カテゴリ:海 伊豆2006( 17 )

まだまだ潜ります!!!

今日も風が強く海が荒れたため神子元はクローズ。
しかし、東風。いざ、雲見へ!!!!

雲見へ行ったら最低でも3ダイブ。(※強制ではありませんよ(笑)
そして今日は4ダイブ。

まずはアウトサイド。
ちょっと心配なのはタテジマキンチャクダイの幼魚。。。。。。
何が心配かというと・・・・・とても見やすいところにいます。ダイバーにとっては嬉しい限りですが・・・・・・・・・いつ他の魚に食べられてしまうか心配です。ま、弱肉強食の世界なので仕方がないと言えば仕方がありませんが・・・・魚ロリコンとしては頑張って欲しい。。。。。。
結果は・・・・・
f0022222_212283.jpg


グンカンには相変わらずお世話になっているタツ。
自分で見つけられたということもあり、場所が変わっていても目に入ってくるもんですね!?
f0022222_213996.jpg

f0022222_2132241.jpg


他にも1本目は・・・・・
クエは大きかった!!
f0022222_2135626.jpg


2本目は小牛1周。
新しい風、カミソリウオの情報を元にダイビング。
ここ数年、日本では見ていないので見たい気持ちが強かったです!!
ま、神子元にいたら流されそうですもんね(笑)
ゲストも「見たーい」と・・・・・・・・「う・・・・うん。」なかなかのプレッシャーの中・・・・・
f0022222_2195675.jpg

いやー地味っす。でも、なんか嬉しかったです!!

他にも・・・・・
相変わらず可愛いちびイザリ。
f0022222_21111996.jpg


トサカがイカシテいますトウシマコケギンポ。
f0022222_21124046.jpg


なかなか可愛いとか綺麗とか言われず・・・・・・どちらかと言うと「グロイ」とか「デカすぎ」とかなかなか賞賛を浴びないニシキウミウシ。個人的には好きなんだけど・・・・・
f0022222_21143811.jpg


雪みたいで綺麗だなぁーといつ見ても思います。
Under  Water Snow ユビノウハナガサウミウシ。
f0022222_21162360.jpg


さて問題です!?
この2枚の写真の場所は分かりますか?????
f0022222_21165880.jpg

f0022222_21171345.jpg


分かった人はなかなかの雲見通です!!!いやー綺麗ですね!!

3本目は三競。ここは屈指の地形ポイント!!
今日の三競は・・・・・・・・・景色も良かったのですが・・・・・・個人的にはある出来事が笑いが止まりませんでした(笑)

お客様が・・・・・・あることをしてしまって・・・・・・・・久々に笑いが止まりませんでした。しかも、水中でここまで笑いが止まらなかったのははじめてかも????笑いすぎて呼吸が出来なくて溺れるかと思いました(笑)その後も少しの間、思い出し笑いが止まらず苦しかったです(笑)

ま、何があったかは相手もありますので公開できませんが・・・・・今も思い出しては笑っています(笑)

では地形の写真です。
f0022222_212344.jpg


こんなウミウシも・・・・・
f0022222_21232972.jpg


最後の4本目は大牛1周。
サクラテンジクダイやアカネテンジクダイ。
ムチカラマツエビにコウイカ。

そしてイザリウオ。
f0022222_21265528.jpg

いきなり目に飛び込んできたのでちょっとビックリしました・・・・・・・
そしてあまりに突然だったので場所は忘れました・・・・(笑)

今日も楽しかったぁー。
[PR]
by safety-stop | 2006-11-23 21:30 | 海 伊豆2006 | Comments(8)

怒涛の5DIVES!!

今日は神子元はクローズでした・・・・・・・と言うことで雲見!!

個人的な諸事情もあって本数が増えることは嬉しいのでお客様のリクエスト通り5本!!!
・・・・・と言うことなので文章が中心になると長く、、飽きると思うので写真を中心に上げていきたいと思います!!

さーまずは1本目、アウトサイド。
エントリーするとなかなかの透明度。そして魚もなかなか多いです。
マツバスズメダイの群れを掻き分けてまずは、アカスジカクレエビ。
f0022222_2011356.jpg


そしてキビナゴの群れ。
26のアーチの中にはマツカサウオ。パイナップルを連想します。
f0022222_20115189.jpg


アウトサイドの根を伝って行くと・・・・・
最近の旬の1つ、タテジマキンチャクダイ幼魚!!!!
f0022222_2013089.jpg


この頃、ミチヨミノウミウシとサキシマミノウミウシが目立ちます。
f0022222_20142991.jpg

f0022222_2014446.jpg











個人的にはサキシマミノウミウシが好きですねー!!

最後はグンカン。ここには可愛いタツが2匹住んでいます。
1匹はオレンジ。
f0022222_20162381.jpg

そしてもう1匹はホワイト!!
f0022222_20165538.jpg

どっちも・・・・・・・「キューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーット」

さー次は2本目。
今回は僕とマンツーマンのお客様。K.Kさん。
下田ダイバーズでもトレーニング中。「じゃ、ガイドしてみようか」の一言からはじまった2本目、スタンダード。

f0022222_2021433.jpg


ハナハゼ、ミチヨミノウミウシ、アオウミウシ、コケギンポ、クロホシイシモチ(群れ)、カザリイソギンチャクエビ、ミノカサゴ、イタチウオ、シラコダイ(群れ)、カワハギ(幼魚)、ツノダシ、アオリイカ、シマウミスズメ。
f0022222_20212391.jpg


たまには魚を指してもらうのも楽しいもんです!!
ありがとうございました!!!!

では3本目。三競。ここは雲見の地形ポイントの中でも1・2を争うところだと思っています!!
f0022222_20231325.jpg

しかし、今日は地形だけではなくキビナゴが凄かった!!まさに流星群!!!
360度キビナゴでした!!!!!!!!!!
f0022222_20243517.jpg


でも、やっぱり地形も綺麗です。
f0022222_2025062.jpg


そして4本目は・・・・・・なかなかハードなダイビング。
大牛でも小牛でもなく・・・・・牛着岩1周。ここはお客様リクエストと言うこともあり・・・・頑張って泳いできました。魚は・・・・・・・・ほとんど見ていません。

ラスト1本!!5本目は小牛1周。

まずは潮が当たるところにマツバスズメダイの群れ。そして砂地にはホタテウミヘビ。
f0022222_20282630.jpg


それとカレイが上手に砂に隠れていました。

最近の旬のもう1つは・・・・・1円玉サイズのイザリウオ!!!
メチャクチャ可愛いです!!!!
f0022222_20301213.jpg


最後に小牛の洞窟に入ってイセエビ、アカネテンジクダイ、そして出口の景色に癒されダイビング終了。

お疲れ様でした!!!
[PR]
by safety-stop | 2006-11-19 20:33 | 海 伊豆2006 | Comments(6)

連休中日。

んー今日も快晴。気持ちのいい蒼空!!!
ベタ・・・・・とはいきませんでしたが、まぁそこそこの海面。苦にはなりません。

もちろん、昨日に引き続き期待が高まる神子元島!!
今日は何を見せてくれるのか!?

1航海目、カメ根。
エントリーすると・・・・「んー若干、昨日に比べ透明度が落ちている気が・・・・・」
それでもきっとヤツはどこかにいるはず!?

頭から南へコンパスを向けます。
もちろん狙いは大物1本勝負!!頭の中では3つ目の高根に照準を絞ります!!!

最初はタカベにイサキ。レギュラーメンバーですね。

そろそろ3つ目の高根に差し掛かったころにトビエイがチラホラ。
合計5-6枚のトビエイが舞っていました。朝一のダイバーがあまり入っていない時はここにホバリングしながら群れている気がします。
f0022222_20122325.jpg


さらに南西に泳いでいき最後の安全停止に入ろうかなぁーと思って振り返ると・・・・・
思わず体が「ビクッ」としてしまいました。。。。。。

そこにはツムブリが一斉に向かってきた光景が広がります。
「俺は餌さか??」まったく恐れず向かって来て目の前を泳ぎ去っていきました!!
f0022222_20205138.jpg

んー綺麗です。

ハンマーは残念。。。。。。。次です!!

2航海目もカメ根。
さっきより少し潮が入ってきた気が・・・・・・
今度は少し根周りもと思いカベ根へあて、高根へ。
タカベの壁・壁・壁!!!綺麗です。

もちろん最後は中層勝負!!!!

まずはカンパチ。可愛い手乗りカンパチ。頑張って大きくなってほしいものです。

さーまだまだこれからと思っていると・・・・・・・
後方にヒメイトマキエイ発見・・・・というより見つけてくれました(笑)
この方がなかなかのビデオ上手!!!追いながらも鈴を鳴らしてくれている姿が実はヒメマンンタより嬉しかったです(笑)「あざーーーーーーっす」
f0022222_20192524.jpg


本日、最後のダイビング。

エントリーすると・・・・流れが・・・・潮が早足です!!

今度はハンマーズロックに照準を絞ります。
流れに乗りながらもハンマーズロックに調整をします。
間にレギュラーのタカベ&イサキのコンビ。そしてワラサが3-4匹。

ハンマーズロック到着。根待ちです!!

最後はドリフト。潮が蒼くなってきている神子元に「明日も期待が出来るよ」と思わせてくれました!!!

昨日はハンマー。今日はヒメイトマキエイ。明日は????んー楽しみです!!!
そうそう。今日のツムブリの群れとヒメイトマキエイの動画を神子元ハンマーズの「MOVIE」にアップしましたので見てみて下さい!!!

ちなみにこれです。→http://www.mikomoto.com/movie/
[PR]
by safety-stop | 2006-11-04 20:24 | 海 伊豆2006 | Comments(2)

こんなに楽しんでいいのかなぁーー・・・・

すっかり朝晩が冷え込み秋も終わりを迎えようとしています。空気も澄んで夜の星空も秋晴れも綺麗です。

そして、11月最初の週末、3連休がスタート。陸は少し肌寒くなってきましたが・・・・・風もそんなに吹いていないので日中は暖かいです!!そして・・・・・海の中はさらに暖かい・・・いや熱いです!!!まだ、シーズンは終わっていません神子元島!!

海はベタ凪、空は秋晴れ快晴!!行って来ました、神子元島。

1航海目、カメ根。

エントリーするとなかなかの水色。透視15-20m、透明度25mってとこですかねー。
気持ちがいいです!!

潮はほとんどありませんでした・・・ということでノンストップ!!

タカベのシャワーにカーテンはいつ見てもいいです。癒されますねー。
特に海が蒼かったのでいつもより栄えました!!

ハンマーズロックにさしかかり水底には黄色い塊が!!
僕の好きなテング玉発見。ちょっと水深が深かったのですが1航海目が幸いして行けない水深ではありませんでした。
f0022222_17361766.jpg

マイブームの枚数確認。今日はいつもより多かったので何回も確認しましたが・・・・・・
結果は32枚!!!いやー綺麗でした。

鑑賞会が終わり210度の方向へまっしぐら。
根を越えタカベを越え、出てきたものはカンパチ×10匹。
しっかり数が数えられるくらい目の前を泳いでくれました!!しかも、行っちゃうかなぁーと思うと戻ってきて、また行くかなぁーと思うとまた戻る。サービス精神旺盛はカンパチでした。
f0022222_17392787.jpg


なかなか調子がいいので2航海目もカメ根。

今度は作戦を変えて完全な0か100のダイビングに徹します。
エントリーーすると1航海目に比べて若干、流れていましたが・・・・・全体的に見るとまったく流れていないほう。なので東に少しふっていつもより大回りの感じでのコース取り。

もちろん、最初はブルーウォーター。少し焦燥感を覚えます・・・・
しかし、自分に「焦るな、最後まで諦めるな」と言い聞かせ泳いでいきます。

まずはタカベ。実はちょっと嬉しかったです(笑)

さらに泳いでいると・・・・20-30匹のワラサが向かってきます。
f0022222_17433252.jpg

この頃の回遊魚はダイバー慣れしているのか、それともダイバーが馬鹿にされているのか何回か様子を見に戻ってきます!!

ワラサがいなくなり・・・・・そろそろダイビングも終了。安全停止まであと1・2分。
「ワラサ止まりかなぁー」と思っていると・・・・・・

後方から「うーーーーーうーーーーー」と言う声が!!!
考えるよりも先に体が反応。振り返るとそこにはハンマー!!!!
「リンリンリン・・・・リンリンリン」ハンマー3匹GETです!!
f0022222_17473260.jpg

しかもそのハンマーはそんなに早く泳いでいなくちょっとダッシュすれば頭から尻尾まで確認できるほど!!!

よく「お客様は神様です」という格言があります。
そしてこの頃、ハンマーズガイド人はお客様の叫び声で見つけることが多い気がします。

さしずめ「神様からのお達し」とうことでしょうか・・・・・・!?

いやーそれにしてもハンマーってまだいるんですねー(笑)
楽しいダイビングでした。
[PR]
by safety-stop | 2006-11-03 17:51 | 海 伊豆2006 | Comments(3)

Help!!

こんにちは。本日は神子元ハンマーズからヘルプで下田ダイバーズに行ってのガイドでした。

今日も快晴の蒼空!!海もベタ凪。絶景の牛着岩でした!!

1本目は島前からエントリー。
水路をゆっくり泳いでいきます。クレバスを降りて行き、Hの穴を通って牛着岩ならではの地形を楽しみます。

水路を抜けるとちょっと潮が入っています。潮が当たっているところにはマツバスズメダイが群れていました。

次は24mのアーチ。雲見のアイドル、テングダイがペアで仲良寄り添っていました。

今度は縦穴。地形を中心で攻めて見ました。縦穴の下にはコウイカが僕達を威嚇しています。
f0022222_19171194.jpg

アーチ・ケーブを抜けると360度キビナゴの流星郡!!!
f0022222_19204391.jpg

そこにカンパチが10匹ほどアタック!!少しの間見とれてしまう、見ごたえある1シーンでした。

浅いところを泳いで帰るとおなじみツバメウオ。そしてアオリイカの群れ。湾内には真っ赤なイザリウオが口をパクパクさせて可愛かったです!!
f0022222_19175761.jpg

2本目は小牛の潮が当たっているところからエントリー。
マダイが群れています!!さすがにあれだけ群れていると見ごたえがありました。

小牛沿いにゆっくり泳いでいくと小牛の洞窟前にクロホシイシモチの幼魚が玉になっています。元気に頑張って育って欲しいものです。
f0022222_19191246.jpg

さらに壁沿いに泳いでいくとクエが足元を泳ぎ、壁にミチヨミノウミウシが家族!?で寄り添っていました。
f0022222_19182317.jpg

大牛の洞窟に着くとここでもおなじみスケルトンボディーのサクラテンジクダイ。コウイカも仲良くペアで寄り添っています。

グンカンに着くと根のトップではキビナゴVSカンパチ!!
f0022222_19185379.jpg

またまた見ごたえがある1シーン。どちらも頑張ってほしいもんです。

もちろん、リクエストの3本目。最後はゆっくりのんびり湾内でのまったりダイビング。

ハナアナゴにゼブラガニ。ちびヒラメにキンチャクダイ幼魚。
イソギンチャクには綺麗なイソギンチャクエビ。
f0022222_19192849.jpg

いやー癒されたダイビングでした。

昨日、10年ぐらいつきあっている友達と電話で「雲見も面白いんだよねー!!」と話していたときに友達が「お前は昔からサッカーボールとグランドがあればどこでも楽しかったように、海と窒素があればどこでも楽しいんだろ!?」

なかなか鋭い突っ込みでした(笑)
[PR]
by safety-stop | 2006-10-16 19:26 | 海 伊豆2006 | Comments(6)

雲見

今日は久々に雲見。ここで2シーズン、入社当時からお世話になったダイサイト。
トレーニングにガイドに講習。汗水たらしながら踏ん張っていた場所の1つです。
なので、ここに潜りに来ると実家に帰った時の独特の懐かしさと安心感があります。

そんな雲見。昨日までは台風の影響で駄目かなぁーと思っていましたが・・・・・
朝起きるとまったく問題なし。富士山も綺麗に見ることが出来ました!!!!

まずは島裏エントリー。キビナゴシャワーがキラキラ光ります!!
f0022222_21503659.jpg

そして潮が少しかかっています。そんな潮をかわしながら潮上に泳ぎます!!マツバ
スズメダイの群れの中にマダイが悠々と泳いでいる姿は勇ましいです!!
その周りにも20匹ぐらいのマダイが群れていました。

群れを堪能した次は小物!!まずは壁際を見ながら泳いでいくとニシキウミウシ発見。
個人的にはとても綺麗なウミウシだと思いますが・・・・・・・・グミみたいで美味しそうだと思うのは僕だけでしょうか??
f0022222_21502323.jpg


次は小牛の洞窟の壁にタツ発見!!!「へー俺ってまだ小物は見つけられるんだぁー」とちょっと自分に驚きました。それにしても可愛いサイズと色合いでした!!
f0022222_2150855.jpg


その後はHの穴の上でもう1度、キビナゴの鑑賞会!!!360度キビナゴは綺麗でした。
その群れの奥にツバメウオ発見!!伊豆半島でツバメウオは珍しい!!!しかし、いつ見てもやる気のない顔をしているなぁーと思ってしまいます。
f0022222_21495529.jpg


水路を通ってブイに帰るとちょっとうねりが入ってきました。ちょっと遊園地のアトラクションを思い出しました。

湾内に戻って砂地で魚探し。チビヒラメが2枚。なかなか可愛いですね。
ピョコピョコ逃げる姿は愛らしいです。

2本目も同じく島裏エントリー。
今度は大牛沿いに泳いで行きます。まずはアオリイカの大群が頭上に漂っています。

その後は大牛の洞窟に入っていき、アカネテンンジクダイにサクラテンジクダイ。サクラテンジクダイのスケルトンボディーが久々に見られたので嬉しかったです!!
そして出口付近のムチカラマツにムチカラマツエビが2匹。大・小の2匹が寄り添ってかわいらしいです。ま、大といっても1cmあるかないかくらいですが・・・・・
f0022222_21493649.jpg


そして壁際にニシキウミウシ。割れ目にはキンチャクダイ幼魚!!魚ロリコンの小島 純にはたまりません!!!いやーーーー可愛い!!!幼魚っていい!!!

最後にブイに戻る途中でアオリイカが4・5はい同じ目線でホバリング。
「刺身で食べたい・・・・・」

いやーーーーーー久々のスレート使ってのダイビング!!!
楽しかったですね!!
[PR]
by safety-stop | 2006-10-15 21:54 | 海 伊豆2006 | Comments(7)

ログ!!2006/10/03

f0022222_20412521.jpg


行ってきました神子元島!!今日は昨日とうってかわってのベタ凪。船の上も快適。
最近好調な神子元島!!遅れてきたハイシーズン突入か!?

そんな神子元島、1・2航海ともにカメ根。
期待を込めてエントリー。海が蒼い!!暖かい!!さて今日は何を見せてくれる!?

潜降するとムロアジの群れがお出迎え。
みんなのOKを確認して泳ぎだすと・・・・・ツムブリ20-30匹の群れが僕達に興味津々で巻いてきます!!伊豆半島でツムブリの群れ!!南の魚というイメージがあるので今はいい潮が入ってきていることを確信します!!

周りをキョロキョロしながら泳いでいくと右後方にハンマー接近!!!
いきなりの単体の出現にテンションが上がっていきます!!!

f0022222_20433173.jpg


今度は左後方に出現!!!しかもゆっくりと泳いでいます。まるで偵察にでも来ている様子!?

この感じは群れでしょう!?ヤツは群れているはずです!!どこだ??どこにいるんだ???と思いながらアドレナリンが体からあふれてくる感じがします!!

前方斜め下45度!!とうとうやりました!!!!ハンマー群れGET!!!
その瞬間、アドレナリンが一気に噴出した感じです!!!
硬く握りしめた鈴を命一杯、鳴らします!!

「リンリンリンリンリンリンリンリンリーーーーーーーーーーーン!!ハンマーの時間です!!」

f0022222_20471460.jpg


自然に腹のそこから「おっっっっっっしゃーーーーーーーーーーーーーーーー!!」と歓喜の叫びが!!

しかもその後は微妙な距離感を取りながら並走10分間!!

f0022222_2049215.jpg


久々の22分間ダイビング!!しかし、満足感は100%!!疲れましたが・・・・またこの疲れが心地よい!!んー最高です!!!!!!

2航海目のエントリー。
もちろん中層をノンストップで泳いでいきます!!

タカベ、イサキを掻き分けながら突然の出会いを求めて蒼い海の中、泳ぎます!!

「 @‘;+*:}=>?<¥ 」とわけの分からない叫び声!!
振り向くとハンマー単体GET!!!何度見ても嬉しいです!!!

さらに進んで行き、そろそろ終わりかなぁーと思っているとメジロ登場!!

f0022222_20555769.jpg


興味を示したのか僕達の周りを何回も何回も行ったり来たり。複雑な心境です(笑)
しかし、近かった!!よーーーく見ることが出来たのでOK!?です。

こんなに海がいいのなら・・・・と3航海目のリクエスト!!!もちろん、カメ根!!
この頃、毎日3航海している感じがします!!ま、嬉しいことですが・・・・・。

今度はちょっと潮が速くなっています。
少し根に近づきながらタカベの大群を堪能して癒されます。ハンマーも嬉しいけど、タカベもいいもんです。心が和みます(笑)

さー落ち着いたところで中層という名の戦場へ!!!

まずは深場にマダラトビエイ!!!この頃、よく見ます。しかし・・・ここは伊豆!!珍しいものには変わりません。

次はハンマー単体!!!!そして最後にメジロ!!!!いやー最高の1日でした!!

なんか出ているものを読み上げると・・・・伊豆じゃないですね!!でもここは伊豆、神子元島・カメ根!!!愛するダイブサイトの1つです。
[PR]
by safety-stop | 2006-10-03 21:02 | 海 伊豆2006 | Comments(14)

流れ

この頃、神子元は流れてる気がします・・・・!?
だから何??って声が聞こえてきそうですが・・・・・・

個人的には流れが好きです。で、勝手に神子元の代名詞の1つが「流れ」とも思っています。

そんな流れの僕の楽しみかたを・・・・・

f0022222_23404852.jpg



王道としてはやっぱり大物の期待感と魚が密集して魚影を堪能。
そしてドリフトの快感!!地形がみるみるうちに変わっていくときなんかはいいですね!!

他には自分の吐いた泡の行方。
特に巻いているときなんかいいですねー。泡が踊りながら飛んでいくときなんかは目に見えない潮の入り組みかたが視覚化された感じが好きです。

次は他のチームが前方にいて、その泡が流れてくる。
これは邪魔なときが多いんですが・・・・・見方を変えると雪が降っているみたいで綺麗です。
ま、そんなときに大物が出て見えないとイラっときますが・・・・(笑)

動画、もしくは静止画で撮ってみる。
なんかあとでいい思い出話になります(笑)特に動画はそのときのシーンを思い出させてくれます!!

ちょっとBCに空気を入れて足を浮かしてみる。
うまく言えませんが凧になったような不思議な浮遊感が味わえて好きです。

などなど。

根待ちしているときも・・・・ついついその場所で一番潮当たりのいいところに行きたくなるんですよねー。「なんで???」と聞かれても「そこに潮があるから」です(笑)
[PR]
by safety-stop | 2006-09-30 23:47 | 海 伊豆2006 | Comments(9)

海って気持ちがいい!!

海って1日変わるんですね!!改めて実感しました。
乙女心と秋の空、金槌頭と神子元の海。だから海はやめられません!!

まずは1航海目は江の口。ここに到着するまでに海の色が明らかに良くなっている気がします!!

しかし・・・台風の影響で頭を悩ませます。
飛んではダメ・・・・・・でもうねりがあるから根に近づけない・・・・・

浮上場所が決まり、いざ出陣!!

エントリーしてビックリ!!まさかここまで綺麗になっているとは・・・・・・・!!
神子元島までの航海中、「海の色がいい」とは思っていましたが・・・・・ここまでとは。

f0022222_22495817.jpg


しかし。。。下りの潮が入っている・・・・・・
早めの潜行をして少し深い根を探します。

根に到着するとタカベとイサキのシャワーで根遊び。
ロッククライミングをしながらゆっくり移動します。そうするとトビエイ発見・・・・・!?
と思って近づいていくとホバリングしているマダラトビエイでした!!
「いい潮が入ってきたんだなぁ」と改めて実感!!周りにいる小さい手乗りカンパチもかわいいです!!

「まだ、根を離すには早い・・・・」と思いながらうねりにも負けずロッククライミング続行。

ふと後ろを振り返って見ると・・・・・・「あ、メジロ」と思った瞬間、それは金槌頭になりました!!

太陽のスポットライトを浴びながら、蒼い海に包まれ、主役は舞いおりていました!!

ハンマーGET!!っシャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
横から見てはいけない魚No1ですね(笑)

2航海目は・・・船長と話し合いの結果・・・・・・カメ根沖から南西にノンストップ!!!

エントリーすると同じく真っ青な水中世界が広がります。
まずはブルーウォーターダイビング!!これだけ蒼いと気持ちがいい!!

根が見えてからはタカベがごっちゃり。

f0022222_2316523.jpg


次は「お!!またマダラトビエイ」と思って近づいていくとデカイトビエイでした。
それでもあの大きさは見ごたえ十分!!

キョロキョロ、中層を見渡していると・・・・・・・キラリと光る回遊魚が頭上を通ります。
シイラが20匹泳ぎ去っていきました!!んー美味しそう!!

最後は遠くにいるチームを写してもらいいました!!

f0022222_23213648.jpg


お願い!!台風後もこの海を・・・・・・!!
宿題はコツコツ終わらせていきます(笑)
[PR]
by safety-stop | 2006-09-04 23:24 | 海 伊豆2006 | Comments(5)

復帰。

毎日、毎日、潜っていると・・・・1週間空くとメチャクチャ久しぶりに潜った気分です(笑)
まさにブランクダイバーの気持ちが分かりました・・・・・・(笑)

腰の古傷が再発し・・・・・・歩けないこと2日間・・・・・・潜れないこと8日間・・・・・・

いろいろな方々に助けられ、励まされ現場に復帰することが出来ました。
ありがとうございました!!

そしてご迷惑をおかけした方々、大変申し訳ございませんでした。

ウェットスーツに袖を通したときは正直、嬉しかったですね(笑)
船に乗ってタンクを背負ったときは嬉しい気持ちとホッとした気持ちが入り混じり、エントリーする直前は、いつもと違う緊張がはしりました。

水面では若干の違和感が(笑)なんかフィンキックとバランスのとり方が下手になった気が・・・・(笑)

海の中は「戻って来られて良かった・・・・・・」
大袈裟かもしれませんが・・・・・いろいろと昔にありましたから・・・・(笑)
とにかく「良かった」

そして・・・・海は気持ちがいい!!!!!!!!
f0022222_21501314.jpg


怪我をして、思い知らされる健康の大切さ・・・・
f0022222_2152354.jpg


海から上がってログ付けして・・・・・
次の日の朝・・・ちょっと不安に体を動かすと・・・・・・痛みはありませんでした!!

これからも慎重に体を労わりながら潜って生きますので宜しくお願いいたします。
[PR]
by safety-stop | 2006-08-22 21:59 | 海 伊豆2006 | Comments(3)