カテゴリ:海 モルディブ07/12-08/05( 22 )

執念と奇跡のファイナルトリップ!!後半 08/05/03-05/09

みなさん!!こんにちは。漫画喫茶から小島 純がお伝えしていきます。

いよいよアリ環礁南部、ジンベイエリアに突入です。
いつもはマーミギリ辺りの最南端から入りますが、すでに風向きは雨季。しかも・・・雨。
海面も元気よくウサギが跳ねています。

「これで見つけられるのか??」と一瞬、不安がよぎりましたが、考えても仕方がない。
とにかく目を凝らして海面を見るのみ!!

・・・ということで雨季の環境なのでダンゲッティー側からサーチ開始。
そしてジンベイサーチでよく活躍してくれるエンジニアのナイーム。
f0022222_1410365.jpg


いつもは太陽の光を浴びて頭が熱くなってボーーーッとしたり体が熱を帯びて火照ってしまったりしますが・・・・・今回は寒い。。。。。

しかし、くじけず探します。探して探して探します・・・・・・
時間だけがいたずらに過ぎ去っていき、あえなくタイムアップ。

2本目はジンベイ狙いでアリビーチアウトサイド。
潮に乗りながら気持ちのいいドリフトダイビング。しかし・・・タイムアップ、残念。

さー探しますよ!!水玉模様!!
寒さは相変わらず変わりません。鳥肌をたてながら体が小刻みに震えます・・・・・

1時間ぐらいが経過したとき・・・・・ジンベイ発見!!!!!!!
しかし、悪天候のため1度、見失ってしまします。とりあえず、イッシーさんがポインターとして発見した付近にジャンプイン。

続いてマウルーフがディンギーに乗って発見した付近を捜します。

僕はゲストと本船待機。水面を探しながら見守っていると・・・・・・・・
アシスタントキャプテンのアフィーが「ジュン!!ジュン!!ジュン!!ジュン!!」と叫び声が聞こえてきました!!!
僕も「コパ(どこ)??」と叫ぶと逆側に出た模様!?三点セットを持って急いでいくと水面にヒレが出ていました!!!!!!!

これは確実に捉えた!!と思ってポインターとしてジャンプイン。
目の前に5mぐらいのジンベイが現れました!!!!!!!!!!!
「来い!!来い!!!来ーーーーーーーい!!!」
f0022222_14105184.jpg


全員GETか??と思いましたが・・・・・・残念。ヒレがあだになりました・・・・
ヒレに喰いついてしまってエントリーに遅れたお客様が何名か見ることが出来ませんでした・・・・・・・疑似餌に引っかかってしまった感じです(笑)

3本目もジンベイ大物一発狙いでディグラアウトサイド。
今回は潮が止まっていたので泳ぎましょー!!!という事で遠泳です(笑)
泳いで泳いで泳ぎます。40分ノンストップで泳ぎます・・・・
その先に見たものは・・・・・儚い夢・・・でした。

3本目が終わったあとにドーニでサーチ開始!!!結果は残念でしたが・・・・・
雨が上がって空が明るくなってきました。そして風も止み海面も穏やかになってきたので明日に期待です!!!

中日に1度、タオル交換をしてくれて部屋を掃除してくれるのは彼です。
f0022222_14114155.jpg

アンマレイ。ベットメイキングとかも綺麗にしてくれてありがとう!!


4日目、久しぶりに朝焼けを見た気がします。絶好のクルーズ日和、そしてジンベイサーチ日和。その前にクダラティラでダイビング。

なかなかの潮がかかっています。素早くエントリー、素早く水中集合!!
水底を這いながら潮上に匍匐前進。すると目の前をマダラエイが通り過ぎていきます。

潮が当たるところに差し掛かると黄色い水中世界!!!
イエローバックにイエローバンデットフュージュラーの大群!!!!!!!!!
そこに突っ込むイソマグロ小群れ!!
f0022222_14121533.jpg

10匹ぐらいのイソマグロが体勢を整えると一斉にアタックします!!!!!!
真っ黄色の群れが壁になって目の前を覆います。
イソマグロも興奮していると思いますが、ダイバーも興奮する瞬間ですね!!

NDLが迫ってきたので潮に乗りながら根沿いに水深を上げていき、アーチをくぐります。
その先はヨスジフエダイの群れ。根を覆うように群れているヨスジフエダイは黄色い水中世界を作り上げている群れの1つです。

根のトップに上がると、エントリー直後に比べ潮が早くなってきていました。
泡が横に流れて「ゴォーーーー」と聞こえてきます。そして潮がかかっているところには魚も付き物。根のトップには青の魚が目立ちました。

クマザサハナムロの群れとカスミアジの攻防戦!!!!
時間が来たので「3・2・1」で根を離してドリフト、終了。楽しいダイビングでした。

さー次はジンベイサーチだ!!!・・・・と思って朝食を済ませ、船のエンジン音と共に外に出てスタンバイすると・・・・・「あーーーーーーー!!!ジンベイだぁ!!!」

「ジンベイ!!!ジンベイ!!!ジンベイ!!!ジンベイ!!!!!」
ジンベイコールです!!!!!!!

まさかのディグラ湾内のジンベイ発見・・・というより出現です!!!

ジャンプインすると下は真っ白な砂地。空には眩しいぐらいの太陽。
そしてその間に水玉模様のジンベイ!!!!!
f0022222_1413167.jpg


しかも水底はおよそ7m-10mぐらいの水深のため、いつもは沈んでしまうジンベイも沈むことなく見放題!!!!!!
f0022222_14131528.jpg


正直なことを言うと・・・・・「すげーーーー!!!ジンベイだ!!」という気持ちと「良かったぁー本当に良かった!!」という気持ちと「・・・・・これっていつまで泳げばいいのだろう(笑)??」という気持ちが入り混じりました(笑)
f0022222_14135921.jpg


もちろん行きますよ!!!
とことんジンベイ!!!!
40分ぐらいジンベイと一緒に泳いだときに前から見慣れたエイさんが!?
マンタだ!!!おおーーーマンタまできたぁ!!!!!!!!
すげーーーーー!!水面ジンベイと水面マンタのコラボです!!!

しかし・・・・・このときばかりはやはり王者!!!マンタよりもジンベイに注目が集まります!!
f0022222_14143419.jpg

僕もジンベイに戻り再度、並走。このときにふと頭を過ぎったのは・・・・・
「今までありがとう。本当にありがとう。一杯一杯、楽しませてくれてありがとう。本当にありがとう。」ちょっと目頭が熱くなりました。

結局、1時間ぐらいジンベイと一緒に泳いでタイムアップ・・・・というかきりがないので終了しました。まぁ1時間もジンベイと一緒に泳げばお腹も一杯では????
それにしてもでした!!ジンベイがまだ泳いでいるのに切り上げて本船に戻るのは(笑)
f0022222_14152124.jpg

これで二冠達成!!!
そして今シーズンは19トリップ中、18トリップ水面ジンベイ!!!
水中ジンベイは19トリップ中、9トリップとなかなかの好成績を残すことが出来ました!

本船に戻っていると・・・・「お!!今度はマンタだ!!!」
3枚のマンタが気持ち良さそうにぐるぐる回っていました。ジンベイスイムのあとはマンタスイムをする!!なんて贅沢なことでしょう!!!いやぁー泳いだ!!

湾内にジンベイが現れ1時間もジンベイスイムをしたあとマンタとマンタスイム・・・・
これだけでも奇跡に近いことです。そしてこの奇跡が僕達にチャンスを与えてくれます!!

「俺達はまだ二冠だ。あと1つ残っている・・・・・」
急遽、予定変更でラスドゥ環礁へGO!!!!!!!
もう1度、チャンスを・・・・・・!!!!!願いを託して船を走らせます。

なので4日目は2本で終了。最終日の5日目に4本を予定します!!

2本目の前にお昼ご飯!!!
いつも美味しいご飯をありがとう。
f0022222_14163086.jpg

左がウィジェコン、右がアサンカ。

お昼ごはんが終わってラスドゥに到着です。
本当に帰ってきた(笑)ちょっと笑いがこみ上げてきました。
3シーズン、モルディブの乾季をガイドしてきましたが・・・・・・
ですラスドゥに戻ってきたのは!!
海の神様に「お前らチャンスは上げたからちゃんと当ててこいよ」と言われている感じがしました(笑)

という事でラスドゥコーナー。
今回は潮止まりに近いローカレントでしたが。インが入り始めたので前回、潜ったときとはちょっと違う感じです。

まずはドロップオフ沿いを流していきます。クマザサハナムロの群れを通り過ぎていくとギンガメアジの小群れ!!そして奥から来るのはマダラトビエイ!!しかも、なかなかの大きさ!!ゆっくり目の前を通り過ぎていきました。

続いて恒例の砂地エリアでハゼ探し。ちょっと水深を下げるとドラキュラパートーナーゴビー畑!!そしてファンシュリンプゴビーにオーロラパートナーゴビー。

ハゼを探しながらエントリー近くの地点に戻り再度、ドロップオフ沿いをドリフト。
まずはホワイトチップ。そのあとはコーナー付近に特大イソマグロが2匹!!

そのままチャネルをクロスするとギンガメアジの群れ!!!んー楽しい!!


結局、最後まで僕にプレッシャーをかけたのは4年間付き合ってきたコイツ!!
最終日、執念のハンマー狙いのラスドゥマディバル!!そして、前にも書きましたが乾季の3シーズンを過ごしましたが1トリップで2回、ハンマーを狙うのは初です。
これは絶対に当てて最後のトリップを締めくくりたい!!

エントリーして体を深く沈めていきます。青白く光る夜光虫に焦点をあわせないように中層に目を配ります。

遠くを・・・とにかく遠くを見つめます・・・・・
6・7分が経ったそのとき右手に力が入り・・・・
「リンリンリンリン!!リンリンリンリン!!リンリンリンリン!!」目の前からハンマーが向かってきてくれました!!!!!

2匹の親子??と思わせる大ハンマーと小ハンマーのペア!!!!
ハンマーGETです!!!!!!
f0022222_14171285.jpg


「っっっっっし!!」

これで三冠達成です!!!!!!!!
そして今シーズンのハンマー遭遇成績は前回「執念と奇跡のファイナルトリップ!!前半 08/05/03-05/09」を改め、19トリップ中、18トリップとなかなかの好成績で終えることが出来ました。

あーーー良かった!!本当に良かった!!!

2本目は北マーレに戻ってライオンズヘッドでダイビング
緩やかな流れで気持ちのいいドリフト。スミスブレニーにコラーレバタフライ、イロブダイの幼魚とインディアンダムゼルやインディアンバナーなどの固有種、幼魚を見ながらメインのライオンの頭に到着です。

そこにはマダラタルミの群れやイソマグロ。最後はナポレオンを見て浮上。

やっぱり・・・・・どこからどう見ても僕にはライオンの頭に見えませんでした(笑)

3本目はオコベティラ。
ポイントに到着すると・・・・・透明度が・・・・・悪い・・・・・しかし、海の中は魚影が濃く面白かったです!!!

まずは潜降してイエローフィンバラクーダの群れ!!目の前に美味しそうなバラクーダが広がります。そのあとはカスミアジの群れ!!!40-50匹ぐらいのカスミアジが中層で散っています。その散っているカスミアジをある方法で呼んで群れ完成!!!
僕の周りをグルグル回り始めました。
f0022222_14175552.jpg


水深を少し落としたところにヨスジフエダイの群れ。黄色い色は水中で栄えて綺麗ですね。
f0022222_14181016.jpg


そのあとは離れ根に向かう途中に2m近い丸々太ったイソマグロが数匹、悠々と泳いでいました。その隣で同じぐらいの大きさのナポレオン!!!老成魚だからか鮮やかな深い緑色でした。

そして離れ根にはムレハタタテダイの群れとブラックピラミッドバタフライの群れ。
黄色と黒と白のコントラストがとても綺麗でした!!!

オーバーハングにはクダゴンベ。最後にもう1度、カスミアジの群れを見て安全停止。
透明度が今一でしたが魚影が濃く、楽しいダイビングでした!!!!!!

さーいよいよオーラスです!!最後はボドゥティラ。
エントリーして根沿いに泳いでいくとムレハタタテダイの乱舞!!!!ここのムレハタはなかなかの数です。そこにツムブリの群れも混じってなかなかの魚影の濃さでした。

他にもカスミアジ、イソマグロも中層を泳いでいきます。

トップに上がるとイソギンチャクの群生!!いたるところにイソギンチャクがあり、根のトップはイソギンチャク畑。そこに住んでいるのはモルディブアネモネ。
小物ではモルディブトリプルフィンなどを見て安全停止、浮上。

今回も無事、三冠達成!!!!
そして今シーズン、19トリップ中、17トリップ三冠。また19トリップ中、9トリップ水中三冠!!!海の恩恵に感謝です!!!

そして、このアイランドサファリロイヤルのサブキャプテンは・・・・
f0022222_1419239.jpg

いつもクールにお洒落さんです。

アイランドサファリロイヤルのキャプテンは・・・・・・
f0022222_14192686.jpg

アブラヒム。安全に航海、ありがとう!!!!!!!

そして、最後にトップデッキで胴上げをしてくれた皆さん!!!!
ありがとうございました。
これで今シーズンの乾季モルディブを終了させていただきます。
また、改めてブログで挨拶をさせていただきますので今後の記事も宜しくお願いいたします。

ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!



[PR]
by safety-stop | 2008-05-16 14:23 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(9)

執念と奇跡のファイナルトリップ!!前半 08/05/03-05/09

長いようで・・・振り返ってみるとあっという間のモルディブ生活でした。
いよいよファイナルトリップです!!!!
そんな最後のガイド陣は・・・・
f0022222_13203097.jpg

左から純、マウルーフ、イッシーさん。

そしてバーマンは・・・・・
f0022222_13204488.jpg

ナリー。

まずはチェックダイブでランカンリーフ。
今年はマンタにも悩まされました・・・・(笑)
そんなマンタ狙いでエントリー。石の上にも3年。ランカンリーフの上にも45分。
待ちます!!まって待って待ちます!!
しかし・・・待ちエイ現れず・・・・・・残念。
今トリップも苦しまされるのか・・・・・・・・
最後に少しドリフトをするとタイマイが一生懸命、お食事中。
f0022222_1321588.jpg

安全停止中にはクマザサハナムロの群れでチェックダイブ終了。

2本目も執念のランカンリーフ、マンタ狙い!!
ここで外してしまうと今トリップのマンタは絶望的・・・・・外せません!!
2本続けてのポイントなので、ただマンタを待っているだけでは飽きてしまう!?という事でまずはコホシカニダマシ。そしてインド洋の固有種たち。

イエローバックの群れを見ながらクリーニングステーションに到着です。
しかし・・・・・・シーーーーーンと静まり返っていました・・・・

ホワイトチップを見ながら違うクリーニングステーションも探します。
しかし・・・・・いません・・・・・・

海の神様が「海に絶対はない」と教えてくれているのでしょうか!?
なぜならば乾季3シーズンをモルディブで過ごして通常トリップでは100%のマンタ遭遇率!!!!最後の最後で外してしまうのか??

30分ぐらいが経過して・・・・諦めかけたときに・・・・・
「カンカンカン!!!」「シャンシャンシャン!!」これはマンタだ!!とわかる鳴らしかたでした!!!!

しかし・・・・ちょっと遠い・・・・急いで戻ります!!
「俺だけ外すのは嫌だ!!!」願う気持ちを抱えて泳ぎます。

一向に見えてこないので気持ちが折れかけたときにダイバーの群れが!!
そしてそこには・・・・
f0022222_13214269.jpg

マンタ様!!!!!優雅ですねー!!!
目の前をゆっくりと泳いでいき、全員マンタGET!!!!

これでまずは一冠!!!そして3シーズン通して通常トリップではマンタ遭遇率100%を記録することが出来ました!!!それにしても今年はマンタに苦労しました(笑)

今トリップは逆周りということでラスドゥコーナーでの3本目。
潮はアウトカレント・・・・しかし、なかなかの透明度!!
エントリーしてまずは深場でマッコスカーズラス観賞!!相変わらず綺麗なベラです。
しかし・・・お客様の顔は「?」マーク・・・・(笑)目には入っているはずです。

ゆっくり砂地を泳いでいくとホワイトチップが寝ていました。
そして続いてドラキュラパートナーゴビー!!
中層にはイソマグロ。

最後は棚の上のインディアンフレームフェアリーバスレット率いるハナダイの群れを見てドリフトして終了。


2日目は早朝ハンマー狙いのラスドゥマディバル。
とりあえず・・・・
残念。
夜光虫が綺麗でした。あーーーーーーーーーーーーーーー悔しい!!!
三冠の夢が絶たれてしまいました・・・・・あーー悔しいぃ・・・・・・。
それでも今シーズン19トリップ中、17トリップをハンマーGET。まずまずの戦績だったのではないでしょうか!?しかし・・・・あーーーーー悔しい!!!あーーーーあ。。。。。
あーーーーー悔しい。。。。。。。。。残念。今後の違うサメに期待!!!・・・本当に悔しい。。。。。

悪いイメージをいつまでも引きずっていても仕方がありません。後ろは振り返らず、気を取り直して2本目はマヤティラ。

潜降して潮が当たらないところに隠れます。ゆっくり根を周っていくと浅いところにオオメカマスの群れ。美味しそうですよね!?
さーここから潮が当たりますよーと潮影から顔を出して離れ根を覗くとオグロメジロザメが4匹、グルグル周っていました!!!

餌があると走れるものです(笑)離れ根に向かってダッシュ!!
根につかまってオグロメジロザメ観賞。
f0022222_13225817.jpg


離れ根からメインの根に戻りつつ潮が当たるところへ移動。
途中にムレハタタテダイの群れ!!綺麗ですねー。
そして潮が当たるところにはクマザサハナムロの群れ。そこにダイバーを楽しませてくれるのはロウニンアジにカスミアジ、ギンガメアジ。そして今回はホワイトチップも参戦!!

最後は根のトップでのんびりして安全停止。

3本目はメジャーポイントのフィッシュヘッド。
潜降してすぐに小ナポが岩陰でクリーニング中。その後にタイマイが2匹並んで仲良くお食事中。潮がかかるところに行く前にオーバーハングの中のヨスジフエダイの群れ、そして外洋側にはイエローフィンバラクーダの群れ!!

魚影を楽しんでいると背後から中ナポ登場!!!!人懐っこく可愛いヤツです。

そのあとは潮のかかるところへ行くと魚!魚!!魚!!!
さすがフィッシュヘッド、魚影が濃い!!!イエローバックにイエローバンデットフュージュラーの群れ。それとツムブリの群れも混じっています。

そしてそこに突っ込むロウニンアジ、カスミアジ、ギンガメアジにカツオの小群れ!!
始まります!始まりました!!ハンティング!!!

「ババッババッ」!!という音と共に目の前が真っ黄色の壁。そして狂ったように泳ぎ周る回遊魚たち!!

ハンティングを見終えて根を回りだした頃に特大イソマグロ登場!!!
続いて大ナポも登場。大・中・小のナポレオンに会うことができてよかった。
f0022222_13232853.jpg

「お世話になりました!!」

そしてドーニに上がるとココナッツとカツオを出してくれたり、フィンやカメラを受け取ったりしてくれてありがとう!!
f0022222_13234256.jpg

ドーニクルーのサタンと・・・・

f0022222_13235774.jpg

ドーニクルーのナージム。

そしてポイントまで運んでくれたのは・・・・・
f0022222_13241128.jpg

ドーニキャプテンのモル。


中日、1本目はラミヤルガティラ。
潜降して根を右手に泳いでいくとイエローフィンバラクーダの小群れ。
そして段々と潮上に近づいていくにつれてクマザサハナムロ、イエローバックフュージュラーの魚影が濃くなっていきます。そして魚影と共に増えていくのがハンターのイソマグロ!!!

7-8匹で隊列を組んで猛攻撃を仕掛けます!!!すると周りにいる単体の大イソマグロも参戦。

ハンティング中のイソマグロは興奮して体色が変化します。見ている僕も興奮して体色が変化しそうなほどです!あの巨体が踊り狂うように泳ぐ姿は迫力がありました!!

根のトップに上がるとここの名前の由来の彼らがお休み中。
コーラルブロックの下で数匹のホワイトチップの子供が寝ていました。
人間も魚も子供は可愛いですね(笑)!?
f0022222_1324273.jpg


最後はモルディブアネモネフィッシュのコロニー。大・中・小のモルディブアネが群れで暮らしています。ここでもやはり小さい子供のモルディブアネモネは可愛いです!!

ダイビング終了後はいよいよジンベイサーチエリアへGO。
フィン、マスク、スノーケル、ブーツが必要な方はブーツを持って本船に移動しましょう!!

そして朝食です。食事時に皆さんの空いたお皿を手際よく片付けてくれるのがウェイターのパル。
f0022222_13244871.jpg


ここで折り返しです。ジンベイの行方はいかに!?
「執念と奇跡のファイナルトリップ!!後半 08/05/03-05/09」を楽しみにお待ちください。


余談ですが・・・・・
ダイビング終了後、本船に戻ると携帯電話にメールが入っていました。
「お!!!ジンベイ情報か???」とメールを開くと・・・・・

「5/9 UL104  OK  desu」
・・・・・・「ほっほーーーー・・・・帰国が今、決まった。しかも金曜日かぁ。」
と言う訳で今、日本です!!!!!
そしてこのブログを上げなくてはいけないので漫画喫茶っすね。
このインターネット社会なのに実家ではPCが使えません。。。。。。。
ですので漫画喫茶に行き、上げなくてはならないのですよ!!!
決して漫画のついでにブログを上げるのではなく・・・・・ブログを上げるついでに漫画を読みにきていますから(笑)

なのでコメントの返信が遅れたり、メールの返信が遅くなったりしますがご了承ください。
[PR]
by safety-stop | 2008-05-12 13:25 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(12)

フライング気味のヒーローと遅れて来たヒーロー達 08/04/26-05/03

皆さん、こんにちは!!世間はGWでしょうか???楽しんでいますか???
モルディブの乾季クルーズも次でファイナルとリップになりました。

その前にまずは今回のトリップをどうぞ!!

この時期は季節の変わり目・・・・天候が安定しません。。。。不安な予想が的中。
雨はザーザー、風はビュービュー・・・ウサギが元気よく跳ね回っています・・・・。

まずは1本目チェックダイブでファルアウト(クラブメッドアウトサイド)。
水底に黄色い絨毯がひかれたようにイエローバックが群れます。そしてイソマグロにロウニンアジ。リーフトップにはマダラトビエイも登場。そしてここはカメがゴロゴロ転がっています。大き目のアオウミガメを数匹みてからトップリーフでパウダー玉探し。

しかし・・・・残念。安全停止へと外に泳いでいくとまたまたマダラトビエイ登場!!
f0022222_18202716.jpg


2本目は今期、苦戦中のマンタ狙いでランカンリーフ。
ここで外すと痛い・・・と思いながらカレントチェック。
「ミディアムストロングorストロングカレント・・・・」
ドーニの上のマウルーフと水面の僕は苦笑いです・・・・・・
「潮が早すぎるといないんだよなぁー・・・・・マンタ・・・」

しかし諦めてはいけません!!期待を込めてエントリー。
「おーおー潮、早えーなぁ・・・(笑)」

マンタのクリーニングステーションで根待ち。
泡が横に流れていきます。

周りを見渡していると・・・・・普段は見慣れないサメのブラックチップリーフシャークが数匹、ウロチョロ。しかも何かから逃げている様子で慌しい感じです。
ブラックチップも珍しいなぁと思いましたが、サメが逃げているなんてもっと珍しいなぁと感じたのが最初です。

後ろを振り返ってゲストを確認していると誰かが僕に向かって指をさします。
「何!!??」と思って振り返ると!!!!!!!!!

メチャクチャ、でかいハンマーが突進してくるじゃないですか!!!!!
この時、初めて「ハンマーを見て恐怖を感じました・・・・。」
そしてブラックチップが餌なんだとも理解しました。

それと同時に前トリップでスイス人のお客さんと話したことも思い出しました・・・
スイス人ゲスト「ジュン、グレートハンマーって見たことがある??」
純「んーハンマーは日本でもモルディブでもたくさん見ているからその中にいたかもね!?」
スイス人ゲスト「じゃーそれは違うよ(笑)グレートハンマーは他のハンマーと見間違うことは無い。ヒレの大きさも体の大きさも全然、違うからね。例えるならば今回見た、子供のジンベイと同じサイズだ。」
純「へーーー。そんなにデカイんだぁー」
・・・と実はそのときは半信半疑でした(笑)

しかし、まさかこの瞬間、真実に直面するとは思いませんでした!!!!!!
本当にいました!!!!
グレートハンマー!!
子供ジンベイと同じぐらいの大きさで3m以上はあります!!!
そして日本の神子元でもモルディブのラスドゥでも見たことのない大きさに・・・・・・・・・・・・・・・・・・「恐い」と感じました!!!!!!
f0022222_18242652.jpg

んーちょっと残念なことに写真では大きさと迫力が伝わりきらないかもしれないです・・・。
f0022222_18245179.jpg

ここでもう1つ思い出したことが・・・・・
神子元ハンマーズによく来られるお客様AOさんの言葉も思い出しました。
AO「純君、これがグレートハンマーなんだよー」と海外で撮ったビデオを見せてもらったことがあります。
でもあのときの僕にはやはり映像だけでは伝わりきらなかったと、今思いました。
「AOさん!!グレートハンマーってマジでデカイっすね!!!!」今ならあの時の映像の価値観がわかります!!!

フライングだよなぁと思いながらも、まずは一冠です・・・・ただちょっと微妙な心境はマンタではないこと・・・・・
ここで外したとなると・・・・・どこで!?今後に期待!!

さーここで今トリップの運命の分かれ道。南マーレに行くか、ラスドゥへ行くか・・・・と言っても海が荒れているので選択権はありません・・・・・

環礁を細かく刻むことにしてラスドゥへGO。しかし・・・・・悪天候のためダイビングが出来る時間には到着することが出来ず、初日は2本で終了。


2日目はここがハンマー本命ポイントの早朝ハンマー狙いのラスドゥマディバル。
水深を落としてハンマー探し。

朝日がないから見えづらい・・・それでも必死に中層に目を凝らします。
すると・・・・ボワァーっと青白い光が!?「いたぁー!!リンリンリン!!」
しかし・・・残念・・・・一瞬で姿を消してしまったので見たのは僕だけ・・・・

気を取り直してもう1度、探し始めます!!!今度は水底から1匹が上がってきます!!
「次こそはGETだ!!」と思いましたが・・・残念・・・このハンマーもすぐに沈んでしまいほとんどのお客様が見ることが出来ませんでした。

しかし!!ここら辺に必ずいる!!と思いながらゆっくり待ちます。
15分ぐらいが経過したときに・・・・・
「いたぁーーー!!!!」
リンリンリンリンリンリンリン!!!
f0022222_18303485.jpg

ハンマーGETです!!!!
今までのハンマーとは違い、今度はゆっくり旋回してくれます。そしてもう1匹増えて、さらにもう1匹と今までの鬱憤を晴らさせてもらいました!!!!
しかし・・・忘れてはいけないのはニ冠をした気分ですが、この時点でまだ一冠。

2本目はラスドゥ環礁のベリガンドゥティラでマンタ狙い。
願いを込めてエントリー。ハゼポイントの1つですが中層に願いを託します・・
残念・・・・・・3シーズンにして通常トリップ初のマンタなしになってしまうのか!?

3本目はカルティラ。太陽が出ていないせいか!?海の中が暗い・・・・
潮もあまりないので魚影もいつもより薄い・・・・・んーちょっとフラストレーションがたまります。
それでもクマザサハナムロの群れにイエローバックの群れ。そこに突っ込むイソマグロにカツオ。関係ない顔のツバメウオとホウセキキントキの群れ。

4本目はマヤティラ。
夕刻ということもありタイマイが寝床を探して集まってきました。そして潮が当たるところにはフュージュラー系の群れ!!そこでフュージュラーを集め回遊魚を興奮させていると・・・・オグロメジロザメも登場で場を盛り上げてくれました!!
f0022222_18345321.jpg


ちょっと中層に出て魚影と遊んでいると暗闇からヌット新巻鮭が・・・いやいやオニカマスが出てきたときはビックリしました(笑)
f0022222_18354042.jpg

さすがマヤティラの主。貫禄があります!!
根のトップに戻るとマダラエイがのんきに泳いでいて2日目、終了。


3日目の朝一もマヤティラスタート。
ホワイトチップがお出迎え。そして離れ根にはツバメウオの50枚以上の群れ!!
潮が当たるところにムレハタタテダイが群れていて根のトップにはオオメカマスの群れ。
完全に根の上にあがるとクマザサハナムロの大群!!!「なぜ??ここに??」と思いましたが・・・まぁ魚影が濃かったので良しとしましょう!!

2本目はメジャーポイントのフィッシュヘッド。
潜降するとイエローフィンバラクーダがお出迎え。潮が当たるところへ移動するとさすが有名ポイント!!イエローバックにイエローバンデットの黄色い塊!!!
ゆっくり鑑賞していると「僕も見て!!」といわんばかりにナポレオンが目の前に入ってきました!!
f0022222_18372615.jpg

ゆっくり根を周りだしてもずーーーっとついてきたカワイイやつです(笑)
根のトップに移動するとタイマイがお食事中だったので見ているとここにもナポレオンが割って入ってきました。ジェラシー??それともなに???

3本目はラミヤルガティラ。
エントリーすると魚の群れ!!そこに何匹もイソマグロが回遊してきて迫力満点。
ふと、水底を見ると大きなマダラエイが1枚。よーく見てみると近くのオーバーハングの中に2枚。
f0022222_18415760.jpg

ゆっくりと根を周りだすとイエローフィンバラクーダの群れが姿を現します。
その後はホシカイワリが小群れで僕達に興味を示し向かってきました!!
根のトップに行ってかわいい寝顔のホワイトチップの子供。そしてモルディブアネモネのコロニーを見て安全停止。

この時点で天候は一向に回復に向かっていません・・・・・明日からジンベイサーチに入るけど・・・・・大丈夫かなぁ・・・・・・現地点でまだ一冠だぞ・・・・・


4月最後はリーティティラでダイビング。
ジンベイサーチ前にソフトコーラルと根のトップのハードコーラルで癒されました!!!

上がってくると雨は降っていません。さーアリ環礁南部に移動です。

そろそろジンベイサーチだと思い外を見ると・・・・・・
澄み切った青空!!!凪の水面!!!
「すげー奇跡だ!!!!」天候が回復しました!!!!!!!
・・・・と同時に言い訳も出来なくなりました・・・・(笑)

これは神様が「お前らしっかりジンベイを見つけろよ!!」と言っているようにも思えるくらいの回復です。

じゃー探しますか!!!ジンベイ様!!!
「笑ったら負けよ」と水面とにらめっこ。まぁ・・・・笑える空気ではありませんが(笑)
探します・・・探しました・・・・探していました・・・が残念・・・・・

ダイビングで狙いましょうとアリビーチアウトサイドで2本目。
幸せは貯金しないといけません・・・・・・(笑)

お昼ごはんを素早く食べてサーチ開始です。
太陽の日差しが暑いです。もう肌も焼けないかなぁと思いますが、さらに黒くなります。
30分・・・・1時間・・・・・1時間半・・・・・
一向うに気配が感じられません・・・・・・
日差しが痛くなってきました・・・・
そしてみんなの視線も痛いです・・・・
頭もボーっとしてきて足が棒のようになってきます。
2時間・・・・2時間半・・・・タイムアップ。

重たい空気の中、3本目のディグラアウトサイドのブリーフィング。
エントリーすると「おいおい・・・・この透明度はなんだ・・・!?」
7-10mと視界不良。それでも諦めてはいけません。
中層に夢を求め、信じて泳ぎます。

すると・・・後方からうめき声が!!!
「なんだ??」と思って振り返ると一人のお客様が半パニック状態!!??
「どうした???」と思いながら経験上、これはパニックではない。
もしかして・・・・と思った瞬間・・・・・・!!!
「リンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリン!!!!!!!!!!!!」
来ました!!遅れてきた主役!!!やっと登場か!!!!!!!
f0022222_18451667.jpg

水中ジンベイGETです!!!!!!
腹のそこから歓喜の雄叫びがわいて出てきます!!!!!!!
「っしゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」
そして何度もガッツポーズ!!!!!
しかもデカイ!!!!!8mぐらいの大きなジンベイにさらに感動!!
f0022222_18465187.jpg


しかし、この段階では僕のチームのみ。これでは駄目だ!!と思い数分間、鈴を鳴らし続けます。
するとジンベイが目の前から消えた後に・・・・・
「カンカンカンカンカンカンカン!!」続いて「シャンシャンシャンシャンシャン!!」
全員、水中ジンベイGETです!!!!!!!!!
これで水中二冠!!
「良かったぁーーーーー本当に良かったぁーーーーーー(笑)」

しかし・・・まだ安心は出来ません。宿題が残っています。

5月スタートはクダラティラ。
相変わらずの黄色い水中世界が広がります!!
f0022222_18485399.jpg

根を覆うようにヨスジの群れ。そして潮が当たるところに黄色のフュージュラーの群れ。
イソマグロにカスミアジもガンガン突っ込んでいました!!

そして再度、ジンベイサーチスタート。
開始30分ぐらいで発見!!!8mぐらいの大きさのジンベイでしたがすぐに沈んでしまったので全員は見ることが出来ず残念。

もう1度とサーチをしているとイルカの群れを発見。船を近づけて遊んでいると・・・・
「あ・・・あれ??」
ジンベイだぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
このジンベイは3mのかわいい子供!!無邪気に水面に水底に行ったり来たりで今度は全員GET!!!
f0022222_18572813.jpg


続いて2本目はハゼポイントのディグラアーチス。そして時としてマンタ。
お願いだから出て!!!と願いを込めてエントリー。

まずはすぐにトールフィン発見。
f0022222_1859110.jpg

続いてオーロラパートナーゴビーにブラックパートナーゴビー。
そして綺麗なギンガハゼ。
f0022222_1911673.jpg

小物を探しつつ中層もみつつ・・・となかなか忙しいダイビングです。

水底から中層に目を移すと・・・・・「お!!!」
リンリンリン!!
f0022222_192586.jpg

嬉しいのですが・・・・んーーーちょっと残念・・・・・・
鬼ではなく姫でした・・・・・・・んーーーー2.5冠????(笑)

その後も小さめのモブラや安全停止中にマダラトビエイが出ましたが・・・・
残念。お目当てのエイには会うことができませんでした。

3本目は南マーレに移動してグライドゥコーナー。
んー透明度が悪かったことが残念でしたがムレハタタテダイの群れにクマザサハナムロの群れ。そこにカスミアジにロウニンアジ。大きなオニカマスとイソマグロ。

今回は半分ぐらいのお客様が延泊だったので3本ともガイドとして出陣。

まずはクダギリで沈船ダイビング。
タテジマキンチャクダイの幼魚。かわいいですねーーーーー!!!!そして見つけるけど名前は知りません・・・とムカデミノウミウシ系。なかなか綺麗な色でした。

他にもモルディブカーディナルフィッシュ、グロリアスフラットワーム、モルディブスポンジスネイルにモルディブトリプルフィン。そしてスミスブレニー。たまには小物を探しながらスレートも使わないと忘れてしまいそうでした(笑)

さー2本目は宿題の残りを片付けてしまおう!!とランカンリーフにリベンジです!!
ドーニでカレントチェックのところまでいくと・・・・黒い影が!!!
マウルーフに「早く!!早く!!」とドーニから突き落とされてカレントチェック(笑)
もちろん、水底にはマンタ。そして潮はローイン。こんなに素早く潮を読んだのは久々でした(笑)

潜降すると2枚の大きなマンタがクリーニング中!!!!!
しかし、すぐに別々に去って行ってしまいました。「まだまだ!!」と石の上にも3年。ランカンリーフにも45分。待ちます。

すると水面近くに太陽の光を燦燦と浴びた子供サイズのマンタが遊んでいます!!
いなくなったと思ったら違う方向から再度、出現!!

全くいなくなって再度、根待ちです。
最初にいなくなったマンタの1枚がゆっくりとそして優雅に泳いできました!!

ちょっと残念だったことはクリーニングせずに通り過ぎていってしまったこと。

減圧不要限界が迫ってきたので浅く水深をとって移動しようと思ったときに「シャンシャンシャン」僕には「まだ行くな」と聞こえた鈴の根。

大きなマンタが2枚ゆっくりと目の前を泳いできました!!!!!

もうOKかぁーと思って中層でフロートに空気をパンパンに入れてあげると。
先ほど目の前を通り過ぎたマンタが違う根でクリーニングを始めていました!!!
f0022222_193326.jpg


ここから僕はハツカネズミです(笑)
ローカレントといっても水面近くはそこそこ流れています。そして僕の右手にはパンパンに空気が入ったフロート。

みんなは水深を落としのんびりマンタ鑑賞!!そして僕は上から必死にハツカネズミ(笑)
f0022222_1941986.jpg

いいトレーニングになりました。そして本当に自分勝手ですが、ちょっと・・・・
「早くマンタ、いなくなって」と思いました(笑)

遅れてきた主役に大興奮!!これで今週も水中三冠!!!!です!!!!!!!

最後はマーギリティラ。
ファンシュリンプゴビーにドラキュラパートナーゴビー、トールフィンゴビーにオーロラパートナーゴビーとハゼ三昧。その後はムレハタタテダイに癒されて終了!!!
ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!




さ、次が最後だ!!!!でも・・・・本当に最後・・・・・(笑)!?
[PR]
by safety-stop | 2008-05-03 19:11 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(14)

サクッと逆周り。08/04/19-04/26

皆さん、こんにちは。モルディブは乾季から雨季に変わり始め南西風が強くなってきました。今トリップ初日は風が強く、心配されましたが日を重ねるごとに風もおさまってきて晴れ晴れした空が戻ってきました。

まずはマーギリロックでチェックダイブ。
真っ白い砂地の上にエントリー。ゆっくりロックに向かって泳ぐとガーデンイール畑。
ロックに到着するとグロリアスフラットワーム。水深を少し下げてアケボノハゼ探し。
「お!!いた!!」と思って「アケボノだよー」とスレートに書くと一人のゲストが・・・
気を使って遠回りをしてきてくれましたが・・・・写真を構えると明らかにアケボノのテリトリーに侵入。「えぇーーーーーーーーーーー!!」と声に出した瞬間には視界から消えていました・・・(笑)

気を取り直してロックのトップでヨスジフエダイの群れとモルディブアネモネの鑑賞会。
ロックを離れようと思ったところでイヤースポットブレニー。そして離れてからイソマグロ!!

2本目は今シーズン苦戦中のマンタ狙いでランカンリーフ。
ポイントに到着してカレントチェック。潮を見に行くとゆるーいアウト・・・と確認して水面に上がろうとしたときに黒い大きな影が僕の視界の隅に入ってきました。
「ん・・・??なんだ!?・・・・マンタだ!!」
マウルーフ「純、潮は??」
純「潮はほとんどないけど、マンタはあるよ(笑)」
マウルーフ「純!!早く早く。でも、みんなには内緒(笑)」
純「OK(笑)」

ドーニに上がってエントリーするまで笑いを堪えるのが大変でした(笑)

エントリーしてクリーニングステーションに向かうと・・・・・
「あれ??マンタがいない・・・??」しかし、僕が見たものは幻でも窒素酔いでもなんでもない。「どこかにいるはず!?」とじっくり待ちます。
すると・・・・・
f0022222_18544074.jpg

後方からマンタが優雅に羽ばたいてきました!!!全員の目の前を通っていき、隣のクリーニングステーションでクリーニング。
サクッと一冠達成です!!

ここで運命の分かれ道。南マーレへ行って時計回りで周るか!?それともラスドゥに行って逆回りで行くか!?

今トリップの前半は少し荒れていたので環礁を細かく刻んでいくことに決まり3本目はラスドゥに決定。

ここでなぜか、数年前の記憶がよみがえりました!?
モルディブに行く前に僕の某上役の方に・・・・・
某上役
「小島さん今年は逆周りでやってもらえませんか!?他のクルーズ船は時計回りが多いじゃないですかー!?だから同じルートだと面白くないので、まずは一日目にマンタを見せて、二日目の早朝にサクッとハンマーで二冠をやって、三日目はちょっとじらして、四日目か五日目の最終日にサクッとジンベイを当てちゃって・・・小島さん、トリップを盛り上げちゃってくださいよ(笑)はははははー(笑)」

「ははははははーーーー・・・・・(笑)」一瞬、殺意が芽生えた瞬間でした(笑)

逆周り3本目はラスドゥコーナー。
潮はアウトカレント。ちょっといつもと趣向を変えて小物ダイブに切り替えます。
まずは潜降してすぐにドラキュラパートナーゴビー。
f0022222_18535252.jpg

ガレ場に移動してマッコスカーズラス。
f0022222_18541785.jpg

この魚は「美」の一言に尽きますね!!
そのあとはファンシュリンプゴビーにオーロラパートナーゴビー、ハナダイに混ざっているインディアンフレームフェアリーバスレットを見て終了。

そういえば今週は満月だなぁーと思いながら月を眺めると・・・
f0022222_18551659.jpg

月の周りに虹が出来ていて幻想的は光景でした!!
明日は天気が良さそうだな!?

さー2日目、早朝はサクッとハンマーでも当てましょうか!!??とラスドゥマディバルで二冠目を狙います!!

いつもは薄暗い海の中をハンマー探しですが・・・今回は透明度がわりと良く、綺麗な朝日もでていて明るい感じがしました。

ゆっくり水深を下げて5分・・・・10分・・・・ぐらいで左斜め後方から金槌頭が悠々と泳いできます!!!
f0022222_18555552.jpg

僕たちの目の前をゆっくり通過してくれてハンマーGET!!二冠目達成です!!!
そのあとも続くように1m弱の小さいハンマーと2m弱の中ぐらいのハンマーが目の前を通ってくれて金槌頭を確実に捕らえました!!!!

2本目は最近、当たっているカルティラ。
エントリーして潮が当たるところに泳いで行きます。そこにはクマザサハナムロの群れ!!ダイビングを盛り上げてくれるのはイソマグロにカツオ!!今回はイソマグロが頑張ってくれました。丸々太ったイソマグロ、7匹-10匹が行ったり来たり!!しかもハンティングに夢中だったため僕達のことなんかまったく気にせず目の前を泳ぎます。

しかも本気を出したイソマグロは体色が変化して迫力も増します!!!
「ビュン!!ビュン!!」と飛び回るイソマグロVSクマザサハナムロの死闘に心を奪われてボーっとしていたその瞬間・・・・!!「ビュンッ!!」と僕の顔面スレスレをあの恐い顔でイソマグロがかすめていきました。。。きっとあれが当たっていたら気絶していただろうなぁーと後になってゾッとしました・・・・クマザサハナムロの気持ちが少し理解できた一瞬でした(笑)

死闘に参戦していたのはイソマグロだけではありません!!後から僕達が無害だとわかったのかオグロメジロザメがやってきました。さすが鮫という貫禄を出しながら悠々と大きく旋回して泳いでいました。
f0022222_18564772.jpg

クマザサハナムロVSイソマグロ&オグロメジロザメの死闘を根につかまって見ていたら、新しい来客が現れ一緒に観戦!!
f0022222_18571885.jpg

彼は「僕は関係ない」と言わんばかりに僕達と一緒に根待ちで観戦。ダイバー慣れして可愛いヤツです。

3本目は魚影ポイントのマヤティラ。
もちろん潮が当たっているところに泳いでいくと、途中でオグロメジロザメ登場!!
潮が当たるところに到着すると舞台を演出してくれるのはクマザサハナムロの群れ。そしてカスミアジの小群れとイソマグロとロウニンアジ!!!
ハンティングはまさに1つのエンターテイメント!!!!
人も魚も真剣なときは光り輝くものですね。まぁ、人間はここまで追い詰められた状況ではありませんが・・・・

離れ根にはムレハタタテダイの群れ。岩陰にはホワイトチップの子供が寝ていました。
少し趣向を変えて小物も探すか!!と後半はゆっくり根を周りはじめます。
すると、クロモドリスフィデェリス(ウミウシ)にムスジコショウダイ幼魚、モルディブトリプルフィンにモルディブスポンジスネイル。個人的ヒットはこれ!!
f0022222_18575615.jpg

可愛い!!!最高に可愛い!!!幼魚好きの僕にはたまりません!!!

本日、ナイトダイビングオプションでマヤティラ。
ますは根をゆっくりと周りはじめると定番の亀。タイマイが岩の陰に隠れて寝ています。
そして根のトップに上がるとホワイトチップがウヨウヨ、ウロウロしていました。
さすがサメ。いつもは貧弱に見えるホワイトチップも夜はサメらしい貫禄を持ちます。
関係なさそうな顔して泳いできたのはマダラエイ。そしてライトの光に集まったのかアオリイカが光に反射してとても綺麗でした!!


3日目はバタラマーガカンティラでスタート。
インカレント、ミディアム!!「お!!いい感じの潮だ」と思ってエントリー。
まずは潮に当たりながら2枚のマダラエイがホバリング。体勢を整えてドリフトしていきます。するとオーバーハングの中に特大ナポレオン!!
そしてタイマイが光を浴びながら水面に向かって上がっていきます。
しかし、ここの見所はサメ!!「サメはどこだ??」とドリフトをしていきます。
クマザサハナムロが群れているところにはイソマグロにロウニンアジ。そしてツムブリ。
通り過ぎたところにホワイトチップが群れ始めます。ここで根待ち。
ちょっと残念だったのはオグロメジロザメが・・・・・残念。しかし、ホワイトチップが小群れでいたので良かったです。

続いて名物ポイント、フィッシュヘッド。
まずは売りの1つの魚影!!潮が当たるところに向かって泳ぎます。イエローバックにイエローバンデットフュージュラー群れ!群れ!!群れ!!!そこにロウニンアジにカスミアジ、イソマグロが突っ込んでいきます。フュージュラーが逃げるときには「ババッ!!ババッ!!」と音がします!!そして目の前には真黄色の壁!!!!イソマグロ同様、僕の体の色も変わりそうなほど興奮します!!

そしてもう1つの売りはナポレオン大・中・小。
ここのナポレオンは可愛いヤツです。真正面から向かってくるときはあの甘く熱い、そして厚い唇に吸い込まれそうな感じです(笑)
f0022222_18591081.jpg


3本目は小さいサメの根のラミヤルガティラ。
フュージュラーVS大イソマグロ!!この光景が普通になってくるなんてなんて贅沢な・・・(笑)!?魚影を見ながら根を周り始めるとマダラトビエイがゆっくり向かってきます。
「マダラトビエイだよー」と指をさしていると真横にオグロメジロザメも登場。
どっちを見ていいのか困るなんて贅沢な悩みです(笑)

そのあとはクダゴンベを見て、少し深場に行くとイエローテイルジャックが僕達に興味を示したのか近づいてきます。最初は数が少なかったのですが後から後からどこから来るのか!?数が増えてきます!!!最後は50-60匹ぐらいの群れになって僕達の周りを回り始めました!!!そして今度はイエローフィンバラクーダの群れが同時に出始めました!!またまたどっちを見ていいのか困る贅沢な悩みです(笑)
f0022222_190865.jpg


スミスブレニーを見た後に根のトップへ移動です。
ここの名前の由来が岩の下でお休み中。
f0022222_1904135.jpg

可愛い顔です!!ラミヤルガ=小さいサメ=ホワイトチップ子供=可愛い!!


4日目のスタートはリーティティラ。ここはいろいろなダイビングのバリエーションが出来るポイントの1つです。今回はハゼポイントには行かないと判断したのでここでハゼを見せよう!!とエントリー。

エントリーしてすぐにドラキュラパートナーゴビー。続いてファンシュリンプゴビー。ちょっと深場のがれ場にはマッコスカーズラス。そしてハゼ本命のトールフィンゴビーを探し始めます。
f0022222_1919100.jpg

まずはオス発見。続いて違う場所でメス発見!!
「良かった良かった」と思い泳いでいくとゲストの一人にいきなり足を「ガシッ」とつかまれます。「ん??なんだ??」と思うとトールフィン!!3匹のトールフィンをゆっくり堪能して、次はハンティングです。イソマグロ特大がブンブン、頭の上を通り過ぎていきます。そのあとは綺麗なコーラルで癒されましょう!!!

オーバーハングの中のソフトコーラルにウミウチワ。トップに上がると無数のテーブルサンゴの群生。そして枝サンゴの中にいるレモンコーラルゴビー。癒されました。

じゃー癒されたところで大舞台の南アリ環礁に移動です!!
「・・・・四日目か五日目の最終日にサクッとジンベイを当てちゃって・・・小島さん、トリップを盛り上げちゃってくださいよ(笑)はははははー(笑)」
脳裏によみがえります。「じゃーサクッと盛り上げてやるか!!」

船をアリ環礁南部に向け走らせ、ジンベイサーチブリーフィングも終わり・・・
「いざ!!勝負」と思っていると・・・・・他船が慌しく動いています。

遠くから・・・・・
純「マウルーフ。あれ。。。。やる!?」
マウルーフ「ちょっと遠いけど・・・・・・」
純「やっとこう」
マウルーフ「そうだな」
イッシーさん&純&マウルーフ「ピーーーーーーーッ&ジンベイ!!」

f0022222_1971433.jpg

さて??これはなんだかお分かりですか?????
そう・・・・!!!
f0022222_1993993.jpg

本当にサクッといったよ・・・・・・(笑)

3mぐらいの可愛いジンベイが子供なので好奇心旺盛なのか水面でもあっちこっちに泳ぎまわっています。どちらかというと僕達が逃げて泳がないとぶつかってしまうほど!!
もちろん全員GET!!!サクッと盛り上がっちゃいました・・・・・(笑)

その5-10分後ぐらいにまたまた同じジンベイが出現!!!
すぐに沈んでしまいましたが・・・・普通、一回沈んだらなかなか上がってこないものですがやはり好奇心旺盛なのでしょうか????また上がってくる!!!

さらにその10分後ぐらいに4mぐらいの水面ジンベイ発見!!!
「ジンベイだぁーーー!!」と思っていると・・・・「あれ??なんかこっちに向かってくる・・・・!?」とうとう本船の真横まで来てバックデッキの後ろにジンベイ登場!!!
これ以上ないくらいのポディションにきてくれました。
f0022222_19113448.jpg


「みんな水中で見たいですかぁーーーー!!!!?????」
じゃー狙いましょう2本目はアリビーチアウトサイド!!

しかし・・・・・・世の中そんなに甘くはありませんでした・・・・残念。

そして再度、ジンベイサーチ開始。
今度は4・5mの水面ジンベイ発見!!!!!

「よし!!今度こそ」と3本目、ディグラアウトサイド。
カレントチェックを終わって上がってくると・・・・・・
マウルーフ「‘*+‘><?+*P``**??=‘=*+ ジャンプ!!ジャンプ!!ジャンプ!!」

あーージンベイがいるんだなぁーと思いましたが、僕はまだカレントチェックから上がってきたばかり・・・しかし考えると同時に・・・・・
「先に行け!!!!俺はあとからすぐに追いつく!!」
それと同時に・・・「本当にはえーーなぁ・・・こんなに早くエントリーと潜降ができるんだぁー・・・」と思いました(笑)

f0022222_1913138.jpg

ちょっと強引でしたが・・・・・・
水中三冠達成です!!!!


5日目のスタートは最近、好調を取り戻したクダラティラ。
潜降していくと大きなマダラエイが2枚、水底に寝ていました。
そして潮が当たる深場にはイエローバックとイエローバンデットの群れ!!!
イソマグロにロウニンアジが中層を舞います!!!!!
そしてオーバーハングにはヨスジフエダイの群れ。まさに黄色い水中世界!!

根のトップの浅場に上がると今度はクマザサハナムロの群れにカスミアジの小群れ!!
ここでは蒼い水中世界!!!!!どちらにしても最初から最後まで魚・魚・魚!!って感じでした!!!!!

次は南マーレに移動してメドゥファル。
「も1度、アケボノが見たい」というリクエストで少し深場を探してアケボノハゼ発見!!
今度は前回の失敗を生かして撮ってきていました。
f0022222_19134854.jpg

コホシカニダマシやミヤケテグリなどの小物を見ながらコーナーに向かってドリフト
その間でムレハタタテダイの乱舞!!!綺麗ですねー。
コーナー付近にはクマザサハナムロの群れにイソマグロとロウニンアジ。
そして関係ない顔で泳いでいるナポレオン。

コーナーを交わして気持ちよくインに流していると、いたるところでヨーロピアンが止まってハニーモーレーを見ています。しかし「俺が探しているウツボは違う」とドリフトしながら目を凝らします。
f0022222_19142466.jpg

探し物発見。いやぁー綺麗ですよねー。さすがリボンイールといわれるだけあります!!
あとはここのメインディッシュを探すだけと水深を浅くとってキョロキョロ見渡します。

まずは10匹ぐらいの小群れで現れました!!!次も10匹ぐらいの小群れ。
最後が一番まとまって30匹ぐらいのロウニンアジの群れ!!!
f0022222_19144996.jpg

最後にまた10匹ぐらいの小群れ。ちょっと残念なのは・・・これが全部集まったらもっと迫力があるのになぁー。しかし、小物・大物に楽しいダイビングでした!!

最後はのんびり、まったりの沈船ポイント、クダギリ。
まずは沈船に向かって探し物です。「いたぁーーーー!!」と思って指をさした先はタテジマキンチャクダイの幼魚!!幼魚好きの僕にはたまりません!!!
しかし・・・・・ゲストの方が一斉に集まって完全に取り上げられてしまいました(笑)
そのあとはヨゴレダルマハゼ。

根に戻ってイエロードティーバック。綺麗な色合いで可愛い!!!まぁ、これも一瞬にして取り上げられてしまいましたが・・・・(笑)

そのあとはスミスブレニーにインポスターブレニー。モルディブトリプルフィンを見て小物まったりダイビング終了。そしてあるリクエストに答え今トリップ終了!!!

今トリップは国際色豊かでイスラエル人2名、スイス人1名、香港人9名、日本人7名だったので僕は日本人グループ担当。そして日本人の方々は全員、金曜日帰り・・・という事で金曜日にダイビングをするのは日本人以外のゲストの方々。

恒例になってきましたが・・・・・・
ファンダイブっす(笑)!!
1本目はミヤルファル。アケボノハゼとホワイトチップがいっぱい・・・・いたらしい(笑)!?僕は無重力を堪能していたので何も見ていません(笑)

2本目はランカンリーフでマンタ狙い。
まぁ・・・・メインガイドじゃないので気楽なもんです(笑)それでももちろん探しますよ・・・・・・カラーブレニーにラインドブレニー、そしてモルディブトリプルフィン。

時間が迫っていたのでダメかなぁーと思っているとマウルーフが僕の後ろをさして「シャンシャンシャン!!」

「おおーーーー!!!マンタだ!!!」2枚同時に出現。ギリギリセーフでした!!!

3本目は仕事の都合上で送迎と船でお留守番。
マーギリティラに行っていました。小物、白い砂地、魚影を楽しんで帰ってきました。

ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!




今トリップも無事終了。さーGWだ!!
[PR]
by safety-stop | 2008-04-26 19:37 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(4)

快進撃!!!!後半 08/04/05-04/12

後半戦スタートです。
3日目はクダラティラでスタート。ここは黄色い水中世界。魚影の濃さを楽しんでもらいましょう!!

エントリーするとなかなかの流れ。「みんな頑張ってー」と匍匐前進で潮が当たるところまで泳ぎます。そこには期待通りの魚影!!イエローバックにイエローバンデット、そしてクマザサハナムロの群れ群れ群れ!!!

ここで頑張って欲しいのは回遊魚!!ロウニンアジにカスミアジの小群れ。そして大・中・小のイソマグロが目の前を行ったり来たり。
f0022222_16241545.jpg

彼ら回遊魚たちの1匹がアタックしだすと周りの回遊魚たちも一斉にアタック!!!
「ババッババッ」とフュージュラー系の逃げる爆音と共に目の前が魚の壁になりました!!

根のトップに上がる途中にヨスジフエダイの群れ。そしてトップには小群れのツバメウオとモルディブアネモネのコロニー。

最後に潮に乗りながら中層に出ると気持ち良さそうにモブラが足元を通過していきました。

2本目はランガリマディバル。
オーバーハングの真上でエントリーしてまずはインディアンバタフライ。
潮に乗りながら進むと遠くからぼやぁーっと黒い塊が見えてきます。
ヨスジフエダイの大群!!!群れを遠めで見る人、群れを写真で撮る人、そして群れに突っ込んで遊ぶ人、楽しみ方は人それぞれです。

そのあとはノコギリダイの群れ。最後の群れはインディアンバナーの群れ!!
クリッとした目にまつ毛がキューット。

クマザサハナムロが群れているところで根待ち。そこには定番のイソマグロ。そしてちょっと異色のカッポレを見てドリフト、浮上。

3本目は「美」のリーティティラ。
まずはクマザサハナムロにイソマグロとカスミアジ・・・・と思っていると・・・
んー今回はちょっと少ない・・・・
じゃー深場でサメ・・・と思っているとホワイトチップがチョロチョロ・・・・
んーちょっとサメも少なめ・・・・・
でも、ここはリーティティラ。じゃーサンゴを楽しんでもらいましょう。

オーバーハングには色とりどりのソフトコーラル。そこにベニマツカサの群れ。
小物はクダゴンベ。

トップに上がるとテーブルコーラルの群生!!!太陽の光を浴びたテーブルコーラルの群生はまさに「美」でした!!


4日目はメジャーポイントのフィッシュヘッドでダイビング。
なかなかの潮。もちろん潮上にGO!!根につかまって上はフュージュラーの群れ。下はキビナゴの群れ。フュージュラーの群れにはイソマグロ、ロウニンアジが突っ込み、キビナゴにはカツオとカスミアジが突っ込んでいました。魚にも好みがあるのでしょうか!?

そして魚の群れを見ているとお決まりのナポレオンが登場!!今回は中ナポがなついてきました。今回は大ナポの姿が見えなかったような・・・・??んーなんでだろう??

根を周りだすとオーバーハングの中にはヨスジフエダイの群れ。トップにはタイマイがお食事中。

魚影ポイントが続き2本目はマヤティラ。
お決まりのクマザサの群れと回遊魚たち。でも、ここでは他の群れも目立ちました!!

ちょっと離れた根に行くとツバメウオの群れ!!数えましたが・・・・30枚ちょっとで挫折。50枚以上はいたと思います!!!

ホワイトチップをゆっくり見ながら徐々にトップに上がっていきます。
根のトップにはオオメカマスの群れ。近寄ると近寄った分だけ離れていきます。
んーこの微妙な間合いを詰めたい・・・・・遊ばれているな(笑)

3本目はカルティラ。ここも魚影が売りですが回遊魚が変わります!!
今回も潮当たりがいいところへ匍匐前進。道中に子供のホワイトチップがウロチョロ。
潮が当たるかどのところにはホウセキキントキの群れ。

いよいよ潮が当たるところに到着すると、いつもは一瞬で通り過ぎていくカツオが5・6匹で目の前をビュンビュン飛んでいます。しかも1匹1匹がデカイ!!!見ごたえがあるワンシーンです。

そんなシーンに見とれていると横からイエローテイルジャックの大群が目の前を通過して行きます!!
f0022222_162565.jpg

100匹ぐらいの群れが目の前を泳ぎ去っていく姿は圧巻でした!!!!

そろそろ移動と思って根を周りだしますが・・・・やっぱり潮が当たるところが一番面白いということで根のトップを横断して潮が当たるところに戻ってみるとマダラトビエイがホバリング中。
f0022222_16254975.jpg

しかも僕達が根につかまってカツオのハンティングを見ている最中も真横に来て一緒に根待ち。ダイバーをまったく気にしていないようでした。

オプションダイビングでラスドゥコーナー。
まずは最初にちょっと深場のところでマッコスカーズラスの鑑賞会!!ここのマッコスは羽を広げっぱなしでとても見やすい!!しかし・・・・チョコチョコ動き回るのでやっぱり写真は撮りづらいですね。

ドロップオフ沿いに移動して大物・・・と思いましたが・・・・本日はちょっと少なめ。
もう1度、砂地に移動して小物と思ったら大きなマダラエイが砂をかぶって寝ていました。

そのあとは「え・・・・ここに・・・ですか!?」とナマコの上にニシキフウライウオの子供がホバリング。
f0022222_16262871.jpg

いやぁーーーーここはダメでしょー(笑)

他にはオーロラパートナーゴビーにドラキュラパートナーゴビー。
もう1度、アウトサイドに行って大物探しと思ってみましたがいろいろな場所に泳いで行きましたが・・・・今回は小物重視になりました。でも小物も面白いですね!!!

最後はバラフエダイの群れとテングハギモドキの大群を見て浮上。


さーいよいよ最後の関門、早朝ハンマー狙いで5日目が始まります。
もちろんラスドゥマディバル。

深い蒼にゆっくり体を沈めていき30m付近でサーチ開始。

5分ぐらい経過したところで銀色のシルエットが深い蒼をバックに浮かび上がってきました。徐々に距離を縮めていくと10匹以上のハンマーが泳いでいます。
f0022222_1627880.jpg


追いかけたわけではないので逃げることもなく泳いでいます。先回りと思って泳いでいる方向に先回りをすると大き目のハンマーがゆっくり僕達に近寄ってきました!!!!
f0022222_16274481.jpg

まずは1頭。そしてもう1頭。さらにもう1頭と計3頭のハンマーがゆっくり近寄ってきてくれました!!
f0022222_16281245.jpg


そのあともゆっくりリーフに戻っていく途中に何頭かのハンマーに会うことができ、今トリップも三冠達成!!!

水中三冠
です!!!!!


2本目は北マーレに移動してボドゥヒティティラ。
ナポレオンが通り過ぎていき、砂地にはマダラエイにホワイトチップ。なぜか後方からマダラエイガ元気よく泳いできました。まぁ・・・・いっか(笑)
そしてヨスジフエダイの群れにノコギリダイの群れ
んーなんかばらけてきましたが・・・・・まぁ・・・・いっか(笑)
なんだかんだで楽しいダイビングになりました。

3本目はランカンリーフで今トリップの終わりを迎えます。
なかなかの透明度、そして流れ。気持ちのいいドリフトをして終了!!!


もちろん、今週も延泊の方がいるので6日目もダイビング。
今回はイッシーさんが行ってくれるとのことなので・・・・・・
ファンダイブっす(笑)!!
1本目はH.Pリーフ。H.P・・・それはハイプレッシャーの略。
・・・ということは流れているということです!!!
カレントチェックをすると「おーおー流れてる(笑)」

素早くエントリー。潮が当たるところにはギンガメアジとマダラタルミの群れ。そして潮を全身に受けながらイソマグロがホバリング。

潮を受けながら根待ちをしていると大きめのマダラトビエイが2枚やっていました!!
気持ち良さそうですね。こっちは泡が横に流れて手が痛くなってきているというのに(笑)
「やっぱ、魚ってすげーなぁ(笑)」

そして潮に身を任せながらドリフト。ここのポイントはハードな一面もありますが、ソフトな一面もあります。ソフトコーラルがメチャクチャ綺麗なんです!!
ドリフト中のソフトコーラルの景観は癒されました。

本日、2本目のファンダイブはオコベティラ。
ここもなかなかの流れ具合。ちょっと回遊魚が少なかったことが残念でしたが・・・・
ムレハタタテダイの群れはとても綺麗です!!そして深い緑のナポレオンにヨスジの群れ。
岩肌を見ているとイヤースポットブレニーにイエロードティーバック、そしてクダゴンベ。

最後のほうにコガネシマアジやカスミアジも顔を出し始めました。
いやぁーファンダイブは楽しいっすね!!

3本目は仕事の都合上、船でお留守番。
バナナリーフでした。透明度がよく、ロウニンアジなどの回遊魚も出たようです!!!
他にもヨスジフエダイの群れに、小物はアケボノハゼと楽しんだ顔で帰ってきました。

今トリップも無事終了。
ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!




しっかり体を干して次のトリップに控えます。
明日はマーレ観光でもしよっかなぁーーーーーーー!?
[PR]
by safety-stop | 2008-04-14 16:32 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(5)

快進撃!!!!前半 08/04/05-04/12

今回はタイ人9名、オランダ人2名、日本人7名と国際色豊かなトリップでスタートです。

まずはマーギリロックでスタート。先週、行かなかっただけなのに久しぶりの気がするのは慣れ親しんでいる証拠でしょうか!? 
エントリーして体をゆっくりと水に溶け込ませてロックを目指します。すると後方から・・・「カンカン」いきなりモブラ登場です!!
f0022222_1636115.jpg

油断していました(笑)このモブラは僕のグループで僕が一番最後に見たことでしょう(笑)!?

ロックに到着するとアケボノハゼ、イヤースポットブレニー、モルディブスポンジスネイルなど小物を堪能したあとはヨスジフエダイの群れ!!ロックの真ん中にはモルディブアネモネ。ロックをゆっくり周っていると「なぜ??こんなところに??」とクダゴンベ。
まったく隠れられていませんでした。

ロックを離れて白い砂地にはガーデンイール畑。水深を少し上げてガレ場にはマッコスカーズラス・・・ですが・・・・チェックダイブには見づらい魚でした・・・・綺麗なんですけどね。

白い砂地を流していき、ブラックパートナーゴビーを探しますが・・・・「あ・・あれ??いない・・・」なんて思っているとムレハタタテダイの乱舞に到着します。癒されながらのんびり眺めていると水底に見慣れたハゼが・・・・「あ・・・・ブラックパートナーゴビーだ・・・・しかも、すげー小さい。」探し物は探しているときは見つからないことが多いと思いますが、諦めたときに見つかることが多いですね。

コーラルブロックエリアを流しているとシモフリタナバタウオ。相変わらずシャイなヤツでした。

2本目は今季、大変、大変、お世話になっているランカンリーフ。昨夜、友達に連絡を取ったときに「午前中は出ているみたいだよ」じゃートライです。

エントリーして数分・・・・・「っっっっし!!」
リンリン!!リンリン!!リンリン!!マンタ登場です。
f0022222_16341887.jpg

根の上でクリーニング。何回も何回も周ってくれます!!
すると後方から大きな影が!?もう1枚のマンタ登場です!!!!
f0022222_1636555.jpg

しかし、このマンタはご機嫌斜めだったのか!?通り過ぎるだけで終わってしまいました。
それでも目の前には1枚のマンタがのんびりゆっくりクリーニング。
そのマンタのクリーニングが終わって飛び立ってしまい、ゆっくり進んでいくとさっきの2枚目のマンタがクリーニング中。
ほぼ40分マンタ観賞と、ガイドとしては楽をさせていただきました!!
まずは一冠です!!

3本目は南マーレに移動して沈船ポイント、クダギリ。
沈船の真上でジャンプイン。今回は沈船にクマザサハナムロが群れていました。そこに突っ込むのはイソマグロ。しかも捕食中だったため数匹のイソマグロが体色を変えて突っ込んでいました!!

同じ捕食中でもこちらは優雅です。タイマイがガツガツ、船ごとかじっているんじゃないか!?と思うぐらい夢中でした。まぁ、必死さは一緒でしたね。
f0022222_16375484.jpg


根に戻る前に船首でヨゴレダルマハゼ。根に戻って周っていると深いところにナポレオン。
固有種のインディアンフレームフェアリーバスレットにモルディブトリプルフィン。
そして個人的に大好きな幼魚のイロブダイ。いやぁー可愛いっす!!


2日目はアウトカレントだったのでメドゥファルでスタート。
なかなかの流れだったので岩陰に隠れて根待ち。するとロウニンアジがワラワラやってきました。潮も当たらないところだったのでのんびりゆっくりロウニン鑑賞会。
f0022222_16384645.jpg

22枚のロウニンアジが水面近くで泳ぎ、別のロウニンアジも目の前をゆっくり泳いでいました!!

そろそろ「流すか!」と思ってドリフト開始。気持ちよく流れていくとナポレオン。
そしてコーナーをかわしてアウトリーフ沿いに泳いで行くとクマザサハナムロの群れにムレハタタテダイの群れ。綺麗でした!!

さ、じゃぁ南アリ環礁に移動しますか!!!!いざ、戦場へ!!
ランチ前にジンベイサーチブリーフィング。そしてランチ。終わる頃にはサングラスにサーフパンツで戦闘体制!!
景色が本当に綺麗なんですけどねー・・・・僕達は水面と睨めっこです。早く綺麗な景色をゆっくり堪能したい(笑)
時間だけがいたずらに過ぎていきます・・・・・・
そしてジリジリと肌が焦げていきます。これ以上、黒くならなくても・・・・・・
お肌に悪いので早く出て(笑)!!

んー残念・・・・・・ダイビングに切り替えです。
2本目はジンベイ一発狙いのホリデェイアウトサイド。
まずはエントリー直後のトップリーフでタイマイ。水深をゆっくり下げて泳ぎ始めます。
羽を忙しく動かす4枚の影が向かってきて僕達の目の前で急浮上。
4枚のモブラが綺麗に舞っていました!!

そのあともひたすら泳ぎます。泳いで泳ぎます。「あーーーもう駄目かなぁー」とちょっと思いましたが・・・とにかく進もうと更に前進すると・・・・・・・

大きな黒い影が斜め下前方にボヤァーーーーっと映し出されていきました。
右手のベルに力が入ります!!!!
「リンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリン!!!!!!!」
水中ジンベイGETです!!!
「みんな、早く来てぇーーーー」と叫びながらジンベイとの距離を縮めていきます。

すると・・・・・・・
「えぇーーーーーーー!!!!!すげぇーーーーーーーーーーー!!!!!!」
思わず叫んでしまいました!!!
なんと1匹8m、そしてもう1匹6mのジンベイがゆっくり周っていました!!!!
f0022222_16395039.jpg

2匹同時水中ジンベイGET!!!!!!!
ゆっくり水深を落として同じ水深でジンベイ観賞!!!
f0022222_16404534.jpg

1匹は水面からよく見させてもらっている尻尾が傷ついているメスでもう1匹はオスでした!!

もちろん大興奮!!!!!右手の拳が硬く握られ水中でガッツポーズ!!
「っしゃぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーー!!!!!!」
水面に浮上後も興奮が収まりません!!ドーニの上でハイタッチ。
書いている今もちょっと興奮気味です(笑)

喜んでいたのもつかの間・・・・・・ドーニに上がって今度は水面ジンベイ発見!!!
黒い影を捉えてジャンプイン。思わず最初に出た一言は・・・「小さっ(笑)」
3mぐらいの可愛いらしいジンベイが無邪気に泳ぎ回っていました。浅場を何度も何度も行ったり来たり。遊ばれたのか??ちょっと泳ぎ疲れるぐらい泳ぎました!!
f0022222_164142100.jpg


本船に戻ると今度は本船のクルーが騒いでいます!!!
今度は本船の真横を5-6mぐらいのジンベイがゆっくり泳いでいました。
しかも浅い!!!
f0022222_16424353.jpg

この写真は船の上から撮った写真ですよー!!!
これだけ浅場に来てくれました。もちろんジャンプイン。船上からも水面からもジンベイGET。

まだまだ終わりません!!!
その後も水面ジンベイが2回出現。1匹は3-4mで次は6-7m!!今回はジンベイサーチというよりジンベイさんから近寄ってきてくれたって感じです(笑)だって・・・・2本目が終わってから探していません。

本日最後のダイブはマーミギリアウトサイド。
正直・・・「さすがにここまで運が着いていたらもう無理かなぁ」と思っていましたが・・・・
エントリー直後・・・・「え・・・・・いた(笑)」
リンリンリンリン!!!!いきなり4mぐらいの水中ジンベイ発見です!!
いきなりすぎたので見るので精一杯でした。

4mのジンベイが去って行った後、水底を見ると5枚のマダラエイが睡眠中。
f0022222_16434038.jpg

これはこれで新鮮でした。

さーここから快進撃が始まります!!!まさかこんなことが起こるとは・・・・・

ゆっくり泳ぎ始めると目の前から可愛らしいあの正面顔がゆっくり近づいてきました。
鈴を鳴らす前に思わず笑ってしまいました・・・・「おいおい・・マジかよ(笑)」
今度は3mぐらいの2匹目の水中ジンベイGETです!!!
目の前からゆっくり僕達の真上を通過してくれました。
f0022222_16444780.jpg


まだまだ行きますよー!!今度はどこからか「リンリン・・・リンリン・・・」
ちょっと控えめに鈴の音が!?
「ん・・・??どこだ???なんだ???」と思って回りを見回していると一人のお客様が指を指しています。その先を見ると・・・・・思わず・・・・
「でけぇーーーーーーーーーーーー!!!!!」
8mぐらいの水中ジンベイが登場です!!!!!!
f0022222_16454734.jpg

僕達の真横をとおり消え去っていきました。

ちょっと当たりすぎたので「もういいだろぉ・・・・・」と思いアウトサイド側に泳いで浮上体勢に入ろうと思いましたが・・・・・「いや!!まだ時間が残っている!!!可能な限りチャンスは広げるべきだ!!」と自分に言い聞かせもう1度、リーフに戻ります。

当たるもんですねー・・・・・本当に!!!!
本気で「いいのかなぁー」という気持ちが出てきましたが・・・・「見られるうちに見ておけ!!」と今ダイブ、4匹目の水中ジンベイに遭遇です!!!!!!!
f0022222_16464982.jpg

最後のジンベイは6mぐらいの大きさ!!

僕にとって人生初です!!!!!
1ダイブ4匹
水中ジンベイ
会う!なんて!!!!

これで二冠目、達成です!!

今回のブログは前半、後半に分けます。
「え??じゃぁ後半はいつ上げるの??次のトリップは上げないの??それとも一緒に上げるの??」と思われる方もいるかもしれませんが実は・・・・・・

次のトリップは休みです!!!まぁ船を修復とかそんな理由です。
まぁ・・・・僕はよく理由は知りません(笑)ただ確かなのは僕が1週間、潜らないで陸でのんびりなこと!!!

でも・・・・・何しよう(笑)??いざ、休みといわれても・・・・・・
マーレに家はないので船の上にいるだけ。しかも船は造船所に行くかもしれないからマーレに行けるかも定かではない・・・・・・・キャプテンに聞いても「んーわかんない」

「おいおい・・・・いいのか??キャプテン(笑)」
ま、いっか!!!俺がのんびり陸でいられるのは変わりない!!!

体をしっかり干して次のトリップに控えます。
もし、インターネットが可能な環境にいたら後半戦は次の日にでも上げたりします。
出来たら陸もなんか上げたいなぁとも思っています。

とにかく一週間、のんびり音楽を聴いたり、小説を読みあさったり、DVDを見まくったりします。あーーーーー漫画喫茶があったらどれだけ幸せだったことだろうか・・・・(笑)

・・・と言うことでこれで前半戦を終わります。

ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!




後半戦も楽しみにお待ちください。水中三冠なるか!?
[PR]
by safety-stop | 2008-04-13 15:41 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(11)

エイプリルフール・・・・ではありません!!08/03/28-04/05

4月になりましたね。桜の見ごろは過ぎたのでしょうか??お花見は楽しみましたか??
モルディブではお花見が出来ないのが残念ですが。。。。。。。お花見の変わりに今週、見てきたものは・・・・・・

まずはチェックダイブ。ブログでも何回も書いたとおり今シーズンはマンタに苦戦しています。友達から「ランカンにマンタが出ているよ」と聞いたのでチェックダイブからランカンでマンタ狙い!!

エントリーしてイエローバックの群れが広がります。
リーフ沿いに流し始めようと思ったところで黒い影がホバリング!?
「おおーーー!!いきなりマンタ登場!!!」
f0022222_19151221.jpg

ゆっくり近づくと2枚のマンタが旋回しながらクリーニングしていました。
いやぁー複数のマンタを同時に見たのは久しぶりかも(笑)!?

2枚のマンタをゆっくり鑑賞していると一枚が急浮上!!そしてジャンプ!!!
「バッシャーーン」
水底から見上げて、ジャンプするマンタも久しぶりに見ました。でも・・・・全身で水面に叩きつけていたのに痛くないのかなぁー??人間だったらあれは全身が真っ赤になっていたいはず(笑)!!

その後は更に1枚のマンタが来て3枚に!!3枚のマンタに見とれているとさらにもう1枚!!!
f0022222_19164554.jpg

のんびり、ゆっくり4枚のマンタを記念撮影してゆっくり浮上。
いやぁー4枚のマンタ様に楽させてもらいました!!!まずは
一冠!!

2本目は沈船ポイントのクダギリ。
沈船の船首でヨゴレダルマハゼ。ゆっくり船尾に泳いでいくとタイマイがムシャムシャご飯中。
根に戻るとカスミアジとイソマグロもご飯中。ゆっくり固有種たちを見ながら根を周っていると「可愛い!!」
f0022222_19173036.jpg

幼魚好きの僕にはたまりません!!
最後は大きなロウニンアジを見て浮上。

3本目は南マーレに移動してアウトカレントのメドゥファル。
エントリーしてドリフト開始。ロウニンアジの根について根待ち。すると浅いところにロウニンアジの群れ!!30-40匹ぐらいのロウニンアジが水面近くをウロウロしていました。
流れているところを下から見上げるのは・・・・・見づらい・・・・・・・
でも、なかなかの迫力でした!!

その後はホワイトチップにナポレオン、タイマイにイソマグロ。最後にムレハタタテダイの群れを見て終了。


2日目朝一はグライドゥコーナー。
エントリーして蒼い海、そしてムレハタタテダイの乱舞!!なかなか好調と思っていると・・・・どこからか濁って冷たい潮が・・・・・・
逃げるように浅場に移動してクマザサハナムロの群れとロウニンアジ、カスミアジ。
んーちょっと不完全燃焼でした。

じゃーこのもやもやを取りましょう!!とアリ環礁南部に移動。
・・・・・という事でこれです!!
f0022222_19181349.jpg

水面を睨みつけて20-30分ぐらいが経過・・・・・・
黒い影を発見!!!「ジンベイ!ジンベイ!!ジンベイ!!!」
ジンベイを捉えてGoサイン!!!「行ってーーーーーーーーーー!!!!!」
しかし・・・・何人かが出遅れてしまい離れてしまったので船をつけなおそうとしているとクルーが騒いでいます。違うジンベイを発見した様子!?
「どこ!!どこ????」なんて言っていると目の前に別のジンベイの影が!!!!
「GO!!GO!!GO!!」今度こそジャンプイン!!
f0022222_19185423.jpg

「いやぁーラッキーでしたねー」なんて笑いながら話しているとさらなるラッキーが!?
本船からクルーが「ジュン!!ジュン!!ジュン!!」って何か騒いでいます。
何かなぁーと確認すると最初に飛び込んだチームが僕達に向かって泳いできます。
そう!!最初に見つけたジンベイが今度は僕達のほうへ来てくれました。慎重に丁寧にお客さんを誘導しながら近づいていくとまたしてもジンベイGET!!!!
どちらも3-4mと可愛いサイズのジンベイでした。

この勢いのまま2本目、マーミギリアウトサイド。
エントリーして少し経つとモブラ。いいですねー優雅で。
f0022222_19192944.jpg

しかし、ここはジンベイポイント。
続いて水底にレオパードシャーク。モルディブではレアです。
f0022222_19201064.jpg

これはジンベイの子供です・・・・・なんてダメですよね・・・・(笑)
30分ぐらい経って「もうダメかなぁー」なんて思っていると並走してリーフ側を任せたシャヒームが「シャンシャンシャン!!!」
近寄っていくと・・・・・・
f0022222_19204687.jpg

「っしゃーーーー!!!」
雄叫びを上げながらジンベイと並走!!
f0022222_1921328.jpg

拳を硬く握ってガッツポーズ!!
シャヒームとかたい握手をしたあと熱い抱擁を交わしました!!!
もちろん水面でもドーニの上でも大興奮でした!!!!!!
これで二冠達成!!

3本目はディグラアーチスでクールダウン。
今回はブラックパートナーゴビーにドラキュラパートナーゴビーは目に入りましたが・・・
肝心のトールフィンが目に入りませんでした・・・・・・今後、頑張りますんで今は水中ジンベイの余韻に浸ってください。
水深を少し上げて穴の中には頭隠して尻隠さずで2mぐらいのナースシャーク!!!そしてどこから湧いてきたのかカスミアジの群れ。


4月スタートの1本目はクダラティラ。
アーチを通って潮が当たるところに着くと大・中・小のイソマグロがダイバーをまったく気にせずブンブン目の前を飛び回っていました!!
f0022222_19222818.jpg

しばらくクマザサの群れVS回遊魚を見ているとのんきな顔してモブラがゆーーーーっくり目の前を通過していきます。

根を周り始めてオーバーハングの中にはヨスジフエダイの群れ。トップに上がるとカスミアジの小群れとロウニンアジも元気に飛び回っていました!!

2本目は乾期マンタポイントのランガリマディバル。
久々に楽な気持ちでブリーフィングです(笑)エントリーしてオーバーハングにはタテジマキンチャクダイの幼魚。幼魚好きの僕にはたまりません!!そしてオーバーハングの中にはインディアンバタフライ。
潮に身を任せてドリフトする前に穴からちょこんと可愛い顔を出すハナダイギンポ。
潮に身を任せているとノコギリダイの群れにヨスジフエダイの大群!!
f0022222_19235130.jpg

インディアンバナーの群れを見た後はリーフから離れて安全停止。
すると蒼い中に羽ばたく・・・・・・モブラ。それでも何回も何回も僕達の目の前を気持ち良さそうに泳いでくれたので見ているこっちまで気持ちよくなってきました!!

最後はリーティティラ。
昨日のリベンジをしましょう!!とまずはトールフィンゴビー。
f0022222_1925130.jpg

ちょっと深場に移動していくとマダラトビエイが2枚!!大と小。特に小さいほうは可愛かったぁ!!他にもホワイトチップを横目で見ながら泳いでいると丸々太ったオグロメジロザメ登場。
f0022222_19255461.jpg

サメらしいサメはカッコイイですね。
潮が当たるところにはイソマグロにクマザサハナムロの群れ。オーバーハングが始まる頃にツバメウオの群れ。そしてタイマイが水面に向かってゆっくり上がっていきます。導かれるようにトップに上がるとそこはテーブルサンゴの群生。癒されました。


4日目はラミヤルガティラ。もうそろそろ「飽きた」って声が聞こえてきそうなクマザサハナムロの群れとイソマグロ。皆さん!!初心を忘れてはいけませんよ(笑)
ホワイトチップを見た後はシモフリタナバタウオ。しかも珍しくペア!!仲良きことは美しきかな。
その後は「名前は知りませんが・・・見つけます」とウミウシ。
f0022222_19263142.jpg

あとで調べたらBerthella martensiだそうです・・・・・んー難しい。。。。
トップに上がって岩の中を覗いてみると「おおっ」と一瞬驚いてしまいました。
ナースシャークが珍しく頭と尻尾が見えます。
f0022222_1927209.jpg

そしてその隣の岩の下はホワイトチップの子供の寝床になっていました。
f0022222_19275580.jpg

さすが「ラミヤルガ」小さいサメって意味だそうです。

2本目はメジャーポイント、フィッシュヘッド。
クマザサハナムロにイエローバック、イエローバンデットの群れ。なかなかの魚影の濃さです!!そこに突っ込む回遊魚。オーバーハングの中にはヨスジフエダイの群れ。
そしてここのアイドルは・・・・・ジョージことナポレオン!!
ジョージは気分屋で先週は素っ気無かったのに今週はベタベタしてきました・・・
基準は何だろう?????
トップに上がるとタイマイがお食事中。写真が撮り放題でした!!

3本目はバタラマーガカンティラ。カレントチェックで潮を見るとしっかりインカレント。
サメを期待してエントリー。大きめのホワイトチップにオグロメジロザメ。
まだまだと思って先に進んでいくと・・・・・
「あ・・あれ??」シーーーーーンとしていました・・・・・・
最後にドリフトしていくときに大きなマダラエイ。そしてナポレオン。

本日、オプションダイブでラスドゥコーナー。
潜降したところにマッコスカーズラス。何匹も綺麗に羽を開いてバサバサ飛んでいました。
しかし・・・・・やっぱり写真は難しい・・・・・・目に焼き付けてもらって砂地に移動。
ブラックパートナーゴビーにドラキュラパートナーゴビー。

アウトサイドに出てすぐにカツオの群れ!!コーナーに向かって泳ぐと丸々太ったイソマグロ。チャネルをクロスしたところにはメタリックボール。ギンガメアジの群れを発見!!
f0022222_19284535.jpg

ゆっくり距離を縮めていくとナポレオンも参戦。メタリックなギンガメをバックにダークグリーンのナポレオン。なかなかのコントラストでした!!
そうするとギンガメが浅場に移動したあと何から逃げてきたのか一斉に僕達に向かってギンガメが突っ込んできました!!いやー気持ちのいい流星群でした!!


さー恒例の早朝ハンマー狙いでラスドゥマディバル。
ゆっくり水深を下げていき、夜光虫に包まれるなか金槌頭を探します!!
10分後ぐらいにちょっと遠めに発見!!んーちょっと遠いなぁーと思い再度、サーチ開始。
すると今度は右斜め前方から銀色の見慣れた影が!?
「リンリンリンリン!!!」今度こそしっかり金槌頭発見!!
f0022222_19291876.jpg

そのあとはリーフに戻りながら泳いでいると・・・・・真下に金槌が3-5匹!!
ちょっと深かったので見きれませんでしたがこれにて今トリップも
三冠達成!!

しかも・・・・水中三冠。

2本目は北マーレに戻ってボドゥヒティティラ。
マッコスカーズラスが見たいというお客様がいたのでもう1度、探してマッコス発見!!
んーやっぱり写真には難しいですね!?
水底にはホワイトチップが寝ていてリーフからはタイマイが降りてきて最後はヨスジフエダイとノコギリダイのMIXの群れと遊んで終了。

最後のダイビングに選んだサイトはオコベティラ。
魚影が濃い・・・・・と思っていましたがそれどころではなく流れが強い・・・・
根につかまって流れに耐えながらクマザサハナムロの群れにロウニンアジ。
オーバーハングの中に隠れて流れを回避。なんか台風を家の中の窓から見ている感じでした(笑)
最後はムレハタタテダイを見てダウンにはまって・・・・無事に全員、浮上して今トリップ終了。


今回も延泊の方がいたのでダイビングに行ってきました。
まずはもう1度、マンタとランカンリーフにトライ!!
ジェンキンズウィップレイを見てナポレオン、タイマイ。浅いところにはロウニンアジにイエローバックの群れ。
んー世の中、そんなに甘くはなかったです・・・・・(笑)

2本目はクラブメッドアウトリーフ、現ファルアウト。
そこでパウダー玉狙い&僕はファンダイブ!!ガイドはシャヒーム。
頑張れシャヒーム!!いやぁーファンダイブって気持ちがいいですねー!!!
浅場をゆっくり流しながら探していきます。するとマングローブウィップレイにシマハギの群れ。浅場には珍しくマダラトビエイが2枚、ホバリングしていました。
そしてタイマイがごろごろ。
パウダー玉は残念でしたが・・・・・ファンダイブって楽しい!!

さらに帰りのドーニではイルカの群れに遭遇!!!!
子供イルカは跳ね回り、ドーニの船首にはイルカが集まり、船の周りがイルカだらけになりました!!!!
何人かがスキンダイビングを試みましたが・・・・・残念。遊んでくれるイルカではなかったので数人は見られなかったそうです。それでも何人かはGETしてきました!!

さー本当に最後の最後はバナナリーフで締めくくります!!
カレントチェックをするとなかなかの流れっぷり。慎重にエントリーポイントを選んでジャンプイン。根につかまってクマザサハナムロの群れとロウニンアジを鑑賞してドリフト開始!!潮を少しずつ交わしながらヒメフエダイの群れ。そして綺麗な色のナポレオン。
最近、ここでの個人的なヒットはアケボノハゼ。
f0022222_19333214.jpg

この子は強い!!すぐ近くに近づいてもまったく逃げません。巣穴が本当にあるの??ってぐらい近づけます(笑)

ゆっくり堪能してヨスジの群れ。そして再度、ドリフト開始・・・・と思ったら潮が体にまとわりつく感じがして・・・はい!!ダウン!!そんなにきついダウンではないので皆さん泡の動画をとったりして楽しんでいました。。。。。。。

最後は大きなアオウミガメを見て終了。
んー楽しいトリップでした。

ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!





さー次は新月トリップ。流れるかなぁーーーーーー。
[PR]
by safety-stop | 2008-04-05 19:37 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(7)

快晴のち気分は上々 08/03/22-03/29

日本は桜が綺麗な頃でしょうか????3月も終わりを迎えようとしていますね。
今回のトリップもマーギリロックでスタート。

エントリーしてロックでヨスジフエダイの群れです。逃げるようにナポレオン。そしてちょこんと顔を見せるイヤースポットブレニー・・・・
あれ??確か・・・・前トリップで「見たい!!」というお客様がいたような・・・・
探し物は探すと見つからないものですが・・・探していないと簡単に見つかるものですね(笑)ガーデンイール畑を見てから浅場に移動していくと丸々太ったイソマグロ。

そして水面近くを遠くから3枚の影が!?
f0022222_18321263.jpg

ゆっくり綺麗に見ることが出来ました!!

2本目はクダギリで沈船&まったりダイビング。
早速、沈船に向かってヨゴレダルマハゼ、モルディブトリプルフィン。そして沈船も楽しみました!!
根に戻ってからは固有種のインディアンフレームフェアリーバスレット、モルディブアネモネ、マダガスカルバタフライ、インディアンバナーをのんびり眺め、回遊魚ではロウニンアジにイソマグロが頑張っていました!!

3本目は南マーレ屈指の大物ポイント、グライドゥコーナー。
エントリーすると透明度が良い!!そしてクマザサハナムロの群れ、その後はムレハタタテダイの群れ!!コーナーに向かって流していくとイソマグロにホワイトチップ、カスミアジの群れ。
コーナー付近に到着しそうになると沖から濁って冷たい潮が・・・・・・・
浅いところの綺麗で暖かい潮と深いところの濁った冷たい潮にハッキリ分かれました。
冷たい潮から逃げるように頭上にオグロメジロザメが何回も何回も旋回してきました!!
f0022222_18324510.jpg

最後はインに向かってドリフトして終了。

ダイビングが終わった後にサンデッキから見る夕日はクルーズの醍醐味の一つですね。
f0022222_183321100.jpg

久しぶりに海に溶けて沈む夕日を見た気がします。太陽の大切さをしみじみ感じました。


2日目、朝一はメドゥファル。アウトカレントのため内海からエントリーして外洋に向かいます。
いつものところにいつものロウニンアジ。そしてそこに割って入ってくる巨大イソマグロ。
のんびり潜りながら日本人にも人気のあるウツボ発見!!
f0022222_18335622.jpg

浅いところではノコギリダイの群れを見て終了。

さーいよいよアリ環礁南部のジンベイエリアに突入です!!!
お昼ごはんもジンベイブリーフィングもしっかり終わらせていざ戦いの場へ・・・!!

早速、他船が発見。急いで近づきますが残念・・・・すぐに沈んでしまったようでお互い見ることは出来ませんでした。まぁ、良くあることです。さ、次々と探していると・・・・
「ん???あのヒレなんだ???イルカ??マンタ???」上のクルーに「あれ確認してー!!」って叫んだ数秒後・・・・
クルーが「ジンベイ!!!」というのとほぼ同時に飛び込んでいました!!!
ポインターとして全力でジンベイまで泳いで行き3mぐらいの可愛いジンベイを捉えました。
リーフをゆっくり泳いでいるので「これで全員GETだ」と思っていると・・・・・・
1発目だったのか・・・??ちょっと出足が遅れてしまったみたいで数人が見ることができませんでした・・・んーーーー悔しい!!!!

気を取り直して2本目はホワイトサンドアウトサイド。
ブリーフィングを終えてドーニに乗り移っているとドーニクルーから「ジンベイ!!ジンベイ!!」

タイミングが悪いのか良いのか苦笑いをしながら「お願い間に合って」と祈る気持でダイビングの準備に取り掛かります。

全員が準備完了、エントリー!!!
潜降して数秒後・・・・・・
f0022222_18343657.jpg

目の前からあの巨体が太陽の光を浴びて向かってくる姿は神々しく思えました!!!
ちょっと強引でしたが・・・・全員
水中ジンベイGETです!!

ダイビング終了後、ドーニに上がるとドーニクルーが「大きいジンベイがいるぞ!!」
「マジで!!!GoGo!!みんな準備してーーー!!!!先にポインターで行っているから準備が出来た人から来てー!!」と先にジャンプイン。

「おおーーー!!!でけぇーーー!!!みんなぁーーー早く来てー!!」
7-8mぐらいのジンベイがリーフ沿いをゆっくり泳いでいました。
f0022222_1838513.jpg

20分ぐらい一緒に並走してゆっくり全員が見ることが出来ました!!!!

その後も水面ジンベイに2回ぐらい遭遇してこれにて今トリップはジンベイサーチ終了!!!マーミギリアウトもホリデェイアウトも潜らなかったのは初めてかも(笑)!?

3本目はディグラアーチスでハゼダイブ。
しかし・・・・・ジンベイからいきなりハゼって言われても・・・・・・(笑)
まぁ・・・自分で決めたんですけど・・・・・・・・・
焦点が小さいものに合わない・・・・・・(笑)どうにかこうにかトールフィン発見!!
f0022222_18395225.jpg

ようやく目が慣れてきた頃にモルディブスポンジやイエロードティバック、カザリイソギンチャクエビなどを発見。いやぁー目が疲れました(笑)


3日目は最近、黄色い水中世界を取り戻したクダラティラ。
クダラティラに着くとイエローバック大群、イエローバンデット大群、ヨスジフエダイ群れ、クマザサハナムロ大群がクダラティラを覆いつくしていました!!!
メチャクチャ魚影が濃い!!!!!!
f0022222_18403211.jpg

そしてそこにお決まりの回遊魚登場!!!!
イソマグロにカスミアジ、そしてロウニンアジ。今回はツムブリも参戦!!!!
ただでさえ魚影が濃いのに彼らが参加したおかげでアドレナリン全快になりました!!!
すげーーーー気持が良かったです。

2本目は今シーズン苦戦中のマンタポイント、ランガリマディバル。
一昨年、昨年とここに潜れば百発百中のマンタでしたが・・・・・今シーズンは神話が簡単に崩されました。
さー今トリップの結果は!?

まずはクマザサハナムロの群れ。そこにイソマグロにカツオ、カッポレにロウニンアジ。
賑やかな出だしです。ノコギリダイの群れを横目にヨスジフエダイの大群で少し止まって鑑賞会。そのあとはナポレオンやたくさんのホワイトチップ!!!
f0022222_18414296.jpg

最後のほうはタイマイがゴロゴロと水面から降っていました。

「マンタポイント」という肩書きがなければメチャクチャ楽しいダイビングでした・・・

3日目最終ダイブはリーティティラ。
まずは小物とトールフィンゴビーを見つけて鑑賞。そのあとはクマザサハナムロやイエローバックの群れ。イソマグロやカスミアジ、オグロメジロザメにホワイトチップとまずまずでしたが・・・・最近のリーティティラにしては魚がちょっと物足りない感じがしたのが残念でした・・・・・が・・・・・ソフトコーラルとテーブルサンゴの群生は相変わらず元気でした!!


4日目は今シーズンの合言葉にもなりつつある「1枚のマンタを大切に!!」とドンカロティラ。
潜降して少し時間が経つと・・・・マンタ登場!!!!!!
f0022222_18441976.jpg

これはもしかして続いてくるかも!?と思っていましたが・・・・・・
やはり「1枚のマンタを大切に!!」でした

2本目はフィッシュヘッド。
エントリーしてすぐにイエローフィンバラクーダとブラックフィンバラクーダの混合の群れに遭遇。「へー混ざって群れることがあるんだぁー」と思っていると・・・・・
やっぱり散っていくときは綺麗に分かれて別方向に逃げていきました。
改めて・・・「区別がついているんだなぁー」と感心しました。

少し水深を上げると恒例のナポレオン登場!!!今回は珍しく大・中・小のナポレオンが一緒にいました。
他にはヨスジの群れにタカサゴ系の群れと回遊魚たち。

3本目はラスドゥコーナーでジャンプイン。
カツオの群れがお出迎え。その後はイソマグロにホワイトチップ。んードロップオフ沿いがちょっと寂しい感じがしましたが・・・・・・じゃー砂地に入ってハゼで楽しもう!!
まずはオーロラパートナーゴビー。そして定番のドラキュラパートナーゴビー。そしてファンシュリンプゴビーとハゼを充実させました!!
f0022222_1846154.jpg



ラスドゥと言えば恒例の早朝ハンマーヘッド狙いでラスドゥマディバル。
水深を落として薄暗いなか光る夜光虫に身を包みます。
数分後・・・・光るボディー発見!!ハンマーGETです。しかし・・・ちょっと素っ気なかったので次のハンマーを探します。

するとボワァーーーっと白い影が浮かんできます。段々と輪郭がハッキリ見えてきて金槌頭もクッキリ、ハッキリ見えてきました!!もう1度GETです。

続いて今度は3-5匹のハンマー発見!!ちょっと深かったのでこのハンマーは人によって見えた数はマチマチだったと思いますがまたまたハンマーGET!!

そしてもう1度、ゆっくり泳ぐハンマーを発見。またまたまたハッキリ金槌頭を確認。
残念だったことは写真がないこと。でも、これだけしっかり見ることが出来れば心に焼きついたことでしょう!!

これにて水中三冠達成!!

2本目はボドゥヒティティラ。
ヨスジとノコギリダイのMIXの群れをみて浅場に移動。タイマイが優雅に泳いでいました。
ホワイトチップやイエローバックの群れを見て終了。

3本目はオコベティラ。
まずはムレハタタテダイの群れがお出迎え。その後は少し水深をとってヨスジの群れ、そして頑張れ阪神タイガーズ。阪神ファンにはたまらない色合いのムスジコショウダイの群れ。少し外洋気味にふくらみながら泳ぐとカスミアジの群れ、根に戻るとクダゴンベ。
f0022222_1848244.jpg

根を回り込んで水路になっているところにはクマザサハナムロの群れ!!そしてオコベティラの見所の1つのハンティング!!!
カスミアジとロウニンアジがクマザサハナムロを襲います。逃げるクマザサ、追うカスミにロウニン。そこに参戦したのは7・8匹のイソマグロ!!!

エキサイティングな光景とは裏腹に4匹ぐらいの大・中・小のナポレオンがのほほんと泳いでいました。


今回は延泊のかたもいたので僕は6日目も3本きっちりダイビング。
まずはナシモティラ。
ムレハタタテダイの小群れを横目に根沿いにドリフトしていきます。ここの見所の1つとしてソフトコーラルがキレイ!!そしてなぜかナポレオンが多い。

潮の根のエンドについたところのオーバーハングにはヨスジがぐっちゃり。

潮をかわしながらゆっくり戻るとクマザサハナムロの群れに回遊魚。
「おーーーなかなかの迫力」と思っていましたがこれで終わりではありません。
水深を上げて根のトップに行くとさらに大群のクマザサハナムロの塊。そしてその周りには完全包囲といわんばかりのカスミアジとロウニンアジの群れ!!!合計30-40匹ぐらいのアジの群れ。しかも1匹1匹がデカイ!!!!!!!

そしてその特大サイズのカスミアジとロウニンアジが一斉に何度も何度もアタック。
今シーズン一のハンティングでした!!!もちろん大興奮。
f0022222_18491810.jpg


ハンティングが終わりかけたときにふとある岩が気になりました。なんとなくですが覗いてみると2m近いナースシャークが寝ていました。ナースシャークが見終わると再度ハンティング再開!!!「もういいや!!ちょっと長く潜っちゃえ(笑)」思わず勝手に延長してしまうぐらいの興奮でした!!

2本目はバナナリーフ。
程よい流れで潮が当たるところで根待ちをします。いつもはクマザサハナムロとロウニンアジの攻防に目を奪われるところですが・・・・・・1本目のインパクトが強すぎて霞んでしまいました。

流され始めてヒメフエダイの群れを見た後は22mと浅いところにアケボノハゼ発見!!
f0022222_18501154.jpg

しかもダイバー慣れしているのか近づいてもまったく逃げる様子がありません。

その後は特大イソマグロが横切ったりオーバーハングにはヨスジの群れ、その浅場にはムレハタタテダイの群れ。最後は気持ちよくドリフトして終了。

今トリップの〆はクラブメッドアウトサイドリーフ。
気持ちよくドリフトしていくとマダラトビエイがお食事中。
f0022222_18504744.jpg

ゆっくり見ることが出来ましたが僕達に気がついたら一瞬にして逃げてしまいました。

その後はモルディブでは珍しいアオウミガメがいたるところにゴロゴロいました。
久しぶりに見るあのタイマイに比べのっぺりした顔がかわいらしかったです。

外洋にはイソマグロとナポレオン。リーフトップに上がるとヒメフエダイの大群。
最後はのんびり、まったり、ゆったりダイビングをして今トリップ終了。
ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!




快晴のありがたさを改めて再確認したトリップでした!!
[PR]
by safety-stop | 2008-03-29 19:11 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(7)

復帰トリップ08/03/15-03/20

皆さん、こんばんは。おかげさまで無事に15本潜り復帰することが出来ました。
メールやコメントで励ましてくれた方々、ログブックに応援のコメントを書いていただけた方々、直接、励ましてくれた方々、ご心配をおかけしてすみませんでした。そしてありがとうございました。おかげさまで元気一杯に潜れるようになりました!!

さーまずはチェックダイブでマーギリロック。
エントリーしてすぐにロックに向かいます。もちろんそこにはヨスジの群れ。「あー戻ってきたんだぁ」としみじみ・・・。ロックを周っているとトサカリュウウグウウミウシ。ダイバーが集まってきて混雑してきたので少し水深を上げてマッコスカーズラス。そして砂地を流して真っ白い砂地をバックにムレハタタテダイの群れ!!最後はホワイトチップで無事、復帰でした。

次は今シーズン苦戦のマンタ。早めにGETしておきたい三冠の一つです。合言葉は「1枚を大切に!!」でボドゥヒティティラ。
エントリーしてホワイトチップ。そして個人的にとても愛している幼魚のイロブダイ。メチャクチャ可愛い!!ここにずっと居てもいいぐらいです。いやいや・・・・しかし狙いはマンタです。別れを惜しみながらも先に進みます。

するとボワァーーーーっと大きな影が前から迫ってきました!!!!!
「リンリン!!リンリン!!リンリン!!」
f0022222_15254697.jpg

マンタ登場。通りすがりでしたがみんなの前をゆっくり通過。
その後は可愛いサイズのタイマイが一生懸命に全身で泳いでいる姿が可愛かったです。
すると・・・・・・後方から「カンカン・・・」「シャンシャン・・・」

もしかして!?と思っているとマンタ様がまた戻ってきてくれました!!!!
今度は僕達の真下を優雅にゆっくり泳いで行きます。そして目の前で少しホバリングしてスターは去っていきました。ここでまずは一冠です!!

今トリップは残念なことに海が荒れていたので「細かく刻んで環礁を渡ろう」という事でラスドゥ環礁へ移動。

3本目はラスドゥマディバル。
テングハギモドキの群れがお出迎え。その後はホワイトチップ、砂地にはマダラエイがお休み中。コーナーまで行ってナポレオン。再度、戻りつつ泳いでいるとオグロメジロザメ発見!!最後はギンガメアジの小群れを見てドリフト、安全停止で終了。


ラスドゥと言ったら早朝ハンマー狙いで2日目1本目はラスドゥマディバル。
夜光虫を見ながら水深を下げて行きます。30m付近に到着して金槌頭探し!!
呼吸音だけが頭に響き目と耳に神経を集中させます。

すると「リンリンリンリン!!」どこ!?どこ!?と探していると元アイランドサファリガイドの先輩のD.Aさんがハンマー発見。急いで駆けつけ何とか1匹GET!!

その後、再度ハンマーサーチ。今度は自分で発見!!「リンリンリンリン!!」ちょっと遠かったので追いかけましたがハンマーGETです!!!

残念ながら体しか確認できなかった人、頭まで見えた人といましたがハンマーはハンマーです(笑)これにて二冠。

アリ環礁に移ってマヤティラ。
若干、透明度が落ちていたものの魚影は濃かったです!!潮当たりが良い所ではクマザサハナムロの群れ。そしてそこに突っ込むハンター達!!
f0022222_15265460.jpg

少し深い根に移動するとムレハタタテダイにツバメウオの群れ。そして水底近くにはオグロメジロザメが2匹グルグル周っていました!!

魚影ポイントが続いて3本目はフィッシュヘッド。
相変わらず潮が当たるところにはクマザサハナムロにイエローバックフュージュラーの群れ!!潮当たりが強かったので少し陰に隠れながらヨスジの群れ。
そしてフィッシュヘッドのアイドル、ナポレオン!!
f0022222_15274250.jpg

今回はなぜか僕に寄ってきました!?何も持っていないのに・・・・(笑)あまりに近づいてくるので冗談半分にRGを外して「チュッ」と厚い唇にキス。柔らかかったです(笑)
トップに上がってのんびり流されているとタイマイがお食事中。みんなが写真を撮っていると「私も撮ってー!!」とばかりにタイマイとダイバーの間にナポレオンが強引に入ってきました。
「え・・・・・ジェラシーですか・・・・・(笑)!?」
それにしても「何で今回はこんなに寄ってくるんだろう!?」ってぐらいなついてきました。


3日目朝一はリーティティラ。「朝一なのでまだゴビーが顔を出しているかも!?」と探してみるといましたトールフィンゴビー!!しかもカップルで仲よく顔を出していました。
その後はマダラトビエイ!!
f0022222_15292037.jpg

そのまま外洋気味に泳いでいるとイエローフィンバラクーダの群れ。その群れのケツになにかついていると思ったらそれはオグロメジロザメ。
f0022222_1530092.jpg

バラクーダの群れにオグロメジロとなかなか豪華なツーショット!!
潮が当たるところにはイエローバックとクマザサの群れ。そこに突っ込むイソマグロたち。

魚を楽しんだ後は壁沿いのソフトコーラルと根のトップで無数のテーブルコーラルに癒されて終了。

2本目は今シーズン苦戦のマンタポイントのランガリマディバル。
潮は良好!!例年通りならマンタを外さない潮です!!期待を込めてクリーニングステーションの近くでエントリー。

しかし・・・・・・・・・いない・・・・・・なぜ!?Why!?キヒネ ウィ(ディベヒ語で「なんで」)!?
じゃー違うもので楽しみなながら待ちましょう。まずはインド洋固有種でまつげとクリッとした目の可愛いインディアンバナーの群れ。ちょっと戻り気味に泳いでヨスジフエダイの大群!!その間にホワイトチップにナポレオン。

中層にはクマザサハナムロの群れにイソマグロとロウニンアジ。
マンタポイントと呼ばれていなければ十分楽しいダイビング・・・・しかし・・・・・・
やはり主役が現れなかったので少しパッとしませんでした。贅沢かなぁー!?

さーいよいよジンベイエリアに突入です!!しかし・・・・・探しているとポツポツと冷たいものが体に当たります。「雨かぁー・・・・」おまけに風もビュービューに吹いてきました。雨にも負けず風にも負けず探していると・・・・「ザザァーーーーーーーーーー」
豪雨です・・・・

これはもう探せないからダイビングに変更。ホリデェイアウトサイドでダイビング。
しかし・・・・・・残念・・・・幸せを貯金しましょう。

ダイビング終了後は雨が上がっていたので少しジンベイサーチ開始。
他船が発見・・・・しかし・・・残念・・・・追いつかず・・・・・・・

時間が経って今度は自力で発見!!!!「ジンベーーーーーーイ」
しかし・・・・・・残念・・・・・すぐに沈んでしまいこの日はGETできず終了。
明日の天候回復を祈ります。


4日目、まずはディッドゥコーナーでダイビング。
アウトカレントだったのでコーナー落ち。緩いアウトだったので少しアゲインストで泳いでナポレオンがゴロゴロ。深場にはフェザーテェイルスティングレイ。
潮に乗ってコーナーに戻っていくとインカレントの時ほどじゃなかったですがサザナミットサカハギとバラフエダイの群れ!!
リーフを流していくと魚影に回遊魚。

さージンベイサーチ開始です!!
晴れ間も少し見えてきて昨日より断然に探しやすくなりました。
探します・・・探します・・・・探します・・・・・しかし・・・・現れず・・・・
そうすると他船がジンベイ発見!!急いで向かってエントリー・・・・・・・
しかし・・・残念。すぐに沈んでしまい2名しか見ることが出来ませんでした。

その後も苦戦に苦戦を繰り返しタイミングがまったく合いませんでした。
西に行けば東に出て・・・・東に行くと西に出る。。。。。。。。まったく合わない。。。。
まさに苦戦です。

2本目はマーミギリアウトサイドでダイビング。
しかし残念・・・・・・1枚のモブラが目の前を横切っただけで終了・・・・・・

ドーニに上がると他船がジンベイスイムを始めています。
「急いで上がって!!」「早く早く」
急いで向かいましたが・・・・・・またもや残念。。。。。。。。。

シーーーーンと静まり返ってしまい本当に空気が重い・・・・・・・・・・・・・
「絶対に何とかしてやる!!」ここまでくると意地が張ってきます。
「ジンベイはいるにはいるんだ!!」と心を強く持ってサーチ開始です!!

お昼も食べずに探していると・・・・・20分後ぐらいに影発見!!!!!!!!!
思うよりも先に体が動き、気がついたら飛び込んでいました。
「絶対に見せる」と強く思いながらポインターとして泳いで行きます!!!
ジンベイを捉えて本船に向かって叫びます。
「ジャンプ!!ジャーーンプ!!来ていいよー!!早くー!!!!ここにいるよー!!」

お願いだから全員見てくれと祈る気持でジンベイと並走。
一瞬、沈みかけましたが、また上がってきてくれました。
クルーに指示を出して遅れた人をディンギーに・・・・・そして・・・・・・・ついに全員GETです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
f0022222_15364190.jpg

っしゃーーーーー!!!!
ホッと一息。お客さんに「ディンギーで戻ってくるときの純君の笑顔が凄かったね(笑)」
と一言(笑)

本船に戻ってホット一息つこうと思ったその瞬間・・・・・・またジンベイ発見!!!!!!
違うジンベイを発見。
もう1度「行けぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」
今度のジンベイもゆっくり泳いでくれてまたまたジンベイGET!!!!!!!!!!
f0022222_15393432.jpg

今回ゲスト22名+ガイド3名 総勢25名の中で一番喜んだのは僕だったかもしれません(笑)いやぁーーーーーーーー良かったぁーーーーーーーーー!!!!!
空気が一瞬にして明るく軽くなりました。いやぁージンベイって凄いなぁ!!

3本目は今トリップ本当に最後のジンベイサーチダイビングでマーミギリコーナー。
エントリーしてコーナーに向かってドリフト。すると後方から音が・・・・戻ってみるとモブラの編隊!!そして砂地とリーフの間に目を落とすとレオパードシャーク。
f0022222_1541822.jpg

その後は砂地にマダラエイ。コーナー付近には今度は4枚のモブラ登場!!
f0022222_15414799.jpg

コーナーをかわしてインに入っていくと魚の群れにイソマグロ。
水中ジンベイは残念でしたが楽しいダイビングでした。

その後ドーニに上がって明日のスケジュールを船首に座ってシャヒームと打ち合わせていると黒い影とヒレが・・・・
「え・・・・・・・・マジで・・・・・えぇーーーーー・・・・ジンベイ!!!!!!!!」
捕食中で水面にジンベイが浮いていました!!!!!
もちろんジャンプイン。またまたまたジンベイGEーーーーーーT!!!!!
苦戦の前半戦を後半戦で巻き返すことが出来ました。
これにて三冠達成!!!!!!


最終日はクダラティラでスタート。
今シーズン、このクダラティラは魚影も濃くて好きだったのですが・・・・・去年、一昨年に比べると「黄色い水中世界」という感じがなくちょっと残念でしたが・・・・・
戻ってきました!!!!根を一面に覆うヨスジフエダイとイエローバックとイエローバンドフュージュラーの群れ群れ群れ!!!!!!!!!!

潮が当たるところには圧倒的な魚影の濃さにイソマグロ、ロウニンアジにカスミの群れ!!!そしてハンティングには「ババッ」と音が聞こえてくるくらいの魚の量。
まさに魚影の一言につきました。

2本目は南マーレのグライドゥに移動しようと思いましたが・・・・・悪天候のため予定通りに到着が出来そうもなく、このままでは3本目に影響が出そうだったので急遽変更で南マーレ南西側にあるランナリアウトサイドでのダイビング。

エントリー直後にはホワイトチップやマダラトビエイに遭遇できましたが後半はマッタリ、ゆったりダイビングで固有種や小物ダイビングで楽しみました。

今トリップ最後はグライドゥコーナー!!
さすが南マーレ屈指の大物ポイントでエントリー直後には魚がグッチャリ!!そこにイソマグロの群れが四方八方からアタック。
水深を少し下げるとムレハタタテダイの乱舞!!!
通り過ぎた頃にはナポレオンにホワイトチップがうろうろ。
コーナーに差し掛かったところには黒々した貫禄のあるロウニンアジ。
潮が緩かったのでチャネルクロスでメドゥファルへGO!!
ハナヒゲウツボや丸々太ったイソマグロ、そしてロウニンアジを見て安全停止。
今トリップも無事に終了。

ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!




いやぁーーーーーーーやっぱりダイビングっていいですね。楽しい!!
[PR]
by safety-stop | 2008-03-22 15:47 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(10)

みんなで作ったブログ 08/03/08-03/14

日本の皆さん、お元気ですか????ブリーフィング&陸担当の小島 純です。
そろそろ暖かくなってきて桜の季節も近いのでは???
桜、綺麗ですよね。今年は残念ながら僕は桜をいることはできそうにありません。
モルディブの海で踏ん張って5月GW明けまで全力で駆け抜ける予定です。
しかし・・・・まさかの体調不良でまだ潜ることが出来ません。
体も干上がってしまい・・・・窒素を欲しがっている今日この頃です。
今回のトリップのレポートはどうしよう・・・・??
ふと・・・・思いつきました。何も潜っているのは僕だけじゃない。

「ゲストの皆さん、今トリップの海の中の様子をお願いしまーす!!」

おはようございます!
長いフライトの疲れもバッチリとって、朝からモルディブの海へジャンプイン!!

まずはオーロラパートナーゴビーにご挨拶。尾びれもおしゃれに決まってる☆
ハゼつながりで今度はブラックパートナーゴビーが恥ずかしそうに顔を出す。
ソフトコーラルにはクダゴンベがかくれんぼ。

マクロもなかなかいけてるね~と思っている間に、マーギリロックはメインの根へ到着。
綺麗なヨスジフエダイの大群がお出迎え!
左を見ればブラックピラミッドBF。右を向けばコラーレBF。
砂地に着くとガーデンイール。中層に目をやればイソマグロ。

来たよ、来たよインド洋!
インド洋らしさを味わっています。最初から楽しませてくれますね。

あ~、楽しかった。
安全停止もしっかりとしないとね!っと思ってたら、モブラ、来たーーーーーーっっ!!
f0022222_1913691.jpg

一発目からいいんですかね!?
はしゃいでると、駄目押しでホワイトチップ。
朝飯前には十分すぎるダイビングでした。

今回はせりっぺがお伝えしました~♪

1本目のチェックダイブとは思えないくらい充実したダイビングの興奮が冷めないまま2本目クダギリに突入!期待せずにはいられません。

潜ってまず見えてきたのは沈船!そこにいたヨゴレダルマハゼ!たまたまこっち向いたまま動かなかったやつがいたので激写してしまいました。
f0022222_1914563.jpg


沈船の後に出迎えてくれたのは強い流れ!
ブリーフィングではあまり流れはないとのことだったのに話しがちがーう!まあでもそんなこと言ってられないので根沿いに必死泳ぎました!その最中楽しませてくれたのはアカモンガラ。みんな穴に隠れきれずにまさに頭隠して尻隠さずって感じでおもしろかったです。
泳ぎ疲れて見えてきた先にはカスミアジが!かっこいいですね~!
すると今度はロウニンアジが来てくれました!その迫力を余すことなく見せつけてくれました。

その後、ゆっくり流して2本目終了。次はどんな生物が見られるのか3本目も楽しみです!
それでは!
今回はたまかがお伝えしました~♪

3本目、エントリーした時はまったりと泳いでいたが、途中から流れが速くなってきて岩をつかまりながら匍匐前進して動きが止まったところで、大物が入り混じって捕食行動をしていました。そうするとカスミアジがたくさん!!
「あんなに多くのカスミアジを見たのは生まれて初めてでした」

そして、気がついたらナポレオンと一緒に泳いでいました。最後にマダラトビエイ5枚。
f0022222_1915491.jpg

出た後も行きつ戻りつして、ゆっくり見ることが出来ました。その後は凄い速さのドリフトでした。盛りだくさんのグライドゥコーナーでした!!
Byモンツキカエルウオ


二日目1本目のポイントはメドゥファル。
流れが速い・・・と言われていたが、難なくエントリー。
ホッとして外洋に向かって流されていると、いきなり急流に!!慌てて岩を掴んで前方を見ると、必死に流れに抵抗している私達を横目に、優雅にナポレオンとホワイトチップが泳いでいた。その上、首が疲れて下を見ると、ハタタテハゼが目の前にいる。なんて幸せなんだろう。

うっとりとその姿に見とれていたら、ガイドさんの呼び鈴がなった。指を指している方向をみると更にナポレオンが増えていた。朝食前だったので、食べ応えがありそうだと思いながら次の場所へ移動。

根を右肩に見ながら急流を流されていくと、またまたホワイトチップ、そしてタイマイに出会った。ガイドさん、やっぱり目がいいな・・・。

安全停止の最中、バディが必死に外洋を指差している。何がいるのだろう?振向くが何も見えない。しかし、よくよく見るとガイドさんを指している。
えっ・・・何かを取り出している?渡されたのは、100本記念のフラッグ(^0^)/ 嬉しい!!しかもそこには、ジンベイとマンタ、ハンマーヘッドが書かれていました。見られるといいなぁ~。
ちなみに、海流が強いと聞いていたので、バディともどもカメラを置いてのダイビングでした。チームの皆さんのお陰で記念写真も取れました。感謝!! 
BY ☆真由美☆

2年前に一度モルディブでジンベイザメに挑戦!したものの不発に終わり今回はリベンジのつもりで再挑戦。
今回のメンバーには十数回のチャレンジで一度も外したことのない!?というツワモノもいらっしゃって心強い。船内の期待度が高く今までと一風変わった雰囲気で、ちょっと恐い(笑)
ブリーフィングの後に船で待機していたけれど、すでに一部はブーツまで履いて飛び込むスタンバイ。いやいやそんなに簡単に出ませんよ、なんて話していると。。。
 
待望のジンベイコール!!興奮しつつ手にカメラを持ちみんなで船の後方へ。
「とびこめー!」の合図と共に次々と飛び込み一目散にみんなが泳いでいく。同じように泳いでいるのになぜか僕は後方に取り残され(単に泳ぐのが遅い(汗))状況が飲み込めないものの、やっと追いついたところでみんなの視線の先を見ると、いました、10mぐらいの深さのところに巨大な泳ぐ物体が!
「これがジンベイザメか…」その泳ぎは雄大そのもの。
意外にゆっくりと泳いでくれてその背中をずっと追いかけていく。
その中でみな思い思いにシャッターをきったり素潜りで近づいたり。その後海底に消えていったその背中。
大満足して船に戻りました。ところが泳いで戻っているとまた一番ビリ。(やっぱり泳ぐのが遅い)一番最後にドーニに上りまだフィンも外してないときに再びジンベエコール!見るとドーニの真下に巨大な影が!すかさず飛び込むと海面近くまで上がってきて大きく口を開けているジンベイザメ。
f0022222_19161281.jpg

カンドーーーー!!!カメラですかさず撮影しているとすぐ真横を通ってまた水中のほうへ向かう。ぶつかるんじゃないか!?なんて贅沢な思いが出来ました。あんなに近くで見れるとはいやあ、モルディブに来てよかった、泳ぎが遅いのもまんざらじゃあないななんて思いました。 
モルディブってほんと良いとこですね~クルーの努力に感謝です。
By yasuhiro

ジンベイを見た興奮も冷め止まぬままに本日二本目ホリデェイアウトのダイビング。
このまま水中ジンベイも見ることができるのでは、という期待を胸にエントリー。地形派ダイバーの私ですが、あの雄大な姿に、もうすっかりジンベイの虜になっていたようです。

エントリー直後は、ジンベイの姿を求めて全方位をひたすらに探し続けていました。その為か、魚影に敏感になりすぎて錯覚でジンベイが何度も見えたような気がしました(※窒素酔い等ではないですよ)。
 
少し時間が経って、皆がジンベイ探しに飽き始めた頃に、同じグループでダイビングをしていたスペイン人の方々が何やら食い入る様に浅瀬の方を見ているので、何だろう、と思い、様子を見ることに。すると、こちらを向いて興奮した様子でアクション。手で8を作ったり、ヒラヒラとエイの仕草を模したりして、こっちへ来い、と呼んでいます。視線の先にはマンタ!?モブラ??の魚影が!!! 視界があまり良くなかったので正確には判らなかったので、是非とも見たい。
でもでも、インストラクターや他の皆はかなり先の方へ行ってしまっていましたし、スペイン人の方々はかなりの後方に・・・ その中間にいた私は、戻って見に行くと、きっと離班して皆々様に迷惑を掛けるのでは、という日本人的思考に囚われて、やむなく見に行くことを断念、無念。
 
その後、スペイン人の方々の様子を見つつ、本隊と合流。やっぱり、安全にダイビングしないとね。
 
結局、そのままジンベイを待つのに飽きて、少々のまったりとした時間の中で高速で泳ぐモブラを見るなどをして、浮上。水中でジンベイと会うのは次回へ持ち越しとなりました。
ちなみに、このコメントはhiropokeの提供でお送りいたしました、ちゃんちゃん☆

本日3本目マーミギリアウトのダイブ。ジンベイダイビングをするのはこれが最後とのこと、みんなかなり気合入りまくり。
エントリーし棚を右手に見ながらドリフトダイブ。結構流れが強い。相変わらずプランクトンが多く透明度も悪い中、しばらく何も特筆すべきものが出なくて「つまんな~い!」と退屈しはじめた頃、誰かが水面を指す。
何だろう?ジンベイ様出たか!?と指された方角を見ると、大きなマンタ様の影。
追いかけていきたがったが、ガイドの石さんは冷めた様子。ドリフトをそのまま続けた。アカモンガラがゴミのように無数に泳ぐ中「ジンベイ様~、どうぞその神々しいお姿をお見せてください」と祈っていると石さんがタンクをけたたましく鳴らす音!「出たか!ジンベイ様!?」(2回目)と思いきや現れたのはまたもマンタ様。今度はかなり近かったのでデジカメのシャッター押しまくり。でも透明度がとにかく悪いので少し離れてしまうとすぐに見えなくなってしまった。しかし数分後にまたもやタンクをカンカンする石さん。「今度こそジンベイ様!?」(3回目)とメンバー全員のアドレナリンがピークに達する中、またしても現れたのはマンタ様。更に数分後、今度は頭上をマンタ様が飛んでいった。いえ、マンタ様が出て下さるだけでも有り難いんですけどね (笑)。中性浮力とかめっちゃ上手いし。
f0022222_19174619.jpg

その後コバンザメにまとわりつかれ遊んだあと、名前が分からない細かい魚の群れをマターリ見て安全停止タイム。残念ながらダイビング中ジンベイは拝むことが出来ませんでしたが、明日のジンベイシュノーケルに期待しよう!

以上、麻衣のレポートでお送りしました!


3日目の1本目はクダラティラ。
ヨスジの群れ群れ群れがもの凄かったです。捕食のパクッとした音が感動しました!!
Byタカッチ

3日目の2本目はボドゥフィノールティラ
1本目が終了後、最後のジンベイリサーチにトライするスタッフの熱意は残念な結果となったが、サンデッキでリサーチを見守っていた私を含め一部の方々は幸運にもブルーマーリンの背びれを広げたジャンプを連続3回みることができラッキーでした。

いざ、2本目ダイビングとなりましたが透明度も良くなく魚はいるものの魚影は濃いとは言えない状況です。何か今回の今までのダイビングとは少し違うなという違和感をもったまま緩やかな流れの中を進んでいくと、ヒラヒラと忙しく泳ぎ回るアカモンガラの群れと同時にS工大学卒業記念ダイブツアー6名を含むグループと遭遇する。そうです、エントリー後、彼らに会うまで、このダイビングではアカモンガラを見ていなかったのでした。異常なくらい発生しているアカモンガラでもいないと何故か寂しいのものであることがハッキリしました。

ダイビング中にはマダラエイ、ホワイトチップ、ビッグサイズのイソマグロ等々ウオッチングでき、エクジット後も大学生6名は賑やかに楽しんでいたことを付け加えます。このメンバーが女子大生6名の卒業旅行ダイブツアーであったならもっと違った展開になっていたかも?・・・男子学生だから中年おじさんダイバーにも話しかけてくれているかも?女子大生だったら見向きもされなかったかも???
後半突入の今クルーズもアカモンガラのように居なくてはならない存在となった学生メンバーが盛り上げてくれることを期待しています。
By ビタフルダイバー

3日目の3本目はリーティ ティラ。
イエローフィンバラクーダやツバメウオの群れがいました。
2本目は海の中が濁っていてあまりよく見えなくてがっかりしたので、今回のダイビングは良かった~と思いました。
何よりもテーブルサンゴがキレイで見とれてしまいました。天国にいるような気持になってポワーンとなりました☆ 
f0022222_19202536.jpg

泡がいっぱいポコポコ出ていたので、てっきりサンゴが光合成をして酸素を出しているのかと思って感動して真由美ちゃんに話したら、ただ単にテーブルサンゴの下にダイバーがいて酸素を出していたのが流れてきてただけでした。。。 ガックリ>_<

夕方は、無人島に上陸して島を散策したりキレイな写真を撮ったり、モルディビアンと日本人のMIXでバレーボールをするのを応援しました。楽しかったです♪
夕飯は無人島でスタッフの方が作ってくれたじんべいのデーブルでバーベキューを皆でワイワイ食べました。
空は満天の星空で、あんなに無数の星たちを見たのはいつぶりかな~と大感動!!!
星の海のようでした。 そして、なんと流れ星まで見てしまいました!!!
きっときっと、流れ星への願いが叶って明日はマンタに出会えることと思います。
BY マナ


4日目の一本目はパネトーネ
潜行直後激しい流れがあり、いっきに流されてしまいました。激しい流れに翻弄されているとマダラエイやタイマイが姿を現してくれました。
さらに、流されていくとヨスジフエダイやオニハタタテダイの群れがちょっと乱舞していました。
根から離れまいと必死に泳いでいると、前方から大きな黒い影が見えてきました。
マンタ?
来た――――――(゜▽゜)―――――――!!
マンタが根沿いを優雅に泳いでいました。
念願のマンタを見ることが出来、大満足のダイビングでした。今後も大物との遭遇に期待です。
BY J‐BOY

本日の2本目、ドンカロ
マンタ一本勝負のポイント。
ず~っと、底で待機。なかなかマンタが来ない・・・。
暇を持て余していると、フタイロカエルウオを発見。
おうちの周辺でお食事をしているところをパシャリ。
おうちに引っ込んだところをイジイジしてみると、指をあま噛みされた。
カワイイ~。笑
そんなことしたら、フタイロカエルウオちゃんはご機嫌を損ねて家出。
ごめんなさ~い。笑

そんなことしててもマンタは来ない・・・。
しびれを切らしたイントラさんは、待機場所変更。
ちょっと移動しただけで、いました!いました!!マンタさん!!
2枚もホバリングしていらっしゃる!!
f0022222_19232123.jpg

しかも近い!!!近づいてくる!!!!
もう手が届く距離!!
大興奮!!!
とても、おめめがつぶらで、なにかを訴えているかのような目。
優雅で見とれてしまいました。
写真を撮ると、画面越ししか見れないので、動画にチェンジ。
きっと動画にマンタが入っよnてないと思います。笑
カメラどころじゃないですね、ホントに。
f0022222_19235825.jpg

他のチームは、ENした直後に遭遇したらしく、2本目のダイビングは潜降と浮上しかしてないとか。の
本当にまった~り、優雅に過ごせたダイビングでした!
ありがとうございました!!

以上、まるがお伝えしました!!

本日3本目は、マンタ5枚がクリーニングステーションでお尻をもじもじした2本目の後。
<(ちなみに僕はカレントを読み違えたマンタさまの下敷きになりかけたという最高の出来事を経験(゜▽゜)>
誰もが2本目で今日の運を使いきったと感じているのがブリーフィングで話を聞く皆の顔から滲みでていたような・・・
そんなことはお構いなしの風邪で休暇中?いやお休み中のイケメンいや好青年ガイドJUNさんが3本目のポイントの説明。
釣り針にかかった魚を釣り上げる前にサメに頭以外を食べられてしまい、いつも頭しか
上がってこないことからフィッシュヘッドと呼ばれるらしい。
魚影が濃いのが売りかと思えば、なんとフレンドリーなナポレオンが大・中・小3匹いるらしい。それも彼らの大好物、バナナやタマゴを持っているぞーと手元で演技すれば
ちょうだい、ちょうだいと寄ってくるとのこと。

エントリーして、まだ潜行途中にもかかわらず早速ナポレオン(大)が登場。
皆がおのおの懐中電灯やグローブなどを活用して餌あるよーとジェスチャーする中
わき目もせず一人のダイバーへ突進するナポレオン大くん。
なんとそのダイバーの手には本物のバナナが!
近づいたナポレオンは口の中からもう一つの口のようなものをニョッと出して
一口でぺろっと飲み込む。
近くにいたダイバーからうぉおおおおおおおおおおという水中での雄叫びが聞こえる。
f0022222_1924571.jpg

マンタだけではないぞーというナポレオンのオーラを感じた3本目でした。
明日はハンマーだ!

以上、マモンガのレポートでした。


本日1本目、ポイントはラスドゥーマディバル。
ブリーフィングで見せられたマップは真っ白。
ハンマーを求め何もない中層を攻める一発勝負、All or Nothing!!

ENしてしばらくは20m程度の中層を漂うダイビング。
けっこうな時間がたったとき突然、カンカンカンとタンクを叩く音が!
Fareedが指を指す方へ我先に駆け出す!!

事前に聞いていた純さんの話によると群れててもせいぜい4,5匹程度。
この群れは1匹,2匹,3匹・・・ん~いっぱい。20匹は群れてる!
f0022222_1926292.jpg

話が違うじゃないですか!!
うぉーーーーー、すげーーーーーー!!!
みんな水中でガッツポーズと大歓声。
カメラマン達は一気に近づいてパシャパシャ。
むちゃくちゃ興奮しました。

やがてハンマーの群れが遠くへ霞んでいったのでゆっくり浮上。
そろそろEXかと思ってたとこへ、更にタンクを叩く音!
ハンマー再び!!

ハンマーの深さまで一目散に潜行していくと、
なんと1匹がこっちに向かってくるじゃないか。
f0022222_19263422.jpg

それを間近で見る者、群れと一緒に泳ぎ一部と化す者、
みんなそれぞれ大興奮でした。
そしてハンマーが見えなくなる頃には
NDL近くまで潜ってたことに気づきゆっくり急いで浮上。
その後は安全停止を少しだけ多めにとりEX。
水面でもガッツポーズやらハイタッチやら
変な雄叫びやらおかしなテンションでした。

ジンベイ、マンタ、ハンマーの三冠達成!!
大物運のない僕達に最高のプレゼントでした。
きっと今日から復帰した純さんのおかげです。ごっつぁんです。

以上、よすけが報告しました。

本日二本目。ポイントは北マーレ環礁西側ボドゥヒチティラ。
ラスドゥー環礁からの二時間ほどの移動はベタ凪ぎが続きこのうえ無く爽快。
到着まぎわから本船の周りでマンタが水面にあちこち出現。
トップデッキから優雅なマンタの姿を見て歓声があがる。
ドーニに乗りポイント到着。ここでもマンタが水面近く右舷でも左舷でも飛び跳ねている。気がはやりいざエントリー。ガイドのファリードが下を指す。可愛いタイマイが一枚。
今度は水面近くのマンタが二枚。幸先よいスタート。
15Mほどの深度をゆゅくり移動、ちょっと透明度が悪い。少し方向を変え深度も10M
ほどにあげる。少し離れてはいるが二枚マンタ発見、でもかすんで見えづらい。さらに時間は過ぎるがマンタは出てこない。しかたなくリーフの小魚たちを適当に楽しみ40分経過。突然ガイドの声、流れの上手からマンタ登場。
ゆっくり我々の側を通ってくれる。エキジットまぎわの一枚はえらく嬉しい。
期待していただけに残念ではあったが本船やドーニからゆっくり見れたこともあり
満足な乾期北マーレのマンタポイントであった。
中矢

モルディブでのダイナミックダイビングの最終は癒し系のポイントマーギリティラです。
ハゼ、それも伊豆ではなかなかお目にかかれないシュリンプゴビーがどっさりといます。
太陽に照らされた明るい砂地にはいつくばりながら、じっと静かに見守る至福のときです。
なんと、20分もそうしていたでしょうか。ダイコンがかなり厳しくなってきたので
残念ですが浮上を開始しました。
他のチームはマクロではなく大物系をねらっていきました。
いろいろ見られたようです。
安全停止をしながら、今回のダイビングを回想して、よし、また今年のうちにモルディブへ潜りにくるぞ!と固く誓いました。
杉山敦子

ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!




これにて今トリップが無事に終了。
皆さん!!ありがとうございました。
体調は回復し、チェックで最終日の1本目2本目を潜ることが出来ました。
そして最終日の3本目のマーギリティラではガイド復帰しました。
次のトリップには完全復帰したいと思います。
海先案内人
[PR]
by safety-stop | 2008-03-15 19:29 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(3)