<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

乾期突入!!08/02/16-02/23

このトリップで今期のモルディブがちょうど半分が終わりました。
いやぁー早いもので後、半分です。

しずむ夕日や昇る朝日、水平線を見ながらのご飯もあと半分と思うと・・・・・・・・・・・寂しくなりますね。これからも楽しい毎日を送って生きたいと思います!!

しゅっぱつはマーギリロック。順調に潜降してからロックに着くとヨスジの群れ!!根を見回したらミラーリュウグウウミウシ。

ロックの真ん中にはモルディブ固有種のモルディブアネモネ。そして砂地には「出すぎだろ!?」と思わせるガーデンイールの群れ。砂地を流していくとブラックパートナーゴビーにムレハタタテダイの乱舞で癒され終了。

次はボドゥヒティティラ。乾期のマンタポイントです。「トライマンタぁーーー!!!」でエントリー。しかし、残念・・・・・・ナポレオンにホワイトチップ。
彼らはリカバリー出来るので気を取り直して今後に期待しましょう。

今回のトリップは逆周り。ラスドゥマディバルのラスドゥ環礁へGO!!
ゆーーーっくりドロップオフ沿いに流していきますが・・・・・んーちょっとタイミングが合ってないのかなぁ!?目立った魚がいなかったので砂地に移動してハゼ探し。
そうするとドラキュラパートーナーゴビーがゴロゴロいました!!
f0022222_18252263.jpg

他にもインド洋固有のオーロラパートナーゴビー。ハゼを堪能したらもう1度とドロップオフ沿いに出ます。コーナーを過ぎたあたりからようやくデカイソマグロにホワイトチップ、そしてオグロメジロザメ、ロウニンアジ登場。チャネルクロス気味に泳いでギンガメアジの小群れもいました。


ラスドゥと言ったら早朝ハンマー。
さてさて・・・・結果はいかに!?



























f0022222_1826654.jpg

んーーーーー今回は残念。夜光虫が綺麗でした。

次はアリ環礁に移動してマンタリベンジでドンカロティラ。
ここはアウトカレントだと期待大のダイブサイト。
カレントチェックに行くと・・・・・・「インカレント・・・・」
マウルーフとお互い苦笑いしてしまいました・・・・・(苦笑)

しかし、ここまで来たら選択肢はありません。
「海の神様、お願い!!」

さーマンタだけを待っても仕方がないということで小物にも注目します。
まずはジョーフィッシュ。そしてファンシュリンプゴビーにクビアカハゼ。
小物を見ながらも中層に意識を集中させます。

減圧不要限界もそろそろ・・・・ダメだったかぁーと諦めそうになったときにマンタ登場!!
f0022222_18292961.jpg

目の前で旋回開始!!!ゆっくり全員の目の前を優雅にまわってくれました。
しかし・・・・ここで気になるのは減圧不要限界・・・・
「出てください!!」なんて思ったのもつかの間・・・・・「今度は早くいなくなって(笑)」なんて贅沢な悩み。勝手ですねー(笑)

マンタがいなくなった後は水深をあげてドリフト開始
すると・・・・・・真っ白い砂地に真っ黒い飛行船が!?
f0022222_18301490.jpg

再度、マンタ登場!!!このマンタも砂地に体をこすりながら遊んでいたのでゆっくり見ることが出来ました!!!
・・・・しかし・・・・・ここでも気になるのは減圧不要限界・・・・・・・
「みんな下がっちゃダメー」
人間に体にはこのような制限があるからまた面白いのかなぁーと思わせてくれるダイビングでした。

2日目最後は癒し系デガティラ。今シーズン初めてのポイントです。
ゆっくり潜降してクダゴンベ。
f0022222_18311698.jpg

そして固有種のインディアンバナー。
離れた根にはツバメウオが35枚!!キッチリ数えていました。
また根に戻ってゆっくり小物を探していると・・・・・・・
「*+=*%$#&!!??」
思わず焦りました(笑)まったく予想していなかったのでベルはウェットスーツのチャックに挟んでいたためベルを探しているときはパニックダイバーのようだったと思われます(笑)マンタ登場!!!!!
マンタポイントでのマンタも嬉しいのですが・・・まったく予想していないところでの遭遇は違った嬉しさがありますね!!!!!「予想外の出会いがあるから楽しいんだなぁー」と思わせてくれるマンタでした。最後はトップでハナダイと群れて終了。


3日目のスタートはリーティティラ。
まずはアドレナリンとイエローバックフュージュラーの群れに身を委ねます。すると頑張ってくれたのはイソマグロ!!!
そろそろ癒しに移動とオーバーハングにはツバメウオの群れ。ソフトコーラルを眺めながら進んでいくと・・・・外洋側にオグロメジロザメがゆっくり泳いできました。気を抜いてはいけませんね。

最後はトップに上がってテーブルコーラルを眺めつつ珊瑚の中のレモンコーラルゴビーなんかにも注目。

さーいよいよアリ環礁南部に差し掛かりました。
まずはボドゥフィノールティラ。エントリーしてすぐにモブラ登場!!
f0022222_18325225.jpg

3チームに囲まれる形になったためどこ行っていいのかわからず行ったり来たり!!おかげでゆっくり見ることが出来ました。
根に向かって泳ぐと今度は砂地にフェザーテイルスティングレイ。
根の上にはイエローバンドにイエローバックフュージュラーの群れ。そしてお決まりのイソマグロ。もう1度、リーフに戻ってゴシキエビ団地。流していくと今度は2枚でモブラが登場!!リーフトップに上がってイスズミの群れで終了。

ジンベイサーチスタートです!!!!
その前に「ゴハン!!ゴハン!!」いつもの調子でサッシーがゴハンコール。
そう!!ここは早く食べてくださいねー!!

すぐにご飯を食べてバウでスタンバイ完了!!すると・・・前方に他船がジンベイを発見している模様!船のスピードを上げます。マウルーフと・・・・・・
マウ「純。みんなはご飯食べ終わった?」
純「俺は食べ終わったよ(笑)どうする??コールする??」
マウ&純「・・・・・・(苦笑)」
マウ&純「・・・・・えぇーーーーーい!!!!じんべーーーーーい!!!」

ジンベイコールです!!!
ご飯をほったらかしてバックデッキに集合。フィン・マスク・シュノーケル装着完了。
後は飛び込むだけ!!!しかし・・・・・残念。沈んでしまいました。
これで練習は十分のはず!!さーもう1度!!!!

すると数分後にジンベイ発見!!今度こそ「ジンベイ!!」
練習の成果(笑)!?もありスタンバイOK!!
捉えて・・・「GO!!GO!!GOーーーーーーー!!」
f0022222_18341591.jpg

食事中???クリーニング中???何回かホバリングなんかもしてゆっくりジンベイ観賞!!全員GET!!!!!!

まだまだぁーと再度ジンベイサーチ開始!!
すると30分ぐらいしてから発見!!!!
「ジーーーーンーーーーーべーーーーーーーイィ!!」
1回目に比べ少し深い場所でしたがまたもや全員GET!!!!!!

ダイビングでも狙いましょーということでマーミギリアウトサイド。
透明度が悪いことはわかりましたが・・・・・・・・
カレントチェックに行くと水面から7m下が見えない・・・・・深いところはどうだろうと見に行くと・・・・・み・・見えない・・・・
上がってきてマウルーフと「どうする??」
お客さんに聞いてみようと思いましたが・・・「お任せします」
ですよねー・・・・・じゃーポイント変更「ホリデェイアウトサイド」

ツムブリの群れに人懐っこいタイマイ。クリーニング中のナポレオン。ジンベイは残念。


4日目早朝は東側クダラティラ。ようやく、乾期突入か!?東側の透明度が上がってきました!!根に着くと覆い隠すようにヨスジフエダイが群れています。そして潮当たりがいいところに移動するとフュージュラーの群れ群れ群れ!!!そして回遊魚各種!!!
中層で眺めていると・・・・・・
「バッババッッ!!」
回遊魚の一斉アタック!!!!!!!!!!!群れの密集度がより高くなり、逃げるフュージュラー。目の前が魚の壁になり興奮です!!!
最後は流れに身を任せて安全停止に入るとツバメウオの群れがやってきました。
1・2・3・4・・・・28枚。なかなかでした。

2本目はビラメンドゥティラ。東側のポイントで攻めていきます。もちろん30mオーバー。
その前にゲストとの会話で・・・・
ゲスト「明日、記念ダイブなんだぁー」
純「おおー。めでたいな!!」
ゲスト「だからこれを持ってきたの」
純「ほっほー・・・・・(笑)まずは前祭で今日の担当ガイドにつけてもらったら!?」

カレントチェックから上がってくると・・・・・・
f0022222_18352552.jpg

いやぁーーーーーこれで一緒に真剣に海の話をしていても・・・・・・・(笑)
真剣に話せば真剣なほど笑いを堪えるのに必死でした(笑)

あっっっ・・・・・。明日は俺が記念ダイブ担当だ・・・・・・・・。

海の中は水底にはホワイトチップ。浅場にはツバメウオの群れにムスジコショウダイの群れ。阪神タイガースファンには嬉しい群れ方だと思います!?オーバーハングの中にはクダゴンベ。トップに上がって岩の下にはマダラエイが寝ていました。潮が当たるところに戻るとブルーダッシュフュージュラーがごっちゃり群れていました!!

3本目は南マーレに移動でグライドゥコーナー。ここも透明度が良好!!しかし・・流れていることが有名のグライドゥー。上手に潜降してブルーダッシュフュージュラーに囲まれます。コーナーに向かって流すとムレハタタテダイの群れに突っ込みながらもイソマグロにナポレオン。コーナーに到着して根待ち。ホワイトチップが10匹ぐらいホバリング中。そこにカスミアジの群れ!!ちょっと暇だったんで・・・・・・・・
きっと79匹のカスミアジの群れ!!!
f0022222_18363244.jpg

コーナーから流そうかと思いましたが・・・・・この流れならと思い・・・・・
チャネルクロス!!メドゥファルへGO。イソマグロ大を2匹みてメドゥファル到着。
ドリフトしていくと浅いところに大きめのロウニンアジが15匹ぐらい群れていました!!


最終日はメドゥファルでスタート。
ドロップオフ沿いからエントリーしてインに向かっていきます。道中はムレハタタテダイの群れにたくさんのナポレオン。インに入って少し進みましたが潮の変わり目だっため戻ります。そして潮がないところで話し合った記念ダイブの人文字!!
みんな頑張れー・・・・しかし・・・いろいろな諸事情のため・・んーー失敗(笑)!?

そして前にも書きましたが・・・・記念ダイブ担当ガイドの僕がつけましょう。
約束どおりブログにアップしますよーーーー。放置すんなよー(笑)
f0022222_18372180.jpg


2本目はココアティラ。
東側の乾期なので透明度はいいのですが・・・
潮はなかなかガンガンです(笑)エントリー、GO!!DOWN!!
頑張って根につかまって匍匐前進。たどり着くとギンガメとバラフエダイの群れ!!
そして頑張って根につかまっている横をゆうゆうとマダラトビエイが通り過ぎていきます。
潮をガンガン全身に受けて根待ちをしていると遠くからマダラトビエイが3枚ホバリングをしながら寄ってきました!!
f0022222_1838824.jpg

最後はドタバタしながらドリフトで終了(笑)。フィンは大切に・・・・(笑)

3本目はクダギリで人文字をリベンジしようとエントリー。
沈船のバウのところでヨゴレダルマハゼ。モルディブスポンジやモルディブトリプルフィンの小物を見て潮が当たらないところに到着。

「人文字やるぞー!!!さーーー来い!!」
5台のカメラって重いっすね(笑)まさか全部、渡されるとは・・・・・・・。
いろいろな状況を想定して作った人文字。みんな良く頑張りました!!
f0022222_18385278.jpg

二      おめでとーーーーございました!!



延泊のかたもいたので6日目もダイビング。
僕は2本目担当。
1本目はエンブドゥカンドゥ。ギンガメの群れ、ロウニンアジ、イソマグロなどなどだそうです。

2本目はエンブドゥキャニオン。
マクロマクロのダイビング。そしてここでも記念ダイブ。最後の安全停止が1番疲れました。そして1番笑いました(笑)浮上してドーニが近づいてくると・・・・・・
チームのみんながドーニのトップでスタンバイ。
全員が「おめでとーーーーーーーーーーーー!!!!」
フラッグを出して全員がジャーーーーーーンプ イン!!
サプライズは嬉しいものですね。

3本目はマーギリティラでハゼダイブをしてきたようです。
ドラキュラ、トールフィン、ファンシュリンプ、オーロラパートナー、ベニハゼ。

ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!






今トリップも楽しいトリップになりました!!!!
[PR]
by safety-stop | 2008-02-23 18:43 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(11)

日本人スタッフ紹介!!

そ・・・・・そう言えば・・・・・・
一ヶ月前ぐらいにガイド紹介をするって言ってたような言っていないような!?

忙しくてすっかり忘れていました(笑)

決して今週は手を抜いてたりして暇が出来たわけではないので誤解しないように(笑)

今シーズン一緒に乗船する日本人ガイドは・・・・・
石渡 隆之ことイッシーさん!!
f0022222_21132851.jpg


今、事務所で・・・・
純「イッシーさん座右の銘とかあります!?」
イッシーさん「ないよ・・・・(笑)」
純「じゃぁ、ないって書いていいですか??」
イッシーさん「いいよー。そんなこと考えたこともない(笑)」
純「笑!!!!」

こんな感じのゆるーーい感じがゲストから好評です!!
僕自身も一緒に仕事をしていて正直、あの空気が作れる事が羨ましいと思うときが多々あります。

そして引き出しが多い!!!一言で言うと「物知り」ですね!!
本当にいろいろなことを知っていて歓心を得ることが多いです。

いろいろな角度からの突っ込みも好評です。

そしてなんと言っても寒がりの僕には海パン、フードベストだけで潜る姿は常日頃、頭が下がります(笑)

本人いわく「このナチュラルウェットは伸縮自在だし、自然修復するからいいんだよ」だそうです(笑)


そしてこのブログを書いているのが僕、小島 純です。
f0022222_2130653.jpg

特にあだ名はないので普通に「純」って呼んでください。呼びやすいらしく、覚えやすいようなのでつけてもらった親に感謝です。

日本人はこの2名で今シーズンの乾季・アイランドサファリロイヤルを担当させていただきますので宜しくお願いいたします。

またもう1人、モルディブ人ガイドが乗船しますがそのときと場合によって変わることがあるのでモルディブ人ガイドはお越しになられたときに紹介したいと思います。

ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!




08/02/09-02/14のトリップの記事は下にアップされています。
[PR]
by safety-stop | 2008-02-16 21:32 | 陸 モルディブ | Comments(4)

ハッピーバレンタイン!!08/02/09-02/14

みなさん、こんにちは。今週もモルディブから小島 純が海の興奮をお届けいたします!!

まずは北マーレでチェックダイブ。ランカンリーフ・・・と思いましたが潮向きがちょっと良くない感じ・・・という事で急遽、ポイント変更でいつもお世話になっているマーギリロック。
潜降してロックに向かって泳いでいくとまずは、モブラ!!なかなか幸先がいい感じです。

根に到着するとヨスジフエダイの群れ!!ゆっくり根をなめるように泳いでいるとこんなウミウシも・・・・
f0022222_15292291.jpg

ちょっと独特な色合いのミラーリュウグウウミウシ。
真っ白い砂地にガーデンイール畑。そして白い砂地には「目立つだろ!?」と毎回、思わされるブラックパートナーゴビー。ムレハタタテダイの乱舞を堪能してチェックダイブ終了。

2本目はランカンリーフ。その前にインターバル中の会話・・・・・
ゲスト「僕・・・マンタキラーなんですよー」
純「いやぁーモルディブは大丈夫だと思いますよ!?」
ゲスト「いやぁー・・・でも・・・・」
純「マンタが出そうなポイントで潜ってないだけじゃないですか(笑)??」
ゲスト「石垣島のマンタスクランブルに5回、行って見られなかったんですよ・・・」
純「・・・(苦笑)・・・で・・・でも・・・見たことはあるんですよね!?」
ゲスト「1回だけ・・・パラオで。。。」
純「450本中、1枚だけですか・・・・じゃーーーモルディブで人生2枚目のマンタを見ましょう!!!!」
以後・・・いろいろな理由から彼は「リーダー」とあだ名がつきました。

エントリーして浅場はうねっていたのですぐに深場に逃げます。
リーフ沿いを慎重に流していくとタイマイがいたるところで捕食中。
1匹のタイマイがガツガツお食事中。見ていると・・・・うねりに負けてひっくり返ってしまいました(笑)まるでビギナーダイバーさんによくある光景。「タイマイでもこんなことがあるんだぁー」と思わず水中で吹き出してしまいました(笑)

そんなことよりマンタです!!マンタ!!しかしなかなか出てきません・・・・
そんな中、ムスジコショウダイの群れも観賞。色合いが綺麗ですね!!
f0022222_15322218.jpg

いやいや・・・マンタです!!マンタ!!
ゆっくり泳いでいくと・・・・・・マンタ発見!!しかし・・・・ちょっと遠すぎます。
まぁ・・・写真には綺麗におさまりませんでしたが見たは見たです。
リーダー人生2枚目のマンタGETでした!!

3本目は南マーレのグライドゥーコーナー。
そこそこの流れの中、まずはムレハタタテダイの群れ。そしてコーナーまでの間にナポレオンにイソマグロ、そしてロウニンアジ。コーナーにはホワイトチップ。最後はドリフトで終了。


2日目はグライドゥーの対岸のメドゥファルでスタート。
ちょっと深めに泳いでマッコスカーズラスの美しい求愛活動を見た後はヒメフエダイの群れ。ムレハタタテダイの乱舞、そしてナポレオンがゴロゴロ。大きいナポレオンは深い緑色で綺麗だと思いますが・・・・この時点で飽きられつつあります・・・

コーナーを過ぎてメドゥファル名物のロウニンアジの群れを狙います!!
いつもいそうなところに差し掛かると・・・・いました!!30-40ぐらいの群れ!!
f0022222_15331382.jpg


2本目はアリ環礁に移動。そしてダイビングの前にジンベイサーチ!!

ゆっくり丁寧に海を探していると・・・・・前方の船が慌しく動いています!!!
これは!!そう!!ジンベイです!!!!

どうにかこうにか追いついてジャンプイン。しかし・・・・遠い・・・・・
3-4mぐらいのジンベイGET!!・・・・しかし・・・全員ではありませんでした・・・

再度、サーチ開始!!すると・・・・・・「いたぁーーーーーー!!!ジンベイジンベイ!!」
ジンベイコーーーーーーーーーーーール!!!!!!
狙いを定めて・・・・・・一斉にジャンプ!!!!
今回のはデカイ!!8mぐらいのジンベイ全員GET!!!!!!!!!!
おめでとうございまーーーーーーーーす!!

2本目はホリデェーアウトサイド。
ヒメフエダイとアカヒメジの群れ。中層にはイソマグロとちょっと飽きられつつあるナポレオンさん。

インターバル中はもちろん・・・・ジンベイサーチ!!
時間が流れ3本目のブリーフィング・・・・と思っているとジンベイ登場!!!
影をしっかり捉えて・・・と思っていると本船に寄ってきました!!
「全員!!GO!!GO!!GO!!」
すぐに沈んでしまいましたが・・・4-5mのジンベイGET!!
しかし・・・・またすぐに上がってきました!!!!
f0022222_1536055.jpg

「まだいるよーーーーーーーー!!上がってきたよーーーーーーーーーー!!」
ジンベイスイム続行です!!!
「みんな頑張れーーーーー。ここにいるよーーーーーー!!!!早く来てーーーー!!」
最初はすぐに沈んでしまいましたが、終わってみればなかなか長い時間見られました!!

3本目はボドゥフィノールティラ。
リーフ沿いに流しているとちょっと深いところにレオパードシャーク。
f0022222_15372415.jpg

そして・・・・やっぱりちょっと深いところにマダラエイ。
そして・・・・全然深くないのにちょっと飽きられぎみのナポレオンはあまり注目されませんでした(笑)


3日目、朝一は乾期のマンタポイント、ランガリマディバル。
「リーダー!!1ダイブでマンタ2枚の夢を叶え行きましょう」
エントリーしてすぐにゆっくりだけど・・・・遠めのマンタ発見!!!
「まぁ・・・これだけじゃないだろう!?」と思いながらオーバーハングの中のレアなインディアンバタフライ。そしてタテキンの幼魚を見てヨスジの群れに向かいます。

ヨスジの群れを過ぎてクリーニングステーションに到着・・・・・
「やっぱり・・・あれだけかよ(笑)」なかなか夢が叶いません。。。。。。

2本目はブラロヒティラ。
ここではトールフィンゴビーに潜る前のリクエストだったマッコスカーズラス。
そしてクダゴンベにツユベラ。そして安全停止ではシダ・・・・
まぁ・・・「シダ??」と思われる方も多いかと思います。そしてそんなに際立って凄い魚を見たわけではありません。書くと長くなるので書きませんが・・・・・個人的にはメチャクチャ面白かったです・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・人間模様が(笑)

3本目は癒しのリーティティラ。
エントリーして潮当たりのいいところではイソマグロがガンガン飛んできます!!
そして少し泳ぐとカスミアジの小群れも参戦。そろそろ癒しポイントに移動しようと思った所でブラックフィンバラクーダの群れに遭遇!!
f0022222_15415566.jpg

オーバーハングの中のツバメウオの群れを見た後は癒しスタートです。ソフトコーラルで癒された後はトップで見わたす限りのテーブルコーラル。ここのテーブルコーラルの群生は見ごたえがありました!!
f0022222_15425638.jpg



4日目は乾季、本命のマンタポイント!!ドンカロティラ。
カレントチェックにいくとしっかりアウトカレント!!!この日はリーダーとは別グループだったのですが「これはリーダー夢が叶いますよ!!」とエントリー。

クリーニングポイントに到着すると・・・・・「シーーーーーーン」
「あ・・・・あれ???マンタは????どこ?????ん?????」

ようやく後方からマンタ登場!!!その後も続いて違うマンタが登場!!!!
ゆっくり見られたので良しとしよう。

ドーニで・・・・
純「リーダー!!良かったですね!!1ダイブで複数ですよ」
リーダー「・・・・いやぁ1枚しか見られなかったんだよねー」
純「えぇーーーーー・・・・・お・・面白い(笑)」

しかし・・・このときハッキリ確信しました。
今年のモルディブはマンタの出が悪い。
1枚のマンタを大切にしましょう(笑)

2本目はマーガカンティラ。
イソマグロが飛び、ナポレオンがゴロゴロ。ここで完全に飽きられました・・・昔はアイドルだったのに(笑)他にはホワイトチップにオグロメジロザメ。

3本目はラスドゥマディバル。
アウトのカレントが入っていたためまずは砂地から攻めます。
ブラックパートナーゴビーにドラキュラパートナーゴビー。小物を見た後は外に出て大物。まずはマダラトビエイが4枚、気持良さそうに飛んでいました!!その後はイソマグロ特大・大・中。最後はコーナーにホワイトチップ。


最終日は・・・・・・早朝ハンマー狙いのラスドゥマディバル!!

前日の夜・・・・・
純「リーダー。そのTシャツ、カッコイイですねー。」
リーダー「ショップのなんだよ」
純「明日、ハンマーが当たったらくださいよー(笑)」
リーダー「いいよー。」

夜光虫が光る海の中、ゆっくり深度を落としていきます。
すると・・・・・5分ぐらいで1匹目のハンマーGET!!しかも、近い!!!
その後もすぐに2匹目のハンマーGET!!!
正直・・・・「とりあえずこれでOKかなぁー」なんて思っていると・・・・・

「え!!!????マジで!!!!!!」
ベルに思いっきり力が入りました!!!!
「リンリンリンリンリンリンリンリンリンリンリン!!!!!!!!!!!!!!」
群れGETです!!!!!!!!!!!
f0022222_15455911.jpg

37匹までは頑張って数えましたが・・・・(笑)それ以降は数えられませんでした。
50-60匹のハンマー群れGETです!!!!!!
モルディブでここまでの群れを見たのは初めてだったので大興奮!!

しかもその群れが僕達に突っ込んできて割れていき辺り見回すかぎりハンマー!!!!
写真では伝わりきらないのが悔しい!!!!動画はメチャクチャいいです。

他にもこんな面白い撮り方をしたお客様も!!
f0022222_1549787.jpg

すげー!!エラがハッキリ!
f0022222_15494882.jpg

すげー!!口がハッキリ!!
f0022222_15502889.jpg

すげー!!金槌頭がハッキリ!!!

これは100mmのマクロレンズで撮影した写真です。マクロを持ってハンマー狙いの海に入るなんて凄い!!と思いました(笑)

そしてGETしたTシャツは・・・・・・
f0022222_15511354.jpg


2本目は北マーレに戻ってしつこくマンタ狙いのボドゥヒティティラ。
「リーダー。このTシャツをもらった以上は!!行きましょう!!」

相変わらず・・・・タイマイが多い。そしてヨスジの群れを見た後に・・・・・・
「リンリンリン!!」水面近くに1枚のマンタ登場!!!

とりあえず1枚・・・ですが・・・「これで終わりたくない!!!」
最後の最後まで諦めません。

すると・・・・・・「ようやく来たぁー」クリーニングマンタ!!
f0022222_15521636.jpg

違うマンタも登場!!3枚のマンタをGET!!!
「リーダー!!おめでとうございます!!!」

最後はクールダウンの小物、ハゼダイブ。
エントリーしてすぐにモルディブでは珍しいアオウミガメ。その後はファンシュリンプゴビーにドラキュラパートナーゴビー。そしてモルディブで注目度が高いトールフィンゴビー!!
f0022222_15532887.jpg

他にもタテキンの幼魚。減圧不要限界もなくなってきたので浅場に移動。
飽きられているナポレオンに社交辞令で1枚のシャッターをきってくれたあとはムレハタタテダイの群れを見て浮上。

ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!





楽しいトリップでした!!
[PR]
by safety-stop | 2008-02-16 15:55 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(5)

鬼はぁー船。福はぁー海。 08/02/03-02/09

2月ですねー。早いもので新年を迎えて1ヶ月が経ちましたね。
そんな2月1発目のクルーズはいつも通りのマーギリロックでスタート。

根に到着してヨスジの群れ。岩肌を見ているとミラーリュウグウウミウシ。
砂地にはガーデンイール畑にガレ場にはマッコスカーズラスが一生懸命、アピールしていました。オビテンスモドキの幼魚の成長も微笑ましく大きくなってきています。
ゆっくり砂地を流していくとブラックパートナーゴビーにムレハタタテダイの乱舞!!
気持のいいスタートでした。

次は南マーレの沈船ポイント、クダギリ。
沈船をゆっくり眺め船首のコーラルを覗いてヨゴレダルマハゼ。「まぁ、見るのが精一杯だろう」と思い、後で写真を見せてもらうと・・・・・・
f0022222_18175854.jpg

いやぁーーーこれは見事です!!!あの撮影しにくい珊瑚のなかのチョロチョロと動き回る小さいハゼをここまで見事に収めるとは!!
他には固有種やマクロ系を見てマッタリ、のんびり終了。

3本目はグライドゥコーナー。
エントリーしてリーフにつかまり、ドロップオフに向かって匍匐前進。そしてつかまりながらムレハタタテダイの乱舞を鑑賞。コーナーにドリフトしながらイソマグロやロウニンアジを見て再度、コーナーでつかまり、根待ち。10匹以上のホワイトチップの群れ、時々オグロメジロザメ。最後は気持ちよくドリフト、そして安全停止で1日目は終了。

夜、のんびりお客様とお話をしながらくつろいでいると・・・・・・・・
突然、背後から何かを被せられ、視界が真っ暗になりました!!!???
「ん????なんだ??なんだ???」と思っていると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バシッ!!バシッ!!と体に何かが当たります・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「痛っ!!痛っ!!」突然のゲリラです(笑)

そう!!今日は節分・・・・・・「鬼はぁー外!!福はぁー内!!」
被せられたものは・・・・・・
f0022222_18182922.jpg

そして投げつけられたものは・・・・・・
f0022222_1819185.jpg

いやぁー後片付けが大変だからと袋ごと投げつけてくれた優しい心使いに感謝!?です(笑)大きい袋はちょっと痛かった(笑)

f0022222_18193743.jpg

みなさん。日本の風習は大切ですよね!!ありがとーーーーーーー(笑)


2日目は南マーレ、メドゥファルでスタート。
・・・アウトカレント・・・・・
いやいや、楽しみましょう!!潜降してすぐにマダラエイ2枚。
ホワイトチップや大きめのイソマグロを見ながらドリフトをしていきます。
中層にナポレオン、そして水底ではロウニンアジがクリーニング・・・・・
「ん??普通は逆じゃないか!?・・・・ま・・・いっか。」
最後はムレハタタテダイを見て安全停止。

さーアリ環礁南部へ突入です。
もちろんジンベイサーチ!!
ま・・・・そんなにすんなりいくはずありませんね。。。。。。。

2本目はホリデェイアウトサイド。
壁沿いに流していくと黒い大きな影が・・・・!?
「バサッ」マンタです・・・・・・「いや・・・・ここは君じゃない・・・・・」と思うと・・・
「おおーーーーーーブラックマンタだぁーーーー!!!」
f0022222_18203863.jpg

これは嬉しいぞ!!!!君がいい!!!何はともあれ1冠です。

ジンベイサーチスタートです。
まぁ・・・・ねぇ・・・・・・・んーーーーー。

さ、3本目のマーミギリコーナー。
モブラ、ホワイトチップ、ナポレオン、イソマグロ・・・・・主役、現れず・・・・・
「明日です!!明日!!」
なんか段々、口数が多くなってきました(笑)


南アリ環礁。もちろんジンベイ狙いのホリデェイアウトサイドでダイビング。
外側を少し攻めるとホワイトチップにイソマグロにヒメフエダイの群れ。
ちょっと作戦を変えてリーフ沿いに戻ります。
そうすると正面からレオパードシャーク。モルディブでは珍しい鮫の1つですね。
泳いでいるときの尻尾がユラーユラァーっと揺れて美しい。
f0022222_18211153.jpg

模様もジンベイに似ていませんか!?「ジンベイの子供です・・・・」そんな冗談なんて言えるわけもなく暖かく見守りました。
そうです!!ここはジンベイ狙い!!

数分後・・・・・・「シャンシャンシャンシャンシャンシャンシャン!!!」
音が鳴り止みません!!!これは絶対にジンベイ!!!!

「皆さん!!!行きますよーーーーーー!!!!」
もちろん走り始めてから少しの間は影も形もありません。音だけが頼り!!!

「みんなお願い。何も見えないけど頑張って。」祈る気持で走り続けます。
するとダイバーが見えてきます。ジンベイの影も形も見えませんが・・・・
「あと少しだから!!!お願い来て!!」

影が見えてきて・・・・・・形もハッキリ見えてきました!!!!!
「いるよーーーーーーーーーー!!!!!!ここだよーーーーーーーー!!!!」
f0022222_18214951.jpg


あと一踏ん張り!!!!
f0022222_18221412.jpg

っしゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
渾身のガッツポーズ!!!!
何が嬉しいって・・・
「みんなが諦めなかったことが嬉しかったです!!!」

これで4週連続、水中ジンベイGETです!!!!
2冠目達成。

2本目はランガリマディバルに移動。マンタ狙いです!!
エントリーして外に向かって泳ぎだすと・・・・いきなりマンタ登場!!!
しかものんびりゆっくり。
f0022222_1823331.jpg

サービスも精神旺盛です!!
f0022222_18235823.jpg

ほぼ、最初から最後までマンタで満足の1本でした。

本日、最後のダイビングはリーティティラ。
潜降してすぐにオオメカマスの群れ。
f0022222_18242751.jpg

なかなか流れがあるので匍匐前進でメインの北側に移動します。

流れが当たるところにはタカサゴ系の群れ。そこにイソマグロが何匹もビュンビュン飛んでいました!!
深場に目をやるとホワイトチップが少々。オグロメジロも近くに寄って来てくれました。
オーバーハングのツバメウオの群れを見た後はソフトコーラルで癒されます。
たまには小物もとクダゴンベなんかも見つけながらのんびりゆっくり。
最後はトップに上がって無数のテーブルコーラルを鑑賞して終了。


4日目は朝から少し移動してフィッシュヘッド。
最近はナポレオン大・中・小が目立ち魚影がそんなに濃くありませんでしたが・・・
このフィッシュヘッドはなかなかの魚影の濃さ!!!
イエローバンドにイエローバック、ブルーダッシュの群れに突っ込むイソマグロ、ロウニンアジ、カスミアジ、ギンガメアジ、ツムブリの群れとギラン系も豊富でした!!
他にもハングの下にはマダラエイ。トップにはタイマイがムシャムシャ捕食中。

2本目はバタラマーガカンティラ。
ここはインカレントがなかなか楽しい!!!先週も同じような時間帯でなかなかのインカレント。じゃー今週も!!

カレントチェックをすると・・・・・「ア・・・アウト・・・」
いやいや、ここでいきなり諦めても仕方がない。海は何があるかわからない!!

エントリーして内側の砂地に移動すると大きな影が!?
「オグロメジロザメ!?でも砂地に着低??そんな馬鹿な??」と思って近づくと・・・
f0022222_18252041.jpg

2mぐらいあるトンガリサカタザメがベターーーっと砂地で寝ていました。
なかなかレアなのでちょっと興奮しました!!
その後は流れを横切りながら泳いでいくと、ホワイトチップが見えてきて大きなオグロメジロも登場!!少し根待ちで鮫鑑賞会。

環礁を移動してラスドゥ環礁に到着。3本目はラスドゥマディバル。
エントリー直後に足元にオグロメジロザメがグルグル周っていました。根沿いに流していき、先端につくとイソマグロの特大・大・中・小と8-10匹と見ごたえがありました!!

ホワイトサンドバンクを這いながらゆっくり上がっていき、今度はハゼ探し。
しかし・・・いくら進んでもいくら進んでもハゼが目に入りません・・・・・スミマセン。

じゃーもう一回ワイド系の外側に出て勝負。オグロメジロがゆっくり旋回しています。そしてナポレオン。もう1度、イソマグロファミリーを見て最後は飛びます!!

対面のリーフに向けて泳いでいくとマダラトビエイ編隊をGET!!
f0022222_18255882.jpg

クッキリ、ゆっくり見ることが出来ました。数えてみると・・・10枚のマダラでした!!
その直後はギンガメリバー。
f0022222_18263089.jpg

大きめのメタリックボディが密集してキラキラと綺麗でした!!


5日目・・・・きました早朝ハンマー勝負!!!
最後の1冠です。当たるか外れるか!?0か10か!?

エントリーして数分・・・・中層に夢と期待を込めて漂いまわります。
遠くに銀色の光るものがキラッキラッ!?
少し遠かったため疑心暗鬼でしたがやがて確信に変わり「リンリンリンリン!!」
ハンマーGETです!!!
f0022222_1827424.jpg

その後も何回か遭遇してこれにて
4週連続水中三冠!!!!!!!!!

2本目は北マーレに戻りランカンリーフ。
ここは雨季のマンタポイント。今シーズン、乾季のマンタポイントにマンタの出が悪いのはまだ雨季のマンタポイントにマンタが残っているからでしょうか???

潜降してクリーニングステーションを巡ります。最後のクリーニングステーションで来ました!!
2枚のマンタが優雅に羽ばたいてきます。目の前から頭上を通り過ぎていくときは圧巻ですね!!!

その後はリーフに上がって大きな根の下を覗いたらナースシャークの尻尾が見えました。
最初に見た角度からは他からも光が差し込んでいたので、「きっともっといいポディションがあるんじゃないか!?」と思いその根をゆっくり一周しましたが・・・・どれも入れそうで入れない・・・・・

んー残念と「やっぱり最初のところが一番、見えるかなぁ!?」と思って覗いていると頭の方から「パシャ パシャッ」とフラッシュが!?

どこから入ったんだ!?と思いもう1度、反対側に行くと・・・・・・
「おおースッポリ・・・・よく、まぁ・・・・・・」
f0022222_18273077.jpg

じゃー俺も!!・・・・・と思いましたが、頭を打って終わりました・・・・(笑)

最後はマーギリティラでハゼダイブ。
楽しいクルーズでした。
ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!





鬼は船。福は海にありました!!
[PR]
by safety-stop | 2008-02-09 18:31 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(11)

世の中そんなに甘くない!?二度あることは三度ある!?08/01/26-02/01

今トリップはインターナショナル。ロシア人8人、タイ人2人、日本人11人の計21名のトリップでした。

まずはチェックダイブでマーギリロック。
いつもは北側から南側にドリフトしていましたが、流れが逆のため南側から北側にドリフト。根に到着するとヨスジの群れ。その黄色い群れの中にナポレオンが気持良さそうにクリーニングしていました。黄色と緑の綺麗なコントラスト。
壁沿いに流していくとシモフリタナバタウオ。普段は神経質で臆病な彼ですが今回は体全体を大きく広げて威嚇してきました。

次は雨季のマンタポイントのランカンリーフ。
今は乾期。しかし、前週は出ています。さて、今回は・・・??
ゆーーーっくり泳いでいくと・・・・・
f0022222_18442367.jpg

2枚のマンタが優雅に羽ばたいていました。「まぁ、マンタは今後、もっと見られるからいいかなぁー」なんて甘い気持ちが後に響くとはこのときは思いもよりませんでした・・・・・マンタの鑑賞会で2本目終了。

3本目はライオンズヘッド。
メタボイソマグロやナポレオン。岩陰には数センチの大きさのイロブダイの幼魚。いやぁー幼魚は可愛いですね!!潮が当たっているところにはマダラタルミの群れ。リーフトップに上がるとシマハギの群れが綺麗でした。


2日目はアリ環礁南部からスタートです。朝一はクダラティラ。
根周りにはヨスジにヒメフエダイの群れ。中層にはブルーダッシュにイエローバックの群
れ。そして突っ込むイソマグロ達!!朝からエキサイティングなダイビングでした。

1本目が終わり朝食と同時に恒例のジンベイサーチが始まります。

時間が流れ2本目のブリーフィング・・・・というところでジンベイコール!!
「早く早く!!!」
ジャンプイーーーーーン!!・・・・しかし・・・・一瞬・・・・・・・・残念。

ホリデェイアウトサイドでジンベイ狙い。
泳ぎます。泳ぎます。。泳いで行きます。。。
残念・・・・・フロートを上げて安全停止・・・・と思っていると・・・
カンカンカンカンカンカンカン・・・

「カンカンカン!?だと!?」フロート引っ張りながらダッシュ!!
「みんな来ぉーーーーーーーーーーーい!!」
f0022222_1845122.jpg

おおーーーでけぇーーーーーーーーー!!!太陽を背に王者、降臨です!!
若干、遅れ気味の人もいたため片手にダイバー片手にフロート。久々の真剣ダッシュでした!!息がきれて呼吸が荒くなりましたが、それよりも嬉しさがこみ上げてきます!!!
諦めない気持の大切さを実感しました!!

これで3週連続、水中ジンベイGET!!2度あることは3度ありました!!!!

これで満足・・・と思いましたが・・・・ここからが始まりでした!!!

満面の笑みでドーニに上がると、さっき見たジンベイがまた水面に上がってきています。
次はジンベイスイムだぁーーーーー!!!
f0022222_18461479.jpg


本船に戻ってお昼ご飯を食べていると・・・オキゴンドウの権堂さん。
元気に「ゴンドウさーーーーーーーーーん!!ゴンドウさーーーーーーん!!」
ゴンドウさーーーーーーん・・・お元気ですかぁーーーーーーBy Lave Letter

180度オキゴンドウ。あまりにも長くい続けるので・・・・・・
f0022222_1846558.jpg


ゴンドウさんに気を取られていると・・・・・・・・
そう!!今はジンベイサーチの時間でした。・・・ということでジンベイコーーーーール!!
f0022222_18473195.jpg

しかし、ちょっと残念。一目見たらあっという間に深場に行ってしまいました。

3本目のマーミギリコーナーのマップを書いていると・・・・・・船が慌しく動きます。
「これは!?」と思って外に出るともちろんジンベイコール!!
今回は長く、そしてゆっくり泳いでくれました。
こんな写真も・・・・・パシャ!!
f0022222_1848959.jpg

ジンベイWithスノーケラー。

水面ジンベイをたっぷり堪能した後は水中ジンベイ狙いのマーミギリロック。
ポイントに到着すると・・・・・・「ジンベイ!!」

「急いで急いで!!」ちょっと反則っぽいですがスクーバを背負ってジャンプイン!!
もちろん水中ジンベイGET!!
f0022222_18483945.jpg

「みんな見た??」もちろん「OK」サイン!!!
すこし燃え尽きた感じでしたが・・・・・・・ふと水面を見ると・・・・・・・
「いたぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」
今度のジンベイは捕食中!!!!あの大きな弁当箱みたいなシルエットがハッキリ見えます。そして縦になって一生懸命、口を動かしていました!!
f0022222_1849937.jpg

1ダイブで2匹のジンベイに遭遇するのは久々で大興奮でした!!
これで今トリップはジンベイ狙い2本中2本ヒット!!100%でした!!!!!!

「もういいだろ!?」と思ってドーニに上がるとまたまたまたまた水面ジンベイ発見!!
みんなちょっと疲れ気味でしたが・・・・・・
「見られるときに見ておいてーーーーーーーーーーーーー!!!」ジャンプイン。
f0022222_18521339.jpg



3日目朝一はランガリマディバル。
オーバーハングでインディアンバタフライを見てヨスジフエダイの群れインディアンバナーの群れ、ここまではブリーフィング通り・・・・・あとはマンタさん・・・・・・だけが予定通りになりませんでした。「世の中、そんなに甘くないかぁー・・・・」

じゃー次はパネトネでマンタ!!!
まずはデカイソマグロが頭上を通り過ぎていきます。その直後にマダラエイ。
潮が当たるところに群れイソマグロ!!mオーバーの丸々太ったイソマグロが20-30匹ぐらいグルグル周ってきました!!

そしてオニハタタテダイの群れ・・・・・ここまではブリーフィング通り・・・・・あとはマンタさん・・・・・だけが予定通りになりませんでした。「世の中、そんなに甘くない」
いやぁー初日のランカンでマンタを見ていて良かったぁー。。。。。。。2枚でも馬鹿にしてはいけませんね(笑)これからはマンタ様も大切にしていきたいと思います。

3本目のリーティティラではアドレナリンの後に癒し系と型が決まってきました。
まずはブラックフィンバラクーダの小群れ。
f0022222_18531789.jpg

続いてお行儀よく並んでいるツバメウオの群れ!!
f0022222_18534735.jpg

壁沿いを泳いでいくとソフトコーラルが綺麗です。癒されているとジャンキンズウィップレイ。トップに上がってテーブルコーラルを観賞。レモンコーラルゴビーにも癒されました。


4日目はフィッシュヘッドで始まります。
相変わらず寄ってくる大・中・小・のナポレオン。もちろん近寄ってくるのでアップの写真も撮りたい放題です。まぁ・・・・僕はちょっと遠めで見守っています。
トップにはタイマイがおいしそうにご飯中。

2本目はオリマスティラ。
久々に流れを感じます。上に行くとバラフエダイの群れ。そしてホワイトチップ。
流れの影にはクマノミ城。モルディブアネモネの群生はなかなか見ごたえがありました。

3本目でマヤティラ。ここはハンティングが熱かった!!カスミアジ・コガネシマアジ・ロウニンアジのアジ軍団VSフュージュラー軍団。熱い攻防でした。まぁ・・・・一方的ですが・・・・・・・

他にもオーバーハングの中にはタイマイやマダラエイガ寝ていました。そしてトップにはマヤの主がドドーーンと構えています。そう・・・新巻鮭・・・もといオニカマス。

そしてこの日はここでナイトダイビングです。
マヤナイトは個人的には大好物です。夕日が落ちたタイミングでエントリー。薄暗くなってきて光に魚が集まりまずはツバメウオの群れ。そしてムレハタタテダイの群れ。オーバーハングにはいたるところにタイマイがお休み中。そして今回はこのタイマイに注目してみたいと思います。

思わず水中で・・・「クララが立ったぁー」と叫んでしまうほどの見事な寝相。
f0022222_18555474.jpg

天井に着いた頭が少し引っ込んで、足はつま先立ち!!このタイマイはよほど疲れていたのでしょうか!?あと少しで・・・・というところで寝てしまったのでしょうか!?
何はともあれ笑を知っているタイマイ君でした。
もちろんトップに上がると死闘が繰り広げられていました。
昼間はおとなしかった主の新巻鮭を初め無数のホワイトチップがクマザサを追い掛け回してハンティング中。そこにオグロメジロザメも参戦して死闘はさらにヒートアップ!!
時間が経つのを忘れるナイトダイビングでした。

最終日の朝一もマヤティラ。
ここの魚影は相変わらず濃い!!昨日に引き続きアジVSタカサゴ。そして新巻鮭。
鮫はオグロメジロにホワイトチップ。ムレハタタテダイとツバメウオの群れ。
そして朝一注目はマダラトビエイ!!!彼は昔からマヤにいついています。片羽が何かに襲われかけていますが、元気に飛んでいます。思わず抱きしめたくなるマダラさんです。

2本目はバタラマーガカンティラ。
ここは・・・・・・鮫!!!エントリーすると心地よい!?インカレントが入っています。
根につかまって匍匐前進。ドロップオフ沿いに行くとオグロメジロザメとホワイトチップがうようよいました!!
f0022222_18565189.jpg

そして準主役的に目の前を大きなマダラトビエイがゆっくり横切っていきます。

ラストダイブはラスドゥマディバル。
人が多くて濁っていたため作戦変更で先に砂地のドラキュラ狙い。
順調にドラキュラを発見。すると・・・・・おおーーー!!!赤ドラ発見!!!
個人的には初です!!赤ドラ。しかし・・・・・・・・残念なことに・・・・
「カッポレの馬鹿ぁーーーーー」って感じです。赤ドラを発見して急いでスレートに「赤ドラ発見。珍しいです」と書いているとスーーーッとカッポレが通り過ぎて・・・はい・・おしまい。。。。。。肉眼では何人か見てくれましたが写真には収められませんでした・・・・

外側では貫禄イソマグロがビュンビュン飛んでいました!!


そして次の日・・・・・早朝ハンマー狙いのラスドゥマディバル!!
ここまで今シーズン5クルーズ中5クルーズ、ハンマーGET!!!今回はいかに!?
水深を下げて呼吸音が徐々に大きくなってきます。そして光が届きにくくなり辺りは暗闇に包まれていき集中力が上がってきます・・・・・・・・・・

左後方をグルンッと振り返ると光る物体が・・・!?
リンリンリンリンリンリーーーン!!ハンマーGETです。
しかもゆっくり泳いでくれたので近づいていくと10-12匹ぐらいの群れでした!!!
f0022222_18595389.jpg

「っしゃーーーーーーー!!!!」
これで6クルーズ中6クルーズGET!!!!来週はハンマー運がないグループがいるけど大丈夫かなぁー・・・・・・(笑)

これで3週連続水中3冠です!!

2本目は北マーレのボドゥヒティティラ。ここは乾期のマンタポイント。
しかし・・・・・マンタ現れず・・・・・・・
ランカンのマンタが骨身にしみます。

3本目はバナナリーフ。
なかなかのカレント!!ロウニンアジとカスミアジ、コガネシマアジが頑張ってくれました!!!

さー次のトリップは!!!????

ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!



[PR]
by safety-stop | 2008-02-02 19:02 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(7)