<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

まだまだ潜ります!!!

今日も風が強く海が荒れたため神子元はクローズ。
しかし、東風。いざ、雲見へ!!!!

雲見へ行ったら最低でも3ダイブ。(※強制ではありませんよ(笑)
そして今日は4ダイブ。

まずはアウトサイド。
ちょっと心配なのはタテジマキンチャクダイの幼魚。。。。。。
何が心配かというと・・・・・とても見やすいところにいます。ダイバーにとっては嬉しい限りですが・・・・・・・・・いつ他の魚に食べられてしまうか心配です。ま、弱肉強食の世界なので仕方がないと言えば仕方がありませんが・・・・魚ロリコンとしては頑張って欲しい。。。。。。
結果は・・・・・
f0022222_212283.jpg


グンカンには相変わらずお世話になっているタツ。
自分で見つけられたということもあり、場所が変わっていても目に入ってくるもんですね!?
f0022222_213996.jpg

f0022222_2132241.jpg


他にも1本目は・・・・・
クエは大きかった!!
f0022222_2135626.jpg


2本目は小牛1周。
新しい風、カミソリウオの情報を元にダイビング。
ここ数年、日本では見ていないので見たい気持ちが強かったです!!
ま、神子元にいたら流されそうですもんね(笑)
ゲストも「見たーい」と・・・・・・・・「う・・・・うん。」なかなかのプレッシャーの中・・・・・
f0022222_2195675.jpg

いやー地味っす。でも、なんか嬉しかったです!!

他にも・・・・・
相変わらず可愛いちびイザリ。
f0022222_21111996.jpg


トサカがイカシテいますトウシマコケギンポ。
f0022222_21124046.jpg


なかなか可愛いとか綺麗とか言われず・・・・・・どちらかと言うと「グロイ」とか「デカすぎ」とかなかなか賞賛を浴びないニシキウミウシ。個人的には好きなんだけど・・・・・
f0022222_21143811.jpg


雪みたいで綺麗だなぁーといつ見ても思います。
Under  Water Snow ユビノウハナガサウミウシ。
f0022222_21162360.jpg


さて問題です!?
この2枚の写真の場所は分かりますか?????
f0022222_21165880.jpg

f0022222_21171345.jpg


分かった人はなかなかの雲見通です!!!いやー綺麗ですね!!

3本目は三競。ここは屈指の地形ポイント!!
今日の三競は・・・・・・・・・景色も良かったのですが・・・・・・個人的にはある出来事が笑いが止まりませんでした(笑)

お客様が・・・・・・あることをしてしまって・・・・・・・・久々に笑いが止まりませんでした。しかも、水中でここまで笑いが止まらなかったのははじめてかも????笑いすぎて呼吸が出来なくて溺れるかと思いました(笑)その後も少しの間、思い出し笑いが止まらず苦しかったです(笑)

ま、何があったかは相手もありますので公開できませんが・・・・・今も思い出しては笑っています(笑)

では地形の写真です。
f0022222_212344.jpg


こんなウミウシも・・・・・
f0022222_21232972.jpg


最後の4本目は大牛1周。
サクラテンジクダイやアカネテンジクダイ。
ムチカラマツエビにコウイカ。

そしてイザリウオ。
f0022222_21265528.jpg

いきなり目に飛び込んできたのでちょっとビックリしました・・・・・・・
そしてあまりに突然だったので場所は忘れました・・・・(笑)

今日も楽しかったぁー。
[PR]
by safety-stop | 2006-11-23 21:30 | 海 伊豆2006

怒涛の5DIVES!!

今日は神子元はクローズでした・・・・・・・と言うことで雲見!!

個人的な諸事情もあって本数が増えることは嬉しいのでお客様のリクエスト通り5本!!!
・・・・・と言うことなので文章が中心になると長く、、飽きると思うので写真を中心に上げていきたいと思います!!

さーまずは1本目、アウトサイド。
エントリーするとなかなかの透明度。そして魚もなかなか多いです。
マツバスズメダイの群れを掻き分けてまずは、アカスジカクレエビ。
f0022222_2011356.jpg


そしてキビナゴの群れ。
26のアーチの中にはマツカサウオ。パイナップルを連想します。
f0022222_20115189.jpg


アウトサイドの根を伝って行くと・・・・・
最近の旬の1つ、タテジマキンチャクダイ幼魚!!!!
f0022222_2013089.jpg


この頃、ミチヨミノウミウシとサキシマミノウミウシが目立ちます。
f0022222_20142991.jpg

f0022222_2014446.jpg











個人的にはサキシマミノウミウシが好きですねー!!

最後はグンカン。ここには可愛いタツが2匹住んでいます。
1匹はオレンジ。
f0022222_20162381.jpg

そしてもう1匹はホワイト!!
f0022222_20165538.jpg

どっちも・・・・・・・「キューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーット」

さー次は2本目。
今回は僕とマンツーマンのお客様。K.Kさん。
下田ダイバーズでもトレーニング中。「じゃ、ガイドしてみようか」の一言からはじまった2本目、スタンダード。

f0022222_2021433.jpg


ハナハゼ、ミチヨミノウミウシ、アオウミウシ、コケギンポ、クロホシイシモチ(群れ)、カザリイソギンチャクエビ、ミノカサゴ、イタチウオ、シラコダイ(群れ)、カワハギ(幼魚)、ツノダシ、アオリイカ、シマウミスズメ。
f0022222_20212391.jpg


たまには魚を指してもらうのも楽しいもんです!!
ありがとうございました!!!!

では3本目。三競。ここは雲見の地形ポイントの中でも1・2を争うところだと思っています!!
f0022222_20231325.jpg

しかし、今日は地形だけではなくキビナゴが凄かった!!まさに流星群!!!
360度キビナゴでした!!!!!!!!!!
f0022222_20243517.jpg


でも、やっぱり地形も綺麗です。
f0022222_2025062.jpg


そして4本目は・・・・・・なかなかハードなダイビング。
大牛でも小牛でもなく・・・・・牛着岩1周。ここはお客様リクエストと言うこともあり・・・・頑張って泳いできました。魚は・・・・・・・・ほとんど見ていません。

ラスト1本!!5本目は小牛1周。

まずは潮が当たるところにマツバスズメダイの群れ。そして砂地にはホタテウミヘビ。
f0022222_20282630.jpg


それとカレイが上手に砂に隠れていました。

最近の旬のもう1つは・・・・・1円玉サイズのイザリウオ!!!
メチャクチャ可愛いです!!!!
f0022222_20301213.jpg


最後に小牛の洞窟に入ってイセエビ、アカネテンジクダイ、そして出口の景色に癒されダイビング終了。

お疲れ様でした!!!
[PR]
by safety-stop | 2006-11-19 20:33 | 海 伊豆2006

クローズ・・・・・

連日のハンマーフィーバー!!
今日も「金槌頭を見るぞと!」と意気込んでハンマーズに到着すると・・・・・
残念ながらクローズ・・・・・・・

自然にはかないません。。。。。。

「さーどうしますか??」といろいろお客様同士で話し合った結果・・・・・・

僕を含めて計5人の「下田海中水族館」と「赤沢温泉」ツアーになりました。。。。。。
ダイビングは明日にお預けだそうです。。。。。

「ま、たまには・・・」と行って来ました。
まずは水族館。下田だからといって馬鹿には出来ません!!
なかなか充実の水族館ですよ!!!
f0022222_1710617.jpg

まだ入社当初、勉強のために行った記憶があります。

大きい水槽にはサメやエイ。他にもいろいろな種類の魚たちが集まっています!!

屋外にはイルカやオキゴンドウも!!

もちろん、小物もなかなか充実しています。なかでも最近の注目は・・・・・
「ドクターフィッシュ」!!
f0022222_1712784.jpg

このドクターフィッシュは「ガラ」と言うそうです。
説明を読むと・・・・
「トルコ共和国などで、温泉に生息する「ガラ」が、温泉に入浴した人の皮膚をついばみ、古い角質を取り除き、きれいな肌にしてくれて、あのクレオパトラも寵愛した魚」だそうです!!

綺麗な手になったかなぁー・・・・・・!?

もう1つの目玉は・・・・・
「ネコザメ」
ただのネコザメではありません!!
f0022222_17142432.jpg

写真を見てのとおり「白い」ネコザメです!!!
いやーはじめてみました。
説明によると・・・・・・
「稀に、自然界では体の色が白くなる白化現象があり、この現象は病気ではなく遺伝的な原因で起こることが多いようです。一般に白化した個体を白子と呼んだり、アルビノ、白化個体と呼ばれるそうです。厳密に言うと、アルビノは、メラニンが欠如することにより体色が完全に白くなり、目が赤くなっている個体のことを言うそうです。白化個体は、体のメラニンが欠如するのではなく抑制されることにより、体の色が白くなるが完全には白くならない個体のことを言うそうです。また、目は赤色ではなく黒色をしています。今回搬入されたネコザメは、後者の白化個体」だそうです!!

んー勉強になります!!

さー最後はリラックスタイム。個人的には温泉は大好きです!!
f0022222_17192756.jpg

特に赤沢温泉は施設も新しいし、設備も充実!!!眺めも最高の3拍子がそろっている気がします。
[PR]
by safety-stop | 2006-11-07 17:21 | 陸 伊豆

連休中日。

んー今日も快晴。気持ちのいい蒼空!!!
ベタ・・・・・とはいきませんでしたが、まぁそこそこの海面。苦にはなりません。

もちろん、昨日に引き続き期待が高まる神子元島!!
今日は何を見せてくれるのか!?

1航海目、カメ根。
エントリーすると・・・・「んー若干、昨日に比べ透明度が落ちている気が・・・・・」
それでもきっとヤツはどこかにいるはず!?

頭から南へコンパスを向けます。
もちろん狙いは大物1本勝負!!頭の中では3つ目の高根に照準を絞ります!!!

最初はタカベにイサキ。レギュラーメンバーですね。

そろそろ3つ目の高根に差し掛かったころにトビエイがチラホラ。
合計5-6枚のトビエイが舞っていました。朝一のダイバーがあまり入っていない時はここにホバリングしながら群れている気がします。
f0022222_20122325.jpg


さらに南西に泳いでいき最後の安全停止に入ろうかなぁーと思って振り返ると・・・・・
思わず体が「ビクッ」としてしまいました。。。。。。

そこにはツムブリが一斉に向かってきた光景が広がります。
「俺は餌さか??」まったく恐れず向かって来て目の前を泳ぎ去っていきました!!
f0022222_20205138.jpg

んー綺麗です。

ハンマーは残念。。。。。。。次です!!

2航海目もカメ根。
さっきより少し潮が入ってきた気が・・・・・・
今度は少し根周りもと思いカベ根へあて、高根へ。
タカベの壁・壁・壁!!!綺麗です。

もちろん最後は中層勝負!!!!

まずはカンパチ。可愛い手乗りカンパチ。頑張って大きくなってほしいものです。

さーまだまだこれからと思っていると・・・・・・・
後方にヒメイトマキエイ発見・・・・というより見つけてくれました(笑)
この方がなかなかのビデオ上手!!!追いながらも鈴を鳴らしてくれている姿が実はヒメマンンタより嬉しかったです(笑)「あざーーーーーーっす」
f0022222_20192524.jpg


本日、最後のダイビング。

エントリーすると・・・・流れが・・・・潮が早足です!!

今度はハンマーズロックに照準を絞ります。
流れに乗りながらもハンマーズロックに調整をします。
間にレギュラーのタカベ&イサキのコンビ。そしてワラサが3-4匹。

ハンマーズロック到着。根待ちです!!

最後はドリフト。潮が蒼くなってきている神子元に「明日も期待が出来るよ」と思わせてくれました!!!

昨日はハンマー。今日はヒメイトマキエイ。明日は????んー楽しみです!!!
そうそう。今日のツムブリの群れとヒメイトマキエイの動画を神子元ハンマーズの「MOVIE」にアップしましたので見てみて下さい!!!

ちなみにこれです。→http://www.mikomoto.com/movie/
[PR]
by safety-stop | 2006-11-04 20:24 | 海 伊豆2006

こんなに楽しんでいいのかなぁーー・・・・

すっかり朝晩が冷え込み秋も終わりを迎えようとしています。空気も澄んで夜の星空も秋晴れも綺麗です。

そして、11月最初の週末、3連休がスタート。陸は少し肌寒くなってきましたが・・・・・風もそんなに吹いていないので日中は暖かいです!!そして・・・・・海の中はさらに暖かい・・・いや熱いです!!!まだ、シーズンは終わっていません神子元島!!

海はベタ凪、空は秋晴れ快晴!!行って来ました、神子元島。

1航海目、カメ根。

エントリーするとなかなかの水色。透視15-20m、透明度25mってとこですかねー。
気持ちがいいです!!

潮はほとんどありませんでした・・・ということでノンストップ!!

タカベのシャワーにカーテンはいつ見てもいいです。癒されますねー。
特に海が蒼かったのでいつもより栄えました!!

ハンマーズロックにさしかかり水底には黄色い塊が!!
僕の好きなテング玉発見。ちょっと水深が深かったのですが1航海目が幸いして行けない水深ではありませんでした。
f0022222_17361766.jpg

マイブームの枚数確認。今日はいつもより多かったので何回も確認しましたが・・・・・・
結果は32枚!!!いやー綺麗でした。

鑑賞会が終わり210度の方向へまっしぐら。
根を越えタカベを越え、出てきたものはカンパチ×10匹。
しっかり数が数えられるくらい目の前を泳いでくれました!!しかも、行っちゃうかなぁーと思うと戻ってきて、また行くかなぁーと思うとまた戻る。サービス精神旺盛はカンパチでした。
f0022222_17392787.jpg


なかなか調子がいいので2航海目もカメ根。

今度は作戦を変えて完全な0か100のダイビングに徹します。
エントリーーすると1航海目に比べて若干、流れていましたが・・・・・全体的に見るとまったく流れていないほう。なので東に少しふっていつもより大回りの感じでのコース取り。

もちろん、最初はブルーウォーター。少し焦燥感を覚えます・・・・
しかし、自分に「焦るな、最後まで諦めるな」と言い聞かせ泳いでいきます。

まずはタカベ。実はちょっと嬉しかったです(笑)

さらに泳いでいると・・・・20-30匹のワラサが向かってきます。
f0022222_17433252.jpg

この頃の回遊魚はダイバー慣れしているのか、それともダイバーが馬鹿にされているのか何回か様子を見に戻ってきます!!

ワラサがいなくなり・・・・・そろそろダイビングも終了。安全停止まであと1・2分。
「ワラサ止まりかなぁー」と思っていると・・・・・・

後方から「うーーーーーうーーーーー」と言う声が!!!
考えるよりも先に体が反応。振り返るとそこにはハンマー!!!!
「リンリンリン・・・・リンリンリン」ハンマー3匹GETです!!
f0022222_17473260.jpg

しかもそのハンマーはそんなに早く泳いでいなくちょっとダッシュすれば頭から尻尾まで確認できるほど!!!

よく「お客様は神様です」という格言があります。
そしてこの頃、ハンマーズガイド人はお客様の叫び声で見つけることが多い気がします。

さしずめ「神様からのお達し」とうことでしょうか・・・・・・!?

いやーそれにしてもハンマーってまだいるんですねー(笑)
楽しいダイビングでした。
[PR]
by safety-stop | 2006-11-03 17:51 | 海 伊豆2006