<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

快晴のち気分は上々 08/03/22-03/29

日本は桜が綺麗な頃でしょうか????3月も終わりを迎えようとしていますね。
今回のトリップもマーギリロックでスタート。

エントリーしてロックでヨスジフエダイの群れです。逃げるようにナポレオン。そしてちょこんと顔を見せるイヤースポットブレニー・・・・
あれ??確か・・・・前トリップで「見たい!!」というお客様がいたような・・・・
探し物は探すと見つからないものですが・・・探していないと簡単に見つかるものですね(笑)ガーデンイール畑を見てから浅場に移動していくと丸々太ったイソマグロ。

そして水面近くを遠くから3枚の影が!?
f0022222_18321263.jpg

ゆっくり綺麗に見ることが出来ました!!

2本目はクダギリで沈船&まったりダイビング。
早速、沈船に向かってヨゴレダルマハゼ、モルディブトリプルフィン。そして沈船も楽しみました!!
根に戻ってからは固有種のインディアンフレームフェアリーバスレット、モルディブアネモネ、マダガスカルバタフライ、インディアンバナーをのんびり眺め、回遊魚ではロウニンアジにイソマグロが頑張っていました!!

3本目は南マーレ屈指の大物ポイント、グライドゥコーナー。
エントリーすると透明度が良い!!そしてクマザサハナムロの群れ、その後はムレハタタテダイの群れ!!コーナーに向かって流していくとイソマグロにホワイトチップ、カスミアジの群れ。
コーナー付近に到着しそうになると沖から濁って冷たい潮が・・・・・・・
浅いところの綺麗で暖かい潮と深いところの濁った冷たい潮にハッキリ分かれました。
冷たい潮から逃げるように頭上にオグロメジロザメが何回も何回も旋回してきました!!
f0022222_18324510.jpg

最後はインに向かってドリフトして終了。

ダイビングが終わった後にサンデッキから見る夕日はクルーズの醍醐味の一つですね。
f0022222_183321100.jpg

久しぶりに海に溶けて沈む夕日を見た気がします。太陽の大切さをしみじみ感じました。


2日目、朝一はメドゥファル。アウトカレントのため内海からエントリーして外洋に向かいます。
いつものところにいつものロウニンアジ。そしてそこに割って入ってくる巨大イソマグロ。
のんびり潜りながら日本人にも人気のあるウツボ発見!!
f0022222_18335622.jpg

浅いところではノコギリダイの群れを見て終了。

さーいよいよアリ環礁南部のジンベイエリアに突入です!!!
お昼ごはんもジンベイブリーフィングもしっかり終わらせていざ戦いの場へ・・・!!

早速、他船が発見。急いで近づきますが残念・・・・すぐに沈んでしまったようでお互い見ることは出来ませんでした。まぁ、良くあることです。さ、次々と探していると・・・・
「ん???あのヒレなんだ???イルカ??マンタ???」上のクルーに「あれ確認してー!!」って叫んだ数秒後・・・・
クルーが「ジンベイ!!!」というのとほぼ同時に飛び込んでいました!!!
ポインターとして全力でジンベイまで泳いで行き3mぐらいの可愛いジンベイを捉えました。
リーフをゆっくり泳いでいるので「これで全員GETだ」と思っていると・・・・・・
1発目だったのか・・・??ちょっと出足が遅れてしまったみたいで数人が見ることができませんでした・・・んーーーー悔しい!!!!

気を取り直して2本目はホワイトサンドアウトサイド。
ブリーフィングを終えてドーニに乗り移っているとドーニクルーから「ジンベイ!!ジンベイ!!」

タイミングが悪いのか良いのか苦笑いをしながら「お願い間に合って」と祈る気持でダイビングの準備に取り掛かります。

全員が準備完了、エントリー!!!
潜降して数秒後・・・・・・
f0022222_18343657.jpg

目の前からあの巨体が太陽の光を浴びて向かってくる姿は神々しく思えました!!!
ちょっと強引でしたが・・・・全員
水中ジンベイGETです!!

ダイビング終了後、ドーニに上がるとドーニクルーが「大きいジンベイがいるぞ!!」
「マジで!!!GoGo!!みんな準備してーーー!!!!先にポインターで行っているから準備が出来た人から来てー!!」と先にジャンプイン。

「おおーーー!!!でけぇーーー!!!みんなぁーーー早く来てー!!」
7-8mぐらいのジンベイがリーフ沿いをゆっくり泳いでいました。
f0022222_1838513.jpg

20分ぐらい一緒に並走してゆっくり全員が見ることが出来ました!!!!

その後も水面ジンベイに2回ぐらい遭遇してこれにて今トリップはジンベイサーチ終了!!!マーミギリアウトもホリデェイアウトも潜らなかったのは初めてかも(笑)!?

3本目はディグラアーチスでハゼダイブ。
しかし・・・・・ジンベイからいきなりハゼって言われても・・・・・・(笑)
まぁ・・・自分で決めたんですけど・・・・・・・・・
焦点が小さいものに合わない・・・・・・(笑)どうにかこうにかトールフィン発見!!
f0022222_18395225.jpg

ようやく目が慣れてきた頃にモルディブスポンジやイエロードティバック、カザリイソギンチャクエビなどを発見。いやぁー目が疲れました(笑)


3日目は最近、黄色い水中世界を取り戻したクダラティラ。
クダラティラに着くとイエローバック大群、イエローバンデット大群、ヨスジフエダイ群れ、クマザサハナムロ大群がクダラティラを覆いつくしていました!!!
メチャクチャ魚影が濃い!!!!!!
f0022222_18403211.jpg

そしてそこにお決まりの回遊魚登場!!!!
イソマグロにカスミアジ、そしてロウニンアジ。今回はツムブリも参戦!!!!
ただでさえ魚影が濃いのに彼らが参加したおかげでアドレナリン全快になりました!!!
すげーーーー気持が良かったです。

2本目は今シーズン苦戦中のマンタポイント、ランガリマディバル。
一昨年、昨年とここに潜れば百発百中のマンタでしたが・・・・・今シーズンは神話が簡単に崩されました。
さー今トリップの結果は!?

まずはクマザサハナムロの群れ。そこにイソマグロにカツオ、カッポレにロウニンアジ。
賑やかな出だしです。ノコギリダイの群れを横目にヨスジフエダイの大群で少し止まって鑑賞会。そのあとはナポレオンやたくさんのホワイトチップ!!!
f0022222_18414296.jpg

最後のほうはタイマイがゴロゴロと水面から降っていました。

「マンタポイント」という肩書きがなければメチャクチャ楽しいダイビングでした・・・

3日目最終ダイブはリーティティラ。
まずは小物とトールフィンゴビーを見つけて鑑賞。そのあとはクマザサハナムロやイエローバックの群れ。イソマグロやカスミアジ、オグロメジロザメにホワイトチップとまずまずでしたが・・・・最近のリーティティラにしては魚がちょっと物足りない感じがしたのが残念でした・・・・・が・・・・・ソフトコーラルとテーブルサンゴの群生は相変わらず元気でした!!


4日目は今シーズンの合言葉にもなりつつある「1枚のマンタを大切に!!」とドンカロティラ。
潜降して少し時間が経つと・・・・マンタ登場!!!!!!
f0022222_18441976.jpg

これはもしかして続いてくるかも!?と思っていましたが・・・・・・
やはり「1枚のマンタを大切に!!」でした

2本目はフィッシュヘッド。
エントリーしてすぐにイエローフィンバラクーダとブラックフィンバラクーダの混合の群れに遭遇。「へー混ざって群れることがあるんだぁー」と思っていると・・・・・
やっぱり散っていくときは綺麗に分かれて別方向に逃げていきました。
改めて・・・「区別がついているんだなぁー」と感心しました。

少し水深を上げると恒例のナポレオン登場!!!今回は珍しく大・中・小のナポレオンが一緒にいました。
他にはヨスジの群れにタカサゴ系の群れと回遊魚たち。

3本目はラスドゥコーナーでジャンプイン。
カツオの群れがお出迎え。その後はイソマグロにホワイトチップ。んードロップオフ沿いがちょっと寂しい感じがしましたが・・・・・・じゃー砂地に入ってハゼで楽しもう!!
まずはオーロラパートナーゴビー。そして定番のドラキュラパートナーゴビー。そしてファンシュリンプゴビーとハゼを充実させました!!
f0022222_1846154.jpg



ラスドゥと言えば恒例の早朝ハンマーヘッド狙いでラスドゥマディバル。
水深を落として薄暗いなか光る夜光虫に身を包みます。
数分後・・・・光るボディー発見!!ハンマーGETです。しかし・・・ちょっと素っ気なかったので次のハンマーを探します。

するとボワァーーーっと白い影が浮かんできます。段々と輪郭がハッキリ見えてきて金槌頭もクッキリ、ハッキリ見えてきました!!もう1度GETです。

続いて今度は3-5匹のハンマー発見!!ちょっと深かったのでこのハンマーは人によって見えた数はマチマチだったと思いますがまたまたハンマーGET!!

そしてもう1度、ゆっくり泳ぐハンマーを発見。またまたまたハッキリ金槌頭を確認。
残念だったことは写真がないこと。でも、これだけしっかり見ることが出来れば心に焼きついたことでしょう!!

これにて水中三冠達成!!

2本目はボドゥヒティティラ。
ヨスジとノコギリダイのMIXの群れをみて浅場に移動。タイマイが優雅に泳いでいました。
ホワイトチップやイエローバックの群れを見て終了。

3本目はオコベティラ。
まずはムレハタタテダイの群れがお出迎え。その後は少し水深をとってヨスジの群れ、そして頑張れ阪神タイガーズ。阪神ファンにはたまらない色合いのムスジコショウダイの群れ。少し外洋気味にふくらみながら泳ぐとカスミアジの群れ、根に戻るとクダゴンベ。
f0022222_1848244.jpg

根を回り込んで水路になっているところにはクマザサハナムロの群れ!!そしてオコベティラの見所の1つのハンティング!!!
カスミアジとロウニンアジがクマザサハナムロを襲います。逃げるクマザサ、追うカスミにロウニン。そこに参戦したのは7・8匹のイソマグロ!!!

エキサイティングな光景とは裏腹に4匹ぐらいの大・中・小のナポレオンがのほほんと泳いでいました。


今回は延泊のかたもいたので僕は6日目も3本きっちりダイビング。
まずはナシモティラ。
ムレハタタテダイの小群れを横目に根沿いにドリフトしていきます。ここの見所の1つとしてソフトコーラルがキレイ!!そしてなぜかナポレオンが多い。

潮の根のエンドについたところのオーバーハングにはヨスジがぐっちゃり。

潮をかわしながらゆっくり戻るとクマザサハナムロの群れに回遊魚。
「おーーーなかなかの迫力」と思っていましたがこれで終わりではありません。
水深を上げて根のトップに行くとさらに大群のクマザサハナムロの塊。そしてその周りには完全包囲といわんばかりのカスミアジとロウニンアジの群れ!!!合計30-40匹ぐらいのアジの群れ。しかも1匹1匹がデカイ!!!!!!!

そしてその特大サイズのカスミアジとロウニンアジが一斉に何度も何度もアタック。
今シーズン一のハンティングでした!!!もちろん大興奮。
f0022222_18491810.jpg


ハンティングが終わりかけたときにふとある岩が気になりました。なんとなくですが覗いてみると2m近いナースシャークが寝ていました。ナースシャークが見終わると再度ハンティング再開!!!「もういいや!!ちょっと長く潜っちゃえ(笑)」思わず勝手に延長してしまうぐらいの興奮でした!!

2本目はバナナリーフ。
程よい流れで潮が当たるところで根待ちをします。いつもはクマザサハナムロとロウニンアジの攻防に目を奪われるところですが・・・・・・1本目のインパクトが強すぎて霞んでしまいました。

流され始めてヒメフエダイの群れを見た後は22mと浅いところにアケボノハゼ発見!!
f0022222_18501154.jpg

しかもダイバー慣れしているのか近づいてもまったく逃げる様子がありません。

その後は特大イソマグロが横切ったりオーバーハングにはヨスジの群れ、その浅場にはムレハタタテダイの群れ。最後は気持ちよくドリフトして終了。

今トリップの〆はクラブメッドアウトサイドリーフ。
気持ちよくドリフトしていくとマダラトビエイがお食事中。
f0022222_18504744.jpg

ゆっくり見ることが出来ましたが僕達に気がついたら一瞬にして逃げてしまいました。

その後はモルディブでは珍しいアオウミガメがいたるところにゴロゴロいました。
久しぶりに見るあのタイマイに比べのっぺりした顔がかわいらしかったです。

外洋にはイソマグロとナポレオン。リーフトップに上がるとヒメフエダイの大群。
最後はのんびり、まったり、ゆったりダイビングをして今トリップ終了。
ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!




快晴のありがたさを改めて再確認したトリップでした!!
[PR]
by safety-stop | 2008-03-29 19:11 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(7)

復帰トリップ08/03/15-03/20

皆さん、こんばんは。おかげさまで無事に15本潜り復帰することが出来ました。
メールやコメントで励ましてくれた方々、ログブックに応援のコメントを書いていただけた方々、直接、励ましてくれた方々、ご心配をおかけしてすみませんでした。そしてありがとうございました。おかげさまで元気一杯に潜れるようになりました!!

さーまずはチェックダイブでマーギリロック。
エントリーしてすぐにロックに向かいます。もちろんそこにはヨスジの群れ。「あー戻ってきたんだぁ」としみじみ・・・。ロックを周っているとトサカリュウウグウウミウシ。ダイバーが集まってきて混雑してきたので少し水深を上げてマッコスカーズラス。そして砂地を流して真っ白い砂地をバックにムレハタタテダイの群れ!!最後はホワイトチップで無事、復帰でした。

次は今シーズン苦戦のマンタ。早めにGETしておきたい三冠の一つです。合言葉は「1枚を大切に!!」でボドゥヒティティラ。
エントリーしてホワイトチップ。そして個人的にとても愛している幼魚のイロブダイ。メチャクチャ可愛い!!ここにずっと居てもいいぐらいです。いやいや・・・・しかし狙いはマンタです。別れを惜しみながらも先に進みます。

するとボワァーーーーっと大きな影が前から迫ってきました!!!!!
「リンリン!!リンリン!!リンリン!!」
f0022222_15254697.jpg

マンタ登場。通りすがりでしたがみんなの前をゆっくり通過。
その後は可愛いサイズのタイマイが一生懸命に全身で泳いでいる姿が可愛かったです。
すると・・・・・・後方から「カンカン・・・」「シャンシャン・・・」

もしかして!?と思っているとマンタ様がまた戻ってきてくれました!!!!
今度は僕達の真下を優雅にゆっくり泳いで行きます。そして目の前で少しホバリングしてスターは去っていきました。ここでまずは一冠です!!

今トリップは残念なことに海が荒れていたので「細かく刻んで環礁を渡ろう」という事でラスドゥ環礁へ移動。

3本目はラスドゥマディバル。
テングハギモドキの群れがお出迎え。その後はホワイトチップ、砂地にはマダラエイがお休み中。コーナーまで行ってナポレオン。再度、戻りつつ泳いでいるとオグロメジロザメ発見!!最後はギンガメアジの小群れを見てドリフト、安全停止で終了。


ラスドゥと言ったら早朝ハンマー狙いで2日目1本目はラスドゥマディバル。
夜光虫を見ながら水深を下げて行きます。30m付近に到着して金槌頭探し!!
呼吸音だけが頭に響き目と耳に神経を集中させます。

すると「リンリンリンリン!!」どこ!?どこ!?と探していると元アイランドサファリガイドの先輩のD.Aさんがハンマー発見。急いで駆けつけ何とか1匹GET!!

その後、再度ハンマーサーチ。今度は自分で発見!!「リンリンリンリン!!」ちょっと遠かったので追いかけましたがハンマーGETです!!!

残念ながら体しか確認できなかった人、頭まで見えた人といましたがハンマーはハンマーです(笑)これにて二冠。

アリ環礁に移ってマヤティラ。
若干、透明度が落ちていたものの魚影は濃かったです!!潮当たりが良い所ではクマザサハナムロの群れ。そしてそこに突っ込むハンター達!!
f0022222_15265460.jpg

少し深い根に移動するとムレハタタテダイにツバメウオの群れ。そして水底近くにはオグロメジロザメが2匹グルグル周っていました!!

魚影ポイントが続いて3本目はフィッシュヘッド。
相変わらず潮が当たるところにはクマザサハナムロにイエローバックフュージュラーの群れ!!潮当たりが強かったので少し陰に隠れながらヨスジの群れ。
そしてフィッシュヘッドのアイドル、ナポレオン!!
f0022222_15274250.jpg

今回はなぜか僕に寄ってきました!?何も持っていないのに・・・・(笑)あまりに近づいてくるので冗談半分にRGを外して「チュッ」と厚い唇にキス。柔らかかったです(笑)
トップに上がってのんびり流されているとタイマイがお食事中。みんなが写真を撮っていると「私も撮ってー!!」とばかりにタイマイとダイバーの間にナポレオンが強引に入ってきました。
「え・・・・・ジェラシーですか・・・・・(笑)!?」
それにしても「何で今回はこんなに寄ってくるんだろう!?」ってぐらいなついてきました。


3日目朝一はリーティティラ。「朝一なのでまだゴビーが顔を出しているかも!?」と探してみるといましたトールフィンゴビー!!しかもカップルで仲よく顔を出していました。
その後はマダラトビエイ!!
f0022222_15292037.jpg

そのまま外洋気味に泳いでいるとイエローフィンバラクーダの群れ。その群れのケツになにかついていると思ったらそれはオグロメジロザメ。
f0022222_1530092.jpg

バラクーダの群れにオグロメジロとなかなか豪華なツーショット!!
潮が当たるところにはイエローバックとクマザサの群れ。そこに突っ込むイソマグロたち。

魚を楽しんだ後は壁沿いのソフトコーラルと根のトップで無数のテーブルコーラルに癒されて終了。

2本目は今シーズン苦戦のマンタポイントのランガリマディバル。
潮は良好!!例年通りならマンタを外さない潮です!!期待を込めてクリーニングステーションの近くでエントリー。

しかし・・・・・・・・・いない・・・・・・なぜ!?Why!?キヒネ ウィ(ディベヒ語で「なんで」)!?
じゃー違うもので楽しみなながら待ちましょう。まずはインド洋固有種でまつげとクリッとした目の可愛いインディアンバナーの群れ。ちょっと戻り気味に泳いでヨスジフエダイの大群!!その間にホワイトチップにナポレオン。

中層にはクマザサハナムロの群れにイソマグロとロウニンアジ。
マンタポイントと呼ばれていなければ十分楽しいダイビング・・・・しかし・・・・・・
やはり主役が現れなかったので少しパッとしませんでした。贅沢かなぁー!?

さーいよいよジンベイエリアに突入です!!しかし・・・・・探しているとポツポツと冷たいものが体に当たります。「雨かぁー・・・・」おまけに風もビュービューに吹いてきました。雨にも負けず風にも負けず探していると・・・・「ザザァーーーーーーーーーー」
豪雨です・・・・

これはもう探せないからダイビングに変更。ホリデェイアウトサイドでダイビング。
しかし・・・・・・残念・・・・幸せを貯金しましょう。

ダイビング終了後は雨が上がっていたので少しジンベイサーチ開始。
他船が発見・・・・しかし・・・残念・・・・追いつかず・・・・・・・

時間が経って今度は自力で発見!!!!「ジンベーーーーーーイ」
しかし・・・・・・残念・・・・・すぐに沈んでしまいこの日はGETできず終了。
明日の天候回復を祈ります。


4日目、まずはディッドゥコーナーでダイビング。
アウトカレントだったのでコーナー落ち。緩いアウトだったので少しアゲインストで泳いでナポレオンがゴロゴロ。深場にはフェザーテェイルスティングレイ。
潮に乗ってコーナーに戻っていくとインカレントの時ほどじゃなかったですがサザナミットサカハギとバラフエダイの群れ!!
リーフを流していくと魚影に回遊魚。

さージンベイサーチ開始です!!
晴れ間も少し見えてきて昨日より断然に探しやすくなりました。
探します・・・探します・・・・探します・・・・・しかし・・・・現れず・・・・
そうすると他船がジンベイ発見!!急いで向かってエントリー・・・・・・・
しかし・・・残念。すぐに沈んでしまい2名しか見ることが出来ませんでした。

その後も苦戦に苦戦を繰り返しタイミングがまったく合いませんでした。
西に行けば東に出て・・・・東に行くと西に出る。。。。。。。。まったく合わない。。。。
まさに苦戦です。

2本目はマーミギリアウトサイドでダイビング。
しかし残念・・・・・・1枚のモブラが目の前を横切っただけで終了・・・・・・

ドーニに上がると他船がジンベイスイムを始めています。
「急いで上がって!!」「早く早く」
急いで向かいましたが・・・・・・またもや残念。。。。。。。。。

シーーーーンと静まり返ってしまい本当に空気が重い・・・・・・・・・・・・・
「絶対に何とかしてやる!!」ここまでくると意地が張ってきます。
「ジンベイはいるにはいるんだ!!」と心を強く持ってサーチ開始です!!

お昼も食べずに探していると・・・・・20分後ぐらいに影発見!!!!!!!!!
思うよりも先に体が動き、気がついたら飛び込んでいました。
「絶対に見せる」と強く思いながらポインターとして泳いで行きます!!!
ジンベイを捉えて本船に向かって叫びます。
「ジャンプ!!ジャーーンプ!!来ていいよー!!早くー!!!!ここにいるよー!!」

お願いだから全員見てくれと祈る気持でジンベイと並走。
一瞬、沈みかけましたが、また上がってきてくれました。
クルーに指示を出して遅れた人をディンギーに・・・・・そして・・・・・・・ついに全員GETです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
f0022222_15364190.jpg

っしゃーーーーー!!!!
ホッと一息。お客さんに「ディンギーで戻ってくるときの純君の笑顔が凄かったね(笑)」
と一言(笑)

本船に戻ってホット一息つこうと思ったその瞬間・・・・・・またジンベイ発見!!!!!!
違うジンベイを発見。
もう1度「行けぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」
今度のジンベイもゆっくり泳いでくれてまたまたジンベイGET!!!!!!!!!!
f0022222_15393432.jpg

今回ゲスト22名+ガイド3名 総勢25名の中で一番喜んだのは僕だったかもしれません(笑)いやぁーーーーーーーー良かったぁーーーーーーーーー!!!!!
空気が一瞬にして明るく軽くなりました。いやぁージンベイって凄いなぁ!!

3本目は今トリップ本当に最後のジンベイサーチダイビングでマーミギリコーナー。
エントリーしてコーナーに向かってドリフト。すると後方から音が・・・・戻ってみるとモブラの編隊!!そして砂地とリーフの間に目を落とすとレオパードシャーク。
f0022222_1541822.jpg

その後は砂地にマダラエイ。コーナー付近には今度は4枚のモブラ登場!!
f0022222_15414799.jpg

コーナーをかわしてインに入っていくと魚の群れにイソマグロ。
水中ジンベイは残念でしたが楽しいダイビングでした。

その後ドーニに上がって明日のスケジュールを船首に座ってシャヒームと打ち合わせていると黒い影とヒレが・・・・
「え・・・・・・・・マジで・・・・・えぇーーーーー・・・・ジンベイ!!!!!!!!」
捕食中で水面にジンベイが浮いていました!!!!!
もちろんジャンプイン。またまたまたジンベイGEーーーーーーT!!!!!
苦戦の前半戦を後半戦で巻き返すことが出来ました。
これにて三冠達成!!!!!!


最終日はクダラティラでスタート。
今シーズン、このクダラティラは魚影も濃くて好きだったのですが・・・・・去年、一昨年に比べると「黄色い水中世界」という感じがなくちょっと残念でしたが・・・・・
戻ってきました!!!!根を一面に覆うヨスジフエダイとイエローバックとイエローバンドフュージュラーの群れ群れ群れ!!!!!!!!!!

潮が当たるところには圧倒的な魚影の濃さにイソマグロ、ロウニンアジにカスミの群れ!!!そしてハンティングには「ババッ」と音が聞こえてくるくらいの魚の量。
まさに魚影の一言につきました。

2本目は南マーレのグライドゥに移動しようと思いましたが・・・・・悪天候のため予定通りに到着が出来そうもなく、このままでは3本目に影響が出そうだったので急遽変更で南マーレ南西側にあるランナリアウトサイドでのダイビング。

エントリー直後にはホワイトチップやマダラトビエイに遭遇できましたが後半はマッタリ、ゆったりダイビングで固有種や小物ダイビングで楽しみました。

今トリップ最後はグライドゥコーナー!!
さすが南マーレ屈指の大物ポイントでエントリー直後には魚がグッチャリ!!そこにイソマグロの群れが四方八方からアタック。
水深を少し下げるとムレハタタテダイの乱舞!!!
通り過ぎた頃にはナポレオンにホワイトチップがうろうろ。
コーナーに差し掛かったところには黒々した貫禄のあるロウニンアジ。
潮が緩かったのでチャネルクロスでメドゥファルへGO!!
ハナヒゲウツボや丸々太ったイソマグロ、そしてロウニンアジを見て安全停止。
今トリップも無事に終了。

ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!




いやぁーーーーーーーやっぱりダイビングっていいですね。楽しい!!
[PR]
by safety-stop | 2008-03-22 15:47 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(10)

みんなで作ったブログ 08/03/08-03/14

日本の皆さん、お元気ですか????ブリーフィング&陸担当の小島 純です。
そろそろ暖かくなってきて桜の季節も近いのでは???
桜、綺麗ですよね。今年は残念ながら僕は桜をいることはできそうにありません。
モルディブの海で踏ん張って5月GW明けまで全力で駆け抜ける予定です。
しかし・・・・まさかの体調不良でまだ潜ることが出来ません。
体も干上がってしまい・・・・窒素を欲しがっている今日この頃です。
今回のトリップのレポートはどうしよう・・・・??
ふと・・・・思いつきました。何も潜っているのは僕だけじゃない。

「ゲストの皆さん、今トリップの海の中の様子をお願いしまーす!!」

おはようございます!
長いフライトの疲れもバッチリとって、朝からモルディブの海へジャンプイン!!

まずはオーロラパートナーゴビーにご挨拶。尾びれもおしゃれに決まってる☆
ハゼつながりで今度はブラックパートナーゴビーが恥ずかしそうに顔を出す。
ソフトコーラルにはクダゴンベがかくれんぼ。

マクロもなかなかいけてるね~と思っている間に、マーギリロックはメインの根へ到着。
綺麗なヨスジフエダイの大群がお出迎え!
左を見ればブラックピラミッドBF。右を向けばコラーレBF。
砂地に着くとガーデンイール。中層に目をやればイソマグロ。

来たよ、来たよインド洋!
インド洋らしさを味わっています。最初から楽しませてくれますね。

あ~、楽しかった。
安全停止もしっかりとしないとね!っと思ってたら、モブラ、来たーーーーーーっっ!!
f0022222_1913691.jpg

一発目からいいんですかね!?
はしゃいでると、駄目押しでホワイトチップ。
朝飯前には十分すぎるダイビングでした。

今回はせりっぺがお伝えしました~♪

1本目のチェックダイブとは思えないくらい充実したダイビングの興奮が冷めないまま2本目クダギリに突入!期待せずにはいられません。

潜ってまず見えてきたのは沈船!そこにいたヨゴレダルマハゼ!たまたまこっち向いたまま動かなかったやつがいたので激写してしまいました。
f0022222_1914563.jpg


沈船の後に出迎えてくれたのは強い流れ!
ブリーフィングではあまり流れはないとのことだったのに話しがちがーう!まあでもそんなこと言ってられないので根沿いに必死泳ぎました!その最中楽しませてくれたのはアカモンガラ。みんな穴に隠れきれずにまさに頭隠して尻隠さずって感じでおもしろかったです。
泳ぎ疲れて見えてきた先にはカスミアジが!かっこいいですね~!
すると今度はロウニンアジが来てくれました!その迫力を余すことなく見せつけてくれました。

その後、ゆっくり流して2本目終了。次はどんな生物が見られるのか3本目も楽しみです!
それでは!
今回はたまかがお伝えしました~♪

3本目、エントリーした時はまったりと泳いでいたが、途中から流れが速くなってきて岩をつかまりながら匍匐前進して動きが止まったところで、大物が入り混じって捕食行動をしていました。そうするとカスミアジがたくさん!!
「あんなに多くのカスミアジを見たのは生まれて初めてでした」

そして、気がついたらナポレオンと一緒に泳いでいました。最後にマダラトビエイ5枚。
f0022222_1915491.jpg

出た後も行きつ戻りつして、ゆっくり見ることが出来ました。その後は凄い速さのドリフトでした。盛りだくさんのグライドゥコーナーでした!!
Byモンツキカエルウオ


二日目1本目のポイントはメドゥファル。
流れが速い・・・と言われていたが、難なくエントリー。
ホッとして外洋に向かって流されていると、いきなり急流に!!慌てて岩を掴んで前方を見ると、必死に流れに抵抗している私達を横目に、優雅にナポレオンとホワイトチップが泳いでいた。その上、首が疲れて下を見ると、ハタタテハゼが目の前にいる。なんて幸せなんだろう。

うっとりとその姿に見とれていたら、ガイドさんの呼び鈴がなった。指を指している方向をみると更にナポレオンが増えていた。朝食前だったので、食べ応えがありそうだと思いながら次の場所へ移動。

根を右肩に見ながら急流を流されていくと、またまたホワイトチップ、そしてタイマイに出会った。ガイドさん、やっぱり目がいいな・・・。

安全停止の最中、バディが必死に外洋を指差している。何がいるのだろう?振向くが何も見えない。しかし、よくよく見るとガイドさんを指している。
えっ・・・何かを取り出している?渡されたのは、100本記念のフラッグ(^0^)/ 嬉しい!!しかもそこには、ジンベイとマンタ、ハンマーヘッドが書かれていました。見られるといいなぁ~。
ちなみに、海流が強いと聞いていたので、バディともどもカメラを置いてのダイビングでした。チームの皆さんのお陰で記念写真も取れました。感謝!! 
BY ☆真由美☆

2年前に一度モルディブでジンベイザメに挑戦!したものの不発に終わり今回はリベンジのつもりで再挑戦。
今回のメンバーには十数回のチャレンジで一度も外したことのない!?というツワモノもいらっしゃって心強い。船内の期待度が高く今までと一風変わった雰囲気で、ちょっと恐い(笑)
ブリーフィングの後に船で待機していたけれど、すでに一部はブーツまで履いて飛び込むスタンバイ。いやいやそんなに簡単に出ませんよ、なんて話していると。。。
 
待望のジンベイコール!!興奮しつつ手にカメラを持ちみんなで船の後方へ。
「とびこめー!」の合図と共に次々と飛び込み一目散にみんなが泳いでいく。同じように泳いでいるのになぜか僕は後方に取り残され(単に泳ぐのが遅い(汗))状況が飲み込めないものの、やっと追いついたところでみんなの視線の先を見ると、いました、10mぐらいの深さのところに巨大な泳ぐ物体が!
「これがジンベイザメか…」その泳ぎは雄大そのもの。
意外にゆっくりと泳いでくれてその背中をずっと追いかけていく。
その中でみな思い思いにシャッターをきったり素潜りで近づいたり。その後海底に消えていったその背中。
大満足して船に戻りました。ところが泳いで戻っているとまた一番ビリ。(やっぱり泳ぐのが遅い)一番最後にドーニに上りまだフィンも外してないときに再びジンベエコール!見るとドーニの真下に巨大な影が!すかさず飛び込むと海面近くまで上がってきて大きく口を開けているジンベイザメ。
f0022222_19161281.jpg

カンドーーーー!!!カメラですかさず撮影しているとすぐ真横を通ってまた水中のほうへ向かう。ぶつかるんじゃないか!?なんて贅沢な思いが出来ました。あんなに近くで見れるとはいやあ、モルディブに来てよかった、泳ぎが遅いのもまんざらじゃあないななんて思いました。 
モルディブってほんと良いとこですね~クルーの努力に感謝です。
By yasuhiro

ジンベイを見た興奮も冷め止まぬままに本日二本目ホリデェイアウトのダイビング。
このまま水中ジンベイも見ることができるのでは、という期待を胸にエントリー。地形派ダイバーの私ですが、あの雄大な姿に、もうすっかりジンベイの虜になっていたようです。

エントリー直後は、ジンベイの姿を求めて全方位をひたすらに探し続けていました。その為か、魚影に敏感になりすぎて錯覚でジンベイが何度も見えたような気がしました(※窒素酔い等ではないですよ)。
 
少し時間が経って、皆がジンベイ探しに飽き始めた頃に、同じグループでダイビングをしていたスペイン人の方々が何やら食い入る様に浅瀬の方を見ているので、何だろう、と思い、様子を見ることに。すると、こちらを向いて興奮した様子でアクション。手で8を作ったり、ヒラヒラとエイの仕草を模したりして、こっちへ来い、と呼んでいます。視線の先にはマンタ!?モブラ??の魚影が!!! 視界があまり良くなかったので正確には判らなかったので、是非とも見たい。
でもでも、インストラクターや他の皆はかなり先の方へ行ってしまっていましたし、スペイン人の方々はかなりの後方に・・・ その中間にいた私は、戻って見に行くと、きっと離班して皆々様に迷惑を掛けるのでは、という日本人的思考に囚われて、やむなく見に行くことを断念、無念。
 
その後、スペイン人の方々の様子を見つつ、本隊と合流。やっぱり、安全にダイビングしないとね。
 
結局、そのままジンベイを待つのに飽きて、少々のまったりとした時間の中で高速で泳ぐモブラを見るなどをして、浮上。水中でジンベイと会うのは次回へ持ち越しとなりました。
ちなみに、このコメントはhiropokeの提供でお送りいたしました、ちゃんちゃん☆

本日3本目マーミギリアウトのダイブ。ジンベイダイビングをするのはこれが最後とのこと、みんなかなり気合入りまくり。
エントリーし棚を右手に見ながらドリフトダイブ。結構流れが強い。相変わらずプランクトンが多く透明度も悪い中、しばらく何も特筆すべきものが出なくて「つまんな~い!」と退屈しはじめた頃、誰かが水面を指す。
何だろう?ジンベイ様出たか!?と指された方角を見ると、大きなマンタ様の影。
追いかけていきたがったが、ガイドの石さんは冷めた様子。ドリフトをそのまま続けた。アカモンガラがゴミのように無数に泳ぐ中「ジンベイ様~、どうぞその神々しいお姿をお見せてください」と祈っていると石さんがタンクをけたたましく鳴らす音!「出たか!ジンベイ様!?」(2回目)と思いきや現れたのはまたもマンタ様。今度はかなり近かったのでデジカメのシャッター押しまくり。でも透明度がとにかく悪いので少し離れてしまうとすぐに見えなくなってしまった。しかし数分後にまたもやタンクをカンカンする石さん。「今度こそジンベイ様!?」(3回目)とメンバー全員のアドレナリンがピークに達する中、またしても現れたのはマンタ様。更に数分後、今度は頭上をマンタ様が飛んでいった。いえ、マンタ様が出て下さるだけでも有り難いんですけどね (笑)。中性浮力とかめっちゃ上手いし。
f0022222_19174619.jpg

その後コバンザメにまとわりつかれ遊んだあと、名前が分からない細かい魚の群れをマターリ見て安全停止タイム。残念ながらダイビング中ジンベイは拝むことが出来ませんでしたが、明日のジンベイシュノーケルに期待しよう!

以上、麻衣のレポートでお送りしました!


3日目の1本目はクダラティラ。
ヨスジの群れ群れ群れがもの凄かったです。捕食のパクッとした音が感動しました!!
Byタカッチ

3日目の2本目はボドゥフィノールティラ
1本目が終了後、最後のジンベイリサーチにトライするスタッフの熱意は残念な結果となったが、サンデッキでリサーチを見守っていた私を含め一部の方々は幸運にもブルーマーリンの背びれを広げたジャンプを連続3回みることができラッキーでした。

いざ、2本目ダイビングとなりましたが透明度も良くなく魚はいるものの魚影は濃いとは言えない状況です。何か今回の今までのダイビングとは少し違うなという違和感をもったまま緩やかな流れの中を進んでいくと、ヒラヒラと忙しく泳ぎ回るアカモンガラの群れと同時にS工大学卒業記念ダイブツアー6名を含むグループと遭遇する。そうです、エントリー後、彼らに会うまで、このダイビングではアカモンガラを見ていなかったのでした。異常なくらい発生しているアカモンガラでもいないと何故か寂しいのものであることがハッキリしました。

ダイビング中にはマダラエイ、ホワイトチップ、ビッグサイズのイソマグロ等々ウオッチングでき、エクジット後も大学生6名は賑やかに楽しんでいたことを付け加えます。このメンバーが女子大生6名の卒業旅行ダイブツアーであったならもっと違った展開になっていたかも?・・・男子学生だから中年おじさんダイバーにも話しかけてくれているかも?女子大生だったら見向きもされなかったかも???
後半突入の今クルーズもアカモンガラのように居なくてはならない存在となった学生メンバーが盛り上げてくれることを期待しています。
By ビタフルダイバー

3日目の3本目はリーティ ティラ。
イエローフィンバラクーダやツバメウオの群れがいました。
2本目は海の中が濁っていてあまりよく見えなくてがっかりしたので、今回のダイビングは良かった~と思いました。
何よりもテーブルサンゴがキレイで見とれてしまいました。天国にいるような気持になってポワーンとなりました☆ 
f0022222_19202536.jpg

泡がいっぱいポコポコ出ていたので、てっきりサンゴが光合成をして酸素を出しているのかと思って感動して真由美ちゃんに話したら、ただ単にテーブルサンゴの下にダイバーがいて酸素を出していたのが流れてきてただけでした。。。 ガックリ>_<

夕方は、無人島に上陸して島を散策したりキレイな写真を撮ったり、モルディビアンと日本人のMIXでバレーボールをするのを応援しました。楽しかったです♪
夕飯は無人島でスタッフの方が作ってくれたじんべいのデーブルでバーベキューを皆でワイワイ食べました。
空は満天の星空で、あんなに無数の星たちを見たのはいつぶりかな~と大感動!!!
星の海のようでした。 そして、なんと流れ星まで見てしまいました!!!
きっときっと、流れ星への願いが叶って明日はマンタに出会えることと思います。
BY マナ


4日目の一本目はパネトーネ
潜行直後激しい流れがあり、いっきに流されてしまいました。激しい流れに翻弄されているとマダラエイやタイマイが姿を現してくれました。
さらに、流されていくとヨスジフエダイやオニハタタテダイの群れがちょっと乱舞していました。
根から離れまいと必死に泳いでいると、前方から大きな黒い影が見えてきました。
マンタ?
来た――――――(゜▽゜)―――――――!!
マンタが根沿いを優雅に泳いでいました。
念願のマンタを見ることが出来、大満足のダイビングでした。今後も大物との遭遇に期待です。
BY J‐BOY

本日の2本目、ドンカロ
マンタ一本勝負のポイント。
ず~っと、底で待機。なかなかマンタが来ない・・・。
暇を持て余していると、フタイロカエルウオを発見。
おうちの周辺でお食事をしているところをパシャリ。
おうちに引っ込んだところをイジイジしてみると、指をあま噛みされた。
カワイイ~。笑
そんなことしたら、フタイロカエルウオちゃんはご機嫌を損ねて家出。
ごめんなさ~い。笑

そんなことしててもマンタは来ない・・・。
しびれを切らしたイントラさんは、待機場所変更。
ちょっと移動しただけで、いました!いました!!マンタさん!!
2枚もホバリングしていらっしゃる!!
f0022222_19232123.jpg

しかも近い!!!近づいてくる!!!!
もう手が届く距離!!
大興奮!!!
とても、おめめがつぶらで、なにかを訴えているかのような目。
優雅で見とれてしまいました。
写真を撮ると、画面越ししか見れないので、動画にチェンジ。
きっと動画にマンタが入っよnてないと思います。笑
カメラどころじゃないですね、ホントに。
f0022222_19235825.jpg

他のチームは、ENした直後に遭遇したらしく、2本目のダイビングは潜降と浮上しかしてないとか。の
本当にまった~り、優雅に過ごせたダイビングでした!
ありがとうございました!!

以上、まるがお伝えしました!!

本日3本目は、マンタ5枚がクリーニングステーションでお尻をもじもじした2本目の後。
<(ちなみに僕はカレントを読み違えたマンタさまの下敷きになりかけたという最高の出来事を経験(゜▽゜)>
誰もが2本目で今日の運を使いきったと感じているのがブリーフィングで話を聞く皆の顔から滲みでていたような・・・
そんなことはお構いなしの風邪で休暇中?いやお休み中のイケメンいや好青年ガイドJUNさんが3本目のポイントの説明。
釣り針にかかった魚を釣り上げる前にサメに頭以外を食べられてしまい、いつも頭しか
上がってこないことからフィッシュヘッドと呼ばれるらしい。
魚影が濃いのが売りかと思えば、なんとフレンドリーなナポレオンが大・中・小3匹いるらしい。それも彼らの大好物、バナナやタマゴを持っているぞーと手元で演技すれば
ちょうだい、ちょうだいと寄ってくるとのこと。

エントリーして、まだ潜行途中にもかかわらず早速ナポレオン(大)が登場。
皆がおのおの懐中電灯やグローブなどを活用して餌あるよーとジェスチャーする中
わき目もせず一人のダイバーへ突進するナポレオン大くん。
なんとそのダイバーの手には本物のバナナが!
近づいたナポレオンは口の中からもう一つの口のようなものをニョッと出して
一口でぺろっと飲み込む。
近くにいたダイバーからうぉおおおおおおおおおおという水中での雄叫びが聞こえる。
f0022222_1924571.jpg

マンタだけではないぞーというナポレオンのオーラを感じた3本目でした。
明日はハンマーだ!

以上、マモンガのレポートでした。


本日1本目、ポイントはラスドゥーマディバル。
ブリーフィングで見せられたマップは真っ白。
ハンマーを求め何もない中層を攻める一発勝負、All or Nothing!!

ENしてしばらくは20m程度の中層を漂うダイビング。
けっこうな時間がたったとき突然、カンカンカンとタンクを叩く音が!
Fareedが指を指す方へ我先に駆け出す!!

事前に聞いていた純さんの話によると群れててもせいぜい4,5匹程度。
この群れは1匹,2匹,3匹・・・ん~いっぱい。20匹は群れてる!
f0022222_1926292.jpg

話が違うじゃないですか!!
うぉーーーーー、すげーーーーーー!!!
みんな水中でガッツポーズと大歓声。
カメラマン達は一気に近づいてパシャパシャ。
むちゃくちゃ興奮しました。

やがてハンマーの群れが遠くへ霞んでいったのでゆっくり浮上。
そろそろEXかと思ってたとこへ、更にタンクを叩く音!
ハンマー再び!!

ハンマーの深さまで一目散に潜行していくと、
なんと1匹がこっちに向かってくるじゃないか。
f0022222_19263422.jpg

それを間近で見る者、群れと一緒に泳ぎ一部と化す者、
みんなそれぞれ大興奮でした。
そしてハンマーが見えなくなる頃には
NDL近くまで潜ってたことに気づきゆっくり急いで浮上。
その後は安全停止を少しだけ多めにとりEX。
水面でもガッツポーズやらハイタッチやら
変な雄叫びやらおかしなテンションでした。

ジンベイ、マンタ、ハンマーの三冠達成!!
大物運のない僕達に最高のプレゼントでした。
きっと今日から復帰した純さんのおかげです。ごっつぁんです。

以上、よすけが報告しました。

本日二本目。ポイントは北マーレ環礁西側ボドゥヒチティラ。
ラスドゥー環礁からの二時間ほどの移動はベタ凪ぎが続きこのうえ無く爽快。
到着まぎわから本船の周りでマンタが水面にあちこち出現。
トップデッキから優雅なマンタの姿を見て歓声があがる。
ドーニに乗りポイント到着。ここでもマンタが水面近く右舷でも左舷でも飛び跳ねている。気がはやりいざエントリー。ガイドのファリードが下を指す。可愛いタイマイが一枚。
今度は水面近くのマンタが二枚。幸先よいスタート。
15Mほどの深度をゆゅくり移動、ちょっと透明度が悪い。少し方向を変え深度も10M
ほどにあげる。少し離れてはいるが二枚マンタ発見、でもかすんで見えづらい。さらに時間は過ぎるがマンタは出てこない。しかたなくリーフの小魚たちを適当に楽しみ40分経過。突然ガイドの声、流れの上手からマンタ登場。
ゆっくり我々の側を通ってくれる。エキジットまぎわの一枚はえらく嬉しい。
期待していただけに残念ではあったが本船やドーニからゆっくり見れたこともあり
満足な乾期北マーレのマンタポイントであった。
中矢

モルディブでのダイナミックダイビングの最終は癒し系のポイントマーギリティラです。
ハゼ、それも伊豆ではなかなかお目にかかれないシュリンプゴビーがどっさりといます。
太陽に照らされた明るい砂地にはいつくばりながら、じっと静かに見守る至福のときです。
なんと、20分もそうしていたでしょうか。ダイコンがかなり厳しくなってきたので
残念ですが浮上を開始しました。
他のチームはマクロではなく大物系をねらっていきました。
いろいろ見られたようです。
安全停止をしながら、今回のダイビングを回想して、よし、また今年のうちにモルディブへ潜りにくるぞ!と固く誓いました。
杉山敦子

ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!




これにて今トリップが無事に終了。
皆さん!!ありがとうございました。
体調は回復し、チェックで最終日の1本目2本目を潜ることが出来ました。
そして最終日の3本目のマーギリティラではガイド復帰しました。
次のトリップには完全復帰したいと思います。
海先案内人
[PR]
by safety-stop | 2008-03-15 19:29 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(3)

トリップ11 08/03/01-03/08

1日目
①マーギリロック(北マーレ) ②クダギリ(南マーレ) ③グライドゥコーナー(南マーレ)
2日目
①メドゥファル(南マーレ) ②ボドゥフィノールティラ(アリ) ③ホリデェイアウトサイド(アリ)
3日目
①マーミギリアウトサイド(アリ) ②ランガリマディバル(アリ) ③リーティティラ(アリ)
4日目
①フィッシュヘッド(アリ) ②バタラマーガカンティラ(アリ) ③ラスドゥマディバル(ラスドゥ)
5日目
①ラスドゥマディバル(ラスドゥ) ②ボドゥホティティラ(北マーレ) ③マーギリロック(北マーレ)
6日目
①HPリーフ(北マーレ) ②ランカンリーフ(北マーレ) ③バナナリーフ(北マーレ)

◎全員GET ○多数GET △一部GET ×ハズレ

水面ジンベイ○  水中ジンベイ×  マンタ◎  ハンマー△  イルカ△  


今回、体調不良のため潜ることが出来ず、大変ご迷惑をかけた方々、誠に申し訳ございませんでした。

小島 純
[PR]
by safety-stop | 2008-03-08 18:19 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(13)

1枚を大切に・・・・・08/02/23-03/01

2008年も2ヶ月が過ぎ去っていきました。皆様、いかがお過ごしでしょうか??
時間はあっっっっという間に過ぎていきますね。モルディブでの時間をこれからも大切に過ごしていこうと思います。

チェックダイブでいつもお世話になっているマーギリロック。
ゆっくり潜降して・・・・・・「あ・・・ヤバッ・・・・耳が抜けない・・・」
これは真剣に抜けない・・・・どうしよう・・・・・・
「あっ浅場にムレハタタテダイ発見!!!ムレハタだよー」とみんなが写真を撮っている間に必死に耳抜き。「キュゥー・・・・良かったぁ抜けたぁ」ムレハタありがとう!!
じゃーマーギリロックへGo。ロックの上にはヨスジの群れ。そして岩肌にはトサカリュウグウミウシ。
f0022222_192517.jpg

少し水深をあげてガレ場に行くとマッコスカーズラスが美しい羽をバサバサ広げていました。違うものを探しているとさすが海の宝石と呼ばれています。
f0022222_1932015.jpg

5mmくらいの大きさでしたが綺麗!!
砂地を流していくとブラックパートナーゴビーにムレハタタテダイの群れ。
ムレハタを見て癒されていると・・・後方から黒い影がバサバサ飛んで来ました!!
4枚のモブラ登場。そして最後の安全停止にもモブラ1枚が帰ってきてくれました。

浮上後、お客様から「純ちゃんって小物が出来るんだぁー。それに驚いたよ(笑)」
いやいや・・・(笑)確かに半年はハンマー、そして半年はジンベイと大物ばかりを追いかけていますが・・・小物もやりますよー・・・多分(笑)

2本目は今年、出が悪いマンタにトライ!!とランカンリーフ。
10分・・・20分・・・・30分・・・・なかなか姿を現しません・・・・・
するとマウルーフが遠くを指しながらシャンシャンシャン!しかも、両手を広げて飛ぶジェスチャー!「お!出たか!?」と思って目を凝らすとマダラトビエイ・・・・・・
確かにジェスチャーは間違ってないけど・・・・(笑)

3本目はクダギリ。ここは沈船に小物。
沈船にはタイマイが食事をとりに来ていました。そしてヨゴレダルマハゼ。
根に戻ってモルディブトリプルフィン。
f0022222_1941740.jpg

続いてスーザンズフラットワーム。スーザンさんが見つけたのでしょうか!?
f0022222_1944792.jpg

その次はグロリアスフラットワーム。表が黒で裏が紫だからなぁ・・・・
f0022222_1952247.jpg

それにしてもフラットワーム=ヒラムシ・・・・そのまんまっすね(笑)
他にもモルディブスポンジスネイルにムスジコショウダイの幼魚。
浮上後、お客様から「スレートを使っているの違和感がある(笑)」
いやいや・・・・確かにスレートに「ハンマー」とか「ジンベイ」とか書きませんよね・・・
スレートも使いますよー・・・・多分(笑)


2日目はグライドゥコーナーでスタート。
クマザサハナムロの群れに囲まれながら潜降。ロウニンアジやイソマグロを横目で見ながら次はムレハタタテダイの群れ。ナポレオンとギンガメアジを見てコーナーに到着。
コーナーで根まちをするとホワイトチップが7-10匹ぐらいいました!!
最後にドリフト。ブルーウォーターを気持ちよく流されていくと・・・・・・
お!!!あれは!!
カジキ発見!
ちょっと遠かったので僕以外に2人しか見られなかったことが悔やまれます・・・・・・

さージンベイサーチ開始です!!
10分・・・・・30分・・・・・60分・・・・・いたぁーーーー!!!!!
「ジンベイ ジンベイ ジンベイ!!!」ジンベイコーーーーール!!!!
5mぐらいのジンベイが水面に浮かんでいます。もちろん、全員GET!!
f0022222_1964979.jpg

食事中!?には思えませんでしたが中層と水面を行ったりきたり!!ゆっくり見られて大満足です!!

ダイビングはホリデェイアウトリーフ。
エントリーして直後、モブラ2枚・・・・・・・でしたが、何を感じたのか遠くから指を指した瞬間、ものすごい速さで沖に逃げてしまいました。
しかし、最後にまたモブラが飛んできました。今回はゆっくり目の前を通過してくれました。

ジンベイサーチ開始です。
10分・・・・30分・・・・・60分・・・・・・70分・・・・・
ブリーフィングのマップでも書くか・・・と思っているとジンベイ発見!!!!!!
今回も中層の水面に登場!!!全員、ジャンプイン!!!3mのコンパクトサイズのジンベイさんがゆっくり泳いでいました!!!!もちろん全員GET!!
f0022222_1971944.jpg

いやぁーーこのサイズはこのサイズでカワイイ!!!!!
今回は2回とも中層で発見でしたがゆっくり水面に浮かんでいてくれたのでラッキーでした。

本日、ラストはマーミギリコーナー。
エントリーしてすぐにまたまたモブラ!!しかも今度は群れ!!!!
しかし、残念。すぐに消え去ってしまいました。しかし、その後もまた登場!!!
またまたすぐにいなくなってしまい、そのまま泳いでいましたが・・・・・
「もしかしたら回遊しているかも!?」と思い戻ってみます。
すると「やっぱりいたぁー!!」
f0022222_1975370.jpg

30枚ぐらいの群れがバサバサ泳いでいました!!!
初日は残念だったけど今トリップはエイ運がついているかも!?明日からのマンタは大丈夫かな!?


3日目、朝一はランガリマディバルでマンタ狙い。
しかし・・・今シーズンはマンタの出が悪い。。。。。。油断は出来ません。
「1枚のマンタを大切に!!」
エントリーしてオーバーハングの小物を探そうと思った矢先にマンタ登場!!
f0022222_1983893.jpg

「おおーー出た出た!!良かったぁ」
さー次々!!と思って泳いでいるとナポレオン、イソマグロ、タイマイ、ヨスジの群れ、インディアンバナーの群れ、ヒメフエダイの群れ、ノコギリダイの群れ・・・・・
あれ!?マンタは??????とりあえず1枚大切に!!

2本目はブラロヒティラ。
ツムブリの群れにイソマグロでスタート。ここはオーバーハングにソフトコーラルが目立つ地形ポイント。写真の被写体に美しいクダゴンベ。穴の中にはソリハシコモンエビにアカシマシラヒゲエビ。僕の手はそんなに汚いですか??と思うくらい手を差し出すとクリーニングシュリンプが寄ってきました(笑)他の人にはそんなによらないくせに・・・・

3本目はリーティティラ。
エントリーするとすぐにマダラエイが足元を泳いで行きました。
イエローバックフュージュラーに包まれながら水深を下げていくとイソマグロが飛んできます!!ちょっと深いところにはホワイトチップにオグロメジロザメ。そしてブラックフィンバラクーダが行列を作って現れます!!
f0022222_1991989.jpg

コーラルエリアに泳いでいくとツバメウオの群れ!!オーバーハングから出てくれていたので見やすかったですね!!
最後はトップの一面テーブルコーラルに癒されて安全停止。


4日目は今トリップ3回目のマンタトライでドンカロティラ。ここは前シーズン、マンタ本命ポイントの1つだと思っていました。しかも今回はしっかりほどよいアウトカレント。
「これは絶対だろ!!」と思ってエントリー。
10分・・・・20分・・・・30分・・・・40分・・・・・・45分・・・・・・
海に絶対はないって再認識させられるダイビングでした。。。。。。。

2本目はフィッシュヘッド。
期待を裏切らないナポレオン。
f0022222_1910713.jpg

オーバーハングにはヨスジの群れ。潮当たりがいいところにはクマザサハナムロの群れにカスミアジ。最後のトップにはタイマイがムシャムシャお食事中。

3本目はラスドゥマディバル。
エントリーしてすぐに特大イソマグロが迎えてくれました。そしてホワイトチップにナポレオン。砂地に移動してドラキュラパートーナーゴビー。
f0022222_19105426.jpg

最後はドリフトしてギンガメアジの群れを見て終了。


5日目は早朝ハンマー狙いのラスドゥマディバル。
10m・・・20m・・・・30m・・・・と水深を下げて探します。
薄暗い海に光り輝く夜光虫!!まるで海のプラネタリウム。そこに大きな流れ星が・・・!!!
f0022222_19113575.jpg

ハンマーGETです!!!

2本目は今トリップ4回目のマンタトライでボドゥヒティティラ。
水底にはモルディブではちょっと珍しいレオパードがお昼寝中。
f0022222_19123097.jpg

こんなに寄っても起きません。
f0022222_191526.jpg

ちょっと泳いで欲しかったのですが・・・・・・・・まぁ、ゆっくり寝てもらいましょう。
他にもタイマイにホワイトチップ。ヨスジの群れを見て終了。
・・・・・・終了!?本当に出ないっすねーーーーーー・・・・・・

3本目もしつこく・・・本当にしつこく今トリップ5回目のマンタトライでランカンリーフ。
1トリップで5回もマンタにトライしたのは初めてかも・・・!?

ナポレオンを見てホワイトチップ。そういえば最近、カメの写真が無いなぁーとカメ。
f0022222_19153954.jpg

最後は・・・・・・・棚の上にマダラトビエイ。
5回もマンタにトライして1枚しか見られなかったのもはじめてかも・・・(笑)??
1枚のマンタを大切に!!でした。
それでもなんだかんだ言って3冠、もしくは4冠!?です!!!

6日目のお客様もいらっしゃったので1本目はフラナノース。
気持のいい流れのドリフトダイビング。
ホワイトチップにナポレオン。ムレハタタテダイにイソマグロ、そしてタイマイが過ぎ去っていきました。

2本目はバナナリーフ。ここも気持がいい・・・・流れ・・・・・!?い・・・いや、激流でした。。。。。。ムレハタタテダイの群れにロウニンアジ、ヨスジの群れ・・・・を見たかなぁーーー(笑)浮上後、お客様から「いい経験でした(笑)」の一言(笑)

最後はマッタリ、のんびり、ゆっくりでマーギリティラ。
潜降すると30mオーバーの蒼い海の真っ白な砂地にムレハタタテダイの乱舞とツムブリの群れのコラボ。癒されます。
少し深くいくとファンシュリンプゴビーにドラキュラシュリンプゴビー。オーロラパートナーゴビーにクビアカハゼ。そしてトールフィンゴビーがゴロゴロ目に付きました!!
f0022222_19183496.jpg

場所を変えて今度はマッコスカーズラスがバサバサ美しい羽を広げています。
最後はゆっくり潮に乗って安全停止、浮上で終了。
ブログ村とブログランキングに参加しているので遊びに来てください!!





楽しいダイビングでした!!
[PR]
by safety-stop | 2008-03-01 19:19 | 海 モルディブ07/12-08/05 | Comments(9)