5・6匹のナポレオンの小群れ(笑)他にもギンガメアジの小群れやホワイトチップ。

3本目はフェリドゥー環礁とミーム環礁の間にあるバタルカンドゥ。コガネシマアジが5-6匹。ダイバーが珍しいのか何回か様子を見に来ました。コーナーにさしかかり浅場にはカスミアジの群れが綺麗でした!!


2日目はター環礁からスタートで1本目はオルギリカンドゥ。
深場に生息するというインディアンバタフライフィッシュ!!モルディブではレア物です。
コーナーにギンガメアジが群れ、ドリフト中にナポレオン。
f0022222_21492363.jpg


2本目も続けてター環礁のグライドゥーカンドゥ。まずはツムブリがお出迎え!!お馴染みのナポレオンが登場し、コーラルの下にはマダラエイ、そして浅場にはマダラトビエイ!!同じマダラなのにダイバーのお人気度が違う・・・頑張れマダラエイ!!安全停止前にはタイマイが2匹、ダイバーを珍しそうに水面から舞い降りています。目の前をゆっくり泳いでくれたのでのんびり眺めることができました。

3本目はラーム環礁に移動!!バディノールカンドゥ。ここはなかなかの激流でした!!
そのなか、やはり魚は魚、人は人でした。必死に岩につかまっているなか目の前をイソマグロが5匹ほどホバリング。メタリックボディが際立って光っていました!!その後は流れながらホワイトチップの小群れを鑑賞しながらのドリフト。最後にオグロメジロザメを見て終了。

3日目はガーフ環礁に到着。1本目はのんびりダイビングでファルコルドゥリーフ。
ちょっとは固有種とマダガスカルバタフライやモルディブスポンジスネイル、スポッテッドバタフライにイエローヘッド。スターリードラゴネットなどのんびりしました。
f0022222_21502980.jpg


2本目はリンビドゥマーカンドゥでのダイビング。リーフ沿いにはイソマグロにホワイトチップ!!砂地にはモルディブではなかなか珍しいレオパードシャークが寝ていました。レオパードの顔はサメとは思えないほど可愛らしいです!!接近して写真を撮ると・・・・やっぱりサメはサメ。目はサメでした・・・・・
f0022222_2151690.jpg


3本目はメドゥギリ。ガーフの見所の1つとしては珊瑚礁!!!このポイントはテーブルサンゴが「美しい」の一言!!珊瑚に癒されているとミナミハコフグの幼魚も発見。さらに癒されました。最後はサバヒーが群れていてダイビング終了。


4日目の早朝ダイビングはガーフでも有名なポイント、ビリギリカンドゥ。カレントチェックに行くと・・・・・アウトカレント・・・・・・んー・・・・・・気を取り直してエントリー。コーナーで根待ちをしますが・・・・・マッコスカーズラスが綺麗でした。ヨスジフエダイとヒメフエダイの群れを見ながら安全停止に入ろうとしたとき・・・・あのシルエットは!?「リンリン!!」マンタ登場。太陽の光をバックに美しく羽ばたいていきました!!
f0022222_21512795.jpg


2本目はビスタティラ。ここのキャベツ珊瑚も綺麗です!!そして魚影もなかなか濃い!!イエローバックにイエローバンドそしてブルーダッシュフュージュラー。そこに突っ込むツムブリの群れにイソマグロ!!そして中層にモブラが飛んでいます。いやーシルエットが綺麗でした。

3本目はファルトリティラ。ここもなかなかの魚影の濃さ!!ブルーダッシュにイエローバックフュージュラー。そしてツムブリにイソマグロ!!透明度が良かっただけに癒されました

そしてこの日の夜は無人島ディナー。星空の下、可愛い手作りのテーブルでのディナー!!
まさにプライスレス。
f0022222_21514980.jpg



最終日はカーデェドゥカンドゥ。インカレントなので期待が膨らみます!!!エントリーすると・・・・・・寒っ!?サーモクラインが・・・・・・・くじけずにドロップオフ沿いに流していきます。イソマグロにツムブリがチョロチョロではじめます。コーナーに指しかかる前にちょっと小ぶりでしたが・・・・・子マンタ登場!!!!
f0022222_21521098.jpg


コーナーにさしかかるとツムブリの群れが目の前を通り過ぎていきます!!!その後はイソマグロの群れ!!小ぶりでしたが10匹以上の群れが通り過ぎていくのはなかなかの迫力!最後にインに向かってドリフトを開始していくとレオパードシャーク登場。
f0022222_21523079.jpg


その後はマダラトビエイがホバリング。最後はパウダーブルーサージョンフィッシュの小群れ!!美しい・・・・!!
f0022222_21525129.jpg


いよいよラストダイブ、ハボディガティラ。ここのコーラルも美しい!!さらに透明度もよく、メインのコーラルが浅いところにもあるため太陽の光も入り見ごたえ十分、癒されます!!

透明度がいいところのマダラトビエイは絵になります!!そして最後にメインの根にいき浄化されます。太陽の日差しをさんさんに浴び、エバンスアンティアスが舞い、美しい珊瑚をよりいっそう引き立てます!!
f0022222_21531639.jpg


さー次は赤道直下のガーフトリップ。


(写真はカメラマンむらいさち様からいただきました。)
[PR]
by safety-stop | 2007-02-05 22:03 | 海 モルディブ06/12-07/04 | Comments(4)

乱舞 07/01/20-01/27

皆さん!!こんにちは。モルディブから純が最新の海をお伝えします。今回のトリップで当分、北・南マーレ、アリ環礁ともしばしのお別れ。来週からはスペシャルウィークの6週間の間にアッドゥを目指し赤道を越えてまた戻ってきます!!

さーそんな通常トリップのチェックダイブはお馴染み北マーレのマーギリロック。
ヨスジフエダイの群れにクダゴンベ。真っ白い砂地にはイレズミウミヘビに蒼い海をバックにムレハタタテダイが乱舞します。

2本目は南マーレに移動してクダギリ。ボワーっと浮き上がってくる沈船とグルっと楽しんで、中層にはカスミアジ、ロウニンアジ、イソマグロと回遊魚が出始めます。

少し南下してハートティラ。岩陰に潜むシモフリタナバタウオ。相変わらずシャイなヤツです。ガイド泣かせでなかなか上手くゲストに見せられません・・・・・


2日目は南マーレ屈指の大物ポイント、グライドゥーコーナー!!エントリーすると蒼い世界が広がります!!その舞台に登場するのはイソマグロ、ロウニンアジ、カスミアジと回遊魚がなかなか充実しています。ゆっくりコーナー目指して進むとムレハタタテダイの群れ。それを掻き分けてホワイトチップが悠々と泳いでいます。

コーナーにたどり着くとナポレオンがお出迎え。コーナーから離れるときにはマダラトビエイにツムブリの群れ!!最後はドリフトで終了。なかなか充実の1本でした。

2本目は一気にアリ環礁の南部、ジンベイエリアに突入です!!もちろん、2本目の前にジンベイサーチ開始!!
f0022222_18391797.jpg

んー残念・・・・ま、いきなり出ても味気ないと2本目のブリーフィングをしようと思ったところで「ジンベイコール!!」全員、バックデッキでスタンバイOK。後は標的を捉えてエントリーするのみ!!・・・・・しかし・・・・残念・・・捉えきれず・・・・

相方のマウルーフと「ブリーフィングを始めるとまた出るよ(笑)」と冗談を言いながら
気を取り直して2本目マーミギリロックのブリーフィングを始め、終わりかけたころに・・・
出ました!!響きました!!「ジンベイコール」

今度こそは!!と思いながらしっかりジンベイを捉えます!!一斉にエントリー。3-4mのジンベイをGET!!!!!しかも、なかなか長い時間を並走で来ました。
f0022222_18394517.jpg

ようやく2本目のブリーフィングを終えてマーミギリロック。
水底にはマダラエイ、ホワイトチップがボトボト落ちていました。

さー再度、ジンベイサーチ開始!!必死に目を凝らして水面を探します。背中もジリジリ焼けてきます。そんな苦労の甲斐もあってジンベイ発見!!!すかさず「ジンベイコール」・・・・・しかし・・・サロンはガラーンとしていて半分以上のお客様が部屋に戻ってしまっていました・・・・
そんな中、優しいお客様がみんなの部屋に向かって「ジンベイコール!!」みんな飛び起きて部屋から出て階段を駆け上がってきました!!しかし、このジンベイはサービス精神旺盛!!遅れてエントリーした人も全員が見られました!!大きさは4-5mのジンベイをGET。

全員が満面の笑みの中、3本目のブリーフィング、マーミギリコーナー。
エントリーしてすぐにモンガラカワハギの幼魚発見!!幼魚好きの僕としては思わず叫んでしまいました(笑)最後にはツムブリの群れも現れ終了。


3日目の朝一はディッドゥコーナー。ナポレオンにイソマグロ、マダラエイと中物が登場。
次は大物・マンタを目指して西側に移動します。

2本目はランガリマディバル。ここは乾季のマンタポイントとしても有名です。
ブリーフィング中は・・・・まさかここまで出るとは・・・・・・!!
リーフ沿いに流していき、定番のヨスジとインディアンバナーの群れを通り過ぎると・・・・
一瞬、呼吸を忘れそうな衝撃が広がります!!
f0022222_18401833.jpg

さすがモルディブ!!この破壊力がたまりません!!!
何枚いたかは残念ながら数えられませんでした・・・・しかし「最低」20枚以上はいました!!!!!まさに「乱舞」です!!
f0022222_18405036.jpg

マンタの群れは捕食中でした。いつもは優雅なイメージを持って登場するマンタも今回は優雅さをまったく感じられず、荒々しいマンタの群れでした!!個人的にはあの群れ方も荒々しさもダイビング人生の中で初めての経験でした!!

興奮冷めやらぬなか、3本目は癒しのポイント、リーティティラ。
クダゴンベとミナミハコフグの幼魚。そしてトップには無数のテーブルコーラルが広がり心を癒してくれます。


4日目の1本目はデェガティラ。
カスミアジにカツオが一生懸命、捕食中!!そんな激しいバトルの横を「僕達は関係ないよー」という顔でツバメウオの群れが通り過ぎていきました。
f0022222_18413438.jpg


2本目はドンカロティラ。ここもマンタ狙いのポイントです!!しかし・・・・ランガリマディバルで乱舞を見た後・・・・「はたして満足できるのか??」という疑問と不安を少し抱えながらカレントチェック。真っ白い砂地にはすでに3枚のマンタが待機中でした(笑)「さーマンタを見に行くよー」とエントリー。すると・・・・3枚ではとどまっていません!!
f0022222_1842313.jpg

奥から何枚も何枚もやってきます。まさにマンタの乱舞です!!!!
f0022222_18424224.jpg

今回はクリーニングということもあり「優雅」が当てはまります。しかし、数が数だけに優雅というより「貫禄」という感じもしました。
f0022222_184394.jpg

ここでも少なくても15枚以上の乱舞です!!

3本目はフィッシュヘッド。相変わらずの大・中・小のナポレオンが迎えてくれました。
中層にはカスミアジにロウニンアジそして、イソマグロが飛んでいます。最後はトップでタイマイの食卓にお邪魔して終了。


この後、ラスドゥーに移動してハンマー・・・といいたい所ですが・・・・・残念。風が強すぎて環礁越えが出来なく、ラスドゥには行けずハンマーは狙えませんでした・・・・・・
みなさん!!神子元ハンマーズに来てください!!!

という事で5日目の1本目もアリ環礁の北部、エライドゥティラでダイビング。
ホワイトチップがウロチョロ、マダラトビエイがひらひら、ツムブリ、アジ、イエローバックフュージュラーの群れ群れ。なかなか楽しいダイビングでした。
f0022222_18434361.jpg


2本目は北マーレに戻ってライオンズヘッド。ブラックピラミッドバタフライフィッシュが浅場を舞い、モルディブでは珍しいブラックフィンバラクーダが30-40引きぐらいで群れていました。

3本目はマーギリティラ。ここはマクロ、ワイドどちらも楽しめる気がします!!
エントリーするとムレハタタテダイとツムブリの大群が迎えてくれます。その後は砂地でハゼ探し。ドラキュラパートナーゴビーをはじめ、オーロラパートナーにブラックパートナー、メタリックシュリンプ。そして相変わらずの定位置にオオモンカエルアンコウ。
最後はナポレオンをゆっくり見ながら浮上。

今トリップは延泊の方がいるので1月26日がダイビングは最終日になりました。
朝一はオコベティラ。ムレハタタテダイにブラックピラミッドバタフライの群れ!!
潮が当たっているところにはブルーダッシュフュージュラーが群れそこにカスミアジとロウニンアジが猛アタック!!魚が一斉に逃げるときに音が聞こえてきました!!

2本目はクラブメッドリーフ。潜行直後にマダラトビエイ発見!!
f0022222_1844291.jpg

中層にはイソマグロ。珊瑚の影にはアオウミガメが隠れていました。リーフに上がるとカスミアジとロウニンアジがうろうろしています。最後はシマハギノ群れを見て浮上。

3本目は仕事の都合上、行けませんでしたがバナナリーフ。激流だったそうです。

今回も無事にトリップ終了。さー次からスペシャルトリップ!!
行って来まーす。
[PR]
by safety-stop | 2007-01-27 18:45 | 海 モルディブ06/12-07/04 | Comments(6)