<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

07/02/17-02/23 赤道越え アッドゥ→ガーフ

スペシャルウィークも半分が終わり、北半球に帰ってきました。という事で初日はアッドゥでの早朝ダイビング、ブリティッシュロイアルティ。沈潜を見ながらのチェックダイブ。
カスミアジの群れにイエロートップフュージュラーの群れ。沈船にはクチナガイシヨウジに綺麗なミノウミウシ。

2本目は環礁を越えてフォアムラ環礁のフォアムライーストリーフ。
リーフ沿いに流していくと大きなイソマグロ、そして深場にロウニンアジがチラホラ見えると次の瞬間にはワラワラ沸いてきました!!

さーいよいよ赤道越え!!GPSで赤道をチェック。そうするとお客様の1人が「赤道」を作ってきてくれました(笑)
f0022222_12542131.jpg


その赤道で赤道越えです(笑)
f0022222_1255413.jpg


そして本物の赤道に向かってジャーーーーーンプ!!
f0022222_12562480.jpg



2日目はガーフ環礁でのダイビング。1本目はマウルーフティラ。
少しアゲインストでコーナーに向かいます!!ブルーダッシュフュージュラーの群れに囲まれてその中にイソマグロ。最後はモブラが登場して終了。

2本目はアイランドサファリティラ。
潜降すると真下にマダラトビエイがホバリング・・・・・真上に潜降してしまって・・・・・一瞬にして逃げてしまいました。近くで見られて良かったですが、ちょっと残念でした。

3本目はマフゾールティラ。
ウミウチワが咲き乱れます。その中にちょこんとクダゴンベが写真の被写体としていました。その後はツムブリの群れ!!
f0022222_1257236.jpg

岩の間には可愛いイロブダイの幼魚。幼魚好きの僕にはたまりません!!!!

4本目はバールルカンドゥ。珊瑚がびっしり敷き詰めあっています!!
大きなテーブルサンゴの下にはインディアンオーシャンナースシャーク。
f0022222_12575977.jpg

安全停止のために浅場に移動していくとカツオの群れに遭遇!!


3日目はバールルコーナー。
リーフ沿いに流していくと中層にブラックフィンバラクーダが現れます。そして遠くにキラキラ光るものが!!だんだん近寄っていくとスマの群れでした。100匹ぐらいの群れに当たってなかなかの見ごたえでした!!その後にもツムブリの小群れにホワイトチップ、アオウミガメと充実のダイビングでした。

2本目はマーレハカンドゥ。潜降していくとオグロメジロザメがギンガメアジの群れにアタックしています!!!!その後は潮がそんなに速くなかったのでチャネルクロス。
オグロメジロザメが20-30匹ぐらい列をそろえて泳いでいました!!
f0022222_1302484.jpg

その群れの中に数匹、ホワイトチップも混ざっていました。
最後はハナタカサゴの群れやナポレオンを見てインにドリフト。

3本目はフナドゥカンドゥ。ハナタカサゴやツムブリ、最後はサバヒーを見て終了。


4日目はボダムルカンドゥ。ハンマー狙いで中層を泳ぎましたが・・・・・残念・・・・
はずれ。ギンガメアジが綺麗でした。

2本目はニランドゥカンドゥ。
コーナーに向かって泳ぎ大物待ち。ギンガメアジが群れを作って泳いできます。
根で待っているとマダラトビエイが編隊を組んで頭上を通り過ぎていきます。
f0022222_131868.jpg

太陽をバックに綺麗に飛んでいました!!

その後もホワイトチップにツムブリの小群れ。根を離してインに飛んでいくとタイマイにアオウミガメ!!
f0022222_1314542.jpg


他にもイソマグロが飛び、砂地にはマダラエイ。珊瑚の間にはレオパードシャークが寝ていました!!
f0022222_1322172.jpg


続いてコーマスギリ。濁っていましたが・・・・・魚影は濃かったです!!!
最初は遠めにキラキラ光っていた影も少しずつ近づいてきてツムブリ、カスミアジ、コガネシマアジの大群でした!!!
f0022222_1325233.jpg

しかし・・・・・・浮上後に悲劇が・・・・・・そんな群れに見とれているときに一人のお客様が水面に近くのマンタを見ていました・・・・・
f0022222_1332851.jpg



最終日はハボディガティラ。ここは珊瑚が綺麗なポイントですが・・・・・・・・
透明度が・・・・・・・・・それでもヨスジフエダイの群れにタイマイ。
f0022222_1344161.jpg

根のトップにはレオパードシャークが尻尾を綺麗に揺らしながら泳いでいました!!
最後はメインの根に行きエバンスアンティアスと珊瑚のコラボを見て終了。

最後はカーデェッドゥティラ。
のんびり砂地と珊瑚を見て終了。

次は赤道直下ガーフトリップです!!!
[PR]
by safety-stop | 2007-02-26 13:06 | 海 モルディブ06/12-07/04 | Comments(4)

気分転換&ストレス解消!!

こんにちは、モルディブより純です。皆さんがこの記事を読んでいるころは赤道を越えてアッドゥにいると思われます!?お元気ですか???日本は寒いのでしょうか???
風邪などを引かないように気をつけてくださいね。

僕は元気に潜っています!!しかし・・・・船の生活だけではストレスも溜まってしまいます・・・・・。そんなときに気分転換&ストレス解消方を見つけました!!
f0022222_20122581.jpg

そう!!ストリートバスケ!!ガーフの島に下りてすぐにバスケットコートがあります。
そこには現地の子供達が楽しそうにバスケットボールをしているではありませんか!?
最初は遠慮気味に遠くから見ていると体がウズウズしてきます・・・・とうとう我慢が出来なくなり「一緒にバスケやろう!?」と声をかけると心よく迎えてくれました!!

いやーしかし・・・・現地の子供達は体力が・・・・・・3ON3をやるんですが・・・・
1時間ゲームをしていても息が切れてないんですよ・・・・・・なぜ???もちろん僕はゼーゼーいっています・・・・・・それでもボールがコートに入ってゲームが動き出すと疲れていることを忘れちゃうんですけどね(笑)

日中は暑いからいつも夕方5時ぐらいからはじめるそうです。日没が終了の合図。汗でTシャツの色が変わって、日が暮れるまで夢中で遊ぶのは気持ちがいいですね!!

※前にもブログに上げたように、あと3週間はインターネットに接続が出来ません。
なのでコメントが返せませんがご了承ください。また3週間後にマーレに戻ったときにコメントが多いと嬉しいので良かったらコメントお願いいたします。

そしてこの記事はどのようにアップされるかというと・・・・・①僕がワードで記事を作る ②CDにおとしてお客様にマーレのエアポートスタッフに渡してもらう ③エアポートスタッフからモルディブの責任者にCDを渡してもらってその責任者が日本の(有)羅針盤 下田ダイバーズの糸井さんにメールで送ってもらう ④糸井さんが僕のブログにアップする

この現代社会でこの手間・・・・・・・・遠くにいるんだなぁーと実感します(笑)
このログアップの過程に携わっていただいている方々、本当に有難うございます!!
[PR]
by safety-stop | 2007-02-19 20:13 | 陸 モルディブ | Comments(3)

赤道越え!!ガーフ→アッドゥ 07/02/10-02/16

赤道を越え、南半球から純がお伝えします。とうとうスペシャルクルーズも半分が終わってしまいました。
今回は赤道越えのガーフからアッドゥのトリップです!!

初日はガーフでのダイビング。1本目はガーフトリップのラストダイブでよく潜るハボディガーラティラ。ここはガーフの中でも指折りの珊瑚の美しさを誇ります!!
しかし今回は1本目ということもあり深場も攻めて行きます。北西側の砂地をゆっくりと泳いでいくとレオパードシャークが優雅に泳いできました!!寝ているときの顔も可愛いと思いますが泳いでいるときの尻尾は綺麗です。その後は砂地にレザーテイルスティングレイ!!ヨスジフエダイの群れを見ているとオグロメジロザメの子供が興味津々に泳いできました。最後は根のトップに上がりハードコーラルとエバンスアンティアスのコラボで癒されてダイビング終了。
f0022222_2074187.jpg


2本目はファルトリティラ。エントリーするとメニーライン・ブルーダッシュ・イエロートップなどの各フュージュラーの群れがお出迎え!!潮が当たるところまで泳いでいくと水底からキラキラ光る魚が湧いてきます!何!?と思っているとナンヨウカイワリの群れがフュージュラーを追いかけてワラワラ湧いてきました!!その群れに参戦するのはイソマグロ!!なかなかの大きさのイソマグロが目の前を行ったり来たり!!
f0022222_2082377.jpg

根の近くにはヨスジフエダイやホウセキキントキの群れなんかも見られました。

3本目はオダガラギリ。ここもなかなかの群れ具合!!テングハギモドキにエバンスアンティアス、ブルーダッシュにネイキッドフュージュラーの群れが綺麗でした!!


2日目はガーフの東側に移動してニランドゥカンドゥ。チャネルダイブです!!
カッポレが迎えてくれてコーナーを目指します。コーナーにたどり着くとギンガメアジの群れ!!!!!メタリックなボディが水中で光ります。他にもホワイトチップがウロチョロ。
f0022222_2084659.jpg


2本目も引き続きチャネルダイブでボダムルカンドゥ!!
エントリーするとツムブリとオーシャニックトリガーフィッシュが群れています。そんな群れに見とれていると・・・・・・・・「キューキュー」と鳴き声が聞こえてきます!?これはもしかしてと外洋をジーっと探していると・・・・・・いました!!!イルカ発見!!!残念ながら全員・・・・とはいきませんでしたが、ガイドの近くの数人は確認が出来ました!!やっぱりエントリーは早めに!!そしてガイドのすぐ近くが大切です。

その後、コーナーを目指して泳いでいくとホワイトチップが出始め、ギンガメの群れがキラキラ光ります。ゆーっくりチャネルクロス気味に泳いでいると「シャンシャン!!」と鈴の音が!マンタ登場!!!僕からは少し遠かったのが残念でしたがハッキリとマンタを確認!!

3本目はリラックスダイブのディヤドゥアウトリーフ。
ブラックピラミッドバタフライが乱舞し、浅場にはサバヒーがいました。そしてダイビング終了後、本船に戻る途中にイルカの群れに遭遇!!
f0022222_209790.jpg

みんな船首に集まり撮影会!!!なかなか長い時間、遊んでくれたので楽しいイルカショーでした。


3日目の早朝はチャネルスタートでマーレハカンドゥ!!
カレントチェックで潮が緩いことを確認してチャネルクロスを試みます。まずはハナタカサゴの群れを見ながら潜降。ここの主のような大きさのバラクーダが単体でドンとかまえています。

チャネルクロスをしているとまずはギンガメアジが川のように流れてきました!!その後はオグロメジロザメが1匹2匹・・・・・5匹・・・10匹と段々と数が増えていきます!!気づいたころには目の前にオグロメジロザメの群れが広がり20-30匹ぐらいの群れになりました!!
f0022222_2092660.jpg


チャネルクロスをすると今度はドリフト開始。大きなマダラエイがベターっと水底に張りつき、さらに進むとレオパードシャークも寝ていました!!

まだまだ続きます。ガーフでのチャネルダイビング!!!
アウトカレントでインからエントリー。パウダーブルーサージョンフィッシュの小群れを見ながらゆっくりドリフトしていきます。大きなテーブルコーラルの下には大きなアオウミガメ、砂地にはホワイトチップ。最後はイエロートップフュージュラーの群れに巻かれて終了!!

3本目はマウルーフティラ。砂地にはブラックパートナーゴビー。流していくとウミウチワの群生、その1枚に可愛いクダゴンベがついていました!!最後はブルーダッシュフュージュラーの群れを見て安全停止。

この日はナイトダイビングも開催。夜光虫で海の星空、そしてエキジット後の満点の星空はナイトダイビングならではでした!!


4日目はいよいよ赤道越え!!ということで赤道でのスノーケリングなんて人生で何度とないイベント!!さぁ赤道にジャンプイン。
f0022222_2094635.jpg

朝一、赤道でのスキンダイビングは気持ちがいい!!

赤道を越えフォアムラ環礁でのダイビング。ここはまったく潜ったことがなくディスカバリーダイビング!!
そんな1本目はフォアムラファル。エントリーすると・・・・・・・・・「寒っ」
水温が22度・・・・・・モルディブにもこんな水温があるとは・・・・まさにディスカバリーでした・・・・(笑)

2本目はフォアムライーストリーフ。今回は水温も29度と暖かダイビング。透明度もよく気持ちのいいダイビングでした!!

この日はアッドゥに移動のため2本で終了。


最終日は来ました!!モルディブ最南端、アッドゥ環礁。1本目はマンタポイントのマーカンドゥ。目覚ましがわりのエントリー。ツムブリ、ブルーダッシュにイエローバックフュージュラーの群れ!!一気に目が覚めます。ドロップオフの棚には枝サンゴ、その上に無数のスズメダイ。めちゃくちゃ綺麗です!!そんな光景に見とれているとマダラトビエイが綺麗に飛びます。他にもイソマグロにホワイトチップと盛りだくさん!!

コーナー近くになるとブラックフィンバラクーダが太陽の光に照らされてゆーっくり僕達の目の前を泳いでいきました。
f0022222_2010710.jpg

そして水底近くにはエメラルドグリーンが綺麗な大きめなナポレオンが2匹。コーナーを過ぎ「マンタは駄目だったなぁー」と思いながらドリフトをしていると水底に畳み4畳ぐらいの大きな黒い物体が!!
f0022222_20102322.jpg

マンタ登場!!少しの間、一緒にドリフトしてくれました!!ちょうどいいクリーニングステーションを見つけたのかホバリングを開始。名残惜しいと思いましたが僕達はそのままドリフト、安全停止。

2本目は沈船ダイビングでブリティッシュロイアリティ。この沈船は全長140m、横幅20mとなかなか見ごたえがあります。第二次世界大戦で沈んだ船のようで歴史を感じました。

最終ダイビングはクディマスティラ。浅めのダイビングでリラックス!!モルディブアネモネの大群とエバンスアンティアスの群れを見て癒されてきました。

次はいよいよ折り返し。アッドゥ→ガーフとまた赤道を越えてきます!!
[PR]
by safety-stop | 2007-02-19 20:11 | 海 モルディブ06/12-07/04 | Comments(5)

赤道直下ガーフトリップ!! 2007/02/03-02/09

今回は赤道直下ガーフのみのガーフ潜り倒しトリップ!!
初日、1本目はカーデェドゥティラ。イエローバックフュージュラーにブルーダッシュフュージュラーの群れがお出迎え。他にも砂地にはモブラが低空飛行。満月後だったのかオーシャニックトリガーフィッシュが群れていました!!
f0022222_22341468.jpg


2本目はアイランドサファリティラ。根を覆うようにブルーダッシュフュージュラーが群れ、そこにイソマグロにホワイトチップ、ツムブリが登場。最後にはマンタも登場!!
f0022222_22343446.jpg

初日は2本で終了。

2日目は相方のマウルーフ氏が発見したマウルーフティラ。
最初の砂地にはハゼ!!まずはブラックパートナーゴビー、オーロラパートナーゴビー!!トールフィンゴビー・・・・が発見できず・・・・・・しかし、ゆっくり泳いでいると・・・「ん???ゴミ??」意外なところでトールフィンゴビー発見!!
f0022222_22345583.jpg

根のトップにパウダーブルーが群れていなかったことが残念でしたが、他にはナポレオンやタイマイがいました。

マッゾールティラでの2本目。ゆっくり根を周るとホホスジタルミの幼魚にクダゴンベ。
綺麗なキャベツコーラルを堪能した後にエバンスアンティアスの群れを掻き分けて根のトップに移動して安全停止。

3本目はバールルカンドゥ。カレントチェックをすると・・・・アウトカレント・・・・・
流れすぎないようにドリフト。アオウミガメがコーラルの下で寝ぼけていて枝珊瑚の上には仲良くテングカワハギが寄り添っていました。ドリフトの途中ではパウダーブルーの小群れ!!
f0022222_22351676.jpg


3日目はチャネデェイ!!気合を入れて1本目はマーレハカンドゥ。しかし・・・・アウトカレント・・・・・んーなかなか上手くいきません・・・・・・主のようなバラクーダがドーンと構えていました!!
f0022222_22353990.jpg

次こそはとコンデェイカンドゥ。しかし・・・・・アウトカレント・・・・・
それでも小物はメタリックシュリンプゴビーにオビテンスモドオキの幼魚。中物はタイマイにナポレオン。なかなかのダイビングでした。

さー今度こそ!!とボダムルカンドゥ。カレントチェックにいくとようやくインカレント!!エントリーするとなかなかの潮当たり。ちょうどつかんだ岩のところにはハダカハオコゼがゆらーゆらーと一緒に根につかまっていました。
f0022222_2236250.jpg

ブラックピラミッドバタフライの群れをかきわけてコーナーまで行くとギンガメアジ、ツムブリの小群れ。そしてホワイトチップが3-4匹ウロチョロ!!根を離すと気持ちのいいドリフト開始。ナポレオンに砂地には大きなマダラエイが寝ていました!!んーこれがチャネルですね!!

そしてこの日はナイトダイビングも開催!!定番のエビ&カニの甲殻類。最後は海の星、夜光虫がとても綺麗でした。浮上後、満点の星空もナイトダイビングの醍醐味の1つですね!!

4日目の1本目は東側屈指の大物ポイント、ニランドゥカンドゥ。
もちろんインカレント!!ここは大物もいますがモルディブでは珍しいミナミハタにインディアンバタフライフィッシュもオーバーハングの中にいます!!
f0022222_22362969.jpg

もちろん大物を求めてコーナーも目指します。ツムブリの群れが手に届く位置にきたり、メタリックボディが光に反射して綺麗なギンガメアジの群れ!!他にもホワイトチップにナポレオンとなかなかのダイビング。

そして大物登場!!コーナーでギンガメの群れを見ていたら後ろで一人のお客様が僕のフィンを引っ張ります。何かな!?と思って振り返るとそこにはメタリックなボディー、そしてその筋肉質な体に反射する太陽のひかり。誰が見ても見間違うことのない金槌頭!!そう、ハンマーヘッドGET!!!思わす、鈴を鳴らす手に力が入ってしまいました。ほんの数秒の出来事でしたが距離は近い!!ハッキリと頭から尻尾まで確認できました、いやーいつ見てもカッコイイですねー!!!!

さーもう1度、チャネルと2本目はクレッドゥカンドゥ。
深場にはインディアンバタフライ!!コーナーに向かう途中ではアケボノハゼ。
f0022222_22365287.jpg

いつ見ても美しいですね。コーナー付近にはツムブリの群れが僕達の横を通り抜けて生きます。そして浅場にはカツオがものすごい速さで通り過ぎていきました!!ドリフトをはじめるとホワイトチップにナポレオン、タイマイが優雅に泳いでいました。

4日目、最終ダイブはコーマスギリ。癒しポイントのはずが・・・・・・
砂地をゆーっくり泳いで潮が当たるところに行くとイエロバックフュージュラーが群れ始めます。少しその場でじーっとしているとどんどん数が増えていき最後は僕達を中心にイエローバックのトルネード!!その渦の外にはテングハギモドキの壁!!いつもは地味であまりダイバーの目にはとまりませんがさすがにあの数は注目してしまいます!!そして他の魚も集まってきます!!カスミアジ、ツムブリ、ブルーダッシュフュージュラー、コバンアジ。全てが群れです!!もう何がなんだか分からなくなるくらい魚影が濃くなってすっかりアドレナリンダイビングになりました(笑)

最終日はファルトリティラからスタート。
根の周りにはヨスジフエダイが群れています!!他にはタイマイも優雅に泳いでいました。
f0022222_22371972.jpg

潮の当たるところの中層にはイエロートップフュージュラーにブルーダッシュフュージュラーの群れ!!そこにイソマグロとなかなかの魚影&アドレナリンダイビング。

ラストダイブはハボディガラティラ。
ここは癒されます!!メインの珊瑚には無数のエバンスアンティアスにスズメダイ!!!
まさに楽園といってもいいくらいに癒されます。窒素も体の毒も抜いて浮上。今回も無事にトリップ終了。

さー次は赤道越え、ガーフ、アッドゥです!!
[PR]
by safety-stop | 2007-02-11 22:37 | 海 モルディブ06/12-07/04 | Comments(5)

2007/01/27-02/02 秘境縦断トリップ

6週間スペシャルウィーク第1週目!!北マーレから赤道直下ガーフまで一気に縦断します!!

まずは初日の1本目は南マーレの西側、バーガリケーブ。エントリー直後にタイマイ、ナポレオン、マダラトビエイとなかなか好調な出だし。そして、ここには主のようなイソマグロがゆっくりと泳いでいます。ダイバーをまったく気にせず、「自分が強者」だと自覚しているようでした。他にも写真の被写体にちょうどいいクダゴンベ。
f0022222_21484182.jpg


2本目は環礁を越えてフェリドゥー環礁でのダイビングでクナバシティラ。砂地には大きなマダラエイがベターっと寝ていました。そしてここの名物はナポレオン!!何が
名物かというと・・・・・・数が多すぎる・・・・!!必ず視界に1・2匹はいました。
多いときは5・6匹のナポレオンの小群れ(笑)他にもギンガメアジの小群れやホワイトチップ。

3本目はフェリドゥー環礁とミーム環礁の間にあるバタルカンドゥ。コガネシマアジが5-6匹。ダイバーが珍しいのか何回か様子を見に来ました。コーナーにさしかかり浅場にはカスミアジの群れが綺麗でした!!


2日目はター環礁からスタートで1本目はオルギリカンドゥ。
深場に生息するというインディアンバタフライフィッシュ!!モルディブではレア物です。
コーナーにギンガメアジが群れ、ドリフト中にナポレオン。
f0022222_21492363.jpg


2本目も続けてター環礁のグライドゥーカンドゥ。まずはツムブリがお出迎え!!お馴染みのナポレオンが登場し、コーラルの下にはマダラエイ、そして浅場にはマダラトビエイ!!同じマダラなのにダイバーのお人気度が違う・・・頑張れマダラエイ!!安全停止前にはタイマイが2匹、ダイバーを珍しそうに水面から舞い降りています。目の前をゆっくり泳いでくれたのでのんびり眺めることができました。

3本目はラーム環礁に移動!!バディノールカンドゥ。ここはなかなかの激流でした!!
そのなか、やはり魚は魚、人は人でした。必死に岩につかまっているなか目の前をイソマグロが5匹ほどホバリング。メタリックボディが際立って光っていました!!その後は流れながらホワイトチップの小群れを鑑賞しながらのドリフト。最後にオグロメジロザメを見て終了。

3日目はガーフ環礁に到着。1本目はのんびりダイビングでファルコルドゥリーフ。
ちょっとは固有種とマダガスカルバタフライやモルディブスポンジスネイル、スポッテッドバタフライにイエローヘッド。スターリードラゴネットなどのんびりしました。
f0022222_21502980.jpg


2本目はリンビドゥマーカンドゥでのダイビング。リーフ沿いにはイソマグロにホワイトチップ!!砂地にはモルディブではなかなか珍しいレオパードシャークが寝ていました。レオパードの顔はサメとは思えないほど可愛らしいです!!接近して写真を撮ると・・・・やっぱりサメはサメ。目はサメでした・・・・・
f0022222_2151690.jpg


3本目はメドゥギリ。ガーフの見所の1つとしては珊瑚礁!!!このポイントはテーブルサンゴが「美しい」の一言!!珊瑚に癒されているとミナミハコフグの幼魚も発見。さらに癒されました。最後はサバヒーが群れていてダイビング終了。


4日目の早朝ダイビングはガーフでも有名なポイント、ビリギリカンドゥ。カレントチェックに行くと・・・・・アウトカレント・・・・・・んー・・・・・・気を取り直してエントリー。コーナーで根待ちをしますが・・・・・マッコスカーズラスが綺麗でした。ヨスジフエダイとヒメフエダイの群れを見ながら安全停止に入ろうとしたとき・・・・あのシルエットは!?「リンリン!!」マンタ登場。太陽の光をバックに美しく羽ばたいていきました!!
f0022222_21512795.jpg


2本目はビスタティラ。ここのキャベツ珊瑚も綺麗です!!そして魚影もなかなか濃い!!イエローバックにイエローバンドそしてブルーダッシュフュージュラー。そこに突っ込むツムブリの群れにイソマグロ!!そして中層にモブラが飛んでいます。いやーシルエットが綺麗でした。

3本目はファルトリティラ。ここもなかなかの魚影の濃さ!!ブルーダッシュにイエローバックフュージュラー。そしてツムブリにイソマグロ!!透明度が良かっただけに癒されました

そしてこの日の夜は無人島ディナー。星空の下、可愛い手作りのテーブルでのディナー!!
まさにプライスレス。
f0022222_21514980.jpg



最終日はカーデェドゥカンドゥ。インカレントなので期待が膨らみます!!!エントリーすると・・・・・・寒っ!?サーモクラインが・・・・・・・くじけずにドロップオフ沿いに流していきます。イソマグロにツムブリがチョロチョロではじめます。コーナーに指しかかる前にちょっと小ぶりでしたが・・・・・子マンタ登場!!!!
f0022222_21521098.jpg


コーナーにさしかかるとツムブリの群れが目の前を通り過ぎていきます!!!その後はイソマグロの群れ!!小ぶりでしたが10匹以上の群れが通り過ぎていくのはなかなかの迫力!最後にインに向かってドリフトを開始していくとレオパードシャーク登場。
f0022222_21523079.jpg


その後はマダラトビエイがホバリング。最後はパウダーブルーサージョンフィッシュの小群れ!!美しい・・・・!!
f0022222_21525129.jpg


いよいよラストダイブ、ハボディガティラ。ここのコーラルも美しい!!さらに透明度もよく、メインのコーラルが浅いところにもあるため太陽の光も入り見ごたえ十分、癒されます!!

透明度がいいところのマダラトビエイは絵になります!!そして最後にメインの根にいき浄化されます。太陽の日差しをさんさんに浴び、エバンスアンティアスが舞い、美しい珊瑚をよりいっそう引き立てます!!
f0022222_21531639.jpg


さー次は赤道直下のガーフトリップ。


(写真はカメラマンむらいさち様からいただきました。)
[PR]
by safety-stop | 2007-02-05 22:03 | 海 モルディブ06/12-07/04 | Comments(4)