<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2月19日~24日トリップ

今回も無事に終わりました2月19日~24日のトリップ。
まずは定番のマーギリロックで半分寝ている体を起こします。メインの根の近くの真っ白い砂地にはガーデンイール畑、根にはタイマイにナポレオンとなかなか好調な滑り出し!!そしてヨスジフエダイの群れ。
f0022222_19505413.jpg

最後は太陽の光をさんさんと浴びたムレハタタテダイの群れを見てチェックダイブ終了。

2本目のキンキィリーフではモルディブアネモネをはじめ、インディアンドラゴン、ブラックピラミッドバタフライ、イエローヘッドバタフライ、エバンスアンティアス、モルディブスポンジスネイルと固有種を堪能。

3本目はアリ環礁に飛び、マヤティラ。
魚影の濃さが目立つポイントだけあってエントリーするとキビナゴの群れが目の前を覆いつくします。そこにイソマグロ、カスミアジ、ギンガメアジ、ツムブリがアタック!!迫力のあるワンシーンでした。それだけでは終わらず最後はオグロメジロザメが5匹、根の周りをぐるぐる、水面からはタイマイが降ってきて、見上げているとマダラトビエイのシルエットが美しく舞っていました!!


2日目の早朝もマヤティラ。フィッシュヘッドの近くのポイントのため影が薄くなりがちですが、オオメカマスの群れにイソマグロとギンガメアジ。ホワイトチップにマダラトビエイとフィッシュヘッドに並ぶポイントだと思います!!

2本目はモルディブを代表するポイント、フィッシュヘッド!!エントリーするとナポレオンがお出迎え。
f0022222_19512795.jpg

ツバメウオの群れも綺麗です。ほかにもキビナゴの群れに突っ込んでくるカスミアジにロウニンアジ!!

さーアリ南部にさしかかり、お馴染みのジンベイサーチ!!さてさて、今トリップはというと・・・・・・

ジンベイエリアに到着して5分・・・「いたーーーーーー!!」すかさず「ジンベイ、ジンベイ」とジンベイコール!!しかし・・・・残念なことに「あっ」という間に沈んでしまってジンベイ見られず・・・・んー悔しい!!でもジンベイはいます!!

気を取り直し水中ジンベイサーチのホリデェイアウトサイド。しかし・・・・残念でした。
明日に期待です!!


3日目の早朝はディッドゥアウトサイド。透明度もよく、潮もいい感じにかかっているので気持ちのいいドリフトダイビング!!タイマイにホワイトチップ、ナポレオンと気持ちのいい朝です。

さー今日も張り切ってジンベイサーチ。探し始めて1時間、ジリジリ背中も焦げてきます。
なにやら他船がざわめきだっています!!これはジンベイに間違いがないと急いで船を急転回。しかし、時すでにおそし、ジンベイの姿は見られませんでした。そんな事を2,3回繰り返しているうちに焦りが募ってきます・・・・・「いるのに見られない」・・・こんな悔しいことはありません。

作戦変更でダイビングの準備をしてドーニに乗りジンベイサーチ。20分ぐらい探していると「いたーーーーーーー!!!ジンベイ!!!!」スタッフ同士で「見失うな!!」「船を早く回せ!!」「急げ急げ」と声を掛け合い、「今度こそ・・・」と祈ります。

とうとう、とらえました!!一斉にジャンプイン!!!ジンベイ参上!!
f0022222_1952140.jpg

待ちわびたジンベイ、何回もトライして見られなかったジンベイだけに嬉しさがこみ上げてきます!!会いたかった・・・・・
浅いところを何回も行ったり来たりしてくれたのでみんなが堪能できました!!
f0022222_19523180.jpg

また会いましょう!!

今度は水中でということで2本目、サンアイランドアウトサイド、3本目、マーミギリアウトサイドで狙いますが・・・・残念。


4日目の1本目はクダラティラ。イエローバックフュージュラーとヨスジフエダイの群れが目立ち、黄色い水中世界が綺麗です!!

2本目はボドゥフィノールティラ。砂地にはドラキュラゴビー、リーフ沿いにはアカヒメジにヨスジフエダイの群れ、水底にはヒメジの群れが一生懸命、捕食中。

3本目はランガリマディバルでマンタ狙い!!なんとか1枚でましたが・・・・・しかもほんの数秒。んーーーーー正直、納得がいきません!!「出ただけまだマシ」という声もありましたが内心は全然、納得がいっていません。なので次の日の早朝もマンタリベンジ。


・・・ということで最終日の早朝もランガリマディバルのマンタリベンジ!!
ヨスジフエダイの群れを横目に先に進むと、いました!!来ました!!マンタ登場。
f0022222_1953741.jpg

今回はゆーーーーっくり目の前を通過してくれました。もちろんそれだけでは終わりません!!さらに奥に進んでいくと、マンタステージが出来ています。もちろん中央の主役はマンタです!!ゆっくりホバリングをしながら気持ちよさそうにクリーニングをしています。

そんなマンタを見ていると違うマンタが1枚、2枚・・・・と集まってきます!!2枚になったり3枚になったり、また1枚になったりと入れ替わり立ち代りとお客さんもデジカメに肉眼に大忙し。最後は4枚のマンタが同時に現れ、みんなお腹一杯!!
f0022222_19534036.jpg

最後はまだマンタがいるのですが時間とエアーの関係上、マンタを見ながら浮上。リベンジ成功です!!

2本目はリーティティラで綺麗なソフトコーラルと根のトップにある無数のテーブル珊瑚をみて癒されます。

最後の3本目はデガティラ。スカシテンジクダイにキビナゴ、そこにアタックするカスミアジを見て今回のトリップも無事終了。

とりあえずこれで1度、アイランドサファリを降りて、次のトリップからはまたマナールに乗船です。では、また行ってきまーーーーす!!
[PR]
by safety-stop | 2006-02-24 19:55 | 海 モルディブ05/12-06/03 | Comments(0)

2月12日~17日トリップ

皆さん、こんにちは!!お元気ですか???モルディブは乾期に突入し、流れ・透明度・天候ともに安定してきました。そして、今回そんな海を渡った船はアイランドサファリスーパーデラックス。今回と次回のトリップはアイランドサファリスーパーデラックスに戻ってきました。
f0022222_181385.jpg

ということで上の写真は僕、小島 純とアイランドサファリスーパーデラックスの現地ガイド、マウルーフです。

初日のチェックダイブはおなじみマーギリロック。ヨスジフエダイとムレハタタテダイの群れが綺麗です。

今回は「流れのないところ」というリクエストもあり、流れを外しながらポイント選びです。2本目はクダギリ。イソマグロにロウニンアジと回遊魚も顔を出し始めます。

3本目はハートティラ。ここでは岩陰にシモフリタナバタウオがよくひそんでいます。
ほかにもこんな綺麗なウミウシもいました。
f0022222_1821943.jpg

モルディブではウミウシが少ない気もします・・・それとも・・・僕が見つけるのが下手なだけ???たまには小物に目を向けるのもいいですね。


2日目の1本目はマードゥファル。さすが東側、透明度がいい!!30-40mぐらい抜けています!!

2本目は南アリまで一気に飛びます。ホリデェイアウトサイドでジンベイ狙い!!
んー残念・・・・・

船上からも頑張って探します・・・・探します・・・探しますが・・・・残念。。。。

3本目もジンベイ狙いでマーミギリアウトサイド。日ごろの行いはそんなに悪くないほうだと思いますが・・・・残念・・・・・


3日目の朝一はディッドゥアウトサイド。ちょっと流れがありましたがドリフトなので気持ち良いダイビング。流されていくとマダラトビエイ、ナポレオン、イソマグロ特大となかなか魚も楽しめました!!

さー気を取り直してジンベイサーチ開始!!モルディブの景色は綺麗でした・・・・

2本目はフェンフシアウトサイド。水底の砂地にはホワイトチップが7・8匹寝ています。
ゆっくり流していくと3枚のモブラがホバリング!!座布団マンタ登場でした。

さー今度こそとジンベイサーチ開始!!長時間、風と太陽を受けるとさすがに疲労がたまってきます。早く開放させてほしいです(笑)が・・・・神様は「まだまだ頑張れ」と言っていました・・・・

3本目はマーミギリコーナー。もちろんジンベイ狙い!!・・・が残念。。。。。


4日目はディグラハウスリーフでのんびりダイビング。遠くからこっちに何かが向かってきます。最初はいまいち分かりませんでしたが、近づくとマダラエイでした。いやーマダラエイの正面顔はなかなかキュートでした。

さ、ジンベイサーチラストチャンスです!!ゆっくり、丁寧に、よーーく探します。
んーーーーーー残念・・・・・・この頃、モルディブ不調です。他船にも連絡を取ってみましたが・・・・どこも残念って感じでした。

空気を入れかえるためにマンタ狙いのランガリマディバル。ここのマンタは好調です!!
エントリーするとすでにマンタが泳いでいます!!「ここにいるよー」とお客さんを集めてすかさず潜行。最初は1枚のマンタも後から2枚来て、3枚のマンタになりました!!
f0022222_1825719.jpg

ですが、ここはまだクリーニングステーションではありません。おくに進んでいきます!!
ヨスジフエダイの群れを横目で見ながら泳ぎます。泳いで泳いで行き着いたところに・・・
いました!!ホバリングマンタ!!目の前をさわれそうな距離で宙返り!!思わず仰け反って転びそうになりました。その後も3枚のマンタと合流。通算、7・8枚のマンタに遭遇できました!!
f0022222_1832810.jpg


3本目はパネトネ。マンタ狙いです・・・・がマンタではなくマダラトビエイ4枚が当たりました!!

オプション4本目はデガティラ。サンセットということもあり魚たちが捕食に一生懸命!!カスミアジVSキビナゴ。なかなかの戦いでした。ほかにもここは地形も面白いポイントです。スカシテンジクダイのカーテンをかき分けながらアーチをくぐったり、人一人ぶんのアーチをゆっくり通ったりと楽しみました。

さあ、最終日です。1本目は昨日のサンセットで潜ったデガティラ。幼魚好きにはたまらないタテジマキンチャクダイ、イロブダイの幼魚を見て、アオウミガメ、タイマイの寝起きを観察。ここでまた事件が・・・ドーニにあがってきたらお客さんの一人が「イルカ、大きかったわねー」と衝撃の一言・・・・・また、俺だけ見ていない・・・・朝一は気が抜けません。

2本目はモルディブメジャーポイント、フィッシュヘッド!!人懐っこいナポレオンにブルーダッシュフュージュラー、イエローバックフュージュラーの群れ。そこに突進してくるカスミアジにロウニンアジ。ほかにもツバメウオの群れが目立ちました。根のトップにはムシャムシャとタイマイが美味しそうに食事中。
f0022222_1841952.jpg


ラストダイブはマヤティラ。ここも魚影の濃さはフィッシュヘッドに負けません。エントリーするとフュージュラー系の魚が目の前を覆います。ギンガメアジにカスミアジ、ロウニンアジ、イソマグロと光物もなかなか!!なかでも目立ったのはオグロメジロザメ。ワンマンショーでした。根につかまると3匹のメジロザメが目の前を行ったり来たり。手で触れるくらい近寄ったメジロザメにお客さんも大興奮!!

今回も無事終了。楽しいトリップでした。
[PR]
by safety-stop | 2006-02-17 18:07 | 海 モルディブ05/12-06/03 | Comments(2)

2月5日~11日トリップ

今回も元気に帰ってきました2月5日からのトリップ!!
東側はゴーーーゴーーーーー流れ始め透明度が上がり、西側は透明度が落ちてきましたが大物遭遇率がグーーーンとアップして乾期の海になってきました!!さて、今回のクルーズはというと・・・

初日、チェックダイブでおなじみマーギリロック。クダゴンベ、オーロラパートナーゴビー、マッコスカーズラス、スターリードラゴネットと小物を指しますが・・・・・今回のお客様は小物にはあまり反応なし・・・・・

2本目クダギリ。沈船やイソマグロにホワイトチップにモルディブアネモネとモルディブスポンジスネイル・・・・んーやっぱり反応があまりよろしくない・・・ドーニの上でも「小物は・・・ねぇ・・・」と皆様。分かりました大物1発狙い!!

南マーレの大物ポイント、グライドゥーコーナー!!冒頭でも書いたとおり東側の潮はゴーゴーです。エントリーすると蒼い海が広がりグレイリーフシャークにロウニンアジ、マダラトビエイ、カスミアジの群れとなかなかですが当たりきらず・・・・・最後は洗濯機カレントです・・・・中性浮力を一生懸命に取りながら浮上。ふぅーーーーー。


2日目、1本目はラスフシからメドゥファルまで一気にドリフト!!深場にはアケボノハゼ・・・・「しまった・・・小物は興味がない・・・」と思いながら気を取り直し流れていきます。ムレハタタテダイの群れを横目で見ながら進んでいくと最後は特大のロウニンアジが10-15匹ぐらいいましたが・・・・んー当たりきらず。。。。。。

「じゃーアリに行きましょう」と環礁越え!!クダラティラで潜りイエローバック・ブルーダッシュフュージュラーの群れを堪能しますが、未だに大物現れず・・・・

3本目はヴィラメンドゥティラを潜ろうとしましたが・・・潮が速すぎる為、ヴィラメンドゥリーフ。とりあえずここらで写真を1枚。
f0022222_18423887.jpg

最後にギンガメアジの群れが出ましたがダイビング後半にはちょっと深すぎます・・・・・んーーーースッキリしない前半戦。


後半戦スタート!!朝からはりきってジンベイ狙いのマーミギリアウトサイド!!
探します・・・・探しています・・・・探しました・・・・んー残念。。。。。
もちろん!!水面サーチも必死です。肌が焼けていきます。痛いっす。。。。。痛いだけでした・・・・・

2本目もホリデェイアウトサイドのジンベイ狙い!!ジンベイさん、ジンベイさん!?あなたはどこへ??「あージンベイ。どうしてあなたはジンベイなの??」そんなくだらないことを言っている暇はありません。んーーー残念。
引き続き水面ジンベイサーチ。肌がこんがり焼けていきます。焼けすぎです。モルディブスタッフに「蛇みたいだね」と言われ「脱皮してどこに行くの??」といわれる始末。
とうとう皮が剥けてきました。

3本目は空気を変えるためにマンタ狙いのランガリマディバル。エントリーすると「シャンシャン」鳴っています!!急げ急げとマンタポイントへGO!!いましたマンタ様!!
しかしその倍以上のダイバーがひざ立ちでクリーニングポイントを囲んでいます。映画の時間に遅れてきた観客のように「ちょっとスミマセン」とつぶやきながら僕達もマンタショーを堪能します。最後も安全停止に入る前に足元に2枚のマンタがホバリング。計3枚のマンタをゆっくりと見ました。少しは空気が変わったか??


4日目の早朝も同じくマンタ狙いのランガリマディバル!!現地ガイド、船長と話し合い「他の船が入る前にエントリーしよう!!」とちょっと早いブリーフィング!!
エントリーして10分ぐらいでマンタ登場!!最初は1枚のマンタがゆっくり旋回してくれます!!これはまだまだいけるはず!!と思いながらさらに進んでいきます!!「カンカン」今度はマンタ2枚GET。まだまだ!!とだんだん数が増えて4枚のマンタが宙返りにホバリング!!
f0022222_18432323.jpg

まだまだこれから、これから!!2枚のマンタが目の前で旋回していると奥から新たに2枚のマンタが加わります!!計6枚のマンタが目の前でグルグル回って水中は大興奮!!
f0022222_18435595.jpg

最後はそのマンタ達が1列にお行儀良く並び目の前を通り過ぎていきました!!空気は変わったはず!!

さー風向きが変わってきたところでジンベイサーチ開始!!3Fのサンデッキで船長と探しながら「いないねー」「旅行中かなぁー」と冗談を言っていると・・・・船長が「バン!!」とデッキを叩き立ち上がって一言「ジンベイ」。一瞬、惚れそうになりました(笑)
「どこどこ」と目を凝らすと「いたーーーーーーーーーーーーー!!ジンベイ!!」
大きな声でジンベイコール!!ジンベイジンベイの掛け声と同時に3点セットの準備。船をゆっくりジンベイに近づけ、「3・2・1GO!!」で一斉にジャンプイン!!泳げ泳げとジンベイに向かって一直線!!いました!!いましたジンベイ!!
f0022222_18443596.jpg

いやーーーーあの水玉模様はいつ見ても感動します!!うれしいです!!しかも、浅瀬でゆーーーーーっくり泳いでくれたので全員がジンベイGET!!ジンベイ最高!!15分ぐらいジンベイとランデェブー!!いやーこれで僕の背中の日焼けが止まります。

2本目はもう1度、ジンベイ狙いのマーミギリアウトサイド。んー残念でした。

3本目ディグラアーチェス。東側、流れに乗りながらのドリフトダイビング。気持ちよーく流れているなかマダラトビエイにナポレオン、イソマグロ。気持ちいいです!!


5日目の早朝はブロークンロック。ここは地形が楽しいポイントです。根の真ん中に1本の水路があり、そこを泳いでいくダイビング。ウミウチワがたくさんあって地形フォト派ダイバーにはなかなかのポイントです!!

2本目はメジャーポイント、フィッシュヘッド!!大・中・小のナポレオンはもちろんのことキビナゴ、ブルーダッシュ・イエローバックフュージュラー、ヨスジフエダイの群れ群れ群れ!!そこにカスミアジの小群れにスマにロウニンアジがアタック!!さすがモルディブ屈指のポイントでした!!

3本目はバタラマーガカンティラ。ここはインカレントだとグレイリーフが・・・・・
ポイント到着。インカレント!!エントリーするとグレイリーフにホワイトチップがたくさんいます!!触れそうな距離にくるとさすがに迫力満点!!当たーりーって感じでした!!
f0022222_18451420.jpg



最終日1本目はフィッシュヘッドにも負けず劣らずの魚影の濃さを誇るマヤティラ!!
魚がウジャって感じです!!グレイリーフにギンガメアジ、ツムブリにロウニンアジ。イエローバック・ブルーダッシュフュージュラーの群れ!!!なかでもカンパチの50-60匹ぐらいの群れが印象的でした!!!!最後のトップリーフにはタイマイにオオメカメカマスの群れと朝一、魚影を楽しみました!!

2本目はライオンズヘッド。パウダーブルーサージョンフィッシュ玉を狙います・・・・
当たったのはシマハギの群れでした。。。。。最後はタイマイがチームの中に入ってきて一緒にダイビング。

最後はバナナリーフに潜ろうと思いましたが・・・・・激流のためフラナノースで
ドリフト!!エクスプレスです・・・・・ゴーゴーです。流れに身を任せてのダイビングは気持ちがいい!!!!!!今回も楽しいトリップでした!!!
[PR]
by safety-stop | 2006-02-11 18:46 | 海 モルディブ05/12-06/03 | Comments(7)

1月28日~2月4日トリップ!!

f0022222_19165162.jpg

今トリップから新艇マナール号での航海です!!新しいスタッフに新しい船、ちょっとドキドキしながらスタートです。

1日目の1本目、おなじみマーギリロック!!ガレ場にはマッコスカーズラスが慌ただしく泳ぎながらのフラッシング!!肉眼ではとても綺麗ですが写真にはなかなか収められません・・・・フォト派ダイバー泣かせの魚です。その後はスターリードラゴネットにクダゴンベ、オーロラパートナーゴビーと小物も攻めます。
f0022222_19175345.jpg

ここで1つ事件が・・・・・・ダイビングが終わって船にあがって一息つくと・・・・お客様の中の一人が「イルカがいたわねー」 ?????????ん???????なんのこと?????頭の中は?マークだらけです・・・・・・なんと、水中でイルカがいたそうです。。。。見ていません。見ませんでした。見られませんでした。悔しいっす。。。。。。

気をとりなおして2本目、クダギリ。沈潜に向かって泳ぎ、「ボワー」っと浮き上がってくる沈船はドキドキします!!
f0022222_19185440.jpg


3本目、グライドゥコーナー!!ここはチャネルダイブ。時として流れます!!エントリーすると真っ青な海が広がります!!本格的な乾期到来か?しかし・・・と言うことは流れも・・・??壁沿いに泳いでいくとイソマグロにグレイリーフシャーク、ナポレオンとなかなかのダイビング。コーナーでつかまると「ガツン」と潮があたります!!グレイリーフシャークやロウニンアジを見て「3,2,1GO!!」みんな一斉に根を離します。
その後はアップにダウンの洗濯機カレント。上がってくるとみんな口をそろえて「いい経験でした」はい!!いい経験です。


2日目はカンドゥーマティラでスタート。ここも真っ青な海が広がっていました!!40-50mは抜けていたと思います!!流れは少々。まずはマダラトビエイ君登場。真っ青な海にマダラトビエイは絵になります!!頑張って潮上まで泳ぎます。そこにはメタリックボディーが綺麗なギンガメアジの玉!!群れ群れでした!!

他にもタイマイ、イソマグロ、ホワイトチップ、ナポレオンとダイバーに人気の魚も登場です。個人的にヒットはムスジコショウダイとコラーレバタフライの群れ!!いやー綺麗でした!!

さあ一気にアリ環礁へ移動です!!2本目、マーミギリアウトサイド。ジンベイ狙いです・・・・が・・・・残念はずれ。水面サーチも残念ながら発見できず・・・・肌が焼けます。

3本目はクダラティラ。ヒメフエダイ、ヨスジフエダイ、ブルーダッシュフュージュラー、イエローバックフュージュラーの群れ!!群れ!!群れダイビングでした!!


3日目1本目はホワイトサンドアウトサイド。インディアンドラゴンにパウダーブルーサージョンフィッシュ、インディアンバナーにマダガスカルバタフライと固有種三昧。
最後はムレハタタテダイの群れが綺麗だなぁーと思っているとトップリーフにヒメフエ玉!!あの数は圧巻でした。ダイビング終了後は水面ジンベイサーチ・・・・・残念・・・・
肌がジリジリ焼けています。

2本目はボドゥフィノールティラ。
砂地にはドラキュラゴビーにオーロラパートナーゴビーそしてお昼寝中のホワイトチップ。中層にはイソマグロ!!イソマグロも8匹が同時に見られました!!最後はノコギリダイの群れを見て浮上。もちろん、水面ジンベイサーチです。肌がジリジリ焼けすぎです。
しかし・・・・残念・・・肌の痛みを残し終了。んー悔しい!!今(2月4日)でも肌が痛いです・・・・

気を取り直して3本目ランガリマディバル、マンタ狙い!!エントリーするといきなりマンタ登場!!幸先のいいスタート。その後も何回もマンタが通過してくれました。最後はマンタのクリーニングに遭遇。通算8枚のマンタに会うことが出来ました!!
f0022222_19194037.jpg


4日目。1本目は昨日マンタが当たったランガリマディバルでもう1度、マンタ狙い!!
ヒットしました当たりました!!いきなり6枚が棚の上を通過していきます!!!
その後も2-3枚が行ったり来たり。根につかまってマンタ待ちをしていると・・・・
8枚がいっせいに根につかまっている僕らに向かってきます!!8枚の群れが僕達の目の前で真っ二つに別れて羽ばたいていくときはどっちを見ていいのか困ってしまいます。
まだまだ続きます!!じっくり根につかまって待っていると今度は逆側からマンタの群れが登場!!思わず水中で「来た来た来た来た来たぁーーーーー!!」と叫んでしまいました!!しかもその数12枚!!12枚が同時に目に飛び込んできました!!もう大興奮!!
目の前で何回も何回も宙返りするマンタやホバリングをするマンタ!!最高です!!
f0022222_19201955.jpg


2本目はパネトネ。ホワイトチップにタイマイ。中でも個人的ヒットはタテジマキンチャクダイの幼魚!!んーカワイイ!!

3本目のアタブティラではツバメウオが22枚。結構、数えられるものです。皆さんもこんど数えてみて下さい。岩肌を見ているとユラーユラーとゆれているハダカハオコゼ発見。
f0022222_192185.jpg

沖に向かって行くとグレイリーフシャークが行ったり来たり。なかなか近くで見ることが出来ました。さらに沖にはオオメカマスが群れを成していました!!

4本目はフィッシュヘッド。ここはモルディブでも有名なポイントです!!しかし、激流でした。。。。。根につかまってロッククライミング。潮上に向かってね待ち。泡が横に流れます。マスクがずれます。手がプルプル震えます。その中でロウニン、カスミアジ。そしてグレイリーフシャークがぐるぐる回っています。今回はツムブリの群れもセットでした。
グレイリーフの周りに体をスリスリ。グレイリーフが邪魔そうに泳いでいる姿がかわいらしかったです。


5日目の朝もモルディブメジャーポイント、フィッシュヘッド!!ホワイトチップ、ロウニンアジ、ブルーダッシュ群れ、ナポレオン、オグロメジロザメ、カンパチにカスミアジと魚も豊富でした!!

2本目はマヤティラ。ここも魚影が濃いポイントの1つです。ツムブリの群れにオオメカマスの群れ、キビナゴにイソマグロ!!んーなかなかです!!

3本目にバタラマーガカンティラ。インカレントのときはオグロメジロザメにバラクーダの群れ・・・・・・の予定ですが・・・・・・・ポイントにつくと潮が変わりだし潮どまり・・・・残念・・・・・しかし、浮上前にはオグロメジロザメがチラホラ、浮上前にはオオメカマスのジュウタン。

4本目のラスドゥコーナー。エントリーするとリーフの側にオグロメジロザメが泳いでいます。さらに奥に進んでいくとイソマグロが何匹もビュンビュン飛んでいます!!インに入って砂地でゴビー探し・・・・んーお休み中でした。


いよいよ最終日!!来ました早朝ハンマー狙い!!ラスドゥマディバル!!
やはり血が騒ぎます!!片手にベルを片手にはコンパスを!!探し始めて7・8分。ゆーーーっくり周りを見渡しているとキラッキラッ!!いたーーーーー「リンリンリンリン」ハンマー2匹GET!!しかも、至近距離!!その後も探しますが残念ながら・・・・と思っていたら「いたーーーーー!!」リンリンリーン!!ハンマー単体GET!!
f0022222_19214514.jpg


2本目はオコベティラ。ムレハタタテダイが乱舞し、ヨスジフエダイが目の前一面に広がります!!根につかまって中層を見ていると1.5mオーバーのイソマグロがブンブン飛んでいます!!

最後はバナナリーフ・・・・という予定でしたが流れが強すぎて急遽、ポイント変更!!マーギリロックへGO。まずはナポレオン。砂地にはギンガハゼにコブシメのペア。砂地に身を隠すのが上手なダルマガレイにテンスの幼魚。岩場にはクチナガイシヨウジが仲良く寄り添っていました。最後は頭隠して尻隠さずのカメが珊瑚の下で寝ていました!!

最後に今トリップ、大変な心配をかけさせてしまい大変申し訳ございませんでした。
また、新しい船で不慣れなことも多く、ご迷惑をおかけしたと思います。ここでお詫びを申し上げます。そして、最後までありがとうございました。
[PR]
by safety-stop | 2006-02-04 19:24 | 海 モルディブ05/12-06/03 | Comments(4)