人気ブログランキング |

イシキリ

ブリーフィングを始めます

ここは沖縄本島・本部イシキリというポイントです。

エントリーして少し進むと水路があり、通り抜けると水底はガレ場、岩、砂です。
水路の上にはハリセンボンが群れていることが多いです。

f0022222_1825297.jpg


なぜか群れます!!??

水深はだいたい10-12mぐらいです。

南東に行くと根がいくつか点在しています。
根の周りにはよくカサゴ系がついていることが多いです。

f0022222_18251611.jpg



南西に泳いでいくとリーフ沿いの壁になっていて、壁沿いに泳ぐと除々に水深が深くなっていきます。
壁についているバブルコーラルやムチカラマツを見ると小物がついていることもあるので興味がある人は探してみてください。

f0022222_18252972.jpg


水路を出てから、だいたい南へ行くと沖に出て行きます。
地形はスロープになっていて18mぐらいから砂地になります。

砂地までの間に

f0022222_18254226.jpg


f0022222_18255263.jpg


他にもスロープの岩の陰にはダイバーに人気の高いウツボ

f0022222_1826595.jpg


綺麗な青の成魚

f0022222_18262919.jpg


好奇心旺盛な子供などが見られるかもしれません。

20mぐらいの砂地にはガーデンイールやハゼ系もいるので探してみてください。

f0022222_18265191.jpg


ちょっと深いので減圧不要限界には気をつけてくださいね。

ここのポイントで一番注意して欲しいのはエントリー、エキジット

まずエントリーするときは滑りやすいのでゆっくり慌てずに行きましょう。
足を着くときもゆっくり体重をかけてください。

干満にもよりますがマスクを着けてBCDを膨らませ、レギュをくわえたら飛び込んで水中でフィンを履きましょう。

エキジットするときは足の着くところで立ち上がり、BCDを膨らませてマスクとレギュは外さないでください。
フィンを脱いだらインストラクター、ガイドがタイミングを計りますので、合図と同時に素早くエキジットしてください。
タイミングがずれると波でもってかれるので、インストラクター、ガイドの近くで待ち、タイミングを待ちましょう。

運がいいと

f0022222_1828629.jpg


レアなハナヒゲウツボが見られるかもしれません。
ゲストの日ごろの行いです(笑)

最大水深は・・・・・・潜水時間は・・・・・・残圧は・・・・・・はぐれたら・・・・・・などなど。

ブログ村に参加しているので遊びに来てください!!


2010年2月
最初で最後の海ネタです(笑)

ほーら・・・
ちょっと真面目に上げたらコメント&からみずらい・・・(笑)
by safety-stop | 2010-02-18 18:28 | 海 沖縄2010
<< 長期休暇を終えて そば3!! >>